当社では最新バージョンの Webex のみをサポートしており、問題が発生した場合は、サポートに連絡する前に最新バージョンにアップグレードしていることを確認してください。

新機能に関する最新の情報は、「Webex | 新機能」をチェックしてください。

当社サービスの必須の更新により、次の日付から、次に示す Windows 版 Webex バージョンを使用してサインインができなくなります。

  • 2021 年 7 月 31 日から、41.1.0.17740 より前のすべてのバージョン

Windows コントロール パネルからアプリを手動でアンインストールし、必要に応じて Webex のキャッシュを消去します。 最新の Webex アプリをダウンロードして、MSI を実行します。 サポートが必要な場合は、IT 管理者に問い合わせてください。

2021 年 9 月 22 日

バージョン: 41.9.0.20091

以下の問題が解決されました:

  • 一部のユーザーのステータスを確認できませんでした。

  • Windows 7 で Poly DA80 ヘッドセットを使用した場合、アプリが予期せず終了しました。

2021 年 9 月 7 日

バージョン: 41.9.0.19961

以下の問題が解決されました:

  • アプリの一部の場所で、ショートカット キーを使用してコンテキスト メニューを開くことができませんでした。

  • [カレンダー] タブで、ミーティング情報アイコンのフォントが正しいサイズになっていませんでした。

  • 一部のツールチップがローカライズされていませんでした。

  • 設定ウィンドウの一部のフォーカス領域が一貫していませんでした。

  • リンクを含む一部のフォーマットされたテキストを貼り付けることができませんでした。

  • キーボードを使用してアプリ内で操作する際に、一部のコンテキスト メニューにアクセスできませんでした。

  • 政府版 Webex を使用した場合、Microsoft Outlook ミーティングがアプリに表示されませんでした。

  • Webex でミーティングを使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • Webex 外からリンクをクリックしてミーティングに参加した場合、Webex アプリの音声、ビデオ、参加オプション、仮想背景設定が保持されませんでした。

    • Webex にサインインしていて Outlook からミーティングに参加しようとしたときに、サインインが求められていました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • ペアリングされたマルチプラットフォーム電話を使用してミーティングにコールインしたとき、ミーティング中に切断されることがありました。

    • 電話番号を使用してユーザーに発信し、その通話を別のユーザーに転送した際に、通話ウィンドウのタイトルが間違っていました。

    • 通話時間に、誤って呼び出し時間が含まれていました。

    • 通話を統合して電話会議にすることができませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • UcLogin のクラッシュによりログ プロバイダーが登録されていました。

    • 緊急サービスの免責事項が誤ってフランス語で書式設定されていました。

2021 年 8 月 26 日

バージョン: 41.8.0.19868

次の改善を行いました。来週には、これらの機能を顧客に展開する予定です。

  • Webex アプリとミーティング リンクのどちらからの参加でも、ミーティング中に音声、ビデオ、仮想背景のオプションを変更しても、Webex アプリのミーティング参加オプションが常に使用されるようになります。

  • Webex アプリにサインインしていれば、Microsoft Outlook から参加する際に再度サインインをする必要はなくなります。

以下の問題が解決されました:

  • スレッドに返信すると、アプリが予期せず終了することがありました。

  • ユーザーが自身のプロファイル画像や表示名を変更できないように組織が設定していても、ユーザーがプロファイル画像や表示名を変更しようとしたときに、エラー メッセージがユーザーに表示されませんでした。

  • アプリにサインインする度に、新機能ポップアップが表示されていました。

2021 年 8 月 9 日

バージョン: 41.8.0.19732

以下の問題が解決されました:

  • アプリの各タブのコンテンツにフォーカスする方法を改善しました。

  • 通話画面のフォント サイズが小さすぎました。

  • ドイツ語の翻訳が表示されていませんでした。

  • キーボードを使用して、音声設定ウィンドウのすべての要素を操作できませんでした。

  • 音声設定ウィンドウの i アイコンのフォントが小さすぎました。

  • ミーティング中にミーティング情報アイコンに移動できませんでした。

  • キーボード ナビゲーションを使用して、[スペース情報] ウィンドウを閉じることができませんでした。

  • 一部のポーランド語の翻訳が表示されていませんでした。

  • ヘルス チェッカーを開いた時に、接続の問題が発生することがありました。

  • バイパス プロキシ リストを使用していた場合、ネットワーク外の Webex サービスに接続できないことがありました。

  • メッセージを送信するためにテキストを書式設定しているときに、リンクを追加できませんでした。

  • 新しいウィンドウでスペースを開くと、アプリのアイコンが正しく表示されませんでした。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • モバイル アプリまたは接続された卓上電話で通話中に、デスクトップ アプリに緑の通話通知が表示されませんでした。

    • コール キューの 2 番目の通話に応答できませんでした。

    • 電話を受けたときに発信者 ID に間違った番号が表示されました。

    • プロファイル画像をクリックして [設定] > [通話] > [コール キュー] に移動すると、ドイツ語の翻訳が正常に表示されませんでした。

    • Web アプリで、コール キューと通話設定のテキストの色が読みにくいという問題がありました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 着信音の状態をアップデートした後、Webex が着信音を再生しないという問題がありました。

    • ネットワークを切り替えた後や、コンピューターがスリープ モードを終了した後に、電話サービスが接続されなくなりました。

2021 年 7 月 7 日

バージョン: 41.7.0.19440

以下の問題が解決されました:

  • ダイレクト メッセージ スペースの [プロファイル] タブで、検索結果から新しいスペースを作成した場合、最初のスペースで表示されるプロファイル情報が間違っていました。

  • ドイツ語の翻訳が表示されていませんでした。

  • アプリのクリックベイト リンク検出では Unicode 形式のダッシュを許可しないため、ダッシュを含むリンクを貼り付けた際にエラー メッセージが表示されていました。

  • アプリの上部に空白行が表示されていました。

  • [Webex を Microsoft Outlook に接続] 設定を無効にしてアプリを再起動すると、この設定が有効になりました。

  • VPN 接続を使用した場合、アプリの接続に数分かかりました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • Webex で一定期間行動しない場合、接続を復元するためにアプリケーションを再起動する必要がある場合があります。

    • 着信があった場合、通話通知に発信者 ID が正しく表示されません。

    • デスクフォンが Webex に接続され、デスクフォンを使用して通話を保留にしている場合、デスクトップ アプリから通話を再開できません。

2021 年 6 月 8 日

バージョン: 41.6.1.19162

6 月 15 日までデスクトップの自動更新を一時停止しましたが、デスクトップの更新を次の場所でダウンロードできます。 https://www.webex.com/downloads.html

2021 年 6 月 2 日

バージョン: 41.6.0.19119

以下の問題が解決されました:

  • スペース設定、スペース リスト、メッセージ エリア、フィルターのフォント サイズ、[メッセージ] タブと [チーム] タブのフォント サイズが更新されました。

  • ドイツ語でアプリを使用していた場合:

    • 一部の翻訳が表示されていませんでした。

    • 一部のコンテキスト メニューが英語で正しく表示されないという問題がありました。

    • メッセージのフラグ付けが正しくありませんでした。

  • 政府版 Webex を使用していたとき、HDD ドライブがあると、アプリがコンピューターのディスクを 100% 使用してしまうことがありました。

  • [概要] ウィンドウでの共同ブランディングに問題がありました。

  • エンタープライズ コンテンツ管理に接続すると、以下の問題を解決しました。

    • Microsoft OneDrive と SharePoint のルート フォルダーをリンクできませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • ドイツ語でアプリを使用していて、新しい連絡先を追加しようとすると、ダイアログ ボックスが切断されました。

    • 通話中やミーティング中にポーランド語でアプリを使用していた場合、[マイ ビデオをミラーリング] オプションの翻訳が間違っていました。

    • プロファイル画像に移動後、[設定] を選択して [電話サービス] をクリックしたとき、フォントにアクセシビリティの問題が発生しました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話中にもかかわらず、15 分たったところで通話が切断されました。

    • 電話会議を開始して 4 人目が追加されたとき、自分の声は全員に届いた一方、他の人の声が聞こえませんでした。

    • 誰かから画面共有を受けているときに通話を保留にすると、ビデオが消えていました。

    • 発信時にダイヤル パッドの DTMF 一時停止機能 (",") を使用できませんでした。

    • 通話が転送された後、画面を共有できませんでした。

    • 画面共有に対応していないデバイス (卓上電話など) を通話相手が使用していた場合、画面共有を停止できませんでした。

2021 年 5 月 24 日

バージョン: 41.5.0.18911

Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 着信を受信できないことがありました。

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 通話を発信できないことがありました。

2021 年 5 月

Cisco Webex Control Hub でカスタマイズされた更新スケジュール設定を有効にした組織で利用可能な 3 月のアプリ バージョンを更新しました。 3 月のアプリ バージョンは 41.3.0.18986 です。

2021 年 5 月 18 日

Cisco Webex Control Hub でカスタマイズされた更新スケジュール設定を有効にした組織で利用可能な 4 月のアプリ バージョンを更新しました。 4 月のアプリ バージョンは 41.4.0.18737 です。

2021 年 5 月 11 日

バージョン: 41.5.0.18815

5 月のアプリ バージョンを更新しました。このバージョンのアプリは、本日、既存のお客様に公開されます。

2021 年 5 月 4 日

バージョン: 41.5.0.18787

以下の問題が解決されました:

  • 一部のドイツ語の翻訳が正しく表示されませんでした。

  • 会社の保持ポリシーが 24 時間に設定されていた場合、スペースでメッセージを読み込み中にエラーが発生することがありました。

  • リンクが含まれるメッセージをコピーしたときに、コピーされたテキストをスペースに貼り付けようとすると、誤ってエラーが表示されました。

  • メッセージを送信するための [メッセージング] タブがアプリに表示されない場合がありました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 会議通話を開始したときに、[録画を停止しました] というメッセージがポップアップ表示されることがありました。 通話の録画には影響しませんでした。

    • Cisco IP Phone 8800 シリーズマルチプラットフォームフォンにパークされた通話を受け取ったときに、一方通行のビデオのみが表示されました。

    • 通話をパークし、[保留解除] ボタンの隣の [詳細] をクリックしたときに、空のリストが表示されました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • キーボードのショートカット Ctrl+Alt+D を使用すると、Webex アプリが前面にない場合でも、Webex 診断が表示されます。

    • スクリーンリーダーは、[プロファイル画像] > [設定] > [通話] から利用できる設定すべてを読み取ることができませんでした。

    • PC に表示される時間が適切に設定されていない場合、通話中のタイマーが正しくありませんでした。

    • ミーティングまたは通話中に [ミュート通知のみ] チェックボックス ([プロファイル画像] > [設定] > [通知] > [ダイレクトコール]) をオンまたはオフにしようとしたときに、ラジオボタンに変更が反映されませんでした。

    • 同じ単一番号リーチを使用すると、拡張と接続に対してセットアップした番号は記憶されませんでした。

    • VPN から切断されたときに、電話サービスが接続されませんでした。

2021 年 4 月 22 日

バージョン: 41.4.0.18629

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 通話を保留にしてから再開したときに、相手ユーザーに自分の声が聞こえませんでした。

2021 年 4 月 16 日

バージョン: 41.4.0.18595

Windows アプリのコード署名証明書を更新しました。

  • 新しい証明書の拇印は次のとおりです。 5e9e644114bf795b27e67b57909062eb102ff641

  • 発行者: DigiCert SHA2 Assured ID コード署名 CA

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • [Webex での発信] と表示される非表示の発信者 ID (匿名) からの通話に応答しようとすると、通話が利用できなくなったというエラーが誤って送信されました。

2021 年 4 月 7 日

バージョン: 41.4.0.18516

エンタープライズ コンテンツ管理に接続する際の以下の問題を改善しました。

  • Box でファイルをプレビューする際、クリックしてファイルを編集できるようになりました。

以下の問題が解決されました:

  • 名刺にパーソナル会議室のリンクが表示されない場合がありました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 発信があり、応答する前に発信ユーザーが電話を切ると、呼び出し音が鳴り続けることがありました。

    • 通話がパークされた後で、[保留解除] ウィンドウを閉じることができませんでした。

    • ダイヤル パッドを使用して 20 桁を超える番号に発信する場合、「申し訳ありません。この電話番号には発信できません」というエラー メッセージが表示されました。

    • 画面の共有を開始すると、通話中のタイマーがリセットされました。

    • 通話中のユーザーと自分が通話を保留すると、通話がドロップされました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • メール アドレスの大文字と小文字の区別により、Jabber から Webex に連絡先を移行できませんでした。

    • ミーティングが開始される前に [スヌーズ] をクリックすると、ミーティングの開始時にリマインダーを受信できませんでした。

    • 通話中に音声またはビデオに顕著な問題が発生しなかった場合でも、アプリのヘッダーにネットワーク不良のメッセージが表示されました。

    • アプリのヘッダーの [デバイスに接続] リストにデスクフォンが表示されませんでした。

    • 通話中にスクリーンまたはアプリケーションを共有できませんでした。

2021 年 3 月 11 日

バージョン: 41.3.0.18191

以下の問題が解決されました:

  • 既存のユーザーにもかかわらず、Webex で新規ユーザーとして認識され、オンボーディング画面が表示されました。

このアップデートに含まれる機能については、こちらからダウンロードして確認できます。 https://www.webex.com/downloads.html.

2021 年 3 月 2 日

バージョン: 41.3.0.18143

メッセージの検索に関する改善を行い、結果が瞬時に表示されるようになりました。

以下の問題が解決されました:

  • ユーザーにメッセージを送信するまでステータスを確認できない場合がありました。

  • アプリのサービス利用規約リンクを更新しました。

  • アプリを開始すると、デスクトップにショートカットが作成される場合がありました。

  • シングル サインイン画面で下にスクロールできませんでした。

  • 一部のドイツ語の翻訳が正しく表示されませんでした。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話を保留にし、Webex で発信を試みたときに、保留した通話が切断されていました。

    • 画面を共有しているユーザーとの通話中に、同じユーザーから別の着信通知を受け取ることがありました。

    • アクティブな通話の転送を試みる際に、通話が呼び出し中の間に、転送を完了できていませんでした。

    • アクティブな通話に誰かを追加し、2 つの通話を結合した後で、音声が聞こえなくなっていました。

    • 通話をパークしてから、別の通話をパークしようとしたときに、次のエラー 「パーク番号は利用できません」を受け取っていました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • [コールバック] を使用して、フル機能の Webex ミーティングに参加できませんでした。

  • エンタープライズ コンテンツ管理に接続すると、以下の問題を解決しました。

    • コンテンツ管理として Box を使用した場合、ファイルをアップロードまたはダウンロードできない場合がありました。

2021 年 2 月 11 日

バージョン: 41.2.0.17979

以下の問題が解決されました:

  • プロファイルを更新し、プロファイル設定を再度開くと、ページが空白になっていました。

  • ゲストとしてミーティングに参加すると、ビデオが表示されない場合がありました。

  • アプリでのタブ付けで発生する一部の問題を解決しました。

  • コンピュータがロックされているときなど、同じミーティングについて複数の通知を受け取ることがありました

2021 年 2 月 3 日

バージョン: 41.2.0.17887

以下の問題が解決されました:

  • Outlook の連携を使用した場合、アプリが予期せず終了することがありました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • Webex デバイスに接続している間に通話のプルを試みると、失敗していました。

    • 電話会議を行おうとするときに、音声と接続の問題が発生していました。

2021 年 1 月 27 日

バージョン: 41.1.0.17740

以下の問題が解決されました:

  • 誰かのメッセージを右クリックすると、間違ったメニューが表示されていました。

  • スペースでメッセージを送信したあと、スペースがスペース リストの一番上に移動していませんでした。

2021 年 1 月 13 日

10 月と 11 月のアプリのバージョンを更新しました。これらの更新にはメンテナンス修正が含まれます。 これらのアプリは、Cisco Webex Control Hub でカスタムの更新スケジュール設定を有効にした組織で利用可能です。

  • 10 月: 40.10.1.17576

  • 11 月: 40.11.0.17575

2021 年 1 月 12 日

バージョン: 41.1.0.17621

以下の問題が解決されました:

  • 管理者が分類済みスペース設定をオフにしても、ユーザーがサインインすると、まだスペースを分類できました。

  • メッセージを編集すると、スペースで古いメッセージが表示されなくなることがありました。

  • メッセージが正しく表示されない場合がありました。

  • 会社がブランディングを使用している場合に、アプリがサインイン時にロゴをダウンロードせず、空白のロゴのみが表示されていました。

  • 一部のフランス語の翻訳が正しく表示されていませんでした。

  • ホワイトボードに付箋を追加し、メモのテキストを変更しようとすると、テキストが消去されていました。

  • スペースで誰かのデスクトップをコントロールしようとすると、ダイヤル パッドがポップアップされました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 連絡先に電話番号を追加し、その連絡先に発信すると、通話が Webex Calling ではなく、「Webex で発信」として実行されていました。

    • 着信保留を解除できませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話中にショートカット キーを使用できませんでした。

    • 2 本目の着信があったときに、着信通知を受け取れませんでした。

2021 年 1 月 6 日

バージョン: 40.12.0.17554

12 月のアプリバージョンを更新しました。このバージョンのアプリは、本日、既存のお客様に公開されます。

以下の問題が解決されました:

  • Webex ではプロキシ自動設定(PAC)ファイルの構文エラーをサポートしていませんでした。

  • Outlook 統合を使用してからアプリからサインアウトすると、アプリが予期せず終了していました。

2020/12/10

バージョン: 40.12.0.17322

12 月のアプリバージョンを更新しました。このバージョンのアプリは、本日、既存のお客様に公開されます。

Unified CM 使用時に発生する以下の問題を解決しました。

  • 通話中にキーボードショートカットを使用できませんでした。

2020 年 12 月 8 日

バージョン: 40.12.0.17293

Webex Teams が新しく Webex となりました

このアップデートは、2020 年 12 月 10 日から既存のお客様に公開されます。 組織に自動更新が反映される前にこのアップデートに含まれる内容を確認する場合は、https://www.webex.com/downloads.html からこのアップデートをダウンロードできます。

以下の問題が解決されました:

  • Webexを 2 番目のモニターにドラッグして誰かを検索しようとすると、結果リストが使用可能な形式で表示されませんでした。

  • プロファイル画像をクリックすると Webex がフリーズしていました。

  • コンピュータをスリープモードから再起動すると、Webex がクラッシュしていました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • デバイスに接続しているが、デスクトップアプリで着信に応答することを選択した場合、通話が終了した後、デバイスに再接続する必要がありました。

    • 通話中に誰かが画面を共有したときに、ズームのオプションが表示されませんでした。

    • 組織内の誰かから着信があると、その人の名前ではなくメールアドレスが発信者 ID として表示されていました。

  • Unified CM 使用時に発生する以下の問題を解決しました。

    • デバイスに接続しているが、デスクトップアプリで着信に応答することを選択した場合、通話が終了した後、デバイスに再接続する必要がありました。

    • [設定] の [電話サービス] タブに資格情報を入力して [保存] をクリックすると、[設定] ウィンドウが消え、変更が保存されたかどうかを確認するのが困難でした。

    • 通話中に誰かが画面を共有したときに、ズームのオプションが表示されませんでした。

    • 組織内の誰かから着信があると、その人の名前ではなくメールアドレスが発信者 ID として表示されていました。

2020 年 11 月 25 日

バージョン: 40.11.0.17133

以下の問題が解決されました:

  • スペースにユーザーを追加できない場合がありました。

  • エンタープライズ コンテンツ管理に接続すると、以下の問題を解決しました。

    • 管理者がリンクされたフォルダを有効にして Control Hub のデフォルトストレージの場所にすることを選択した場合に、リンクされたフォルダがデフォルトストレージとして自動的に設定されていませんでした。 代わりに、リンクされたフォルダをデフォルトとして手動で設定するように求められていました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • デスクトップアプリから Polycom に電話をかけるとビデオの問題が発生していました。

    • デスクトップまたはモバイルアプリから長距離通話をかけることができませんでした。

    • 電話サービスの登録に若干の遅延が発生することがありました。

    • 通話を転送しようとしたが誰も電話に出なかった場合に、受信者の声は相手に聞こえているものの、発信者の声が聞こえませんでした。

    • デスクトップスピーカーで着信音が鳴りませんでした。

    • 通話設定で Web ビューが設定されている場合、通話キューが外部ブラウザで開き、エラーメッセージが表示されていました。

  • Unified CM 使用時に発生する以下の問題を解決しました。

    • 電話サービスが機能するはずのときに、電話サービスが切断されたというエラーメッセージが表示されていました。

2020年11月9日水曜日

バージョン: 40.10.1.16961

以下の問題が解決されました:

  • サインインできない場合がありました。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • Jabra 40 ヘッドセットを使用して通話をミュートすると、通話が切断されていました。

2019 年 10 月 29 日

バージョン: 40.10.1.16875

以下の問題が解決されました:

  • スペースメニューの [退出] を使用してスペースから退出できませんでした。

  • アプリからサインアウトした後、再度サインインできなくなる場合がありました。

  • 会話をローカルに保存する際に問題が発生していました。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 着信音が 30 秒間鳴った後で止まっていました。

    • ボイスメッセージを聞こうとすると Webex Teams がクラッシュしていました。

    • アプリから電話をかけると Webex Teams がフリーズしていました。

    • 通話中でないときに通話中のステータスが Webex Teams に表示されていました。

    • デスクトップアプリから通話をプルすると、通話が自動的に保留になっていました。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • Webex Teams での通話中または会議中に Microsoft PowerPoint を共有すると、共有したアプリケーションがハングしていました。

    • 通話を転送したり、ユーザーを通話に追加したりできませんでした。

    • Webex Teams にサインインして VPN に接続した後、PC を再起動して VPN に再接続した場合に、Webex Teams 内の電話サービスが [更新] でスタックしていました。

2020 年 9 月 30 日

バージョン: 3.0.16605.0

以下の問題が解決されました:

  • エンタープライズ コンテンツ管理に接続すると、以下の問題を解決しました。

    • ファイルを SharePoint から共有した場合、一部のファイルには SharePoint のラベルが付き、他のファイルには OneDrive のラベルが表示されていました。

    • Box のファイルを共有した場合、リストには一度に 3 ファイルしか表示されず、画面の残りの部分が空白になっていました。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • ステータスが正しく表示されませんでした。

    • 着信の際、着信音が 30 秒間しか鳴りませんでした。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 通話を転送したり、誰かを通話に追加しようとしたときに、キーパッドでその人の番号を入力すると [通話] ボタンが消えていました。 マウスを使用してキーパッドの番号を選択した場合は、通常どおり、[通話] ボタンが表示されていました。

    • キーパッドを使用して発信し、番号または誰かの名前を検索しようとすると、結果によってキーパッドが見えなくなっていました。

    • アプリのキーパッドを使用して誰かに発信するときにスペースを含めることができませんでした。

    • G.729 コーデックにオーディオの問題がありました。

2020年8月31日水曜日

Cisco Webex Control Hub でカスタマイズされた更新スケジュール設定を有効にした組織で利用可能な 7 月のアプリ バージョンを更新しました。 7 月のアプリのバージョンが 3.0.16273.0 になりました。次の修正が含まれています。

  • ミーティング中に仮想背景を変更したときに、アプリが予期せず終了しました。

  • カスタム連絡先のメールの長さを増やしました。

2020/08/27

バージョン: 3.0.16285.0

以下の問題が解決されました:

  • ラップトップがハード ディスク ドライブ (HDD) を使用しているときに、アプリの起動に時間がかかることがありました。

  • Webex Teams で Meetings を使用するときの、以下の問題を解決しました。

    • オンプレミス デバイスがミーティングに接続されており、Webex Teams を使用してデバイスに接続している場合、Webex Teams からミーティングに参加することができませんでした。 しかし、アプリからサイン アウトしなくても、コールを発信したり、画面を共有することができませんでした。

    • 内部コールバック電話会議設定を管理者がオンにしている場合、ミーティングの音声に対して [コールバック] オプションを選択できませんでした。

    • 満員になったミーティングに参加しようとすると、正しいメッセージが表示されません。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • ボイス メッセージを取得するためにボイスメール PIN を入力すると、入力したすべての桁に対して 2 つのトーンが聞こえます。

    • [再生] や [削除] のようなボイスメール アイコンは、ボイス メッセージを聞いたり、管理するためにボイスメール システムにコールインする指示を表示しませんでした。

    • コールが終了した後でも、通話中であることを示すためにステータスが表示され続きます。

    • お使いのデスクトップとモバイル アプリの間では、着信転送設定が維持されませんでした。

    • 着信に応答したかどうかにかかわらず、[すべて] タブの下にある通話履歴でコールが重複していました。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • Webex Teams は、更新トークンが実際に期限切れになっていない場合でも、トークンの有効期限のプロンプトを表示します。

    • 着信転送したい相手の名前を入力した後に、転送を完了できませんでした。

    • アプリを更新しようとした後に Webex Teams を開くことができませんでした。

    • [ミーティング] タブの連絡先カードから誰かに発信できませんでした。

    • 電話をかける相手を検索したときに、数字で始まるエントリがある場合、検索結果からコールを発信することができませんでした。

2020 年 8 月 26 日

Cisco Webex Control Hub でカスタマイズされた更新スケジュール設定を有効にした組織で利用可能な 6 月のアプリ バージョンを更新しました。 6月のアプリのバージョンが 3.0.16269.0 になりました。

2020 年 7 月 30 日

バージョン: 3.0.16040.0

以下の問題が解決されました:

  • 場合によっては、画像の上にマウスを移動するまで、ユーザーのステータスが更新されない場合があります。

  • エンタープライズ コンテンツ管理に接続すると、以下の問題を解決しました。

    • フォルダをリンクしたときに、SharePoint から共有されたファイルが間違って OneDrive ラベルを表示しています。

  • Webex Teams で Meetings を使用するときの、以下の問題を解決しました。

    • Outlook でスペースのミーティングをスケジュールすると、ロシア語で Outlook の招待状が正しく表示されませんでした。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • アプリ ウィンドウの左側には、電話サービスが接続されていないことを知らせるために、黄色の電話アイコンをクリックして、通話基本設定を開き、[再接続] ボタンをクリックしましたが、何も起こりません。

    • ボイスメッセージを受信したら、リスト中のメッセージを確認するために、[ボイスメール] タブを 2 回クリックする必要があります。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 場合によっては、アプリが Unified CM 環境でサーバーの変更を自動的に選択しなかったことがあります。

    • Webex Teams ユーザーのビデオ アドレスへの通話を行うときに、画面を共有できなかった場合があります。

2020 年 6 月 25 日

バージョン: 3.0.15711.0

以下の問題が解決されました:

  • Webex でミーティングを使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 卓上電話を使用しているときに Webex チーム ミーティングに参加すると、ミーティング中にコール コントロール ウィンドウが消えました。

    • 遠い将来または過去に行われたミーティングに参加しようとすると、不正確なエラー メッセージが表示されました。

  • Webex(Webex Calling)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話を転送できないことがありました。

    • 通話に追加する相手に発信する方法のオプションが示されませんでした。

    • Webex 通話ができませんでした。

    • コールが終了した後でも、状態が通話中として表示されました。

    • コール キューから通話転送が行われた場合、発信者の名前ではなく、発信者 ID としてキュー名が表示されました。

    • 電話会議に 4 人目のユーザーを含めることができませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • アプリでダイヤル パッドを使用しようとしているときに、+ 記号が欠落していることに気付いたかもしれません。

    • 通話中に、オペレーティング システムのスピーカーとマイクを使用するように選択したものの、ヘッドセットがコンピューターに接続されていても Webex Teams で選択されていない場合に、問題が発生します。 ヘッドセットの [ミュート] ボタンを押すと、実際にはミュートされていないときにミュートしていることを知らせる音声プロンプトが表示されました。 ユーザーの音声は引き続き OS マイクを通じて送信されました。

    • ユーザーのステータスは、卓上電話を使用しているときに通話中であることを示さないことがありました。

    • ユーザーの卓上電話に接続している間に組織内の別の人を呼び出し、その人にボイスメッセージを残してしまった場合、その人とのスペースから削除されました。

    • 不在着信には、通話履歴の電話番号が表示されませんでした。

2020 年 6 月 17 日

バージョン: 3.0.15645.0

以下の問題が解決されました:

  • 自分の画面を他のユーザーと共有すると、画面が逆に表示されていました。

  • Webex(Webex Calling)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 電話番号に発信したとき、そのコールを他のコールと結合することができませんでした。

2020 年 5 月 28 日

バージョン: 3.0.15485.0

以下の問題が解決されました:

  • 自分が唯一のチームのモデレーターである場合、チーム モデレーターとして誤って自分自身を削除する場合があります。

  • Webex がバックアッププロキシを使用していませんでした。

  • 会社がシングル サイン オン (SSO) を使用していて、間違ったメール アドレスを入力した場合、正しいメール アドレスを使用してサインインできませんでした。

  • スペース画像を変更すると、すぐに更新されない場合があります。

  • Webex でミーティングを使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • パスワードまたは PIN が必要なミーティングの参加に関する問題を解決しました。

  • Webex(Webex Calling)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 2 つのアクティブなコールを統合して、その場で電話会議を作成すると、参加者リストに重複するエントリが表示されます。

    • 誰かがあなたをコールしたときに、その人のビデオが表示されませんでした。

    • アプリから電話番号に発信するときに、Calling ウィンドウに電話番号が表示されませんでした。

    • 通話中にステータスが更新されませんでした。

    • 着信転送すると、コールから切断することができませんでした。

    • 2 人以上のユーザーをコールに追加すると、音声の整合性が失われました。

    • セルフ ケア ポータル リンクは、Webex Calling ユーザー ポータルを開きません。

    • 着信転送されると、[転送を完了] ボタンが消えます。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 着信を録画するときに、新しい無題のスペースが作成されました。

    • 未登録の番号またはビデオ アドレスに誤って発信した場合、番号が無効であることを知らせる通知を受け取りますが、コール ウィンドウを閉じたときにダイヤル トーンが継続されます。

    • コールを保留にし、そのコールを再開するたびに、コール履歴に新しいコール エントリが表示されます。

    • 着信転送した場合、相手側のユーザーには音声がありません。

2020年5月13日水曜日

バージョン: 3.0.15410.0

改善点は以下の通りです。

  • ボットがユーザーの検索結果リストに表示されるようになりました。

以下の問題が解決されました:

  • 一部のドイツ語の翻訳が正しく表示されませんでした。

  • 管理者がカスタム ヘルプ リンクを追加すると、[ヘルプ] アイコンをクリックして、リンクを 2 回開きました。

  • 大きなスペースに参加し、[ユーザー] タブのプロファイル画像をクリックすると、アプリが予期せずに終了することがあります。

  • エンタープライズ コンテンツ管理に接続すると、以下の問題を解決しました。

    • フォルダーをスペースにリンクしたときに、リンクされたフォルダー中のファイルを表示しようとすると、アプリが予期せずに終了します。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 通話中に、空き状況が通話中に変更されませんでした。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 発信すると、アプリが予期せずに終了することがあります。

    • ミーティングをローカルで録画したときに、ミュートされた音声が録画されている場合があります。

    • 無効な番号にダイヤルすると、通話中であることを知らせる音が聞こえます。

2020 年 4 月 30 日

バージョン: 3.0.15333.0

以下の問題が解決されました:

  • チーム モデレーターの場合、チームからスペースを移動することができませんでした。

  • ミーティングに参加する前に、プレビュー ウィンドウに、使用するデバイスとは異なる音声デバイスが表示される場合がありました。

  • 外部アプリケーションからのリンクを使用してミーティングに参加した場合、ミーティングの詳細が常に入力されているわけではありませんでした。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 電話会議を開始するために、2 つのアクティブなコールを統合できませんでした。

    • ユーザーを保留にすると、コールが切断されます。

    • オンプレミス デバイスを使用してビデオ コール中に、15 分後にビデオが切断されました。

    • 進行状況インジケータが、着信転送番号を追加するときにスピンします。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 期待通りに話中音が聴こえません。

    • ボイスメール タブが切断されたものとして表示されます。

    • ヘッドセットをアップグレードするように定期的にプロンプトが表示されました。

2020 年 4 月 9 日

バージョン: 3.0.15221.0

以下の問題が解決されました:

  • 誰かが招待メールをあなたに転送したときに、スペースのミーティングに参加できませんでした。

  • オンプレミス デバイスに接続しているときに、画面を共有できませんでした。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 2 つのコールを結合したときに、音声が失われることがありました。

    • [ユーザーの追加] を使用して誰かを追加した場合、コールの結合オプションが表示されませんでした。

    • コール中にコールを転送しようとすると、転送を完了するためのオプションはありませんでした。

2020 年 4 月 1 日

バージョン: 3.0.15164.0

以下の問題が解決されました:

  • スペースの [ユーザー] タブから他の人に電話をかけようとすると、アプリが予期せずに終了し、再起動します。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用すると、アプリが予期せずに終了する場合があります。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 着信転送を選択し、settings.webex.com のボイスメールへのすべてのコールを送信すると、アプリで着信転送が有効になりません。

    • Settings.webex.com での着信転送の変更は、アプリで正しく表示されませんでした。

  • スペースのミーティングに参加し、電話を使ってコール インする場合、提供された出席者 ID を入力する必要があります。

2020 年 3 月 20 日

バージョン: 3.0.15131.0

以下の問題を解決しました。

  • 管理者が MSI を使用してアプリをインストールすると、Outlook インテグレーションが動作しませんでした。

  • Ctrl + Shift + E を使用してスペースから退出することを選択した場合、アプリが予期せずに終了します。

  • アプリが ACCEPT_EULA=TRUE で MSI を使用してインストールされた場合でも、エンドユーザー ライセンス契約に同意するように求められていました。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 場合によっては、間違った発信者 ID が表示されることがあります。

    • 電話サービスが予期せずに終了し、再起動と再接続に失敗する場合があります。

    • 機能のアクセス コードを使用したときに、スペースを含む番号に問題が発生しました。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 話中にキーボードを使ってキーパッド入力を行うことができませんでした。

  • Webex Teams アプリでボタンとカードを使用した場合の、以下の問題を解決しました。

    • カードに複数の画像がある場合、追加のスペースが正しく追加されませんでした。

    • カードのサイズを拡張すると、メッセージ領域が正しく拡大されませんでした。

    • カードの中央にボタンを表示するように選択した場合は、左揃えになります。

    • 複数のボタンがある場合、最初のボタンがクリックされたコンテンツは、他のボタンのコンテンツ上に表示します。

2020 年 3 月 12 日

バージョン: 3.0.15092.0

拡張性の信頼性のためにいくつかの更新を行いました。

2020/03/02

バージョン: 3.0.15036.0

エンタープライズ コンテンツ管理に接続すると、以下の問題を解決しました。

  • 管理者がローカルストレージを無効にし、スペースにリンクされたフォルダーがなかった場合、そのスペースでスクリーン キャプチャを作成することができませんでした。

2020 年 2 月 28 日

バージョン: 3.0.15015.0

製品の更新管理へのアクセスを要求する機能を管理者向けに提供することで、ユーザー向けの Webex の更新頻度(月単位または四半期ごと)を選択できるようにしています。 「Webex Teams の製品の更新管理」を参照してください。

以下の問題を解決しました。

  • 日本語の翻訳が無料通話番号では正しくありませんでした。

  • Webex は、プロキシ自動設定(PAC)ファイルで 2 つのプロキシを信頼性の高い方法でサポートしていませんでした。

  • 管理者がブランディングを有効にすると、会社のロゴが小さく表示されます。

  • ミーティングに参加し、Webex 会議室デバイスとペアリングしている場合、音声をミュートするときに他の参加者にも聞こえる場合があります。

  • Microsoft Outlook の招待状に記載されているリンクからミーティングに参加した場合、ミーティングウィンドウが Webex アプリの背後に開き、見えなくなっていました。

  • デバイスとペアリングされているミーティングに参加すると、参加者リストはブランクとして表示されます。

  • [入室させる] をクリックしてロビーからミーティングに誰かを招待すると、ユーザー リストの代わりにメインのミーティング ウィンドウに移動されました。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • コール中に切断される場合があります。

    • 画面の共有中に、保留中の通話を再開することができませんでした。

    • コールに応答した後、常に画面を共有することができませんでした。

    • Webex が、明確な理由もなく再起動する場合がありました。

    • Webex アプリから発信すると、相手側のユーザーに周囲の雑音が聴こえていました。

    • 他のユーザーに着信転送するときに、他の人が通話に応答していた場合でも、転送を完了するオプションが表示されます。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • Cisco Webex Room Kit デバイスと Webex をペアリングすると、ダイヤルパッドでユーザーのメールアドレスを入力しても発信できませんでした。

    • ダイヤル パッドを使用して誰かに発信すると、通話は自動的にビデオ コールになります。

  • Webex のアプリでボタンとカードを使用した場合に発生する以下の問題を解決しました。

    • 入力番号フィールドのデフォルト値はアプリによって異なります。

2020年2月12日水曜日

バージョン: 3.0.14866.0

この問題を解決しました。

  • ミーティングに参加する前に[音声設定を接続しない] を選択した場合に、音声がミーティングに接続されます。

2020 年 1 月 30 日

バージョン: 3.0.14741.0

以下の問題を解決しました。

  • 画面の取り込みボタンが有効になっていない場合があります。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話中に、セルフビュー ビデオ フリーズが表示されます。

  • ミーティングに参加していて、誰かが画面を共有している場合、共有画面上にプロファイル画像が表示されます。

  • スペースでミーティングをスケジュールし、スペースにいない人を招待した場合、通話の卓上電話に接続したときに参加することができませんでした。

  • Webex サイトでミーティングをスケジュールし、Microsoft Outlook の招待状にリンクを追加した場合、ミーティングに参加してから退席したユーザーは再度ミーティングに参加することができませんでした。

  • Webex(Webex Calling)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 数字の SIP アドレスを使用して通話を発信できませんでした。

  • 一部のフランス語の翻訳が正しく表示されませんでした。

  • HTTPS プロキシのタイムアウトが間違っていることが原因で、プロキシ認証ウィンドウが表示されることがありました。

2019 年 12 月 17 日

バージョン: 3.0.14375.0

このバージョンの Webex の自動更新はありません。 ただし、このバージョンの Windows アプリは次の URL からダウンロードできます。 https://www.webex.com/downloads.html

以下の問題を解決しました。

  • Webex(Unified CM)の通話を使用して、卓上電話を通話用に接続していた場合、スペースリストにミーティングへの参加ボタンが表示されませんでした。

  • ドイツ語のユーザーの場合、右クリックメニューに通話が間違ったスペルで表示されます。

2019 年 12 月 5 日

バージョン: 3.0.14234.0

以下の問題を解決しました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話を試みても、通話が接続されない場合がありました。

  • 画面またはアプリケーションを通話外のユーザーと共有していた場合、画面またはアプリケーションが共有されないことがありました。

  • [Teams] タブを使用してチームスペースを選択し、メッセージを入力すると、チームリストに戻ったときにアプリが突然終了します。

2019 年 11 月 27 日

バージョン: 3.0.14154.0

以下の問題を解決しました。

  • EULA またはメールのコマンドラインパラメータを使用してアプリをインストールしても、アプリはパラメータを無視します。

  • タスクバーで、Webex アプリを自動的に非表示にしてから最大化するように設定すると、タスクバーを再び表示させることができませんでした。

  • スペースのモデレーターは、組織にいないとき、スペースにユーザーを追加することができませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 電話サービスが接続できないことがありました。

    • 内線番号モビリティを使用している場合に、電話機から内線番号をサインアウトしても、電話機が Webex のデバイスリストに表示されたままになっていました。

    • 他のユーザーと複数の通話を行うと、その相手とのスペースがスペースリストに重複して表示されました。

    • 他のユーザーに通話をしようとした場合、他の通話が進行中であることを示すエラーが表示されることがありました。

    • 卓上電話で通話を行い、音声のために電話を使用オプションを選択すると、ミーティングに接続できなくなりました。

    • 右クリックメニューからスペース内で通話を開始することができませんでした。

2019 年 11 月 7 日

バージョン: 3.0.13934

次の改善を行いました:

  • Webex board でホワイトボードを作成すると、ホワイトボードの編集がさらに簡単になります。 ホワイトボードリストの画像をクリックすれば、編集を開始できます。

この問題を解決しました。

  • お使いのコンピュータが連邦情報処理標準 (FIPS) 有効化済みの場合、スペースやコンテンツを読み込むことができませんでした。

2019/10/31

バージョン: 3.0.13861

いくつかの改善を行いました:

  • メッセージの下書きは、再起動後も保持されます。

  • マークダウンがあるメッセージを編集すると、書式設定が保持されます。

  • 画面を 4K 解像度で共有できるようになりました。

  • 通話で両方が卓上電話を使用しているときには、自分の画面を相手と共有することができます。 「通話で画面を共有する」を参照してください。

以下の問題を解決しました。

  • ステータスが無効になると、プロファイル画像をクリックしたとき、ステータスが表示されたままになります。

  • Microsoft Outlook からチャットを開始すると失敗しました。

  • メッセージのポップアップ通知を開くことができませんでした。

  • Webex のアプリでボタンとカードを使用した場合に発生する以下の問題を解決しました。

    • カードのフォントの色が非常に薄く見えていました。

    • TextBlock で PHP コードを使用した場合、Webex が予期せずに終了してしまいました。

    • 一部のテキストがダークモードでははっきりと表示されませんでした。

    • ネストされたカードを使用していた場合、showcards をクリックすると、すべてのカードが閉じられました。

    • アダプティブカードの明るい色と暗い色のオプションが、同じ色で表示されました。

    • ダークテーマでは、一部のドロップダウンオプションのフォントが、ハイライトするまで見えませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話中に、プレビューウィンドウをメインビデオウィンドウに固定することができませんでした。

    • カメラのボタンをオフにすると、[プレビュー] ウィンドウが表示された状態でカメラが選択されたままになることがありました。

    • カメラボタンのツールチップがボタンの選択状態と矛盾していました。

    • Webex アプリを最新リリースにアップグレードした後に、卓上電話が登録されませんでした。

2019 年 10 月 10 日

バージョン: 3.0.13588.0

以下の問題を解決しました。

  • スペースでミーティングに参加し、音声のために電話を使用を選択した場合に生じていた、以下の問題が解決しました。

    • 音声接続ウィンドウを閉じることができませんでした。

    • 音声の他のオプションを選択した場合でも、以降のすべてのミーティングで、元の設定が使用されました。

    • ミーティングから退出すると、ミーティングに再び参加することができませんでした。

  • Webex(Webex Calling)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 有線ネットワークからワイヤレスネットワークに移動すると、アプリが突然終了しました。

    • [コールバック] を選択して Webex ミーティングに参加しているとき、アプリを使用して通話に応答すると、Webex でダイヤルパッドを使用してミーティングに接続できませんでした。

2019 年 10 月 3 日

バージョン: 3.0.13538.0

以下の問題を解決しました。

  • ミーティングに参加すると、音声が自動的にミュートされます。

  • Webex で検索を行うときに発生するいくつかの問題を解決しました。

  • パーソナルデバイスに接続している間にミーティングに参加すると、ミーティングに正常に接続した後で、Webex 側のミーティングがドロップしても、パーソナルデバイスでは継続する場合がありました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 電話サービス情報の入力後に、ユーザー名またはパスワードの入力が求められませんでした。

    • 管理者が、特定のドメインでのみ Unified CM を使用するように通話を設定した場合、すべての通話が誤って Unified CM を使用するようにされました。

2019 年 9 月 26 日

バージョン: 3.0.13464.0

次の改善を行いました:

  • コンピュータのトラックパッドを使用して無限のホワイトボードに移動できるようになりました。

以下の問題を解決しました。

  • 管理者がコンテンツ管理のためにローカル記憶域を無効にしてファイルのアップロードを無効にしていた場合でも、スペースリストのスペースにファイルをドラッグアンドドロップすることができました。

  • ミーティングに参加すると、音声がミュートされます。

  • スペースでミーティングを開始してから退席すると、スペースからミーティングを再び開始することができませんでした。

  • 会社が共同ブランディングを使用すると、会社のロゴがナビゲーションバーの中央に表示されませんでした。

  • 管理者がコンテンツ管理のためにローカル記憶域を無効にしてファイルのアップロードを無効にしていた場合でも、アプリの [マイコンピューターからアップロード] オプションからファイルを選択することができました。

  • 管理者がコンテンツ管理のためにローカル記憶域を無効にしてファイルのアップロードを無効にしていた場合でも、ファイルをスペースにコピーアンドペーストすることができました。

  • アクティビティメニュー項目のツールチップが表示されませんでした。

  • ドイツ語のユーザーでも、[アカウント] タブが英語で表示されました。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 通話が終了した後でも、状態が通話中として表示されました。

    • 電話サービスに毎日サインインするように要求されました。

    • [電話と転送の設定] オプションが利用できないときでも表示されました。

    • 電話番号に発信するオプションがありませんでした。

    • ボイスメールが有効でないときにも [ボイスメール] オプションが表示されました。

    • 電話サービスに登録できないことがありました。

2019 年 9 月 18 日

バージョン: 3.0.13354.0

画面共有時にネットワーク リソースに発生した一部の断続的な問題を解決しました。

2019 年 9 月 9 日

バージョン: 3.0.13246.0

以下の問題を解決しました。

  • パーソナル会議室に連続したミーティングがある場合、ミーティングに参加できない場合があります。

  • 一部のスペースに対するスペースをモデレートするためのオプションがありませんでした。

  • 一部のスペースに対するチームにスペースを追加するためのオプションがありませんでした。

  • Webex Teams のアプリでインタラクティブ カードを使用した場合、以下の問題を解決しました。

    • カードにオプションのリストを追加した場合、結果は常にリストの最後の値となります。

    • カードに複数の行を表示するテキストボックスが設定されている場合、複数の行が正しく表示されませんでした。

2019 年 8 月 29 日

バージョン: 3.0.13131.0

いくつかの改善を行いました:

  • オープンな作業スペースでデバイスにワイヤレス接続する方法を改善しました。

  • オンプレミスのデバイスに無線接続する際の安定性を向上させました。

以下の問題を解決しました。

  • ホバーテキストに不適切にローカライズされた文字列が表示されます。

  • スペースを作成したときに通話できなかったため、メッセージを送信できませんでした。

  • Outlook のステータスが Webex Teams のステータスに一致しませんでした。

  • 通話で画面を共有し、ビデオをオフにしたとき、あなたの名前が共有画面の中央に表示されました。

  • 画面を共有し、もう一度画面を共有することを選択した場合、利用できないいくつかのオプションが表示されている可能性があります。

  • Webex Teams のアプリでインタラクティブ カードを使用した場合、以下の問題を解決しました。

    • カードの入力領域が正しい色ではありませんでした。

    • 複数の showcards があるカードで、アクティブになると、1 つだけではなく、すべての showcards が誤って表示されます。

    • カードにトグル ボタンが設定されている場合、値が変更されませんでした。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • サードパーティ製のヘッドセットを使用している場合、予期せずにミュートしてミュート解除できないことがありました。

2019 年 8 月 15 日

バージョン: 3.0.12984.0

以下の問題を解決しました。

  • 検索フィルター、アクティビティ メニュー項目、および [設定] ウィンドウのテキストが英語で表示されます。

  • デバイスで通話制御設定が無効になっている場合、オンプレミスデバイスを使用して共有できませんでした。

  • 4 つの数字と s が付いたメッセージを送信すると、メッセージ エリアにテキストが正しく表示されませんでした。

  • 通話なしで画面を共有したときに、あなたの名前が共有画面の中央に表示されました。

2019 年 7 月 31 日

バージョン: 3.0.12808.0

以下の問題を解決しました。

  • 未読フィルターの更新アイコンが正しく表示されませんでした。

  • ユーザーによって送信された一部の日本語の文字に間違ったフォントが表示されていました。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 通話中、ユーザーのプロファイル画像にステータスの詳細が表示されませんでした。

    • 最近の通話一覧にアクセスする際に番号が表示されませんでした。

    • 会社のネットワークの外部にいる場合、ユーザーのドメインが会社の外部サーバーアドレスと異なる場合、登録できませんでした。

2019 年 7 月 25 日

バージョン: 3.0.12725.0

いくつかの改善を行いました:

  • メッセージ エリアをスクロールすると、テキストがスムーズに表示され、フォントがより明確になります。

  • オンプレミス デバイスに信頼できる接続を行うことができます。

  • 既存のサポート言語の一部の翻訳を'更新しました。

  • Webex Teams (Unified CM) での通話のための、電話サービスの登録プロセスの信頼性が高まりました。

以下の問題を解決しました。

  • 画面を共有し、Microsoft Edge を選択した場合、Webex Teams で共有が空白として表示されることがあります。

  • 音声のために電話を使用して通話に参加することを選択した場合、通話が終了した後でもカメラのランプが点灯したままになることがあります。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 会社のネットワークから移動した場合、電話サービスは常時接続されていません。

    • 会社が Unified CM 証明書にプライベート証明機関 (CA) を使用しているときに、電話サービスに接続されませんでした。

    • 卓上電話に接続している場合、卓上電話が切断されているにもかかわらず、Webex Teams から接続されているようになる場合があります。

    • VPN を使用しているときに、電話サービスがしばしば接続されませんでした。

    • 電話サービスに接続した後で、場合により接続が切断されていない場合があります。

2019 年 7 月 8 日

バージョン: 3.0.12538

以下の問題を解決しました。

  • Microsoft Outlook でステータスを接続すると、アプリが予期せず停止しました。

  • 既存のスペースに追加することで、他のユーザーを Webex Teams に招待できませんでした。

  • 管理者が有効にしていないユーザーの総合情報をクリックすることができます。

  • 既存のサポート言語の一部の翻訳を'更新しました。

2019 年 6 月 27 日

バージョン: 3.0.12427.0

以下の問題を解決しました。

  • 通話中に共有を停止すると、アプリが予期せずに終了します。

  • 絵文字や記号を表示した後で、アプリが予期せず停止しました。

  • 既存のサポート言語の一部の翻訳を更新しました。

  • Webex Teams (Unified CM)で通話を使用する際に、以下の問題を修正しました。

    • ネットワーク接続が変更されると、アプリが電話サービスに再接続されない場合があります。

    • 会社が民間証明機関または自己署名証明書を使用している場合、電話サービスに接続できませんでした。

    • 発信通話の接続でいくつかの問題を修正しましたがその後ドロップしました。

    • Active Directory パスワードを変更すると、アプリは電話サービスに接続できませんでした。

    • アクティブな通話に参加していないときに、通話を切断するように指示されました。

    • アクティブな通話中に、Jabber クライアントが Unified CM に接続している場合、アクティブな通話がドロップします。

    • アプリをアップグレードしたとき、または進行中の 2 回目の通話をキャンセルしたときに、アプリが予期せず停止しました。

    • アクティブな通話では、着信転送または画面共有のためのコントロールが正しく表示されない場合があります。

2019/05/30

バージョン: 3.0.12103.0

以下の問題を解決しました。

  • 言語をポーランド語またはドイツ語に設定した場合に生じていた、キーボードショートカットのいくつかの問題を修正しました。

  • スクリーンリーダーを使用して、スペースで共有された添付ファイルを開いたり表示することができませんでした。

  • Webex Board から Webex Teams アプリに通話を移動した後で、ビデオをオンまたはオフにすることができませんでした。

  • スペースの写真を変更すると、スペースの設定で正しく表示されませんでした。

  • ミーティングカレンダーでは、ミーティングの上にカーソルを合わせたときに、ミーティングのすべての情報が表示されませんでした。

  • スペースに投稿された古いメッセージが見つかりません。

  • Webex Teams (Unified CM)で通話を使用する際に、以下の問題を修正しました。

    • 接続されているネットワークが変更されると、アプリが電話サービスに再接続されない場合があります。

    • 電話機の内線番号にサインインすると、その電話機はデバイス リストに表示されない場合があります。

    • 卓上電話, デスクフォンを選択して通話を発信するとき、場合によっては Webex Teams アプリを使用して通話を行うことがあります。

2019 年 5 月 14 日

バージョン: 3.0.11921.0

ミーティングでの共有で断続的に発生する問題を解決しました。

2019 年 4 月 25 日

バージョン: 3.0.11733.0

以下の問題を解決しました。

  • 組織から削除されたユーザーからのメッセージは、表示されなくなっていました。

  • 他のユーザーのプロファイル画像にカーソルを合わせたき、名刺にぼやけたプロファイル画像が表示されます。

  • スペース リストには、未読メッセージがあるようにスペースが表示され、未読メッセージは表示されなくなりました。

  • ドイツ語のショートカットでいくつかの問題を修正しました。

  • ミーティング中に画面またはアプリケーションを共有した場合、共有コンテンツが表示されない場合があります。

2019 年 3 月 28 日

バージョン: 3.0.11421.0

いくつかの改善を行いました:

  • MSI インストーラーに変更を行い、Windows 用 MSI インストーラーを使用するこのリリースから、ローカル データベースとログは削除されません。 ユーザー データベースとログを削除するには、これからは、コマンド ライン パラメーター DELETEUSERDATA=1 を含める必要があります。

  • 4 チャンネルのマイクをもつラップトップでは、Webex デバイスとの超音波接続をサポートするようになりました。 たとえば、Dell XPS 13 9370 または HP Elitebook などです。

  • ミーティング作成時のスクリーンリーダーのサポートを改善しました。

以下の問題を解決しました。

  • ホワイトボードのないスペースの場合、ホワイトボード(0)は表示されません

  • 通話またはミーティングのビデオを最適化するときに、ローカルで録画されるときにコンテンツはキャプチャされませんでした。

  • ミーティングではミーティング パスワードは必要ないのに、ミーティング パスワードを入力するように求められました。

  • [録画] オプションは、通話またはミーティングの音声のために電話を使用し、録画が無効のときに、選択可能になりました。

  • 超音波を使用してデバイスに接続された後で、接続を失いました。

  • 絵文字を追加するときに、スペルチェックが赤線を追加しました。

2019/03/01

バージョン: 3.0.11143.0

この問題を解決しました。

  • Cisco Webex Room または Desk デバイスに接続されるとき、番号をダイヤルできませんでした。

2019 年 2 月 28 日

バージョン: 3.0.11110.0

次の改善を行いました:

  • Webex Teams はレジストリ設定よりも、プロキシ自動設定を優先するようになりました。

以下の問題を解決しました。

  • ステータスのインテグレーションのために複数のアプリを Outlook に登録した場合、Skype for Business が予期せずに終了しました。

  • デフォルト画像を使用するとき、ステータスはスペース リストに表示されませんでした。

  • 特定のモデルの Dell コンピューターを使用して参加していた場合、通話またはミーティングの音声がエコーしました。

  • ネットワーク接続を変更した場合に、開始できないことがありました。

  • [を含む:] 検索フィルターを使用する一部の検索の場合、重複したスペースが検索結果に表示されます。

2019 年 2 月 19 日

バージョン: 3.0.10975.0

メッセージングの信頼性を改善しました。

2019年2月8日水曜日

バージョン: 3.0.10887.0

次の改善を行いました:

  • スペース ポリシーのテキストが「コンテンツは <duration> まで保存されます。」になるように更新しました。

2019 年 2 月 6 日

バージョン: 3.0.10848.0

以下の問題を解決しました。

  • コンピューターを再起動した後で、音声とビデオが利用できないというエラー メッセージを受け取ることがありました。

  • ユーザー リストに表示されるユーザーの数が間違っていました。

2019/01/31

バージョン: 3.0.10802.0

以下の問題を解決しました。

  • ファイル共有のために Microsoft OneDrive または SharePoint Online アカウントを使用するときの問題をいくつか修正しました。

  • ミーティング主催者が Webex Teams からミーティングに参加したときに、出席者は音声オプションを選択できませんでした。

  • 一部のコーチマークが完全にローカライズされていませんでした。

  • ユーザー リストの外部連絡先のドメイン名が表示されませんでした。

  • 画面を共有し、[コンピューター音声の共有] の設定を変更したときに、アプリは設定を記憶しませんでした。

  • @mention を完了するために、[タブ] キーを使用できませんでした。

  • 暗いテーマを使用したときに、アプリのウィンドウの枠は白でした。

  • 一部の翻訳を更新しました。

いくつかの改善を行いました:

  • ミーティングに参加するか、通話を行うときに、[詳細なオプション] を選択したデバイスと置き換えました。

  • ローカル ミーティングで画面を共有するときに、[コンピューター音声の共有] 設定をデフォルトでオフにしています。

2019 年 1 月 11 日

バージョン: 3.0.10626.0

以下の問題を解決しました。

  • オンプレミス デバイスで画面を共有していた場合、アプリは予期せずに終了しました。

  • エンタープライズ コンテンツ管理を使用しようとしたときに、アプリが予期せずに終了したことがありました。

  • JAWS スクリーンリーダーによりメッセージ領域をナビゲートする際に Tab キーを使用すると、アプリが予期せずに終了しました。

2019 年 1 月 3 日

バージョン: 3.0.10565.0

以下の問題を解決しました。

  • [コールバック] を使用して電話でミーティングに参加した時、あなたは切断されましたが、参加者リストに引き続き表示されていました。

  • [コールバック] を使用してミーティングの主催をするときに、切断されましたが、ミーティングの他の人は残っていました。

  • 暗いテーマと明るいテーマでテキストとバックグラウンドの問題を修正しました。

  • スペース ミーティングの情報ウィンドウが、他の Windows アプリケーションをブロックしました。

  • 通話またはミーティングの音声に対して電話を使用したときに、アプリから通話をミュートできませんでした。

これらの改善を行いました

  • メッセージ ビューからコピーされたテキストの書式設定を削除しました。

2018 年 11 月 21 日

バージョン: 3.0.10260.0

既知の問題:

  • 音声に対する [コール バック] を使用して電話でミーティングに参加し、切断される場合、あなたは参加者リストに引き続き表示されます。

  • ミーティング主催者であり、音声に対する [コール バック] を開始し、切断される場合、他のユーザーはミーティングに残ります。

これらの問題は、今後解決され、アプリを更新する必要がなくなります。

次の改善を行いました:

  • デバイス名を途中で短くしたので、識別しやすくなります。

以下の問題を解決しました。

  • ミーティングをコピーできなかったときがありました。

  • 間違った人がミーティング主催者として表示されることがありました。

  • 削除されたフラグ付きのメッセージは、[フラグ] フィルターに残りました。

  • スペースの中には、新しいメッセージ通知が表示された後で [チーム] に表示されました。

  • [スペース] リストでメッセージ通知がランダムに表示されました。

  • ミーティング出席者の名前が、ミーティング名として表示されました。

  • 一部の翻訳を更新しました。

2018 年 11 月 9 日

バージョン: 3.0.10112.0

以下の問題を解決しました。

  • 通話を行えないことがありました。

  • 通話がないときに、通話通知を受け取ることがありました。

2018 年 10 月 25 日

バージョン: 3.0.9908.0

次の改善を行いました:

  • ファイル プレビュー ウィンドウがより大きくなり、ナビゲーション矢印のポジションを変更しました。

以下の問題を解決しました。

  • 一部のユーザーでアプリが予期せずに終了する問題を修正しました。

  • 素早くスクロールするときに、プレビューのドキュメントが間違って表示されることがありました。

  • メッセージ書式設定オプションが正しく表示されませんでした。

  • [超音波を使用]せずに、[最も近いデバイスに自動的に接続] を選択できました。

  • 組織が資格情報を求める HTTP プロキシを使用した場合、通話を発信できませんでした。

  • 組織を退職した人のスペースが、検索結果に表示されませんでした。

  • 全画面でコンテンツを共有するときの CPU 使用率を下げました。

  • マークダウンとリッチ テキスト アイコンが間違って表示されました。

2018 年 10 月 5 日

バージョン: 3.0.9693.0

以下の問題を解決しました。

  • スペースにはいまだに暗号解読しているメッセージがありました。

2018 年 10 月 1 日

バージョン: 3.0.9615.0

以下の問題を解決しました。

  • スペース間で切り替えると、アプリが予期せずに終了する。

  • 一部のスペースの会話履歴のインジケーターをロードする。

  • 一部のスペースからの通話の初期化が失敗しました。

2018/09/20

バージョン: 3.0.9599.0

以下の問題を解決しました。

  • [停止] ボタンは、Windows 7 で通話またはミーティング中にコンテンツを共有中に表示されませんでした。

  • 閉括弧で終わるウェブ リンクが正しく表示されませんでした。

  • 誰かの連絡先カードからアドレスをクリックすると、メール アプリの電子メール アドレスにカンマが追加されました。

  • Windows システム トレイの [終了] オプションが誤って表示されました。

  • ウェブリンクのアポストロフィが間違ってエンコードされました。

  • インストーラーから [キャンセル] を選択したときに表示される Teams アイコンを更新しました。

2018 年 9 月 6 日

バージョン: 3.0.9465.0

いくつかの改善を行いました:

  • メッセージングは、GIPHY が提供したアニメーションされた GIF をサポートしています。 管理者は Webex Control Hub を使用して組織に対して無効化できます。

  • アプリをインストールするときに、「マイ コンピューターが起動するときに Webex Teams が開始する」設定が自動的にオンになります。

  • Room または Desk デバイスに接続されている間に通話またはミーティング中である間、通話コントロールは常に表示されます。

以下の問題を解決しました。

  • ウェブ リンクが閉括弧で終了する場合、ウェブ リンクの最後の文字が削除されました。

  • 通話またはミーティング中に画面を共有した場合、マイクがミュートされました。

  • スウェーデンとドイツの国旗が間違って表示されました。

  • Room または Desk デバイスからコンピューターに通話またはミーティングを移動できませんでした。

  • アカウントが再び追加された場合、Webex Teams アカウントから削除されたコンテンツが表示されます。

  • ミーティング出席者の名前が、ミーティング名として表示されます。

  • [プログラムの追加または削除] リストで、Webex Teams バージョン ナンバーの末尾に追加の「1」が含まれました。

  • スペースのユーザーのリストが、マウスを動かしたときに消えました。

  • ペアリング診断エラー メッセージがローカライズされませんでした。

  • Webex Teams ミーティング中にビデオをオフにできませんでした。

  • ミーティングからコンピューターに移った後で、[参加] ボタンが Room または Desk デバイスに残されました。

  • [マイ パーソナル会議室] ボタンのドイツ語のテキストが間違って表示されました。

  • 右クリックして [ミュート] を選択することにより、ミーティングでユーザーをミュートまたはミュート解除できませんでした。

  • カレンダー ビューでミーティング情報を開いたときに、[ユーザー] リストが空白でした。

2018 年 8 月 23 日

バージョン: 3.0.9257.0

この問題を解決しました。

  • スペルチェックを有効にできませんでした。

2018 年 8 月 17 日

バージョン: 3.0.9230.0

いくつかの改善を行いました:

  • Cisco Webex Hybrid Calendar Service および Microsoft Exchange、Microsoft Office 365、Google Calendar または G スイートを使用していない場合でも、[マイ パーソナル会議室] ボタンが [Meetings] に表示されるようになりました。

2018 年 8 月 15 日

バージョン: 3.0.9168.0

いくつかの改善を行いました:

  • 社外の人もスペースに居るときに、それをより容易に見えるようにしました。 メッセージ入力領域は若干黄色がかっていて、枠で囲まれています。

  • Webex デバイスに手動で接続されているときには、Webex Teams アプリに入力するために、デバイスの PIN が提示されます。これにより、正しいデバイスに接続していることが保証されます。

  • Webex デバイスを検索し、接続するために、超音波に加えて、Wi-Fi を使用することができます。 Webex Control Hub を使用して組織で管理者が有効にする場合のみ、このオプションがあります。

以下の問題を解決しました。

  • 管理者が Webex Teams アプリを展開して、正しくないライブラリがロードされる問題を修正する方法を変更しました。 Webex Teams アプリ バージョン 3.0.8780.0 以降がインストールされている場合は、前のインストールを交換するために最新のバージョンを再展開する必要があります。

    詳細については、「Cisco Webex Teams のインストールおよび自動アップグレード」の記事を参照してください。

  • DTMF に入ると、音声フィードバックに遅延がありました。

2018 年 7 月 26 日

バージョン: 3.0.9081.0

いくつかの改善を行いました:

  • 誰かが直接通話してきたときにポップアップする呼び出し音と通知をオフにすることができます。 プロファイル画像をクリックして、[設定]を選択し、[通知][通知のミュート] を順に選択します。

以下の問題を解決しました。

  • 絵文字などの英語以外の (Unicode) 文字は、誰かの表示名として使用される時にエラーメッセージを表示します。

2018 年 7 月 12 日

バージョン: 3.0.8951.0

以下の問題を解決しました。

  • 言語を中国語、日本語、または韓国語に設定して検索すると、アプリが予期せずに終了します。

  • 管理者のインストーラーの 32 ビットから 64 ビットへの自動的なアップグレードが開始されません。

  • 複数の検索修飾子を使って検索を絞り込むことができませんでした。

  • ミーティング通知からミーティングのスケジュールに参加できませんでした。

2018 年 7 月 6 日

バージョン: 3.0.8916.0

いくつかの改善を行いました:

  • 当社は URL が https:// で開始される限り、.corp と .info のようなさまざまなドメインからのウェブ リンクをサポートします。

以下の問題を解決しました。

  • Webex Teams for Mac、iPhone および iPad、と Android と一致させるために、最低の [取り込み中] オプションを Webex Teams for Windows で 30 分から 20 分に変更しました。

  • Wi-Fi ネットワークを頻繁に変更する場合、通話は機能しない場合があります。

  • 一部のデバイスから通話を受発信する場合、[参加] ボタンが誤ったミーティングの経過時間を表示します。

  • Cisco Webex Teams は、[スタート] メニューでは Webex Teams ですが、管理者権限がない場合は、「Cisco Webex Teams」と表示されます。

  • チーム スペースが スペース リストに表示されませんでした。

  • 誰かのために検索するとき、検索結果に表示されませんでした。

  • コンピューターのドックを解除した後では画面を共有できません。

2018年6月22日水曜日

バージョン: 3.0.8780.0

いくつかの改善を行いました:

  • 検索とフィルターの使用方法を変更しました。 検索はスペース リストの上にあり、検索バーをクリックすると、フィルターが表示されます。 新しい [スペース][メッセージ] および [ファイル] タブ ボタンを使用して容易に結果をソートできます。 検索修飾子 場所:発信者: は、スペース リストの一番下の [検索を絞り込む] メニューで選択できます。

  • スペース リストの形式とカラー スキームを更新しました。 新しい形式はスペースとチーム名を強調し、メッセージをプレビューしません。

  • プロファイル写真をクリックすると、[取り込み中]ステータス設定が示されます。 [取り込み中] ステータスのアイコンは月に変更されます。

  • これで、電話番号や SIP アドレスに検索から発信できるようになります (通話がサポートされている場合)。 検索結果から直接スペースを呼び出すことができます。

  • チームを表すために使用されるカラーを更新しました

  • メッセージにフラグを立て、どのメッセージにフラグを立てているのかを確認することを容易にしました。

以下の問題を解決しました。

  • アプリは DisplayLink アダプター ドライバーを使って、Lenovo X270 (Windows 7 64 ビット) コンピューターで起動しません。

  • 使用しているデバイスで作成されたホワイトボードのみを見ることができます。

  • ランダムにアプリが予期せずに終了します。

  • 最小化されたビデオ ウィンドウは、通話中であるかどうかをしえ佐須、アプリを最小化しました。

2018 年 6 月 7 日

バージョン: 3.0.8621.0

いくつかの改善を行いました:

  • 新しく設計された接続と共有メニューは、Webex デバイスに自動的に接続するときに視覚的なフィードバックを提供します。 最近接続したデバイスの一覧から選択することも、組織内のデバイスを検索することもできます。

以下の問題を解決しました。

  • 以前に送らなかったら誰かを呼べなかった

2018 年 6 月 5 日

バージョン: 3.0.8546.0

いくつかの改善を行いました:

  • 新しい通告およびテキストの書式設定機能に、通知ポップアップを追加しました。

2018/05/21

バージョン: 3.0.8483.0

Cisco Spark は Webex になりました。 ようこそ!

いくつかの改善を行いました:

  • 通知設定にマッチする未読スペースには青い点が表示されるだけです。 新しい [通知] フィルターを使用して、より対象を絞り込むことができます。 アプリアイコンに表示される未読スペースの数は、通知フィルタと一致します。 詳細については、「Cisco Webex Teams の通知を管理するためのヒント」を参照してください。

  • リッチテキストを使用してメッセージをより簡単にフォーマットすることができます。 ツールパーからこれらの使いやすいオプションに直接アクセスし、メッセージを送信する前に書式設定をプレビューできます。 詳細については、次を参照してください。「Cisco Webex Teams でメッセージをフォーマットする

2018 年 5 月 18 日

バージョン: 2.0.8427.0

  • 我々は、ドイツ語の翻訳がすべての場所に表示されない問題を修正しました。


Cisco Spark は Webex になります。 新しい名前とアプリのアイコンをになった、次世代バージョンをご覧ください。

2018 年 5 月 3 日

バージョン: 2.0.8333.0

以下の問題を解決しました。

  • 以下の場合にアプリが意図せず終了します。

    • [画面の共有] ボタンをクリックした。

    • [アクティビティ メニュー] ボタンの上にマウスのカーソルを置く。

    • メディア ログをアップロードした。

    • ペアリング済みの Room デバイスや Desk デバイスを検証した。

2018 年 4 月 16 日

バージョン: 2.0.8206.0

いくつかの改善を行いました:

  • 現在、通話中および 2 度目通話を開始しようとしたとき。別の通話を行う前に、アクティブな通話を切断するように警告が表示されます。

  • アプリを更新したとき、アップグレード プロセスのインストールと自動化を改善し、いくつかの問題を修正しました。詳細については、「Cisco Webex Teams のインストールおよび自動アップグレードの変更」を参照してください。

  • 幅広い設計に対する取り組みの一部として、[ユーザー] および [スペース] 間での分割を削除しました。 これは最初のステップで、次のリリースで、アプリの通知設定と検索フィルターのいくつかの更新を紹介します。 これらの更新はスペースを表示し管理する方法を改善し、通知をより細かくコントロールできるようにします。 ユーザーとスペースを分割することなく、Cisco Windows および Mac 版 Webex Teams はほとんどのモバイルアプリと同様に機能します。 すべての直接メッセージを表示する場合でも、引き続き、[ユーザー] フィルターを使うことができます。

以下の問題を解決しました。

  • ステータスが常に正常に表示されるとは限らないため、時おりアプリでアクティブな状態でも、他のユーザーには非アクティブと表示されます。

  • アプリから Cisco Webex Teams Board 画面を共有しているとき、Cisco Webex Teams は予期せず終了しました。

  • スペースでいくつかのモデレーターがあった場合、モデレーター リストがアプリ ウィンドウの他の領域にオーバーフローしました。

  • ミーティング開始前の日数が不適切に表示されました。

  • ユーザーの画面から共有されたコンテンツを表示したとき、ズーム ボタンが表示されませんでした。

  • 期限切れのコンテンツを持つスペースが [スペース] リストの中で間違った日付で表示されました。

2018 年 3 月 22 日

バージョン: 2.0.8040.0

以下の問題を解決しました。

  • スペースを開いたときメッセージが表示されず、メッセージ読み込みインジケータ (スペース上部の青い点) が表示されません。

  • メッセージを送信できた場合でも、メッセージ送信インジケータ (メッセージの青い点) が表示されません。

  • ユーザーや別のメール アドレスを持つユーザーの後に Cisco Webex Teams をサインアウトした場合、以前のメールがプロフィールに表示されました。

  • 複数のモニターを使用したり、PowerPoint スライド ショーを再生するとき、Webex Teams メッセージを受け取ったり共有コンテンツがゆがめられた際にスライド ショーが終了します。

  • iPhone または iPad 向けの Cisco Webex Teams を使用した改行のあるメッセージが、不適切に表示されました。

  • ユーザーが注釈を開始したとき、画面から共有されたコンテンツがゆがんで表示されました。

  • Cisco Webex Teams for Web のスペースを退席した場合、スペースは Cisco Webex Teams for Mac および Windows で表示される場合があります。

2018 年 2 月 20 日

バージョン: 2.0.7753.0

以下の問題を解決しました。

  • Cisco Webex Teams は Windows 7 または Windows 8 で [ヘルプ] メニューを開いたときに、予期せずに終了しました。

  • メッセージのないスペースにエラー メッセージが表示されました。

  • メッセージの読み込みインジケーター (スペースの先頭の青のドット) がメッセージのなかったスペースに表示されました。

  • アプリ ウィンドウの一番上に「ベータ」が表示されました。

  • CPU 使用率が通話中に Windows 7 で 40 ~ 60% に上昇しました。

いくつかの改善を行いました:

  • 誰かが通話にあなたをゲストとして追加した場合、Cisco Webex Teams のメッセージ招待に追加した人の名前が表示されます。

2018 年 2 月 2 日

バージョン: 2.0.7603.0

  • Cisco Spak からサーバーにログをアップロードする頻度を減らしました。 これにより、背後でよりスムーズに実行され、Cisco Webex Teams のパフォーマンスが改善します。

2018年1月26日水曜日

バージョン: 2.0.7534.0

  • 管理者はスペースにファイルを共有できないように設定できます。 メッセージにテキストを貼り付けられな いというこの機能に関連する問題を解決しました。

2018 年 1 月 25 日

バージョン 2.0.7494.0

  • スペースから退出できないようにする問題を修正しました。

  • 一部の翻訳を更新しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2018 年 1 月 13 日

バージョン: 2.0.7396.0

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

  • 通話中に音声が失われる問題を解決しました。

2018 年 1 月 12 日

バージョン: 2.0.7370.0

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 12 月 18 日

バージョン: 2.0.7251

  • Cisco Webex Teams の性能を向上させました。

2017/12/15

バージョン: 2.0.7202

新機能:

  • あなたは、メール アドレスを使用した進行中の通話にゲストとして招待されています。

解決済みの問題:

  • 一部の翻訳を更新しました。

  • チーム スペースに参加したときに、Cisco Webex Teams に誤ってエラーメッセージが表示される問題を修正しました。

  • 下書きのメッセージから @メンション が削除される問題を修正しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 12 月 8 日

バージョン: 2.0.7146

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017年11月30日水曜日

バージョン: 2.0.7056.0

  • スペースから退出できないようにする問題を修正しました。

  • CTRL + F を使用してスペースを検索するときに、テキストが複製される問題を修正しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 11 月 29 日

バージョン: 2.0.7035.0, 2.0.7051.0

  • Cisco Webex Teams アプリで、自動的な必須の更新を適用できないようにする問題を修正しました。

  • Cisco Webex Teams の性能を向上させました。

2017 年 11 月 23 日

バージョン: 2.0.6993.0

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 11 月 15 日

バージョン: 2.0.6939.0

新機能:

  • ミーティング リストには、使い慣れた日表示形式ですべてのミーティングを表示します。 オレンジの線は、現在の時刻を示します。 今後数日間のミーティングのリストを確認するためにリスト表示に容易に切り替え、その後日表示に戻ることができます。 過去のミーティング (最大 1 週間前)、または将来のミーティング (最大 4 週間後まで)にもアクセスできます。 日表示またはリスト表示のいずれかから、ミーティングをクリックすると、ミーティングの詳細が表示されます。 スペースに関連付けられたミーティングの場合、[メッセージ] アクティビティをクリックして、会話スペースに進みます。

解決済みの問題:

  • 高解像度設定のディスプレイで発生する一部のスケーリングと拡大縮小の問題を修正しました。

  • 連絡先を「不明」として表示する問題を修正しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 11 月 1 日

バージョン: 2.0.6752.0, 2.0.6776.0

新機能:

  • Windows および Mac 用の Cisco Webex Teams で、別の人との通話の予定を立てることができます。 会話から、Microsoft Output または通話の参加へのリンクを含むほかのカレンダーで、カレンダーの招待状を作成できます。 管理者があなたを Hybrid Calendar Service に対して有効に設定した場合、通話の予定はミーティング リストに表示され、あなたは通知も受け取り、予定された開始時間の 5 分前に、ミーティング リストに [参加] ボタンが表示されます。

解決済みの問題:

  • メッセージを送信するために、スペースで誰か右クリックした場合、Cisco Webex Teams が予測せずに終了した場合の問題を修正しました。

  • 会議室またはデスク デバイスにペアリングしたが、それを主要通話デバイスとして設定しなかったため、デバイスのペアリング範囲外に移動した場合、デバイスとその設定が削除される問題を解決しました。

2017 年 10 月 26 日

バージョン: 2.0.6704.0, 2.0.6738.0

  • 画面がロックされたときに、メッセージが既読としてマークされる問題を修正しました。

  • メッセージを送信する際のパフォーマンスを向上しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 10 月 17 日

バージョン: 2.0.6653.0

  • 会話履歴にメッセージが表示されない場合の問題を解決しました。

  • ミーティング リストのミーティングに対して招待したユーザーのリストで一部の人が 2 回表示される問題を解決しました。

2017/10/12

バージョン: 2.0.6595.0

新機能:

  • 今後 4 週間のミーティングのリストを表示しました。 ミーティング リストは Microsoft Exchange または Microsoft Outlook 365、Hybrid Calendar Service、Calendar Connector バージョン 8.8-1.0.4429、および Windows 用 Cisco Webex Teams アプリ バージョン 2.0.6595.0 以降を必要とします。

  • ミーティング リストの [参加] ボタンを選択するか、デスクトップ通知から参加することによって、ミーティングの 5 分前に容易にミーティングに参加できます。

  • Cisco Webex Teams 設定の新しいオプションでは、ミーティング開始時間の前にミーティング予定の通知を受け取るか、それらをオフにするように選択できます。

  • Cisco Webex Teams アプリの [ミーティングに参加する] ボックスのカレンダーの招待からビデオ アドレスを入力することにより、どのミーティングにも参加できます。

  • 頻繁なミーティングのリストでは、頻繁にアクセスするスペースからミーティングに素早く参加できるようになります。

2017 年 10 月 9 日

バージョン: 2.0.6595.0

解決済みの問題:

  • アプリが Cisco Webex Teams サーバーに要求を送りすぎる問題を修正しました。

2017 年 10 月 5 日

バージョン 2.0.6555.0

新機能:

  • Google Calendar および Hybrid Calendar Service が有効な場合、スペースからミーティングを予定し、Google Calendar でミーティングの招待を作成します。

  • ここで、Cisco Spark アプリにペアリングしたデバイスの診断情報を確認できます。診断ウィンドウを開くには、[設定] > [デバイス] に移動し、 をクリックします。

解決済みの問題:

  • 基本認証プロキシ サーバーを使用して、Cisco Webex Teams に接続できます。

  • 「フィードバックの送信」や「ゲストの招待」などのローカライズされたテキストを更新しました。

  • 複数のメッセージを受け取る場合にタスクバーの通知が正しく表示されない問題を解決しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017年9月21日水曜日

バージョン: 2.0.6470.0

  • 他のユーザーが画面を共有中に、メインのビデオが表示されなくなる問題を修正しました。

2017 年 9 月 12 日

バージョン: 2.0.6368.0

使用可能な新機能

  • スペースの保持ポリシーをチェックすることで、スペースの所有者を確認できるようになりました。 詳細については、「スペースの所有権と保持」を参照してください

  • Web ブラウザーからコピーしたリンクが Cisco Webex Teams に確実に貼り付けられるようになりました。

  • ホワイトボードでの画像のレンダリング方法を改善しました。 ホワイトボードの画像が常に適切に表示されるようになりました。

  • Cisco Webex Teams ビデオ会議質またはデスク デバイス、もしくは Cisco Webex Teams Board とペアリングされているときに、ペアリング済みであることが確認できるようになりました。

  • ユーザーのスペースから開始した通話にゲストを招待した場合、ゲストが退出すると通話が終了してしまう問題を解決しました。

  • 通話中に音声がエコーしなくなりました。

  • すべてのロケールにおいて、通知音を確実にオフにできるようになりました。

  • 「End meeting」や「End On」など、Cisco Webex Teams のローカライズ テキストを更新しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 8 月 24 日

バージョン: 2.0.6199.0

  • Cisco Webex Teams アプリを再起動した後で、Cisco Webex Teams の外部のユーザーからの通話は通話履歴で「不明」として表示されます。

  • Cisco Webex Teams の外部のユーザーは、ミーティングのスケジュール リストで「不明」として表示されます。

2017 年 8 月 11 日

バージョン: 2.0.6154.0

使用可能な新機能

Windows 10 で Cisco Webex Teams を使用している場合は、メッセージ、スペース、チーム タイルに絵文字を追加できるようになりました。

  • Windows 10 で絵文字を使用する場合は、カラーで表示されるようになりました

  • メッセージ領域のレイアウトを変更したため、メッセージを入力すると利用できる新しいアイコンが表示されます。

  • [新規メッセージ] をクリックすると、メッセージ履歴の正しい場所に移動します。

  • 他のアプリケーションからテキストをコピーする場合、テキストは画像ではなく、アプリで適切に表示されます。

  • スクロールバーの上に重ねたときにマウス ポインターではなく、テキスト カーソルが表示される問題を修正しました。

  • アプリを誰か別の人がサインアウトした後で、異なるユーザー名でサインインできない問題を解決しました。

  • 会社を退職した人々を含める場合でも、新しいスペースを作成できます。 追加されなかったことを知らせるメッセージが得られます。

  • Cisco Webex Teams はコンピューターのホームフォルダーで使用するディスク スペースが少なくなりました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 7 月 26 日

バージョン: 2.0.6054.0

  • Cisco Webex Teams の性能を向上させました。

2017年7月20日水曜日

バージョン: 2.0.6007.0

  • タイ文字の表示に関する問題を修正しました。

  • 会社のユーザーがユーザー リストで外部ユーザーとして表示される問題を修正しました。

  • アプリのアップグレード後に通話を行う際に表示されたファイアウォールに関するメッセージを削除しました。

  • 通話またはミーティングの際に画面を共有すると発生していた問題を修正しました。 コンテンツを視聴しているユーザーに対し誤って表示されていた共有に関するメッセージを削除しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 7 月 18 日

バージョン: 2.0.5999.0

  • Cisco Webex Teams のローカライズ テキストを更新し、アップグレード プロセスを改善しました。

2017年7月7日水曜日

バージョン: 2.0.5899.0

  • フィードバックの送信の際に Cisco Webex Teams for Mac がクラッシュするバグを修正しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017/06/28

バージョン: 2.0.5820.0

  • パートナーのブランドの Cisco Webex Teams アカウントがある場合、アプリから直接ヘルプ コンテンツを開いたり、フィードバックを送信したりすることができます。詳細については、サポート アシスタントを参照してください。

2017 年 6 月 22 日

バージョン: 2.0.5790.0

  • スペースから Cisco Webex Teams ミーティングをスケジュールする場合、ミーティング情報にはビデオアドレス(SIP URI)が含まれるようになったので、ユーザーは、標準ベースのビデオシステムまたは Room デバイスまたは Desk デバイスからミーティングにダイヤルインすることができるようになりました。

  • Cisco Webex Teams の起動後に VPN に接続した場合でも、通話の発信と受信が行えるようになりました。

  • 組織の管理者が設定したストレージ構成のために、メッセージが短時間だけ表示されて消えてしまうというバグを修正しました。

  • 当社のメッセージングサービスへの接続をアプリでテストできる回数を制限しました。

  • 複数のモニターを使用していて、そのうちの 1 台を切断し、それから Cisco Webex Teams を起動すると、アプリはモニターが切断されたことを認識し、アクティブなモニターのいずれかに表示を行います。

  • 一部の人々が Cisco Webex Teams でシングルサインオンを使用する際に生じていた問題を解決しました。

2017 年 5 月 26 日

バージョン: 2.0.5630.0/ 2.0.5719.0

  • Webex Teams が原因で発生していたネットワーク遅延を解消しました。

  • ユーザーがかなり長いメッセージを入力できるようになりました。

  • 日本語版の問題を修正しました。

  • 一部の翻訳を更新しました。

  • 安定性を向上するために一部修正を加えました。

  • トラブルシューティングのために Windows クライアントからログを送信する機能を追加しました。

2017 年 4 月 28 日

バージョン: 2.0.5384.0

  • 全体的なパフォーマンスを向上するために、アプリがチーム情報を要求する頻度を変更しました。

2017 年 4 月 21 日

バージョン: 2.0.5274.0

  • True Type フォントがオフに設定されている場合に発生していたフォントの問題を修正しました。

  • 初めてユーザーのリストおよびスペースのリストを使用する際に、これらのリストを展開して表示または折りたたみ表示できなくなる問題を修正しました。

2017 年 4 月 14 日

バージョン: 2.0.5175.0

  • プロファイル画像を見るだけでユーザーのステータスがわかるように、プロファイル画像にステータス情報のビジュアル表現を追加しました。

  • 最近のリストに、ユーザーのリストとスペースのリストが別々に表示されます。

  • スペースの作成手順と、他のユーザーとの連絡手順が、ユーザーにとってさらに使いやすいように改善されました。

  • ワイヤレス共有とペアリング通話を初めて利用する際に役立つチュートリアルとコーチ マークを追加しました。

  • Windows 10 デバイスでのペアリング接続の品質を向上しました。

  • TrueType フォントが無効になっている場合に、メッセージ エリアで発生していたカーニング問題を解決しました。

  • 特定の言語で、アクティビティ メニューに予期しない文字が表示されていた問題を修正しました。

  • 安定性を向上するために一部修正を加えました。

2017 年 4 月 4 日

バージョン: 2.0.5000.0 / 2.0.5029.0

  • アプリでのフォントのカーニング問題を一部修正しました。

  • ペアリング済みのユーザーは、音声ミュートと音量コントロールを手動で操作することができます。

  • 無料アカウントを利用している組織にも、Proximity および ワイヤレス共有が利用可能になりました。

  • 安定性を向上するために一部修正を加えました。

2017 年 3 月 21 日

バージョン: 2.0.4851

  • ユーザー名の代わりに会話のタイトルが表示されてしまう問題を修正しました。

  • PowerShell での構文ハイライト表示へのサポートを追加しました。

  • プロキシ検出を向上しました。

2017 年 2 月 27 日

バージョン: 2.0.4515 / 2.0.4643.0

  • SSO を使用してサインインする際に画面に何も表示されなくなる問題を修正しました。

  • 不正確な社外ユーザー数が表示される問題を修正しました。

  • いくつかの UI を改善しました。

  • 一部の通話で、通話開始時に発生していた 30 秒間の音声遅延を解消しました。

  • 安定性を向上するために一部修正を加えました。

2017 年 2 月 15 日

バージョン: 2.0.4447

  • サムネイル画像のダウンロードに関する問題を修正しました。

2017 年 2 月 10 日

バージョン: 2.0.4348 / 2.0.4424

  • メッセージの同期を改善するために内部更新を行いました。

2017 年 1 月 24 日

バージョン: 2.0.4286.0

  • 画面の最小化に関する問題を修正しました。

  • HD 非対応のモニターを切断する際に、高 DPI 環境でアプリケーションが以上に大きく表示されてしまう問題を修正しました。

  • スペル チェックで新しい言語を設定しても、設定が保存されない問題を修正しました。

  • メディアのプロセスが断続的にクラッシュしてしまう問題を修正しました。

  • ユーザーによる操作フローを改善して、カスタム スペース画像を設定しやすくなりました。

  • Cisco Webex Teams アクティビティ UX のアップデート:
    • Cisco Webex Teams の会議室を「スペース」に名称変更しました。

    • 新しいフィルターのデザインとナビゲーション メニューを採用。

    • アプリケーションのヘッダーに検索とユーザー ステータスを組み込んだ新しいデザインを採用。

    • スペースに新しいアクティビティ メニューを採用。

    • 新しいアイコンとカラーを採用。

  • これまで別のウィンドウを開いて行っていたデスクトップ共有を、Cisco Webex Teams のメインのユーザー インターフェイス内に移動しました。

  • スペースを検索すると、検索結果にチームの名前が表示されるようになりました。

  • 一部のユーザーが誤って外部からの参加者としてマークされていた問題を修正しました

  • ページ サイズの大きいドキュメントがサムネイルとして表示されなくなります。

  • ミーティング通知と他のユーザーからの着信通知で音が鳴るようになりました。

  • 翻訳を一部更新しました。

  • 安定性を向上するために一部修正を加えました。

2016 年 12 月 15 日

バージョン: 2.0.3948.0 / 2.0.3970.0

  • [最近] フィルターをアプリの左側から最近の会話の上に移動し、ドロップダウンとして表示されるようになりました。

  • メッセージのアラートに短めのカスタム サウンドを追加しました。

  • [スペル チェック] オプションのあいまいな表現を改め、言語の選択が辞書にも適用されることが明確になるように変更しました。

  • 会話を切り替えるか、ウィンドウを最小化すると、ミニ通話ウィンドウが自動的に現れるようになります。 ユーザーが Webex Teams から他のアプリケーションに画面を切り替える場合には、ミニ通話ウィンドウは現れません。

  • ログイン権限のないユーザーがログインしようとする際にログイン画面に表示されるエラー メッセージを改善しました。

  • 下書きのメッセージに無駄な余白ができてしまう問題を修正しました。

  • 高 DPI とタッチ スクロールの感度を向上しました。

  • 安定性を改善しました。

2016 年 12 月 1 日

バージョン: 2.0.3785.0

  • 正確な名前が会議室リストに表示されるように問題を修正しました。 従来、 <LastName>、 <FirstName> という形式の表示名を持つユーザーでも、姓のみしか表示されませんでした。

  • クライアントがプロキシ設定の変更を検知できるようになり、迅速にサービスへ再接続できるようになりました。

2016 年 11 月 17 日

バージョン: 2.0.3702

初回ユーザーに起こるログインエラーを引き起こすエラーを修正しました。

2016 年 11 月 14 日

バージョン: 2.0.3651

  • 会議室をチームに追加するための情報メッセージに、会議室名が含まれるようになります。

  • メッセージ作成者内のドラフトコンテンツを持ったまま会議室を離れると、添付およびスペースは保持されます。

  • システムの復元後、クライアントが起動されない問題を修正しました。

  • 通話を離れた後、カメラのライトが光ったままになっているという問題を修正しました。

  • リストをスクロールする際のタッチ サポートを改善しました。

  • 通話のエラー メッセージを更新しました。

  • 安定性を改善しました。

2016 年 11 月 14 日

使用可能な新機能

アプリから簡単に通知を管理できるように、通知コントロールを追加しました。最初に会議室と会話のグローバル設定を行ってから、各会議室レベルで通知設定を調整することができます。 例えば、誰かがあなたに @mentions した際にのみ通知を送信するようにすべての会議室を設定します。 その後、重要な会議室はすべてのメッセージに対する通知を送信するよう設定し、重要ではない会議室では送らないようにします。

2016 年 11 月 8 日

バージョン: 2.0.3569.0

Cisco ハイブリッド サービスを利用可能なアプリを使用している際に、メディア品質が劣化してしまう問題を修正しました。

2016 年 11 月 1 日

使用可能な新機能

Cisco Webex Teams Depot がとうとう登場しました! ビジネスの業績を向上させる支援をする統合とボットで Webex Teams エクスペリエンスを強化しましょう。 セットアップはとても簡単です。数回クリックするだけで完了します。 Cisco Webex Teams Depot にアクセスして、ぜひチェックしてください。

2016 年 10 月 31 日

使用可能な新機能

新しいプロジェクトに移行し、その際に古い会議室も引き継ぎたいですか? 会議室の情報 "i" アイコンから、[最近] リストにある会議室をチームに移動したり、チーム内の会議室を [最近] リストに移動したり、会議室を自由に移動することができます。

2016 年 10 月 26 日

使用可能な新機能

  • テキストメッセージを目立たせましょう。 マークダウンを使って、テキストとコードブロックをフォーマットできます。 メッセージ コンポーザー内の [M] アイコンをクリックすると、すべてのオプションを表示することができます。 プレビューですので、フィードバックをお寄せください。

  • ヘルス チェッカーを使って Cisco Webex Teams サービスへの接続をチェックして、問題がないか確認できます。 歯車アイコンをクリックして、[Health Checker] を選択してください。

2016 年 10 月 25 日

バージョン: 2.0.3419

  • ユーザーのグループを含む [最近] リスト内の会議室では、デフォルト会議室画像として参加者のプロファイル画像が表示されます。

  • 高 DPI ディスプレイ上で、アプリ内に表示されるフォントの外観を向上しました。

  • 安定性を改善しました。

2016 年 10 月 17 日

バージョン 2.0.3327

  • アニメーション GIF がサポートされ、会話エリアで再生できるようになります。

  • Keberos 認証をサポートするようになりました。 管理者によって組織で Keberos 認証を使用するようにセットアップされると、今後アプリを使用する際に毎回ログインする必要がなくなります。

  • ボットの統合により、ボットを会議室とチームのモデレーターとして指定できます。

  • ネットワークの状態が不安定になると、ビデオが自動的に無効になります。

  • ネットワークを変更した際にアプリが接続できなくなるプロキシ検出問題を修正しました。

  • メール アドレスに「mailto:」が追加されていた問題を解決しました 。

  • 安定性を改善しました。

2016 年 10 月 7 日

使用可能な新機能

会議室のビジュアルをカスタマイズするか、[最近] リスト内で表示される会議室の画像を変更することができます。 TIFF ファイルを除き、ほとんどの画像フォーマットがサポートされています。 128 ピクセルの四角い画像が最適です。 画像は 1 MB よりも小さいものである必要があります。

2016 年 9 月 30 日

バージョン: 2.0.3165

  • スクリーン上に収まるようにウィンドウのサイズを修正しました 。

  • テキスト メッセージ間のスペースを狭めました。

  • Cisco Webex Teams コールのビジー トーン (話中音) を変更しました。

  • アプリが突然終了してしまうことがある問題を修正しました。

  • カッコ内の文字も含めて、ユーザー名全体が表示されるようになりました。例えば: John Smith (Manager - IT)

  • メッセージを取得する際のパフォーマンスを向上しました。

2016 年 9 月 19 日

バージョン: 2.0.3040

  • 個々のファイルを転送する際に、最大 2 GB のファイルを転送できるようになりました。

  • 安定性を修正しました。

2016 年 9 月 9 日

バージョン: 2.0.2992

  • Cisco Webex Teams アプリに再接続している際のパフォーマンスを向上しました。

  • 一部のユーザーや会議室のインテグレーションが誤って外部参加者として認識されてしまう問題を修正しました。

  • 会議室で共有したファイルや画像のサムネイルが、適切に表示されるようになり、常に読み込み中として表示されなくなりました。

  • 着信通話の呼び出し音が止まらないか、終了した後も通話中のままになってしまう問題を修正しました。

  • 通話のエラー メッセージを更新し、さらに詳しい説明を加えました。

  • 相手のメール アドレスを使って 1 対 1 の会話を開始する場合でも、正常に機能するようになりました。

  • 着信通話アラートで間違った画像が表示される問題を修正しました。

  • アプリをアップグレード中に Cisco Webex Teams が Dock にピン留めされる問題を修正しました。

2016 年 8 月 23 日

使用可能な新機能

重要なメッセージにフラグを付けて後で確認できるようになりました。

2016 年 8 月 22 日

バージョン: 2.0.2822

  • 一部のアイコンとカラーを一新しました。

  • スペル チェックは英語 (US & 英国)、デンマーク語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、オランダ語、ポーランド語、ポルトガル語 (ポルトガル & ブラジル)、ロシア語 & スウェーデン語で使用可能です。

  • 日本語およびポーランド語を中心に、翻訳を向上しました。

  • ネットワークを変更すると、アプリがコンピューターのプロキシに変更がないかチェックするようになりました。

  • また、次を含む安定性を強化しました:
    • 通話中に Cisco Webex アプリを最小化すると、ミニ通話ウィンドウが表示されるようになりました。

    • 非英語(Unicode)文字での Windows アカウント名もサポートしています。

    • Cisco Webex アプリが起動されないことがあるという問題を修正しました。

2016 年 7 月 25 日

バージョン: 2.0.2572.0

  • Webex Teams 会議室でファイルのプレビューが可能になりました。

  • いくつかの不具合を修正しました。

2016 年 7 月 13 日

バージョン: 2.0.2466

  • [チーム] リストをスクロール表示できるようになりました。

  • 一部の言語で発生していた問題を修正しました。

  • いくつかの不具合を修正しました。

  • ボットのサポートを追加しました。

2016 年 7 月 12 日

使用可能な新機能

Cisco Webex アプリから Cisco デスクフォンを使用して、会議室と通話できるようになりました。 会議室の [カメラ] アイコンの横にあるメニュー矢印をクリックして、電話を選択します。 利用可能なデバイスの一覧にお使いの電話がない場合には、この機能を使用する権限がありません。 サービス利用権限についての詳細は、管理者に確認してください。

2016 年 6 月 30 日

バージョン: 2.0.2351

一部のバグを修正しました。

2016 年 6 月 24 日

バージョン: 2.0.2311

  • 超巨大、多忙な会議室向けにアップデートを最適化しました。

  • 一部の言語で発生していた問題を修正しました。

  • 会議室で [チーム名] をクリックすると、そのチームに参加します。

  • 検索結果に表示される会議室には、あなたがまだチームで参加していない会議室も含まれます。

  • いくつかのバグを修正し、安定性を向上しました。

2016 年 6 月 22 日

バージョン: 2.0.2260

  • 1:1 会話から退出できるようになりました。 [情報] アイコンをクリックして [退出] を選択します。

  • メッセージ コンポーザーから画面を取り込む際に、アプリが最小化されます。

  • チーム内の会議室のアーカイブとアーカイブ解凍が可能になりました。

  • 会話や会議室で共有するファイルのファイル名で多言語文字をサポートするようになりました。

  • いくつかのバグを修正し、安定性を向上しました。

2016 年 6 月 7 日

バージョン: 2.0.2033

いくつかのマイナーな不具合を修正しました。

2016 年 5 月 30 日

バージョン: 2.0.2001

  • Webex Teams のユーザー エクスペリエンスをさらに向上するため、アプリのデザインをリフレッシュしました。 例えば、[会議室の詳細] のスライディング パネルを削除しました。 新しいデザインでは、会話エリアの上部にあるアイコンを使って [会議室の詳細] にアクセスできます。 ユーザーや共有コンテンツの検索をはじめ、今まで使用していた機能はすべてここにあります。
  • 新しい会議室を開始するためのアイコンなど、一部のアイコンを一新しました。 大きなプラス記号を廃止し、このような新しいアイコンが採用されています。
  • アプリの動作と応答が速くなりました。
  • アプリにスクリーン キャプチャ機能が追加されました。 メッセージ作成者の隣のプラス記号をクリックして、スクリーンキャプチャを選択するだけです。
  • メッセージ作成者で書いたメッセージを送信せずに会議室を退室する場合、草案が会議室フィルターの下に表示されます。 それをクリックすると、草案メッセージのリストが表示されます。 1 つ選択すると、戻って、メッセージを書き終えることができます。
  • 通話とミーティングのビデオが、会話エリアに表示されます。 その下に追加されたフィルム ストリップには、あなたとミーティングに参加している 4 人までのユーザーのビデオが表示されます。
  • [オプション] タブで、[設定] を選択することで、音声、ビデオ、着信音の音源をアプリで選択できます。
  • アプリの [設定] で、すべてのメッセージを通知するように設定することもできます。
  • これらの役立つコーチ マークは、機能を初めて使用するときに表示され、その後は表示されません。 今後、コーチ マークがその後も表示されるようにする予定です。
  • 現時点では、1 対 1 メッセージから退出できません。
  • タッチ入力をサポートするように現在取り組んでいますが、完全にサポートされるまでマウスを使用してください。
  • スペル チェッカーの重要性は承知しています。 心配しないでください。 現在、この機能を復活できるように取り組んでいます。

当社サービスの必須の更新により、次の日付から、次に示す Mac 版 Webex の旧バージョンによるサイン インができなくなります。

  • 2021 年 7 月 31 日から、41.1.0.17740 より前のすべてのバージョン

アプリを手動でアンインストールする必要があります。[アプリケーション] フォルダでアプリをゴミ箱にドラッグし、必要に応じて Webex のキャッシュを消去してください。 Webexアプリをダウンロードして DMG を実行します。 サポートが必要な場合は、IT 管理者に問い合わせてください。

2021 年 9 月 22 日

バージョン: 41.9.0.20091

以下の問題が解決されました:

  • 一部のユーザーのステータスを確認できませんでした。

2021 年 9 月 7 日

バージョン: 41.9.0.19961

以下の問題が解決されました:

  • アプリを使用してゲストとしてミーティングに参加する際に、サインイン画面がローカライズされていませんでした。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • ペアリングされたマルチプラットフォーム電話を使用してミーティングにコールインしたとき、ミーティング中に切断されることがありました。

    • 電話番号を使用してユーザーに発信し、その通話を別のユーザーに転送した際に、通話ウィンドウのタイトルが間違っていました。

    • 通話履歴にすべての着信および発信通話がキャンセル済みとして表示されていました。

    • 通話時間に、誤って呼び出し時間が含まれていました。

    • 通話を統合して電話会議にすることができませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • UcLogin のクラッシュによりログ プロバイダーが登録されていました。

    • 緊急サービスの免責事項が誤ってフランス語で書式設定されていました。

2021 年 8 月 26 日

バージョン: 41.8.0.19868

次の改善を行いました。来週には、これらの機能を顧客に展開する予定です。

  • Webex アプリとミーティング リンクのどちらからの参加でも、ミーティング中に音声、ビデオ、仮想背景のオプションを変更しても、Webex アプリのミーティング参加オプションが常に使用されるようになります。

  • Webex アプリにサインインしていれば、Microsoft Outlook から参加する際に再度サインインをする必要はなくなります。

以下の問題が解決されました:

  • スレッドに返信すると、アプリが予期せず終了することがありました。

  • ユーザーが自身のプロファイル画像や表示名を変更できないように組織が設定していても、ユーザーがプロファイル画像や表示名を変更しようとしたときに、エラー メッセージがユーザーに表示されませんでした。

  • アプリにサインインする度に、新機能ポップアップが表示されていました。

2021 年 8 月 9 日

バージョン: 41.8.0.19732

以下の問題が解決されました:

  • 一部のポーランド語の翻訳が表示されていませんでした。

  • ヘルス チェッカーを開いた時に、接続の問題が発生することがありました。

  • バイパス プロキシ リストを使用していた場合、ネットワーク外の Webex サービスに接続できないことがありました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • モバイル アプリまたは接続された卓上電話で通話中に、デスクトップ アプリに緑の通話通知が表示されませんでした。

    • コール キューの 2 番目の通話に応答できませんでした。

    • 電話を受けたときに発信者 ID に間違った番号が表示されました。

    • プロファイル画像をクリックして [設定] > [通話] > [コール キュー] に移動すると、ドイツ語の翻訳が正常に表示されませんでした。

    • Web アプリで、コール キューと通話設定のテキストの色が読みにくいという問題がありました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 着信音の状態をアップデートした後、Webex が着信音を再生しないという問題がありました。

    • ネットワークを切り替えた後や、コンピューターがスリープ モードを終了した後に、電話サービスが接続されなくなりました。

2021 年 7 月 7 日

バージョン: 41.7.0.19440

以下の問題が解決されました:

  • アプリのクリックベイト リンク検出では Unicode 形式のダッシュを許可しないため、ダッシュを含むリンクを貼り付けた際にエラー メッセージが表示されていました。

  • VPN 接続を使用した場合、アプリの接続に数分かかりました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • Webex で一定期間行動しなかった場合、場合によってはアプリケーションを再起動して接続を復元する必要があります。

    • 着信があった場合、通話通知に発信者 ID が正しく表示されませんでした。

    • デスクフォンが Webex に接続され、デスクフォンを使用して通話を保留にしている場合、デスクトップ アプリから通話を再開できませんでした。

2021 年 6 月 8 日

バージョン: 41.6.1.19162

6 月 15 日までデスクトップの自動更新を一時停止しましたが、デスクトップの更新を次の場所でダウンロードできます。 https://www.webex.com/downloads.html

2020 年 6 月 2 日

バージョン: 41.6.0.19119

以下の問題が解決されました:

  • 政府版 Webex を使用していたとき、HDD ドライブがあると、アプリがコンピューターのディスクを 100% 使用してしまうことがありました。

  • エンタープライズ コンテンツ管理に接続すると、以下の問題を解決しました。

    • Microsoft OneDrive と SharePoint のルート フォルダーをリンクできませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • オランダ語でアプリを使用していて、カスタム連絡先を追加しようとすると、ボタンが切断されました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話中にもかかわらず、15 分たったところで通話が切断されました。

    • 電話会議を開始して 4 人目が追加されたとき、自分の声は全員に届いた一方、他の人の声が聞こえませんでした。

    • 誰かから画面共有を受けているときに通話を保留にすると、ビデオが消えていました。

    • 発信時にダイヤル パッドの DTMF 一時停止機能 (",") を使用できませんでした。

    • 通話が転送された後、画面を共有できませんでした。

    • 画面共有に対応していないデバイス (卓上電話など) を通話相手が使用していた場合、画面共有を停止できませんでした。

2021 年 5 月 28 日

バージョン: 41.5.0.19072

以下の問題が解決されました:

  • macOS Big Sur 11.4 を使用したときに、一部のユーザーがサインインできませんでした。

2021 年 5 月 24 日

バージョン: 41.5.0.18911

Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 着信を受信できないことがありました。

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 通話を発信できないことがありました。

2021 年 5 月

Cisco Webex Control Hub でカスタマイズされた更新スケジュール設定を有効にした組織で利用可能な 3 月のアプリ バージョンを更新しました。 3 月のアプリ バージョンは 41.3.0.18986 です。

2021 年 5 月 18 日

Cisco Webex Control Hub でカスタマイズされた更新スケジュール設定を有効にした組織で利用可能な 4 月のアプリ バージョンを更新しました。 4 月のアプリ バージョンは 41.4.0.18737 です。

2021 年 5 月 11 日

バージョン: 41.5.0.18815

5 月のアプリ バージョンを更新しました。このバージョンのアプリは、本日、既存のお客様に公開されます。

2021 年 5 月 4 日

バージョン: 41.5.0.18787

以下の問題が解決されました:

  • 会社の保持ポリシーが 24 時間に設定されていた場合、スペースでメッセージを読み込み中にエラーが発生することがありました。

  • リンクが含まれるメッセージをコピーしたときに、コピーされたテキストをスペースに貼り付けようとすると、誤ってエラーが表示されました。

  • メッセージを送信するための [メッセージング] タブがアプリに表示されない場合がありました。

  • Webex でミーティングを使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • Google Calendar でスケジュールされたミーティングに参加する際に、デスクトップアプリの [参加] ボタンが使用できませんでした。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 会議通話を開始したときに、[録画を停止しました] というメッセージがポップアップ表示されることがありました。 通話の録画には影響しませんでした。

    • Cisco IP Phone 8800 シリーズマルチプラットフォームフォンにパークされた通話を受け取ったときに、一方通行のビデオのみが表示されました。

    • 通話をパークし、[保留解除] ボタンの隣の [詳細] をクリックしたときに、空のリストが表示されました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 同じ単一番号リーチを使用すると、拡張と接続に対してセットアップした番号は記憶されませんでした。

    • VPN から切断されたときに、電話サービスが接続されませんでした。

2021 年 4 月 22 日

バージョン: 41.4.0.18629

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 通話を保留にしてから再開したときに、相手ユーザーに自分の声が聞こえませんでした。

2021 年 4 月 16 日

バージョン: 41.4.0.18595

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • [Webex での発信] と表示される非表示の発信者 ID (匿名) からの通話に応答しようとすると、通話が利用できなくなったというエラーが誤って送信されました。

2021 年 4 月 7 日

バージョン: 41.4.0.18516

エンタープライズ コンテンツ管理に接続する際の以下の問題を改善しました。

  • Box でファイルをプレビューする際、クリックしてファイルを編集できるようになりました。

以下の問題が解決されました:

  • 名刺にパーソナル会議室のリンクが表示されない場合がありました。

  • スペースの読み取り中に別のタブに切り替えると、スペースの新しいメッセージが誤って既読としてマークされました。

  • macOS 11(Big Sur)を使用している場合、スペースのリンクを右クリックしても [リンクをコピーする] オプションが表示されませんでした。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 発信があり、応答する前に発信ユーザーが電話を切ると、呼び出し音が鳴り続けることがありました。

    • 通話がパークされた後で、[保留解除] ウィンドウを閉じることができませんでした。

    • ダイヤル パッドを使用して 20 桁を超える番号に発信する場合、「申し訳ありません。この電話番号には発信できません」というエラー メッセージが表示されました。

    • 画面の共有を開始すると、通話中のタイマーがリセットされました。

    • 通話中のユーザーと自分が通話を保留すると、通話がドロップされました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • メール アドレスの大文字と小文字の区別により、Jabber から Webex に連絡先を移行できませんでした。

    • 通話中に音声またはビデオに顕著な問題が発生しなかった場合でも、アプリのヘッダーにネットワーク不良のメッセージが表示されました。

    • アプリのヘッダーの [デバイスに接続] リストにデスクフォンが表示されませんでした。

    • 通話中にスクリーンまたはアプリケーションを共有できませんでした。

2021 年 3 月 11 日

バージョン: 41.3.0.18191

以下の問題が解決されました:

既存のユーザーにもかかわらず、Webex で新規ユーザーとして認識され、オンボーディング画面が表示されました。

このアップデートに含まれる機能については、こちらからダウンロードして確認できます。 https://www.webex.com/downloads.html.

2021 年 3 月 2 日

バージョン: 41.3.0.18143

メッセージの検索に関する改善を行い、結果が瞬時に表示されるようになりました。

以下の問題が解決されました:

  • アプリのサービス利用規約リンクを更新しました。

  • シングル サインイン画面で下にスクロールできませんでした。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話を保留にし、Webex で発信を試みたときに、保留した通話が切断されていました。

    • 画面を共有しているユーザーとの通話中に、同じユーザーから別の着信通知を受け取ることがありました。

    • アクティブな通話の転送を試みる際に、通話が呼び出し中の間に、転送を完了できていませんでした。

    • アクティブな通話に誰かを追加し、2 つの通話を結合した後で、音声が聞こえなくなっていました。

    • 通話をパークしてから、別の通話をパークしようとしたときに、次のエラー 「パーク番号は利用できません」を受け取っていました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • [コールバック] を使用して、フル機能の Webex ミーティングに参加できませんでした。

2021 年 2 月 11 日

バージョン: 41.2.0.17979

以下の問題が解決されました:

  • プロファイルを更新し、プロファイル設定を再度開くと、ページが空白になっていました。

  • ミーティングに参加していたときに、タブでオプションを選定できませんでした。

  • ゲストとしてミーティングに参加すると、ビデオが表示されない場合がありました。

  • コンピュータがロックされているときなど、同じミーティングについて複数の通知を受け取ることがありました

2021 年 2 月 3 日

バージョン: 41.2.0.17887

以下の問題が解決されました:

  • 組織でプロキシを使用している場合、アプリにサインインできない場合がありました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • Webex デバイスに接続している間に通話のプルを試みると、失敗していました。

    • 電話会議を行おうとするときに、音声と接続の問題が発生していました。

2021 年 1 月 27 日

バージョン: 41.1.0.17740

以下の問題が解決されました:

  • スペースでメッセージを送信したあと、スペースがスペース リストの一番上に移動していませんでした。

2021 年 1 月 13 日

10 月と 11 月のアプリのバージョンを更新しました。これらの更新にはメンテナンス修正が含まれます。 これらのアプリは、Cisco Webex Control Hub でカスタムの更新スケジュール設定を有効にした組織で利用可能です。

  • 10 月: 40.10.1.17576

  • 11 月: 40.11.0.17575

2021 年 1 月 12 日

バージョン: 41.1.0.17621

以下の問題が解決されました:

  • 管理者が分類済みスペース設定をオフにしても、ユーザーがサインインすると、まだスペースを分類できました。

  • メッセージを編集すると、スペースで古いメッセージが表示されなくなることがありました。

  • メッセージが正しく表示されない場合がありました。

  • 会社がブランディングを使用している場合に、アプリがサインイン時にロゴをダウンロードせず、空白のロゴのみが表示されていました。

  • メッセージ通知音を選択しても、アプリで常にビープ音が再生されていました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 連絡先に電話番号を追加し、その連絡先に発信すると、通話が Webex Calling ではなく、「Webex で発信」として実行されていました。

    • 着信保留を解除できませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 2 本目の着信があったときに、着信通知を受け取れませんでした。

2021 年 1 月 6 日

バージョン: 40.12.0.17554

12 月のアプリバージョンを更新しました。このバージョンのアプリは、本日、既存のお客様に公開されます。

2020/12/10

バージョン: 40.12.0.17322

12 月のアプリバージョンを更新しました。組織に自動更新が反映される前にこのアップデートに含まれる内容を確認する場合は、https://www.webex.com/downloads.html からこのアップデートをダウンロードできます。

Unified CM 使用時に発生する以下の問題を解決しました。

  • 通話中にキーボードショートカットを使用できませんでした。

2020 年 12 月 8 日

バージョン: 40.12.0.17293

Webex Teams が新しく Webex となりました

組織に自動更新が反映される前にこのアップデートに含まれる内容を確認する場合は、https://www.webex.com/downloads.html からこのアップデートをダウンロードできます。

改善点は以下の通りです。

  • Webex で Mac OS X のファイルの隔離機能をサポートするようになりました。 ファイルをダウンロードすると、コンテンツによっては隔離済みとしてマークされる場合があります。 ファイルを意図的にダウンロードし、アプリを実行するかファイルを開く意思を確認するまで、ファイルを開くことはできません。

以下の問題が解決されました:

  • プロファイル画像をクリックすると Webex がフリーズしていました。

  • コンピュータをスリープモードから再起動すると、Webex がクラッシュしていました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • デバイスに接続しているが、デスクトップアプリで着信に応答することを選択した場合、通話が終了した後、デバイスに再接続する必要がありました。

    • 通話中に誰かが画面を共有したときに、ズームのオプションが表示されませんでした。

    • 組織内の誰かから着信があると、その人の名前ではなくメールアドレスが発信者 ID として表示されていました。

  • Unified CM 使用時に発生する以下の問題を解決しました。

    • デバイスに接続しているが、デスクトップアプリで着信に応答することを選択した場合、通話が終了した後、デバイスに再接続する必要がありました。

    • [設定] の [電話サービス] タブに資格情報を入力して [保存] をクリックすると、[設定] ウィンドウが消え、変更が保存されたかどうかを確認するのが困難でした。

    • 通話中に誰かが画面を共有したときに、ズームのオプションが表示されませんでした。

    • 組織内の誰かから着信があると、その人の名前ではなくメールアドレスが発信者 ID として表示されていました。

2020 年 11 月 25 日

バージョン: 40.11.0.17133

以下の問題が解決されました:

  • スペースにユーザーを追加できない場合がありました。

  • スペースをフィルタリングしてからスペースを表示すると、フィルタがスペースリストから削除されていました。

  • エンタープライズ コンテンツ管理に接続すると、以下の問題を解決しました。

    • 管理者がリンクされたフォルダを有効にして Control Hub のデフォルトストレージの場所にすることを選択した場合に、リンクされたフォルダがデフォルトストレージとして自動的に設定されていませんでした。 代わりに、リンクされたフォルダをデフォルトとして手動で設定するように求められていました。

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • デスクトップアプリから Polycom に電話をかけるとビデオの問題が発生していました。

    • デスクトップまたはモバイルアプリから長距離通話をかけることができませんでした。

    • 電話サービスの登録に若干の遅延が発生することがありました。

    • 通話を転送しようとしたが誰も電話に出なかった場合に、受信者の声は相手に聞こえているものの、発信者の声が聞こえませんでした。

    • デスクトップスピーカーで着信音が鳴りませんでした。

    • 通話設定で Web ビューが設定されている場合、通話キューが外部ブラウザで開き、エラーメッセージが表示されていました。

  • Unified CM 使用時に発生する以下の問題を解決しました。

    • 電話サービスが機能するはずのときに、電話サービスが切断されたというエラーメッセージが表示されていました。

2020 年 11 月 4 日

バージョン: 40.10.1.16903

Webex Teams でミーティングを使用するときの、以下の問題を解決しました。

  • ミーティング中にアクティブなスピーカーがいると、参加者またはチャットのウィンドウを開くことができませんでした。

2019 年 10 月 29 日

バージョン: 40.10.1.16875

以下の問題が解決されました:

  • スクリーンショットを撮ると、フォーカスが誤って検索領域に移動していました。

  • Outlook 統合を使用すると、ステータスが正しく表示されず、[基本設定] で Microsoft Outlook に接続するオプションが表示されない場合がありました。

  • スペースメニューの [退出] を使用してスペースから退出できませんでした。

  • アプリからサインアウトした後、再度サインインできなくなる場合がありました。

  • 会話をローカルに保存する際に問題が発生していました。

  • Webex Teams でミーティングを使用するときの、以下の問題を解決しました。

    • ミュートボタンにはミュート中として表示されているにもかかわらず、スペースミーティング中に他の人に声が聞こえていました。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 着信音が 30 秒間鳴った後で止まっていました。

    • 通話中でないときに通話中のステータスが Webex Teams に表示されていました。

    • デスクトップアプリから通話をプルすると、通話が自動的に保留になっていました。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 通話を転送したり、ユーザーを通話に追加したりできませんでした。

2020 年 10 月 7 日

バージョン: 3.0.16651.0

Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

  • メモリ使用率の問題を解決しました。

このリリースでは、Cisco Webex Control Hub で[カスタム更新スケジュール] 設定を有効にしている組織で使用可能な 9 月のアプリが更新されています。

2020 年 9 月 30 日

バージョン: 3.0.16605.0

以下の問題が解決されました:

  • アプリ内で一部のフランス語訳が途中までしか表示されていませんでした。

  • アプリをアップグレードしたときに、[基本設定] に[Microsoft Outlook に常に接続する] のオプションが表示されませんでした。

  • エンタープライズコンテンツ管理に接続したときに発生する以下の問題を解決しました。

    • ファイルを SharePoint から共有した場合、一部のファイルには SharePoint のラベルが付き、他のファイルには OneDrive のラベルが表示されていました。

    • Box のファイルを共有した場合、リストには一度に 3 ファイルしか表示されず、画面の残りの部分が空白になっていました。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • ステータスが正しく表示されませんでした。

    • 着信の際、着信音が 30 秒間しか鳴りませんでした。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 通話を転送したり、誰かを通話に追加しようとしたときに、キーパッドでその人の番号を入力すると [通話] ボタンが消えていました。 マウスを使用してキーパッドの番号を選択した場合は、通常どおり、[通話] ボタンが表示されていました。

    • G.729 コーデックにオーディオの問題がありました。

2020年8月31日水曜日

Cisco Webex Control Hub でカスタマイズされた更新スケジュール設定を有効にした組織で利用可能な 7 月のアプリ バージョンを更新しました。 7 月のアプリのバージョンが 3.0.16273.0 になりました。次の修正が含まれています。

  • ミーティング中に仮想背景を変更したときに、アプリが予期せず終了しました。

  • Webex Teams (Webex Calling) でコーリングを使用し、カスタム連絡先に発信した場合、アプリは Webex Teams コールを行いました。

2020/08/27

バージョン: 3.0.16285.0

以下の問題が解決されました:

  • Webex Teams で Meetings を使用するときの、以下の問題を解決しました。

    • オンプレミス デバイスがミーティングに接続されており、Webex Teams を使用してデバイスに接続している場合、Webex Teams からミーティングに参加することができませんでした。 しかし、アプリからサイン アウトしなくても、コールを発信したり、画面を共有することができませんでした。

    • 内部コールバック電話会議設定を管理者がオンにしている場合、ミーティングの音声に対して [コールバック] オプションを選択できませんでした。

    • 満員になったミーティングに参加しようとすると、正しいメッセージが表示されません。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • ボイス メッセージを取得するためにボイスメール PIN を入力すると、入力したすべての桁に対して 2 つのトーンが聞こえます。

    • [再生] や [削除] のようなボイスメール アイコンは、ボイス メッセージを聞いたり、管理するためにボイスメール システムにコールインする指示を表示しませんでした。

    • コールが終了した後でも、通話中であることを示すためにステータスが表示され続きます。

    • お使いのデスクトップとモバイル アプリの間では、着信転送設定が維持されませんでした。

    • 着信に応答したかどうかにかかわらず、[すべて] タブの下にある通話履歴でコールが重複していました。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • Webex Teams は、更新トークンが実際に期限切れになっていない場合でも、トークンの有効期限のプロンプトを表示します。

    • 着信転送したい相手の名前を入力した後に、転送を完了できませんでした。

    • 電話をかける相手を検索したときに、数字で始まるエントリがある場合、検索結果からコールを発信することができませんでした。

2020 年 8 月 26 日

Cisco Webex Control Hub でカスタマイズされた更新スケジュール設定を有効にした組織で利用可能な 6 月のアプリ バージョンを更新しました。 6月のアプリのバージョンが 3.0.16269.0 になりました。

2020 年 7 月 30 日

バージョン: 3.0.16040.0

以下の問題が解決されました:

  • 場合によっては、画像の上にマウスを移動するまで、ユーザーのステータスが更新されない場合があります。

  • 会社がシングル サインオン (SSO) を使用していた場合、メール アドレスにアポストロフィなどの特殊文字が含まれていた場合にサインインできませんでした。

  • エンタープライズ コンテンツ管理に接続すると、以下の問題を解決しました。

    • フォルダをリンクしたときに、SharePoint から共有されたファイルが間違って OneDrive ラベルを表示しています。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • アプリ ウィンドウの左側には、電話サービスが接続されていないことを知らせるために、黄色の電話アイコンをクリックして、通話基本設定を開き、[再接続] ボタンをクリックしましたが、何も起こりません。

    • ボイスメッセージを受信したら、リスト中のメッセージを確認するために、[ボイスメール] タブを 2 回クリックする必要があります。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 場合によっては、アプリが Unified CM 環境でサーバーの変更を自動的に選択しなかったことがあります。

    • Webex Teams ユーザーのビデオ アドレスへの通話を行うときに、画面を共有できなかった場合があります。

2020 年 6 月 25 日

バージョン: 3.0.15711.0

以下の問題が解決されました:

  • Webex でミーティングを使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 卓上電話を使用しているときに Webex チーム ミーティングに参加すると、ミーティング中にコール コントロール ウィンドウが消えました。

    • 遠い将来または過去に行われたミーティングに参加しようとすると、不正確なエラー メッセージが表示されました。

  • Webex(Webex Calling)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話を転送できないことがありました。

    • 通話に追加する相手に発信する方法のオプションが示されませんでした。

    • Webex 通話ができませんでした。

    • コールが終了した後でも、状態が通話中として表示されました。

    • コール キューから通話転送が行われた場合、発信者の名前ではなく、発信者 ID としてキュー名が表示されました。

    • 電話会議に 4 人目のユーザーを含めることができませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • アプリでダイヤル パッドを使用しようとしているときに、+ 記号が欠落していることに気付いたかもしれません。

    • 通話中に、オペレーティング システムのスピーカーとマイクを使用するように選択したものの、ヘッドセットがコンピューターに接続されていても Webex Teams で選択されていない場合に、問題が発生します。 ヘッドセットの [ミュート] ボタンを押すと、実際にはミュートされていないときにミュートしていることを知らせる音声プロンプトが表示されました。 ユーザーの音声は引き続き OS マイクを通じて送信されました。

    • ユーザーのステータスは、卓上電話を使用しているときに通話中であることを示さないことがありました。

    • ユーザーの卓上電話に接続している間に組織内の別の人を呼び出し、その人にボイスメッセージを残してしまった場合、その人とのスペースから削除されました。

    • 不在着信には、通話履歴の電話番号が表示されませんでした。

2020 年 6 月 17 日

バージョン: 3.0.15645.0

Webex(Webex Calling)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 場合によっては、電話番号に発信できないことがあります。

2020 年 5 月 28 日

バージョン: 3.0.15485.0

以下の問題が解決されました:

  • 自分が唯一のチームのモデレーターである場合、チーム モデレーターとして誤って自分自身を削除する場合があります。

  • Webex がバックアッププロキシを使用していませんでした。

  • 会社がシングル サイン オン (SSO) を使用していて、間違ったメール アドレスを入力した場合、正しいメール アドレスを使用してサインインできませんでした。

  • Webex でミーティングを使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • パスワードまたは PIN が必要なミーティングの参加に関する問題を解決しました。

  • Webex(Webex Calling)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 2 つのアクティブなコールを統合して、その場で電話会議を作成すると、参加者リストに重複するエントリが表示されます。

    • 誰かがあなたをコールしたときに、その人のビデオが表示されませんでした。

    • アプリから電話番号に発信するときに、Calling ウィンドウに電話番号が表示されませんでした。

    • 通話中にステータスが更新されませんでした。

    • 着信転送すると、コールから切断することができませんでした。

    • 2 人以上のユーザーをコールに追加すると、音声の整合性が失われました。

    • セルフ ケア ポータル リンクは、Webex Calling ユーザー ポータルを開きません。

    • 着信転送されると、[転送を完了] ボタンが消えます。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 着信を録画するときに、新しい無題のスペースが作成されました。

    • 未登録の番号またはビデオ アドレスに誤って発信した場合、番号が無効であることを知らせる通知を受け取りますが、コール ウィンドウを閉じたときにダイヤル トーンが継続されます。

    • コールを保留にし、そのコールを再開するたびに、コール履歴に新しいコール エントリが表示されます。

    • 着信転送した場合、相手側のユーザーには音声がありません。

2020年5月13日水曜日

バージョン: 3.0.15410.0

以下の問題が解決されました:

  • 管理者がカスタム ヘルプ リンクを追加すると、[ヘルプ] アイコンをクリックして、リンクを 2 回開きました。

  • ミーティング タブでパーソナル会議室のリンクを使用してミーティングに参加できませんでした。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 通話中に、空き状況が通話中に変更されませんでした。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • ミーティングをローカルで録画したときに、ミュートされた音声が録画されている場合があります。

    • 無効な番号にダイヤルすると、通話中であることを知らせる音が聞こえます。

2020 年 4 月 30 日

バージョン 3.0.15333.0

改善点は以下の通りです。

  • ボットがユーザーの検索結果リストに表示されるようになりました。

以下の問題が解決されました:

  • チーム モデレーターの場合、チームからスペースを移動することができませんでした。

  • ミーティングに参加する前に、プレビュー ウィンドウに、使用するデバイスとは異なる音声デバイスが表示される場合がありました。

  • 外部アプリケーションからのリンクを使用してミーティングに参加した場合、ミーティングの詳細が常に入力されているわけではありませんでした。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 電話会議を開始するために、2 つのアクティブなコールを統合できませんでした。

    • ユーザーを保留にすると、コールが切断されます。

    • オンプレミス デバイスを使用してビデオ コール中に、15 分後にビデオが切断されました。

    • 進行状況インジケータが、着信転送番号を追加するときにスピンします。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 期待通りに話中音が聴こえません。

    • ボイスメール タブが切断されたものとして表示されます。

    • ヘッドセットをアップグレードするように定期的にプロンプトが表示されました。

2020 年 4 月 24 日

バージョン 3.0.15283.0

以下の改善が行われました。

  • 検索を向上するためにいくつかの変更を加えました。

  • メモリ使用量を一部改善しました。

2020 年 4 月 9 日

バージョン 3.0.15221.0

以下の問題が解決されました:

  • 誰かが招待メールをあなたに転送したときに、スペースのミーティングに参加できませんでした。

  • オンプレミス デバイスに接続しているときに、画面を共有できませんでした。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 2 つのコールを結合したときに、音声が失われることがありました。

2020 年 4 月 1 日

バージョン: 3.0.15164.0

以下の問題が解決されました:

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用すると、アプリが予期せずに終了する場合があります。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 着信転送を選択し、settings.webex.com のボイスメールへのすべてのコールを送信すると、アプリで着信転送が有効になりません。

    • Settings.webex.com での着信転送の変更は、アプリで正しく表示されませんでした。

  • スペースのミーティングに参加し、電話を使ってコール インする場合、提供された出席者 ID を入力する必要があります。

2020 年 3 月 20 日

バージョン: 3.0.15131.0

以下の問題を解決しました。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 場合によっては、間違った発信者 ID が表示されることがあります。

    • 電話サービスが予期せずに終了し、再起動と再接続に失敗する場合があります。

    • 機能のアクセス コードを使用したときに、スペースを含む番号に問題が発生しました。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 話中にキーボードを使ってキーパッド入力を行うことができませんでした。

  • Webex Teams アプリでボタンとカードを使用した場合の、以下の問題を解決しました。

    • 一部の画像が誤ってカードのフルサイズで表示されることがあります。

    • カードに複数の画像がある場合、追加のスペースが正しく追加されませんでした。

    • カードのサイズを拡張すると、メッセージ領域が正しく拡大されませんでした。

    • カードの中央にボタンを表示するように選択した場合は、左揃えになります。

    • カードのドロップダウンリストの高さが、テキストの読み取りが困難になりました。

    • 複数のボタンがある場合、最初のボタンがクリックされたコンテンツは、他のボタンのコンテンツ上に表示します。

2020 年 3 月 12 日

バージョン: 3.0.15092.0

拡張性の信頼性のためにいくつかの更新を行いました。

2020 年 2 月 28 日

バージョン: 3.0.15015.0

製品の更新管理へのアクセスを要求する機能を管理者向けに提供することで、ユーザー向けの Webex の更新頻度(月単位または四半期ごと)を選択できるようにしています。 「Webex Teams の製品の更新管理」を参照してください。

以下の問題を解決しました。

  • Webex は、プロキシ自動設定(PAC)ファイルで 2 つのプロキシを信頼性の高い方法でサポートしていませんでした。

  • ミーティングに参加し、Webex 会議室デバイスとペアリングしている場合、音声をミュートするときに他の参加者にも聞こえる場合があります。

  • Microsoft Outlook の招待状に記載されているリンクからミーティングに参加した場合、ミーティングウィンドウが Webex アプリの背後に開き、見えなくなっていました。

  • デバイスとペアリングされているミーティングに参加すると、参加者リストはブランクとして表示されます。

  • [入室させる] をクリックしてロビーからミーティングに誰かを招待すると、ユーザー リストの代わりにメインのミーティング ウィンドウに移動されました。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • コール中に切断される場合があります。

    • 画面の共有中に、保留中の通話を再開することができませんでした。

    • コールに応答した後、常に画面を共有することができませんでした。

    • Webex が、明確な理由もなく再起動する場合がありました。

    • Webex アプリから発信すると、相手側のユーザーに周囲の雑音が聴こえていました。

    • 他のユーザーに着信転送するときに、他の人が通話に応答していた場合でも、転送を完了するオプションが表示されます。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • Cisco Webex Room Kit デバイスと Webex をペアリングすると、ダイヤルパッドでユーザーのメールアドレスを入力しても発信できませんでした。

    • ダイヤル パッドを使用して誰かに発信すると、通話は自動的にビデオ コールになります。

  • Webex のアプリでボタンとカードを使用した場合に発生する以下の問題を解決しました。

    • 入力番号フィールドのデフォルト値はアプリによって異なります。

2020年2月12日水曜日

バージョン: 3.0.14866.0

この問題を解決しました。

  • ミーティングに参加する前に[音声設定を接続しない] を選択した場合に、音声がミーティングに接続されます。

2020 年 1 月 30 日

バージョン: 3.0.14741.0

以下の問題を解決しました。

  • 画面の取り込みボタンが有効になっていない場合があります。

  • スペースでミーティングをスケジュールし、スペースにいない人を招待した場合、通話の卓上電話に接続したときに参加することができませんでした。

  • Webex サイトでミーティングをスケジュールし、Microsoft Outlook の招待状にリンクを追加した場合、ミーティングに参加してから退席したユーザーは再度ミーティングに参加することができませんでした。

  • ミーティング中に画面を共有することを選択した場合、アプリケーションで間違ったアイコンが表示されることがありました。

  • ミーティングにフラグを設定しようとしたときアプリが予期せずに終了することがあります。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • アプリが予期せずに終了します。

    • 数字の SIP アドレスを使用して通話を発信できませんでした。

  • メッセージ通知のサウンドを変更しても、アプリはビープ音を使用しました。

  • HTTPS プロキシのタイムアウトが間違っていることが原因で、プロキシ認証ウィンドウが表示されることがありました。

2019 年 12 月 17 日

バージョン: 3.0.14375.0

このバージョンの Webex Teams の自動更新はありません。 ただし、このバージョンの Mac アプリは次の URL からダウンロードできます。 https://www.webex.com/downloads.html

以下の問題を解決しました。

  • 管理者がアプリをインストールした場合、その後のアップデートでアプリのバックアップバージョンが削除されないことがありました。

  • Webex Teams (Unified CM) の通話を使用していて、卓上電話を通話のために接続していた場合、スペースリストのミーティングの参加ボタンが表示されませんでした。

2019 年 12 月 5 日

バージョン: 3.0.14234.0

この問題を解決しました。

  • 画面またはアプリケーションを通話外のユーザーと共有していた場合、画面またはアプリケーションが共有されないことがありました。

2019 年 11 月 27 日

バージョン: 3.0.14154.0

Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 電話サービスが接続できないことがありました。

  • 電話機から内線番号をサインアウトしても、電話機が Webex のデバイスリストに表示されたままになっていました。

  • 他のユーザーと複数の通話を行うと、その相手とのスペースがスペースリストに重複して表示されました。

  • 卓上電話で通話を行い、音声のために電話を使用オプションを選択すると、ミーティングに接続できなくなりました。

2019 年 11 月 7 日

バージョン: 3.0.13934

次の改善を行いました:

  • Webex board でホワイトボードを作成すると、ホワイトボードの編集がさらに簡単になります。 ホワイトボードリストの画像をクリックすれば、編集を開始できます。

2019/10/31

バージョン: 3.0.13861

いくつかの改善を行いました:

  • メッセージの下書きは、再起動後も保持されます。

  • マークダウンがあるメッセージを編集すると、書式設定が保持されます。

  • 画面を 4K 解像度で共有できるようになりました。

  • 通話で両方が卓上電話を使用しているときには、自分の画面を相手と共有することができます。 「通話で画面を共有する」を参照してください。

以下の問題を解決しました。

  • ダイレクトメッセージのスペースに [不明] というスペース名が表示されることがありました。

  • Webex のアプリでボタンとカードを使用した場合に発生する以下の問題を解決しました。

    • カードのフォントの色が非常に薄く見えていました。

    • TextBlock で PHP コードを使用した場合、Webex が予期せずに終了してしまいました。

    • 一部のテキストがダークモードでははっきりと表示されませんでした。

    • ネストされたカードを使用していた場合、showcards をクリックすると、すべてのカードが閉じられました。

    • アダプティブカードの明るい色と暗い色のオプションが、同じ色で表示されました。

    • ダークテーマでは、一部のドロップダウンオプションのフォントが、ハイライトするまで見えませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話中に、プレビューウィンドウをメインビデオウィンドウに固定することができませんでした。

    • セッションタイムアウトのため、再度サインインすると、電話サービスが利用できなくなりました。

2019 年 10 月 10 日

バージョン: 3.0.13588.0

Webex(Webex Calling)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 有線ネットワークからワイヤレスネットワークに移動すると、アプリが突然終了しました。

  • [コールバック] を選択して Webex ミーティングに参加しているとき、アプリを使用して通話に応答すると、Webex でダイヤルパッドを使用してミーティングに接続できませんでした。

2019 年 10 月 3 日

バージョン: 3.0.13538.0

以下の問題を解決しました。

  • ミーティングに参加すると、音声が自動的にミュートされます。

  • Webex で検索を行うときに発生するいくつかの問題を解決しました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 電話サービス情報の入力後に、ユーザー名またはパスワードの入力が求められませんでした。

    • 管理者が、特定のドメインでのみ Unified CM を使用するように通話を設定した場合、すべての通話が誤って Unified CM を使用するようにされました。

2019 年 9 月 26 日

バージョン: 3.0.13464.0

本日の 9 月リリースでは、Webex のフルアプリケーションのアップデートが必要です。 この更新を完了するには、各ユーザーが、アプリケーションが実行されているフォルダへの書き込みアクセス権を持っている必要があります。 たとえば、Webexアプリケーションフォルダで実行されている場合、Webex はそのフォルダへの書き込みアクセスを必要とします。

このフォルダへの書き込みアクセス権を持つユーザーの場合、更新は自動的に完了します。 書き込みアクセス権がないユーザーは、アップグレードを続行するために資格情報を入力するように促されます。 次のいずれかから選択できます。

  • 資格情報を入力し、OK を選択して、アップグレードプロセスを続行します。

  • [キャンセル] を選択するとアップグレードは失敗し、ユーザーは古いバージョンの Webex を使い続けることになります。 Webex を再起動すると、もう一度資格情報の入力が求められます。

以下の問題を解決しました。

  • 管理者がコンテンツ管理のためにローカル記憶域を無効にしてファイルのアップロードを無効にしていた場合でも、スペースリストのスペースにファイルをドラッグアンドドロップすることができました。

  • ミーティングに参加すると、音声がミュートされます。

  • 通話中、アクティビティメニューにスレッドが表示されませんでした。

  • 管理者がコンテンツ管理のためにローカル記憶域を無効にしてファイルのアップロードを無効にしていた場合でも、アプリのマイコンピューターからアップロードオプションからファイルを選択することができました。

  • 通話で電話機を使用することにした場合、通話を終了し、コンピュータを使用して音声に参加しようとしたときにも、音声のために電話を使用オプションが選択されたままになりました。

  • 管理者がコンテンツ管理のためにローカル記憶域を無効にしてファイルのアップロードを無効にしていた場合でも、ホワイトボードのスナップショットをスペースに投稿することができました。

  • ダークテーマを使用すると、ミーティングの入室させるオプションが正しく表示されませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 通話が終了した後でも、状態が通話中として表示されました。

    • 電話サービスに毎日サインインするように要求されました。

    • 電話や転送の設定を利用できないときでも表示されました。

    • 電話番号に発信するオプションがありませんでした。

    • ボイスメールオプションが有効になっていないときでも表示されました。

    • 電話サービスに登録できないことがありました。

2019 年 9 月 23 日

バージョン: 3.0.13401.0

アプリを新しいバージョンにアップグレードする方法を更新しました。

2019 年 9 月 18 日

バージョン: 3.0.13354.0

以下の問題が解決されました:

  • 画面共有時にネットワーク リソースに断続的な問題が発生しました。

  • 通話中にカメラまたはマイクにアクセスすると、通話が切断される場合があります。

2019 年 9 月 9 日

バージョン: 3.0.13246.0

以下の問題を解決しました。

  • パーソナル会議室に連続したミーティングがある場合、ミーティングに参加できない場合があります。

  • 一部のスペースに対するスペースをモデレートするためのオプションがありませんでした。

  • 一部のスペースに対するチームにスペースを追加するためのオプションがありませんでした。

  • Webex のアプリでインタラクティブカードを使用した場合に発生する以下の問題を解決しました。

    • カードにオプションのリストを追加した場合、結果は常にリストの最後の値となります。

    • カードに複数の行を表示するテキストボックスが設定されている場合、複数の行が正しく表示されませんでした。

2019 年 8 月 29 日

バージョン: 3.0.13131.0

オープンな作業スペースでデバイスにワイヤレス接続する方法を改善しました。

以下の問題を解決しました。

  • ホバーテキストに不適切にローカライズされた文字列が表示されます。

  • スペースを作成したときに通話できなかったため、メッセージを送信できませんでした。

  • 通話で画面を共有し、ビデオをオフにしたとき、あなたの名前が共有画面の中央に表示されました。

  • 画面を共有し、もう一度画面を共有することを選択した場合、利用できないいくつかのオプションが表示されている可能性があります。

  • Webex のアプリでインタラクティブカードを使用した場合に発生する以下の問題を解決しました。

    • カードの入力領域が正しい色ではありませんでした。

    • 複数の showcards があるカードで、アクティブになると、1 つだけではなく、すべての showcards が誤って表示されます。

    • カードにトグル ボタンが設定されている場合、値が変更されませんでした。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • サードパーティ製のヘッドセットを使用している場合、予期せずにミュートしてミュート解除できないことがありました。

2019 年 8 月 15 日

バージョン: 3.0.12984.0

以下の問題を解決しました。

  • デバイスで通話制御設定が無効になっている場合、オンプレミスデバイスを使用して共有できませんでした。

  • 4 つの数字と s が付いたメッセージを送信すると、メッセージ エリアにテキストが正しく表示されませんでした。

  • 通話なしで画面を共有したときに、あなたの名前が共有画面の中央に表示されました。

2019 年 7 月 31 日

バージョン: 3.0.12804.0

以下の問題を解決しました。

  • デバイスに接続すると、アプリが予期せず停止しました。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 場合によっては、未知の発信者からの着信通話にメッセージ オプションが表示することがあります。

    • 最近の通話一覧にアクセスする際に番号が表示されませんでした。

    • 会社のネットワークの外部にいる場合、ユーザーのドメインが会社の外部サーバーアドレスと異なる場合、登録できませんでした。

2019 年 7 月 25 日

バージョン: 3.0.12725.0

いくつかの改善を行いました:

  • 既存のサポート言語の一部の翻訳を'更新しました。

  • Webex(Unified CM)での通話のための、電話サービスの登録プロセスの信頼性が高まりました。

以下の問題を解決しました。

  • 音声のために電話を使用して通話に参加することを選択した場合、通話が終了した後でもカメラのランプが点灯したままになることがあります。

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • 会社のネットワークから移動した場合、電話サービスは常時接続されていません。

    • 会社が Unified CM 証明書にプライベート証明機関 (CA) を使用しているときに、電話サービスに接続されませんでした。

    • 卓上電話に接続している場合、卓上電話が切断されているにもかかわらず、Webex Teams から接続されているようになる場合があります。

    • VPN を使用しているときに、電話サービスがしばしば接続されませんでした。

    • 電話サービスに接続した後で、場合により接続が切断されていない場合があります。

2019 年 7 月 8 日

バージョン: 3.0.12538

Windows リリースに合わせてアップデートをリリースし、Cisco Webex Teams の新機能をサポートしています。

2019 年 6 月 27 日

バージョン: 3.0.12427.0

以下の問題を解決しました。

  • @mention を記入するためにタブで移動しても、機能しませんでした。

  • 暗いテーマを使用していたときに、[バージョン情報] ウィンドウに会社名が正しく表示されませんでした。

  • 既存のサポート言語の一部の翻訳を更新しました。

  • Webex Teams (Unified CM)で通話を使用する際に、以下の問題を修正しました。

    • ネットワーク接続が変更されると、アプリが電話サービスに再接続されない場合があります。

    • 会社が民間証明機関または自己署名証明書を使用している場合、電話サービスに接続できませんでした。

    • 発信通話の接続でいくつかの問題を修正しましたがその後ドロップしました。

    • Active Directory パスワードを変更すると、アプリは電話サービスに接続できませんでした。

    • アクティブな通話に参加していないときに、通話を切断するように指示されました。

    • アクティブな通話中に、Jabber クライアントが Unified CM に接続している場合、アクティブな通話がドロップします。

    • アプリをアップグレードしたとき、または進行中の 2 回目の通話をキャンセルしたときに、アプリが予期せず停止しました。

    • アクティブな通話では、着信転送または画面共有のためのコントロールが正しく表示されない場合があります。

2019/05/30

バージョン: 3.0.12103.0

以下の問題を解決しました。

  • Webex Board から Webex Teams アプリに通話を移動した後で、ビデオをオンまたはオフにすることができませんでした。

  • スペースに投稿された古いメッセージが見つかりません。

  • Webex Teams (Unified CM)で通話を使用する際に、以下の問題を修正しました。

    • 接続されているネットワークが変更されると、アプリが電話サービスに再接続されない場合があります。

    • 電話機の内線番号にサインインすると、その電話機はデバイス リストに表示されない場合があります。

    • 卓上電話, デスクフォンを選択して通話を発信するとき、場合によっては Webex Teams アプリを使用して通話を行うことがあります。

2019 年 5 月 14 日

バージョン: 3.0.11921.0

ミーティングでの共有で断続的に発生する問題を解決しました。

2019 年 4 月 25 日

バージョン: 3.0.11733.0

以下の問題を解決しました。

  • 組織から削除されたユーザーからのメッセージは、表示されなくなっていました。

  • ミーティング中に画面またはアプリケーションを共有した場合、共有コンテンツが表示されない場合があります。

2019 年 3 月 28 日

バージョン: 3.0.11421.0

以下の問題を解決しました。

  • ホワイトボードのないスペースの場合、ホワイトボード(0)は表示されません

  • 通話またはミーティングのビデオを最適化するときに、ローカルで録画されるときにコンテンツはキャプチャされませんでした。

  • ミーティングではミーティング パスワードは必要ないのに、ミーティング パスワードを入力するように求められました。

  • [録画] オプションは、通話またはミーティングの音声のために電話を使用し、録画が無効のときに、選択可能になりました。

  • 通知のテーマの色でのいくつかの問題を修正しました。

  • 超音波を使用してデバイスに接続された後で、接続を失いました。

2019/03/01

バージョン: 3.0.11143.0

この問題を解決しました。

  • Cisco Webex Room または Desk デバイスに接続されるとき、番号をダイヤルできませんでした。

2019 年 2 月 28 日

バージョン: 3.0.11110.0

次の改善を行いました:

  • 日本語の文字を含むウェブ リンクを開くことができるようになりました。

以下の問題を解決しました。

  • 検索修飾子 [を含む:] を使用すると、重複したスペースが表示されることがありました。

2019 年 2 月 19 日

バージョン: 3.0.10975.0

メッセージングの信頼性を改善しました。

2019年2月8日水曜日

バージョン: 3.0.10887.0

次の改善を行いました:

  • スペース ポリシーのテキストが「コンテンツは <duration> まで保存されます。」になるように更新しました。

2019 年 2 月 6 日

バージョン: 3.0.10848.0

この問題を解決しました。

  • コンピューターを再起動した後で、音声とビデオが利用できないというエラー メッセージを受け取ることがありました。

2019/01/31

バージョン: 3.0.10802.0

以下の問題を解決しました。

  • ファイル共有のために Microsoft OneDrive または SharePoint Online アカウントを使用するときの問題をいくつか修正しました。

  • 暗いテーマを使用して、Room デバイスに接続するときに、コンピューターでミーティング内通話コントロール ウィンドウは白でした。

  • 一部の翻訳を更新しました。

2019 年 1 月 11 日

バージョン: 3.0.10626.0

以下の問題を解決しました。

  • オンプレミス デバイスで画面を共有していた場合、アプリは予期せずに終了します。

  • エンタープライズ コンテンツ管理を使用しようとしたときに、アプリが予期せずに終了したことがありました。

  • スペースにユーザーを追加するとき、[ユーザーの追加] ラベルがユーザーの名前を入力するテキスト ボックスに重複し、読みづらくなります。

2019 年 1 月 3 日

バージョン: 3.0.10565.0

以下の問題を解決しました。

  • [コールバック] を使用して電話でミーティングに参加した時、あなたは切断されましたが、参加者リストに引き続き表示されていました。

  • [コールバック] を使用してミーティングの主催をするときに、切断されましたが、ミーティングの他の人は残っていました。

  • 暗いテーマと明るいテーマでテキストとバックグラウンドの問題を修正しました。

  • ミーティング リストは有効にしていない場合でも、表示されました。

  • ブランクの進行中のミーティングが表示されることがありました。

  • 通話またはミーティングの音声に対して電話を使用したときに、アプリから通話をミュートできませんでした。

  • マークダウンが無効になっていることがありました。

  • 社外のユーザーのために新しいスペースを作成できませんでした。

これらの改善を行いました

  • メッセージ ビューからコピーされたテキストの書式設定を削除しました。

  • ユーザーが暗いモードの会議システムとペアリングしたときについて、テキストを更新しました。

2018 年 11 月 21 日

バージョン: 3.0.10260.0

既知の問題:

  • 音声に対する [コール バック] を使用して電話でミーティングに参加し、切断される場合、あなたは参加者リストに引き続き表示されます。

  • ミーティング主催者であり、音声に対する [コール バック] を開始し、切断される場合、他のユーザーはミーティングに残ります。

これらの問題は、今後解決され、アプリを更新する必要がなくなります。

以下の問題を解決しました。

  • [ユーザーに連絡] の検索フィールドが検索時に白に変わったため、テキストを読み取れませんでした。

  • 間違った人がミーティング主催者として表示されることがありました。

  • 削除されたフラグ付きのメッセージは、[フラグ] フィルターに残りました。

  • スペースの中には、新しいメッセージ通知が表示された後で [チーム] に表示されました。

  • [スペース] リストでメッセージ通知がランダムに表示されました。

  • ミーティング出席者の名前が、ミーティング名として表示されました。

  • 一部の翻訳を更新しました。

2018 年 11 月 9 日

バージョン: 3.0.10112.0

この問題を解決しました。

  • 通話を行えないことがありました。

2018 年 10 月 25 日

バージョン: 3.0.9908.0

次の改善を行いました:

  • ファイル プレビュー ウィンドウがより大きくなり、ナビゲーション矢印のポジションを変更しました。

以下の問題を解決しました。

  • 一部のユーザーでアプリが予期せずに終了する問題を修正しました。

  • メッセージ書式設定オプションが正しく表示されませんでした。

  • メール アドレスを連絡先カードからコピーできませんでした。

  • Room または Desk デバイスから参加したときに、あなたはミーティングで [招待済み] として表示されました。

  • 組織が資格情報を求める HTTP プロキシを使用した場合、通話を発信できませんでした。

  • スペース リストはスペースで誰かを @メンションしたときに、絞り込まれます。

  • 画面から共有されたコンテンツの共有を停止した後で、コンテンツが画面に残りました。

  • サービスが実行中でなかったときに、Webex Teams と Outlook インテグレーションが機能しなかったときがありました。

  • ミーティング タブは Windows アプリに従うようになりました。

2018 年 10 月 5 日

バージョン: 3.0.9693.0

以下の問題を解決しました。

  • スペースにはいまだに暗号解読しているメッセージがありました。

2018 年 10 月 1 日

バージョン: 3.0.9615.0

次の改善を行いました:

  • Webex Teams は macOS 10.14 をサポートします。

以下の問題を解決しました:

  • 一部のスペースの会話履歴のインジケーターをロードする。

  • 一部のスペースからの通話の初期化が失敗しました。

2018/09/20

バージョン: 3.0.9598.0

いくつかの改善を行いました:

  • サポートに対して設定されたブランディングは、Windows アプリに従っています。

以下の問題を解決しました。

  • アプリが Mac OSX 10.11 のサインイン画面で予期せずに終了することがありました。

  • 閉括弧で終わるウェブ リンクが正しく表示されませんでした。

  • ハイパーリンクのアポストロフィが間違ってエンコードされました。

  • [頻繁なミーティング] リストからパーソナル会議室への通話が、スペース リストの最初のユーザーに間違って発信されました。

  • ミーティング通知は、2 人以上のスペースから鳴らしませんでした。

2018 年 9 月 6 日

バージョン: 3.0.9467.0

いくつかの改善を行いました:

  • メッセージングは、GIPHY が提供したアニメーションされた GIF をサポートしています。 管理者は Webex Control Hub を使用して組織に対して無効化できます。

  • Room または Desk デバイスに接続されている間に通話またはミーティング中である間、通話コントロールは常に表示されます。

以下の問題を解決しました。

  • ウェブ リンクが閉括弧で終了する場合、ウェブ リンクの最後の文字が削除されました。

  • 別のスペースからスペースに戻るときに、ミーティング ウィンドウがポップアウトされました。

  • 通話またはミーティング中に画面を共有した場合、マイクがミュートされました。

  • Room または Desk デバイスからコンピューターに通話またはミーティングを移動できませんでした。

  • アカウントが再び追加された場合、Webex Teams アカウントから削除されたコンテンツが表示されます。

  • 外部参加者がチーム スペースをモデレーションできました。

  • ミーティング出席者の名前が、ミーティング名として表示されます。

  • スペースのユーザーのリストが、マウスを動かしたときに消えました。

  • ペアリング診断エラー メッセージがローカライズされませんでした。

  • Webex Teams ミーティング中にビデオをオフにできませんでした。

  • ミーティングからコンピューターに移った後で、[参加] ボタンが Room または Desk デバイスに残されました。

  • 右クリックして [ミュート] を選択することにより、ミーティングでユーザーをミュートまたはミュート解除できませんでした。

2018 年 8 月 23 日

バージョン: 3.0.9308.0

いくつかの改善を行いました:

  • Windows アプリで、アクティビティ メニュー アイテムの順序と議題を並べ替えました。

2018 年 8 月 17 日

バージョン: 3.0.9230.0

いくつかの改善を行いました:

  • Cisco Webex Hybrid Calendar Service および Microsoft Exchange、Microsoft Office 365、Google Calendar または G スイートを使用していない場合でも、[マイ パーソナル会議室] ボタンが [Meetings] に表示されるようになりました。

2018 年 8 月 15 日

バージョン: 3.0.9168.0

いくつかの改善を行いました:

  • 社外の人もスペースに居るときに、それをより容易に見えるようにしました。 メッセージ入力領域は若干黄色がかっていて、枠で囲まれています。

  • Webex デバイスに手動で接続されているときには、Webex Teams アプリに入力するために、デバイスの PIN が提示されます。これにより、正しいデバイスに接続していることが保証されます。

  • Webex デバイスを検索し、接続するために、超音波に加えて、Wi-Fi を使用することができます。 Webex Control Hub を使用して組織で管理者が有効にする場合のみ、このオプションがあります。

2018 年 7 月 26 日

バージョン: 3.0.9081.0

いくつかの改善を行いました:

  • 誰かが直接通話してきたときにポップアップする呼び出し音と通知をオフにすることができます。 プロファイル画像をクリックして、[基本設定]を選択し、[通知][通知のミュート] を順に選択します。

以下の問題を解決しました。

  • 絵文字などの英語以外の (Unicode) 文字は、誰かの表示名として使用される時にエラーメッセージを表示します。

2018 年 7 月 12 日

バージョン: 3.0.8951.0

以下の問題を解決しました。

  • ミーティング通知からミーティングのスケジュールに参加できませんでした。

2018 年 7 月 6 日

バージョン: 3.0.8916.0

いくつかの改善を行いました:

  • 当社は URL が https:// で開始される限り、.corp と .info のようなさまざまなドメインからのウェブ リンクをサポートします。

以下の問題を解決しました。

  • Wi-Fi ネットワークを頻繁に変更する場合、通話は機能しない場合があります。

  • 一部のデバイスから通話を受発信する場合、[参加] ボタンが誤ったミーティングの経過時間を表示します。

2018年6月22日水曜日

バージョン: 3.0.8771.0

いくつかの改善を行いました:

  • 検索とフィルターの使用方法を変更しました。 検索はスペース リストの上にあり、検索バーをクリックすると、フィルターが表示されます。 新しい [スペース][メッセージ] および [ファイル] タブ ボタンを使用して容易に結果をソートできます。 検索修飾子 場所:発信者: は、スペース リストの一番下の [検索を絞り込む] メニューで選択できます。

  • スペース リストの形式とカラー スキームを更新しました。 新しい形式はスペースとチーム名を強調し、メッセージをプレビューしません。

  • プロファイル写真をクリックすると、[取り込み中]ステータス設定が示されます。 [取り込み中] ステータスのアイコンは月に変更されます。

  • これで、電話番号や SIP アドレスに検索から発信できるようになります (通話がサポートされている場合)。 検索結果から直接スペースを呼び出すことができます。

  • チームを表すために使用されるカラーを更新しました

  • メッセージにフラグを立て、どのメッセージにフラグを立てているのかを確認することを容易にしました。

以下の問題を解決しました。

  • Room または Desk デバイスに接続されている場合、アプリで通話を終了できませんでした。

  • 最小化されたビデオ ウィンドウは、通話中であるかどうかをしえ佐須、アプリを最小化しました。

  • 通話中の場合、ダイヤルした番号がキーパッドの上に表示され、新しい番号を入力できないようにします。

2018 年 6 月 7 日

バージョン: 3.0.8647.0

いくつかの改善を行いました:

  • 新しく設計された接続と共有メニューは、Webex デバイスに自動的に接続するときに視覚的なフィードバックを提供します。 最近接続したデバイスの一覧から選択することも、組織内のデバイスを検索することもできます。

以下の問題を解決しました。

  • 以前に送らなかったら誰かを呼べなかった

  • チームにモデレーターを追加できませんでした。

2018 年 6 月 5 日

バージョン: 3.0.8577.0

いくつかの改善を行いました:

  • 新しい通告およびテキストの書式設定機能に、通知ポップアップを追加しました。

以下の問題を解決しました。

  • サインインするために電子メールを入力すると、空白の画面が表示されます。

2018 年 5 月 24 日

バージョン: 3.0.8519.0

  • ログイン時に予期せず終了する macOS 10.11 の問題を修正しました。

2018/05/21

バージョン: 3.0.8485.0

Cisco Spark は Webex になりました。 ようこそ!

いくつかの改善を行いました:

  • 通知設定にマッチする未読スペースには青い点が表示されるだけです。 新しい [通知] フィルターを使用して、より対象を絞り込むことができます。 アプリアイコンに表示される未読スペースの数は、通知フィルタと一致します。 詳細については、「Cisco Webex Teams の通知を管理するためのヒント」を参照してください。

  • リッチテキストを使用してメッセージをより簡単にフォーマットすることができます。 ツールパーからこれらの使いやすいオプションに直接アクセスし、メッセージを送信する前に書式設定をプレビューできます。 詳細については、次を参照してください。「Cisco Webex Teams でメッセージをフォーマットする

2018 年 5 月 18 日

バージョン: 2.0.8481.0

以下の問題を解決しました。

  • ドイツ語の翻訳が、すべての場所に表示されませんでした。

  • 新しいメッセージを受信した際、通知音が鳴りませんでした。


Cisco Spark は Webex になります。 新しい名前とアプリのアイコンをになった、次世代バージョンをご覧ください。

2018 年 5 月 3 日

バージョン: 2.0.8333.0

以下の問題を解決しました。

  • 何人かのユーザーは、スペースでもしくは不在着信履歴リストから通話ができませんでした。

  • 以下の場合にアプリが意図せず終了します。

    • メディア ログをアップロードした。

    • ペアリング済みの Room デバイスや Desk デバイスを検証した。

2018 年 4 月 16 日

バージョン: 2.0.8218.0

いくつかの改善を行いました:

  • 現在、通話中および 2 度目通話を開始しようとしたとき。別の通話を行う前に、アクティブな通話を切断するように警告が表示されます。

  • 幅広い設計に対する取り組みの一部として、[ユーザー] および [スペース] 間での分割を削除しました。 これは最初のステップで、次のリリースで、アプリの通知設定と検索フィルターのいくつかの更新を紹介します。 これらの更新はスペースを表示し管理する方法を改善し、通知をより細かくコントロールできるようにします。 ユーザーとスペースを分割することなく、Cisco Windows および Mac 版 Webex Teams はほとんどのモバイルアプリと同様に機能します。 すべての直接メッセージを表示する場合でも、引き続き、[ユーザー] フィルターを使うことができます。

以下の問題を解決しました。

  • アプリから Cisco Webex Teams Board 画面を共有しているとき、Cisco Webex Teams は予期せず終了しました。

  • スペースでいくつかのモデレーターがあった場合、モデレーター リストがアプリ ウィンドウの他の領域にオーバーフローしました。

  • 検索結果のテキストが重複し、混乱して表示されました。

  • ミーティング開始前の日数が不適切に表示されました。

  • 期限切れのコンテンツを持つスペースが [スペース] リストの中で間違った日付で表示されました。

  • 何人かのユーザーは、スペースでもしくは不在着信履歴リストから通話ができませんでした。

2018 年 3 月 22 日

バージョン: 2.0.8040.0

以下の問題を解決しました。

  • 600 人以上のユーザーが存在するスペースでユーザーに @mentioned したとき、CPU 使用率が増えました。

  • スペースを開いたときメッセージが表示されず、メッセージ読み込みインジケータ (スペース上部の青い点) が表示されません。

  • メッセージを送信できた場合でも、メッセージ送信インジケータ (メッセージの青い点) が表示されません。

  • iPhone または iPad 向けの Cisco Webex Teams を使用した改行のあるメッセージが、不適切に表示されました。

  • ユーザーが注釈を開始したとき、画面から共有されたコンテンツがゆがんで表示されました。

  • Cisco Webex Teams for Web のスペースを退席した場合、スペースは Cisco Webex Teams for Mac および Windows で表示される場合があります。

いくつかの改善を行いました:

2018 年 2 月 23 日

バージョン: 2.0.7828.0

以下の問題を解決しました。

  • コーポレート ネットワークで通話できませんでした。

2018 年 2 月 20 日

バージョン: 2.0.7753.0

以下の問題を解決しました。

  • メッセージの読み込みインジケーター (スペースの先頭の青のドット) がメッセージのなかったスペースに表示されました。

  • メッセージのないスペースにエラー メッセージが表示されました。

  • アプリ ウィンドウの一番上に「ベータ」が表示されました。

  • CPU 使用率が通話中に 40 ~ 60% に上昇しました。

2018 年 2 月 2 日

バージョン: 2.0.7603.0

  • Cisco Spak からサーバーにログをアップロードする頻度を減らしました。 これにより、背後でよりスムーズに実行され、Cisco Webex Teams のパフォーマンスが改善します。

2018 年 1 月 25 日

バージョン 2.0.7494.0、2.0.7534.0

  • スペースから退出できないようにする問題を修正しました。

  • 一部の翻訳を更新しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2018 年 1 月 13 日

バージョン: 2.0.7396.0

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

  • 通話中に音声が失われる問題を解決しました。

2018 年 1 月 12 日

バージョン: 2.0.7370.0

  • アプリを再起動した後で、Cisco Webex Teams で音声設定を忘れるという問題を修正しました。

  • 一部の翻訳を更新しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 12 月 18 日

バージョン: 2.0.7251

  • Cisco Webex Teams の性能を向上させました。

2017/12/15

バージョン: 2.0.7202.0

新機能:

  • あなたは、メール アドレスを使用した進行中の通話にゲストとして招待されています。

解決済みの問題:

  • 一部の翻訳を更新しました。

  • チーム スペースに参加したときに、Cisco Webex Teams に誤ってエラーメッセージが表示される問題を修正しました。

  • システム設定で Cisco Webex Teams が起動時に開始されるオプションを選択しなかった場合でも、開始する問題を解決しました。

  • macOS 10.13 を使用し、アプリを通じてフィードバックを送信するときに、予期せずに終了する問題を解決しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 12 月 8 日

バージョン: 2.0.7146

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017年11月30日水曜日

バージョン: 2.0.7056.0

  • スペースから退出できないようにする問題を修正しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 11 月 29 日

バージョン: 2.0.7035.0, 2.0.7051.0

  • Cisco Webex Teams の性能を向上させました。

2017 年 11 月 24 日

バージョン: 2.0.7018.0

  • 発信しているときに、呼出音が鳴らない問題を解決しました。

  • Mac OS 10.13 (High Sierra) の自動プロキシ検出の問題を修正しました。

2017 年 11 月 23 日

バージョン: 2.0.6993.0

Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 11 月 15 日

バージョン: 2.0.6939.0

新機能:

  • ミーティング リストには、使い慣れた日表示形式ですべてのミーティングを表示します。 オレンジの線は、現在の時刻を示します。 今後数日間のミーティングのリストを確認するためにリスト表示に容易に切り替え、その後日表示に戻ることができます。 過去のミーティング (最大 1 週間前)、または将来のミーティング (最大 4 週間後まで)にもアクセスできます。 日表示またはリスト表示のいずれかから、ミーティングをクリックすると、ミーティングの詳細が表示されます。 スペースに関連付けられたミーティングの場合、[メッセージ] アクティビティをクリックして、会話スペースに進みます。

解決済みの問題:

  • メッセージ通知音が再生されない問題を修正しました。

  • 連絡先を「不明」として表示する問題を修正しました。

  • Microsoft ADFS でシングルサインオンが有効になっていて、Mac が内部で、NTLM 認証フローで提示されている場合、一部のユーザーが Cisco Webex Teams にサインインできないという問題を解決しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 11 月 1 日

バージョン: 2.0.6752.0. 2.0.6776.0

新機能:

  • Windows および Mac 用の Cisco Webex Teams で、別の人との通話の予定を立てることができます。 会話から、Microsoft Output または通話の参加へのリンクを含むほかのカレンダーで、カレンダーの招待状を作成できます。 管理者があなたを Hybrid Calendar Service に対して有効に設定した場合、通話の予定はミーティング リストに表示され、あなたは通知も受け取り、予定された開始時間の 5 分前に、ミーティング リストに [参加] ボタンが表示されます。

解決済みの問題:

  • macOS 10.13 を使用している場合に、検索機能に影響する種々の問題を解決しました。

  • Cisco Webex Teams の基本認証でセットアップされた NTLM 環境で、プロキシ認証のプロンプトが間違って表示される問題を修正しました。

  • 会議室またはデスク デバイスにペアリングしたが、それを主要通話デバイスとして設定しなかったため、デバイスのペアリング範囲外に移動した場合、デバイスとその設定が削除される問題を解決しました。

2017 年 10 月 26 日

バージョン: 2.0.6704.0, 2.0.6738.0

  • メッセージが送信されるときに [ユーザーに連絡] オプションが切り捨てられる問題を解決しました。

  • メッセージを送信する際のパフォーマンスを向上しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 10 月 17 日

バージョン: 2.0.6653.0

  • 会話履歴にメッセージが表示されない場合の問題を解決しました。

  • macOS 10.0 を使用している場合に、通話が終了した後で Cisco Webex Teams が予期せずに終了する問題を解決しました。

  • ミーティング リストのミーティングに対して招待したユーザーのリストで一部の人が 2 回表示される問題を解決しました。

2017/10/12

バージョン 2.0.6621.0

新機能:

  • 今後 4 週間のミーティングのリストを表示しました。 ミーティング リストは Microsoft Exchange または Microsoft Outlook 365、Hybrid Calendar Service、Calendar Connector バージョン 8.8-1.0.4429、および Mac バージョン 用 Cisco Webex Teams アプリ バージョン 2.0.6595.0 以降を必要とします。

  • ミーティング リストの [参加] ボタンを選択するか、デスクトップ通知から参加することによって、ミーティングの 5 分前に容易にミーティングに参加できます。

  • Cisco Webex Teams 設定の新しいオプションでは、ミーティング開始時間の前にミーティング予定の通知を受け取るか、それらをオフにするように選択できます。

  • Cisco Webex Teams アプリの [ミーティングに参加する] ボックスのカレンダーの招待からビデオ アドレスを入力することにより、どのミーティングにも参加できます。

  • 頻繁なミーティングのリストでは、頻繁にアクセスするスペースからミーティングに素早く参加できるようになります。

2017年10月10日水曜日

バージョン 2.0.6621.0

  • 認証されないプロキシ サーバーを使用する間に、Cisco Webex Teams に接続できない問題を解決しました。

2017 年 10 月 9 日

バージョン: 2.0.6595.0

解決済みの問題:

  • アプリが Cisco Webex Teams サーバーに要求を送りすぎる問題を修正しました。

2017 年 10 月 5 日

バージョン 2.0.6555.0

新機能:
  • Google Calendar および Hybrid Calendar Service が有効な場合、スペースからミーティングを予定し、Google Calendar でミーティングの招待を作成します。

  • ここで、Cisco Spark アプリにペアリングしたデバイスの診断情報を確認できます。診断ウィンドウを開くには、[基本設定] > [デバイス] に移動し、 をクリックします。

解決済みの問題:
  • 基本認証プロキシ サーバーを使用して、Cisco Webex Teams に接続できます。

  • 「フィードバックの送信」や「ゲストの招待」などのローカライズされたテキストを更新しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017年9月21日水曜日

バージョン: 2.0.6470.0

  • 他のユーザーが画面を共有中に、メインのビデオが表示されなくなる問題を修正しました。

2017 年 9 月 12 日

バージョン: 2.0.6368.0

使用可能な新機能

  • スペースの保持ポリシーをチェックすることで、スペースの所有者を確認できるようになりました。 詳細については、スペースの所有権と保持を参照してください。

  • 別のスペースから画像をコピーして貼り付けようとすると、コピーした画像の代わりに数字が表示されていた問題を解決しました。

  • 複数のユーザーが同じコンピューターにサインインしている場合に Cisco Webex Teams を起動できない問題を修正しました。

  • チーム スペースのロック許可に関する問題を解決しました。

  • Web ブラウザーからコピーしたリンクが Cisco Webex Teams に確実に貼り付けられるようになりました。

  • Cisco Webex Teams ビデオ会議質またはデスク デバイス、もしくは Cisco Webex Teams Board とペアリングされているときに、ペアリング済みであることが確認できるようになりました。

  • ユーザーのスペースから開始した通話にゲストを招待した場合、ゲストが退出すると通話が終了してしまう問題を解決しました。

  • 通話中に音声がエコーしなくなりました。

  • 「End meeting」や「End On」など、Cisco Webex Teams のローカライズ テキストを更新しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 8 月 24 日

バージョン: 2.0.6199.0

  • Cisco Webex Teams アプリを再起動した後で、Cisco Webex Teams の外部のユーザーからの通話は通話履歴で「不明」として表示されます。

  • Cisco Webex Teams の外部のユーザーは、ミーティングのスケジュール リストで「不明」として表示されます。

2017 年 8 月 11 日

バージョン: 2.0.6154.0

  • メッセージ領域のレイアウトを変更したため、メッセージを入力すると利用できる新しいアイコンが表示されます。

  • [新規メッセージ] をクリックすると、メッセージ履歴の正しい場所に移動します。

  • 会社を退職した人々を含める場合でも、新しいスペースを作成できます。 追加されなかったことを知らせるメッセージが得られます。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 7 月 26 日

バージョン: 2.0.6054.0

  • Cisco Webex Teams の性能を向上させました。

2017年7月20日水曜日

バージョン: 2.0.6007.0

  • 会社のユーザーがユーザー リストで外部ユーザーとして表示される問題を修正しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017 年 7 月 18 日

バージョン: 2.0.5999.0

  • Cisco Webex Teams のローカライズ テキストを更新し、アップグレード プロセスを改善しました。

2017年7月7日水曜日

バージョン: 2.0.5899.0

  • フィードバックの送信の際に Cisco Webex Teams for Mac がクラッシュするバグを修正しました。

  • Cisco Webex Teams の安定性を向上させました。

2017/06/28

バージョン: 2.0.5820.0

  • パートナーのブランドの Cisco Webex Teams アカウントがある場合、アプリから直接ヘルプ コンテンツを開いたり、フィードバックを送信したりすることができます。詳細については、サポート アシスタントを参照してください。

2017 年 6 月 22 日

バージョン: 2.0.5790.0

  • スペースから Cisco Webex Teams ミーティングをスケジュールする場合、ミーティング情報にはビデオアドレス(SIP URI)が含まれるようになったので、ユーザーは、標準ベースのビデオシステムまたは Room デバイスまたは Desk デバイスからミーティングにダイヤルインすることができるようになりました。

  • Cisco Webex Teams の起動後に VPN に接続した場合でも、通話の発信と受信が行えるようになりました。

  • 組織の管理者が設定したストレージ構成のために、メッセージが短時間だけ表示されて消えてしまうというバグを修正しました。

  • 当社のメッセージングサービスへの接続をアプリでテストできる回数を制限しました。

  • ホワイトボードを共有する際に表示されるオランダ語の警告メッセージのミススペルを修正しました。

2017 年 5 月 26 日

バージョン: 2.0.5630.0/ 2.0.5719.0

  • アプリでのフォントのカーニング問題を一部修正しました。

  • オランダ語の翻訳エラーを修正しました。

  • ユーザーがかなり長いメッセージを入力できるようになりました。

  • IPv6 ネットワークでファイルのダウンロードが開始されるまで時間がかかっていた問題を修正しました。

  • 一部の翻訳を更新しました。

  • 安定性を向上するために一部修正を加えました。

  • トラブルシューティングのために Mac クライアントからログを送信する機能を追加しました。

2017 年 4 月 28 日

バージョン: 2.0.5384.0

  • 全体的なパフォーマンスを向上するために、アプリがチーム情報を要求する頻度を変更しました。

2017 年 4 月 14 日

バージョン: 2.0.5175.0

  • プロファイル画像を見るだけでユーザーのステータスがわかるように、プロファイル画像にステータス情報のビジュアル表現を追加しました。

  • 最近のリストに、ユーザーのリストとスペースのリストが別々に表示されます。

  • スペースの作成手順と、他のユーザーとの連絡手順が、ユーザーにとってさらに使いやすいように改善されました。

  • 最新の MacBook Pro モデルに搭載されている Touch Bar へのサポートを追加しました。

    • スペースにいる場合、アクション アイコンが表示されます。

    • 通話中には、ミュート アイコンと通話終了アイコンが表示されます。

    • デバイスとペアリングされている場合、画面共有アイコンが表示されます。

  • ワイヤレス共有とペアリング通話を初めて利用する際に役立つチュートリアルとコーチ マークを追加しました。

  • 安定性を向上するために一部修正を加えました。

2017 年 4 月 4 日

バージョン: 2.0.5000.0 / 2.0.5029.0

  • ペアリング済みのユーザーは、音声ミュートと音量コントロールを手動で操作することができます。

  • 無料アカウントを利用している組織にも、Proximity および ワイヤレス共有が利用可能になりました。

  • 安定性を向上するために一部修正を加えました。

2017 年 3 月 21 日

バージョン: 2.0.4851

  • ユーザー名の代わりに会話のタイトルが表示されてしまう問題を修正しました。

  • PowerShell での構文ハイライト表示へのサポートを追加しました。

  • プロキシ検出を向上しました。

  • パフォーマンスを最適化するために、クライアントに統合 GPU を使用するようになりました。

2017 年 3 月 2 日

バージョン: 2.0.4592.0 / 2.0.4643.0

  • 不正確な社外ユーザー数が表示される問題を修正しました。

  • いくつかの UI を改善しました。

  • 一部の通話で、通話開始時に発生していた 30 秒間の音声遅延を解消しました。

  • 安定性を向上するために一部修正を加えました。

2017 年 2 月 10 日

バージョン: 2.0.4348 / 2.0.4424

メッセージの同期を改善するために内部更新を行いました。

2017 年 1 月 24 日

バージョン: 2.0.4286.0

  • Cisco Webex Teams のスペル チェック設定が、Mac OS のデフォルト設定にリセットされてしまう問題を修正しました。

  • Cisco Webex Teams アクティビティ UX のアップデート:
    • Cisco Webex Teams の会議室を「スペース」に名称変更しました。

    • 新しいフィルターのデザインとナビゲーション メニューを採用。

    • アプリケーションのヘッダーに検索とユーザー ステータスを組み込んだ新しいデザインを採用。

    • スペースに新しいアクティビティ メニューを採用。

    • 新しいアイコンとカラーを採用。

  • これまで別のウィンドウを開いて行っていたデスクトップ共有を、Cisco Webex Teams のメインのユーザー インターフェイス内に移動しました。

  • スペースを検索すると、検索結果にチームの名前が表示されるようになりました。

  • 一部のユーザーが誤って外部からの参加者としてマークされていた問題を修正しました

  • ページ サイズの大きいドキュメントがサムネイルとして表示されなくなります。

  • ミーティング通知と他のユーザーからの着信通知で音が鳴るようになりました。

  • 翻訳を一部更新しました。

  • 安定性を向上するために一部修正を加えました。

2016 年 12 月 15 日

バージョン: 2.0.3948.0 / 2.0.3970.0

  • メッセージのアラートに短めのカスタム サウンドを追加しました。

  • 会話を切り替えるか、ウィンドウを最小化すると、ミニ通話ウィンドウが自動的に現れるようになります。 ユーザーが Webex Teams から他のアプリケーションに画面を切り替える場合には、ミニ通話ウィンドウは現れません。

  • ログイン権限のないユーザーがログインしようとする際にログイン画面に表示されるエラー メッセージを改善しました。

  • 翻訳を更新しました。

  • 安定性を改善しました。

  • アポストロフィーをメールで使用できるようになりました。

2016 年 12 月 1 日

バージョン: 2.0.3785.0

  • 正確な名前が会議室リストに表示されるように問題を修正しました。 従来、 <LastName>、 <FirstName> という形式の表示名を持つユーザーでも、姓のみしか表示されませんでした。

2016 年 11 月 17 日

バージョン: 2.0.3702

初回ユーザーに起こるログインエラーを引き起こすエラーを修正しました。

2016 年 11 月 14 日

バージョン: 2.0.3651

  • 最近の会議室が多い場合のパフォーマンスを向上しました。

  • アプリは Mac 上のスペルチェッカーの設定を使用します。

  • 翻訳を更新しました。

  • 会議室をチームに追加するための情報メッセージに、会議室名が含まれるようになります。

  • サムネイルに固定されたスクロールバーには macOS Sierra のプレビューが含まれます。

  • アプリを最小化して元に戻す際に、コンテンツ プレビューを閉じることができなくなる問題を修正しました。

  • 1 対 1 会話で表示されない最近の履歴を修正しました。

  • 通話を離れた後、カメラのライトが光ったままになっているという問題を修正しました。

  • 通話中に通話統計を示すためのショートカット Cmd+Shift+S を追加しました。

  • 着信通話の通知を適切な位置に配置しました。

  • 通話のエラー メッセージを更新しました。

  • 安定性を改善しました。

2016 年 11 月 14 日

使用可能な新機能

アプリから簡単に通知を管理できるように、通知コントロールを追加しました。最初に会議室と会話のグローバル設定を行ってから、各会議室レベルで通知設定を調整することができます。 例えば、誰かがあなたに @mentions した際にのみ通知を送信するようにすべての会議室を設定します。 その後、重要な会議室はすべてのメッセージに対する通知を送信するよう設定し、重要ではない会議室では送らないようにします。

2016 年 11 月 11 日

バージョン: 2.0.3499

Cmd+C ショートカットを修正しました。 再びこのショートカットを使用してコピーすることができます。

2016 年 11 月 1 日

使用可能な新機能

Cisco Webex Teams Depot がとうとう登場しました! ビジネスの業績を向上させる支援をする統合とボットで Webex Teams エクスペリエンスを強化しましょう。 セットアップはとても簡単です。数回クリックするだけで完了します。 Cisco Webex Teams Depot にアクセスして、ぜひチェックしてください。

2016 年 10 月 31 日

使用可能な新機能

新しいプロジェクトに移行し、その際に古い会議室も引き継ぎたいですか? 会議室の情報 "i" アイコンから、[最近] リストにある会議室をチームに移動したり、チーム内の会議室を [最近] リストに移動したり、会議室を自由に移動することができます。

2016 年 10 月 26 日

使用可能な新機能

  • テキストメッセージを目立たせましょう。 マークダウンを使って、テキストとコードブロックをフォーマットできます。 メッセージ コンポーザー内の [M] アイコンをクリックすると、すべてのオプションを表示することができます。 プレビューですので、フィードバックをお寄せください。

  • ヘルス チェッカーを使って Cisco Webex Teams サービスへの接続をチェックして、問題がないか確認できます。 歯車アイコンをクリックして、[Health Checker] を選択してください。

2016 年 10 月 25 日

バージョン: 2.0.3419

  • フルスクリーンビデオを使用している間はスクリーンセーバーを無効にしました。

  • [すべてのメッセージを通知] オプションを戻しました。 このオプションは、グループ会議室の情報「i」アイコンの下に表示されます。

  • 安定性を改善しました。

2016 年 10 月 17 日

バージョン 2.0.3327

  • アニメーション GIF がサポートされ、会話エリアで再生できるようになります。

  • 検索ヒット率がアップするように、検索機能を向上しました。

  • ボットの統合により、ボットを会議室とチームのモデレーターとして指定できます。

  • 会話エリアで共有された画像として表示されるサムネイルが反転しなくなりました。

  • ネットワークの状態が不安定になると、ビデオが自動的に無効になります。

  • 未読会議室が突然既読としてマークされてしまう問題を修正しました。

  • メール アドレスに「mailto:」が追加されていた問題を解決しました 。

  • 安定性を改善しました。

2016 年 10 月 7 日

使用可能な新機能

会議室のビジュアルをカスタマイズするか、[最近] リスト内で表示される会議室の画像を変更することができます。 JPEG および PNG 画像がサポートされています。 128 ピクセルの四角い画像が最適です。 画像は 1 MB よりも小さいものである必要があります。

2016 年 9 月 30 日

バージョン: 2.0.3165

  • テキスト メッセージ間のスペースを狭めました。

  • Cisco Webex Teams コールのビジー トーン (話中音) を変更しました。

  • アプリが突然終了してしまうことがある問題を修正しました。

  • カッコ内の文字も含めて、ユーザー名全体が表示されるようになりました。例えば: John Smith (Manager - IT)

  • メッセージを取得する際のパフォーマンスを向上しました。

  • 個々のメンションが削除されると、メンション リストからも削除されるようになりました。

2016 年 9 月 19 日

バージョン: 2.0.3040

  • 個々のファイルを転送する際に、最大 2 GB のファイルを転送できるようになりました。

  • macOS Sierra もサポートされるようになりました。

  • 通話を開始した際にビデオに表示される点滅を修正しました。

  • OS X 10.10 を搭載した Mac で、ビデオを全画面表示モードに切り替えるボタンを修正しました。

  • コンピューターがロックされているかスリープ モードの場合、アプリからコンピューターに通知されなくなりました。

  • 安定性を修正しました。

2016 年 9 月 9 日

バージョン: 2.0.2992

  • Cisco Webex Teams アプリに再接続している際のパフォーマンスを向上しました。

  • 一部のユーザーや会議室のインテグレーションが誤って外部参加者として認識されてしまう問題を修正しました。

  • 会議室で共有したファイルや画像のサムネイルが、適切に表示されるようになり、常に読み込み中として表示されなくなりました。

  • 着信通話の呼び出し音が止まらないか、終了した後も通話中のままになってしまう問題を修正しました。

  • 通話のエラー メッセージを更新し、さらに詳しい説明を加えました。

  • 相手のメール アドレスを使って 1 対 1 の会話を開始する場合でも、正常に機能するようになりました。

  • ポップアウト ビデオ ウィンドウにプレビュー コンテンツが表示される問題を修正しました。

  • アプリを使ってデスクフォンを操作中に、DTMF 入力が利用できなくなる問題を修正しました。

2016 年 8 月 23 日

使用可能な新機能

重要なメッセージにフラグを付けて後で確認できるようになりました。

2016 年 8 月 22 日

バージョン: 2.0.2822

  • 一部のアイコンとカラーを一新しました。

  • 日本語およびポーランド語を中心に、翻訳を向上しました。

  • ネットワークを変更すると、アプリがコンピューターのプロキシに変更がないかチェックするようになりました。

  • さらに、いくつかの問題を修正しました。

2016 年 7 月 25 日

バージョン: 2.0.2577.0

  • Webex Teams 会議室でファイルのプレビューが可能になりました。

  • いくつかの不具合を修正しました。

2016 年 7 月 13 日

バージョン: 2.0.2466

  • 一部の言語で発生していた問題を修正しました。

  • いくつかの不具合を修正しました。

  • ボットのサポートを追加しました。

2016 年 7 月 12 日

使用可能な新機能

Cisco Webex アプリから Cisco デスクフォンを使用して、会議室と通話できるようになりました。 タイトル バーのメニューから電話を選択します。 利用可能なデバイスの一覧にお使いの電話がない場合には、この機能を使用する権限がありません。 サービス利用権限についての詳細は、管理者に確認してください。

2016 年 6 月 30 日

バージョン: 2.0.2351

一部のバグを修正しました。

2016 年 6 月 24 日

バージョン: 2.0.2311

  • 超巨大、多忙な会議室向けにアップデートを最適化しました。

  • 一部の言語で発生していた問題を修正しました。

  • 会議室で [チーム名] をクリックすると、そのチームに参加します。

  • 検索結果に表示される会議室には、あなたがまだチームで参加していない会議室も含まれます。

  • いくつかのバグを修正し、安定性を向上しました。

2016 年 6 月 22 日

バージョン: 2.0.2260

  • 1:1 会話から退出できるようになりました。 [情報] アイコンをクリックして [退出] を選択します。

  • メッセージ コンポーザーから画面を取り込む際に、アプリが最小化されます。

  • チーム内の会議室のアーカイブとアーカイブ解凍が可能になりました。

  • 会話や会議室で共有するファイルのファイル名で多言語文字をサポートするようになりました。

  • いくつかのバグを修正し、安定性を向上しました。

2016 年 6 月 9 日

使用可能な新機能

チームの皆様。 Webex のチームは、すべてのプロジェクトに関連する会議室、ファイル、メンバーを 1 か所にまとめて保管するための優れた方法です。 チームに追加されるメンバーは、すべての会議室を見ることができ、チーム ホームから参加する会議室を選択できます。 必要に応じて、チーム メンバーはさらに多くの会議室を追加できます。

2016 年 6 月 7 日

バージョン: 2.0.2033

いくつかのマイナーな不具合を修正しました。

2016 年 5 月 31 日

バージョン: 2.0.2002

日本語版を修正しました。 正しい言語が表示されています。

2016 年 5 月 30 日

バージョン: 2.0.2001

  • Webex Teams のユーザー エクスペリエンスをさらに向上するため、アプリのデザインをリフレッシュしました。 例えば、[会議室の詳細] のスライディング パネルを削除しました。 新しいデザインでは、会話エリアの上部にあるアイコンを使って [会議室の詳細] にアクセスできます。 ユーザーや共有コンテンツの検索をはじめ、今まで使用していた機能はすべてここにあります。

  • 新しい会議室を開始するためのアイコンなど、一部のアイコンを一新しました。 大きなプラス記号を廃止し、このような新しいアイコンが採用されています。

  • アプリの動作と応答が速くなりました。

  • アプリにスクリーン キャプチャ機能が追加されました。 メッセージ作成者の隣のプラス記号をクリックして、スクリーンキャプチャを選択するだけです。

  • メッセージ作成者で書いたメッセージを送信せずに会議室を退室する場合、草案が会議室フィルターの下に表示されます。 それをクリックすると、草案メッセージのリストが表示されます。 1 つ選択すると、戻って、メッセージを書き終えることができます。

  • 通話とミーティングのビデオが、会話エリアに表示されます。 その下に追加されたフィルム ストリップには、あなたとミーティングに参加している 4 人までのユーザーのビデオが表示されます。

  • Apple メニューバーの [アプリ] メニューで、[Cisco Spark] > [環境設定] を選択して、アプリで使用する音声、ビデオ、着信時の呼び出し音の音源を設定できるようになりました。

  • また、Apple メニューバーの [アプリ] メニューで、[Cisco Spark] > [環境設定] を選択して、アプリのすべてのメッセージ用の通知を設定することもできるようになりました。

  • これらの役立つコーチ マークは、機能を初めて使用するときに表示され、その後は表示されません。 今後、コーチ マークがその後も表示されるようにする予定です。

  • 現時点では、1 対 1 メッセージから退出できません。

  • 会話エリアで共有されたコンテンツをクリックすると、会話エリアでプレビューが開かれず、Mac で開かれてしまいます。 現在、この機能を復活できるように取り組んでいます。

  • OSX10.10.5 を搭載している MacBook または 13 インチ Macbook Pro では、メッセージ エリアでテキストを選択する際にいくつかの問題が発生することがわかっています。 これを解決するには、感圧タッチパッドの設定で、[ポイントとクリック] セクションにある [調べる&データ検出] チェックボックスをオフにすることを推奨します。

  • OS X 10.10 以降がサポート対象です。

2016 年 5 月 13 日

バージョン: 1.3883

いくつかのセキュリティと安定性の問題を解決しました。

2016 年 5 月 8 日

機能の有無の変更

会議室を整理しやすいようにデザインを一新し、重要フィルターを削除しました。 お気に入り未読の会議室で表示されなくなります。 重要としてマークされていた会議室が、[すべてのメッセージを通知] としてマークされるようになり、引き続き通知が送信されます。 チーム会議室から通知を受けるため、[会議室の詳細][すべてのメッセージを通知] が選択されていることを確認してください。 すべての 1:1 会議室は、デフォルトで通知が有効になっています。

2016 年 5 月 4 日

バージョン: 1.3878

  • 着信時の通知の表示を更新しました。
  • Mac 版アプリは 21 言語をサポートします。 サポートされる言語の詳細は、ここを参照してください。
  • 新しい会議室を作成しているとき、提案リストでユーザーの名前が途切れるという問題を修正しました。
  • [会議室の詳細] での通知ラベルには、[重要としてマーク] ではなく、[すべてのメッセージを通知] が表示されるようになりました。

2016 年 4 月 8 日

バージョン: 1.3872

  • 有償版の顧客向け Webex アプリのサポート メニューに、ヘルプ テキストを追加しました。
  • 現在利用できる Webex サービスを確認するためのサービス ページを更新しました。 Mac からアクセス可能: https://my.ciscospark.com/#/
  • [コール] タブの問題を修正しました。 通話リストの正しいリストを表示するはずです。
  • ビデオ通話中にダイヤル パッドが消えてしまう問題を修正しました。

安定性とパフォーマンスの問題を修正する iPhone と iPad 版 Webex のバージョンがリリースされる場合があります。 App Store に移動して、iPhone と iPad 版 Webex に関する最新のリリースノートを参照してください。

iPhone または iPad 上の App Store アイコンをタップして Webex を検索します。

当社のサービスの必須の更新により、次の日付から、次に示すバージョンの iPhone 版および iPad版 Webex によるサインイン ができなくなります。

  • 2021 年 7 月 31 日より 41.1.4.1182 より前のすべてのバージョン

最新のアップデートについては、https://www.webex.com/downloads.html にアクセスしてください。

2021 年 9 月 7 日

バージョン: 41.9.0.1808

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • iPhone の言語が日本語に設定されている場合に Webex から通話を行った場合、[詳細] ボタンをタップするとアプリがクラッシュしていました。

  • 通話時間に、誤って呼び出し時間が含まれていました。

2021 年 8 月 5 日

バージョン: 41.8.0.1680

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 電話会議中にユーザーを追加しようとすると、通話が切れました。

Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 着信音の状態をアップデートした後、Webex が着信音を再生しないという問題がありました。

2021 年 7 月 7 日

バージョン: 41.7.0.1566

最近、レビューのために App Store にこのリリースを提出したので、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 通話中にネットワークを切り替えると、発信者 ID が *11 に変わります。

2021 年 6 月 8 日

バージョン: 41.6.1

最近、レビューのために App Store にこのリリースを提出したので、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

2021 年 6 月 2 日

バージョン: 41.6

最近、レビューのために App Store にこのリリースを提出したので、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 発信時にダイヤル パッドの DTMF 一時停止機能 (",") を使用できませんでした。

  • 通話中にネットワークを切り替えた場合、発信者 ID が *11 に変わってしまいました。

2021 年 5 月 11 日

バージョン: 41.5

最近、レビューのために App Store にこのリリースを提出したので、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • VPN から切断されたときに、電話サービスが接続されませんでした。

2021 年 4 月 7 日

バージョン: 41.4

最近、レビューのために App Store にこのリリースを提出したので、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

このリリースでは、Apple の要求に従い、アプリは iOS デバイスに通知を配信するための新しいルールに従います。

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 音声通話中に通話が保留されて再開されると、ビデオが共有されました。

  • 緊急通話をかける際、電話アプリではなく Webex 経由で発信されました。

  • 通話中のユーザーと自分が通話を保留すると、通話がドロップされました。

  • 音声通話中に相手がビデオ通話に切り替えると、自分のビデオが自動的に共有されました。

2021 年 3 月 2 日

バージョン: 41.3

最近、レビューのために App Store にこのリリースを提出したので、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • バージョン 41.1.x にアップグレードした後、ビデオの共有で問題が発生していました。

  • アプリケーションからサインアウトする際に、Webex でプッシュ トークンが削除されていませんでした。

  • 通話がランダムにドロップされることがありました。

  • 通話履歴に正しい発信者 ID が表示されないことがありました。

  • 自分が通話キューのメンバーで、すべての通話を通話キューに転送するように通話転送を無応答に設定したとき、内線通話で通話キューのプレフィックスが追加されていませんでした。

2021 年 2 月 3 日

バージョン: 41.2

最近、レビューのために App Store にこのリリースを提出したので、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

以下の問題が解決されました:

  • メールアドレスを使用して社外の人を検索すると、メッセージを送信できませんでした。

2021 年 1 月 12 日

バージョン: 41.1

Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

  • 通話履歴エントリに整合性がありませんでした。

  • 着信保留を解除できませんでした。

  • すべての着信通話でビデオを自動的に無効にすることを選択した場合でも、ビデオが表示されていました。

2020 年 12 月 8 日

バージョン: 40.12

Webex Teams が新しく Webex となりました

2020 年 11 月 24 日

バージョン: 40.11.0.180

  • Webex Calling またはサービスプロバイダがホストする通話を使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • [コーリング] タブに表示される警告アイコンが [切断されました] と表示されていました。

2019 年 10 月 29 日

バージョン: 40.10.0.1054

以下の問題が解決されました:

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • Webex Teams セッションの有効期限が切れました。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 携帯電話アプリの [最近の履歴] リストで通話の横にある情報アイコンをタップし、[通話] ボタンを長押しして、通話アプリとして Webex Teams を選択すると、次のエラーメッセージが表示されていました。 通話を接続できません。

    • 電話をかけた相手が保留にすると、音楽が 1 秒間しか聞こえず、通話が再開されたときに音声が聞こえませんでした。

    • データをオフにし、Wi-Fi から切断してから再びオンにすると、ネットワーク接続がないという誤った通知がアプリに表示されていました。

    • アクティブな通話に別のユーザーを追加できませんでした。

    • アプリで電話を着信すると、通話履歴に機能アクセスコードが表示されていました。 通話履歴から電話を掛けなおそうとすると、通話が失敗しました。

  • Webex Teams でミーティングを使用するときの、以下の問題を解決しました。

    • ミュートボタンにはミュート中として表示されているにもかかわらず、スペースミーティング中に他の人に声が聞こえていました。

2020/09/29

バージョン: 4.22

以下の改善が行われました。

  • iOS 14 のサポートを追加しました

  • タブアニメーションを更新しました。

2020/08/27

バージョン: 4.21

以下の問題が解決されました:

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • Webex Teams は、更新トークンが実際に期限切れになっていない場合でも、トークンの有効期限のプロンプトを表示します。

    • ビデオ コールを開始しようとするときに、アプリが予期せずに終了することがあります。

    • コールが終了した後で、アプリに再度サインインする必要がありました。

  • Webex Teams で通話 (Webex Calling) を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • お使いのデスクトップとモバイル アプリの間では、着信転送設定が維持されませんでした。

2020 年 7 月 30 日

バージョン: 4.20

改善点は以下の通りです。

  • デバイスに接続すると、デバイス名が画面の上部で折りたたまれます。

2020 年 7 月 22 日

バージョン: 4.19.1

  • 信頼性を向上するためにいくつかの更新を加えました。

  • 当社はアプリが予測に反して終了する問題を修正しました。

2020 年 6 月 25 日

バージョン: 4.19

Webex Teams (Unified CM) での Calling を設定している場合、管理者がサポートされている Unified CM リリース (2021 年 4 月以前) にアップグレードしていないときに、すべての着信で発信者 ID が「不明」として表示されます。 詳細については、次の通知の Webex Teams 関連情報を参照してください。 https://www.cisco.com/c/en/us/support/docs/field-notices/705/fn70555.html.

以下の問題が解決されました:

  • Webex(Unified CM)で通話するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • あなたのステータスは、卓上電話を使用しているときに通話中であることを示さないことがありました。

    • 場合によっては、通話転送できないことがありました。

  • Webex でミーティングを使用するときに発生する以下の問題を解決しました。

    • iPad の Webex からミーティングに参加すると、共有コンテンツが表示されませんでした。

2020 年 5 月 28 日

バージョン: 4.18

以下の問題が解決されました:

  • パスワードまたは PIN が必要なミーティングの参加に関するいくつかの問題を解決しました。

  • Webex Teams (Unified CM) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 通話中に音声をスピーカーに切り替えることができませんでした。

    • 通話に応答したときに音声を聞くことができませんでした。

  • Webex Teams (Webex Calling) で通話を使用するときの、以下の問題を修正しました。

    • 通話中に別のデバイスで別の通話に応答することができませんでした。

    • 着信転送していて、着信転送した人が応答していない場合、通話を切断することはできません。

2020 年 4 月 30 日

バージョン 4.17

初めてのユーザーに対していくつかのサインインの改善を行いました。

以下の問題が解決されました: