Webex ミーティング録画 (.WRF) ファイルが壊れた場合のトラブルシューティング法

Webex ミーティング録画 (.WRF) ファイルが壊れた場合のトラブルシューティング法

Webex のローカル レコード (.WRF) ファイルが、(.WRF) ではなく、.webex と表示されるのはなぜですか?

ローカル ミーティング録画がファイルを再生しません。

.webex を .mp4 ファイルに変換する方法

破損している (.wrf) ファイルを再変換する方法

破損した Webex .mp4 録画ファイルのトラブルシューティング

解決方法:

OS: Windows 10

メモ: Webex ミーティングを PC に録画する際にコンピューターで問題が発生した場合、Webex の録画ファイルではなく、(.webex) ファイルができてしまうことがあります。  以下の例を参照してください。

ユーザーにより追加されたイメージ
 
メモ: 破損したファイルの深刻度によっては、これらの手順では録画を回復できない場合があります。 

方法 1

問題を解決するには、以下をお試しください。
  1. 録画ファイルを .webex 形式で新しいフォルダーに保存します。
  2. 新しい Webex セッションを開始し、ローカル録画を開始し、録画ファイルを同じフォルダーに保存します。 以下の例を参照してください。
ユーザーにより追加されたイメージ
  1. 1 分後に録画を停止し、ミーティングは終了しません
  2. 新しく作成された test.webex ファイルを削除し、破損している abc.webex ファイルの名前を test.webex に変更します。
  3. ここでミーティングを終了すると、Webex のソフトウェアがファイルを .mp4 に変換します。
メモ: 破損したファイルの深刻度によっては、これらの手順では録画を回復できない場合があります。 

方法 2
 
  1. PC で新しい Webex ミーティングを開始します。
  2. キーボードの Ctrl + Alt + Del を押し、[タスク マネージャー] を選択します。
  3. Webex プログラムを選択します。 atmgr.exe に行き、「ファイルの場所を開く」を選択して、パスをコピーします。
  4. 「win」と「R」のキーを同時に入力し、「cmd」を入力します。
Windows コンソールがポップアップします。
 
  1. 「cd」と入力し、ローカルの Windows PC の録画のパスを入力します。
  2. コピーしたパスの下に「lrcvt_debug.ini」という名前のテキスト ファイルを作成し、そのテキスト ファイルに以下の内容を入力して保存します。  [LocalRecordingConvert] Is_Convert_ASAP=1  Is_Keep_Temp_File=1  Is_Ignore_Meeting_PID=1.
  3. Windows コンソールに以下の情報を入力します。 CiscoWebexConverter.exe /force "Webex ファイルのある場所へのパス\ファイル名"。その後、エンター キーを押します。
  4. システムは自動的に CiscoWebexConverter.exe プログラムを実行し、.webex を .mp4 ファイルに変換します。
メモ: 破損したファイルの深刻度によっては、これらの手順では録画を回復できない場合があります。 

この投稿記事は役に立ちましたか?