最近の通話リスト

最近の通話と通話グループを 180 個表示するには、[最近の履歴] リストを使用します。

[最近] リストが最大サイズに達すると、次の新しいエントリはリストの最も古いエントリを上書きします。

サーバーで STIR/SHAKEN サポートが実装されている場合、発信者の STIR/SHAKEN の検証結果に基づいて、電話の発信者 ID の横に追加のアイコンが表示されます。 検証結果に基づいて、電話には 3 種類のアイコンが表示されます。 アイコンの詳細については、「最近の通話履歴を表示する」を参照してください。

最近の通話を表示する

最近通話した人を確認します。


各回線に不在着信のバッジが付いています。 電話画面に回線ごとに不在着信の電話番号が表示されます。 不在着信バッジは最大 99 件表示できます。 電話画面で特定の回線の [すべてのコール] または [不在着信] のリストを表示すると、選択された回線の不在着信バッジが消去されます。

不在着信バッジと実際の不在着信件数は、[最近の履歴] リストの表示制限が 180 件までのため、異なる場合があります。 この制限は、発信通話、不在着信、着信通話から構成されます。 また、一部の古い不在着信が不在着信バッジの数に追加される場合があります。 これは [最近の履歴] リストで上書きされます。

1

[最近の履歴] を選択して [最近の履歴] 画面にアクセスします。

電話のホーム画面で [最近の履歴] ソフトキーを押しても表示できます。 管理者が電話の Web インターフェイスに設定した場合のみ、このソフトキーが表示されます。

[最近の履歴] ソフトキーを押すと、[最近の履歴] 画面が表示され、結果を取得した後で、[すべてのコール] 画面に自動的に移動します。

2

[最近の履歴] 画面で、最近の通話履歴をすべて表示するか、次の通話リストから特定の種類の最近の通話を表示するかを選択します。

  • すべてのコール
  • 不在着信
  • 着信通話
  • 発信通話
  • サーバーのすべてのコール

管理者は、この画面の [すべてのコール]、[発信通話]、[着信通話]、[不在着信] のリストについて [オプション][コール][通話を編集][フィルター][戻る] ソフトキーを設定します。 設定されていると、上述の通話リストのメニューにアクセスした際に、これらのソフトキーが表示されます。 また、ソフトキーは、設定に基づいて通話リストの [オプション] メニューの 1 つとして表示することもできます。

上述の通話リストの各メニューには、[オプション] ソフトキーが含まれ、次のメニューがあります。

  • エントリを削除 - これを押すと、選択したエントリを削除します。

  • リストを削除 - これを押すと、選択したメニューのすべてのエントリを削除します。

  • 名前で並べ替え - これを選択すると、発信者の名前順に並べ替えます。

  • 連絡先を追加 - ディレクトリに新しい連絡先を追加します。


 
  • 検証済みの通話を示す追加のアイコンが、電話の発信者 ID の隣に表示されます。

    任意の通話の通話詳細に移動すると、その通話が不在着信だったのか、または応答済みの通話かを確認できます。

  • 違法発信者を示す追加のアイコンが、電話の発信者 ID の隣に表示されます。

  • 未確認発信者を示す追加のアイコンが、電話の発信者 ID の隣に表示されます。

最近の通話を折り返す

1

[最近の履歴] を押します。

2

ダイヤルする通話履歴を選択します。

最近の通話リストを消去する

1

[最近の履歴] を選択します。

2

削除するリストを選択します。

  • すべて
  • 不在着信
  • 着信通話
  • 発信通話
3

[オプション] を押して、[すべて削除] を選択します。

4

[OK] を押します。

通話記録を削除する

1

[最近の履歴] を選択します。

2

最近の通話履歴をすべて表示するか、特定の種類の最近の通話を表示するかを選択します。

  • すべて
  • 不在着信
  • 着信通話
  • 発信通話
3

削除する個別の記録または通話グループをハイライト表示します。

4

[オプション] を押します。

5

[エントリを削除] を選択します。

6

[OK] を押します。