コンテンツの共有
1

からWebex アプリスペースで、[画面共有] をクリックします

2

共有コンテンツを最適化する方法をドロップダウン メニューから選択します。

  • 自動で最適化 - コンテンツの種類に応じて最も適した最適化を選択します。
  • テキストと画像に最適化 - 共有コンテンツのテキストと画像を可能な限り最大の解像度と鮮やかさで表示します。
  • モーションとビデオ用に最適化 - 解像度を少し下げてフレームレートを上げることで、共有ビデオ、アニメーション、動的コンテンツの遅延を減らして流動性を高めるため、ビデオの再生が非常にスムーズになります。
3

[コンピューターの音声を共有] を選択すると、自分のマイクの音声に加えて、自分のコンピューターの音声が他の人に聞こえるようになります。

Mac のみ:Webex アプリでは、コンピューターの音声を共有するための拡張機能が必要です。 この拡張機能がない場合は、[コンピューター音声を共有] をクリックすると、自動的にダウンロードされます。 この拡張機能をインストールするには、このコンピューターに対する管理者権限が必要です。

4

共有する画面またはアプリケーションを選択する。

Shift キー 押しながら複数のアプリケーションを選択しますが、一度に共有できるアプリケーションは 1 つのみです。

5

共有しているものがプレビューとして画面上部に表示されます。 表示されている情報が共有のすべてである必要があります。


 

プレビューが消えた後で表示するには、画面の上部にあるコントロール バーのタブに移動して、下矢印をクリックします。

6

共有している間に、次のものを選択することができます:


 

共有コンテンツが共有コントロールバーで隠れている場合は、バーをドラッグして画面の端に移動させます。

  • 何か別の画面やアプリケーションを共有するか、[共有中] リンクを使って別の画面やアプリケーションにシームレスに切り替えます。
  • 注釈を付け、共有画面に印を付ける。
  • [一時停止] で、画面またはアプリケーションの共有を一時停止します。
  • [再開] で、画面またはアプリケーションの共有を再開します。
  • 誰かがあなたの画面をコントロールできるようにリモート コントロールを与えます。 アプリケーションだけなく、画面全体が共有されていることを確認してください。
7

画面の共有が完了したら、[停止] をクリックします。