証明書の変更では、Expressway コネクタ ホストに新しい認証局「IdenTrust 商用ルート CA 1」を追加する必要があります。ハイブリッドサービスの通常の機能が中断されないよう、2021 年 10 月 31 日までに以下の手順を実行して新しい証明書を VCS-Control、VCS-Expressway、Expressway Core、および ExpresswayEdge にアップロードしてください。


IdenTrust 商用ルート CA 1 の証明書が Expressway 信頼ストアにアップロードされない場合、Expressway 上で実行されているハイブリッドサービス(ハイブリッドカレンダー、ハイブリッドメッセージ、サービスアビリティ)は Webex クラウドと通信する事ができません。サービスは動作を停止します。

1 

IdenTrust 商用ルート CA 1 をダウンロードし、ファイル名を 「.pem」でローカル identrust_RootCA1 保存します

2 

ハイブリッドサービスに使用されるすべての Expressway で、 メンテナンス > セキュリティ > 信頼された CA 証明書に移動します。

3 

[参照] に移動し、identrust_RootCA1.pemファイルをアップロードして、 [CA 証明書の追加] をクリックします。

4

証明書が正常にアップロードされ、Expressway Trust Store に存在確認します。

元 の証明書更新通知の詳細については、このドキュメントを参照してください