X.509 デジタル証明書とは?

X.509 デジタル証明書とは?

X.509 証明書とは?


注意:追加情報
については http://en.wikipedia.org/wiki/X.509 、 を参照してください。

ソリューション:

デジタル証明書は、デジタル情報の暗号化、署名、および解読のために使用される電子キーのペアに ID をバインドします。 デジタル証明書は、ユーザーが与えられたリソースを使用する権利を持っているというクレームを検証し、ユーザーが不正使用キーを使用して他のユーザーを偽装防止するのに役立ちます。 暗号化と組み合わせて使用されるデジタル証明書は、取引に関係する全当事者の身元を保証することで、より完全なセキュリティソリューションを提供します。

デジタル証明書は証明機関 (CA) によって発行され、CA のプライベートキーで署名されます。

デジタル証明書には通常、次の情報が含まれている。

  • 所有者の公開鍵
  • 所有者名
  • 公開鍵の有効期限
  • 発行者の名前 (デジタル証明書を発行した CA)
  • デジタル証明書のシリアル番号
  • 発行者のデジタル署名

デジタル証明書に対して広く承認されている形式は、CCITT X.509 国際標準により定義されています。このため、証明書は X.509 に準拠するアプリケーションによって読み取りまたは書き込まれます。 さらに洗練されているのは、PKCS 標準と PEM 標準です。

この投稿記事は役に立ちましたか?