組織がファイアウォールを使用している場合は、ユーザーが組織外の人と接続できるようにプロキシサーバをセットアップすることをお勧めします。プロキシはその接続のフィルタリングを担当します。

始める前に

プロキシアドレスが必要です。イーサネット、Wi-Fi、またはイーサネットと Wi-Fi の両方のネットワークインターフェイスにプロキシが必要な場合があります。

企業ネットワークにプロキシが必要な場合は、デバイスをセットアップする前にプロキシを設定してください。

1

ボックスに表示された[はじめに(Let's get started)]という文書を印刷して、Webex Shareを接続します。

  • 有線接続(イーサネット):お使いのテレビが Webex Share IP アドレスを表示し、IP アドレスをウェブブラウザに入力することが求められます。
  • ワイヤレス接続(Wi-Fi):テレビにWebex Share Wi-Fi SSID が表示され、そのネットワークに接続するように求められます。
2

デバイスの Web ページにアクセスします。

  • イーサネット:(ラップトップまたはモバイルデバイスから)ウェブブラウザで、デバイスページにアクセスするためのWebex ShareIPアドレスを入力します。
  • Wi-Fi:提供されたパスワードを使用して(ラップトップまたはモバイルデバイスから)デバイスページにアクセスするためのWebex ShareWi-Fi ネットワーク。
3

[プロキシの設定]をクリックし、[編集]をクリックして、必要に応じて必要なフィールドに入力します。

  • プロキシ:標準の URI を使用してください。

    例:example.mycompany.com:80

  • (オプション)ユーザ名:認証に必要な場合は値を入力します。

  • (オプション)パスワード:認証に必要な場合は値を入力します。

  • (オプション)パスワードの確認:パスワードフィールドに入力したものと同じパスワードを入力します。

4

[保存(Save)]をクリックします。