画面共有またはアプリケーション共有中に、自分のマウスがブロックとして表示されます。

画面共有またはアプリケーション共有中に、自分のマウスがブロックとして表示されます。

出席者が自分の画面を表示している間、マウスが歪んで見えます。

自分の画面共有をすると、マウス カーソルが複数回表示されます。

Access Anywhere/Remote Access を使用してセットアップされたリモート コンピューターに接続すると、マウスが歪んで見えます。

自分の画面やアプリケーションを共有すると、緑または黒の画面のみが表示されます。

メモ: マシンでグラフィック ドライバーを更新すると、問題も修正される場合があります。

原因:

デスクトップ (画面共有) またはアプリケーション共有中に、マウスが次のスクリーンショットのように表示される場合があります。

この問題は、フォントが標準以外のサイズに設定されている場合に生じます。


解決方法:

問題を解決するには:

  1. [スタート] > [コントロール パネル] を選択します。
  2. [表示] アイコンをダブルクリックします。
    • [表示] アイコンが表示されない場合、[デスクトップのカスタマイズ] リンクをクリックし、[表示] リンクをクリックします。
  3. [小 - 100% (デフォルト)] または[中 - 125%] のラジオ ボタンを選択し、[適用] をクリックします。
  4. コンピューターを再起動します。

    再起動後、デスクトップ共有またはアプリケーション共有でマウスが正しく表示されます。

この投稿記事は役に立ちましたか?