サイトが Active Directory と同期されている場合、Directory Connector の設定によって、以下の設定を編集できるかどうかが決まります。

1

Webex の [サイトの管理] にログインして、[構成] > [共通のサイト設定] > [オプション] の順に移動し、[アカウント管理設定] セクションに移動します。

2

ユーザーがフィールドを編集できるようにするには、[ユーザーに次のフィールドの変更を許可] で対応するチェックボックスにチェックを入れます。

[ユーザーに次のフィールドの変更を許可] セクションと[名]、[姓]、[表示名]の各チェック ボックス。

サイトが Active Directory と同期されていない場合は、Control Hub を使用して、ユーザーによるプロファイル情報の変更を許可または禁止できます。

1

https://admin.webex.com/ の顧客ビューから、[管理] > [組織設定] に移動し、[Webex ユーザー プロファイル] までスクロールします。

2

ユーザーにフィールドの編集を許可するには、対応するチェックボックスを選択します。

プロファイルのフィールド: 名と姓、表示名、プロファイル画像と対応するチェックボックス。

Active Directory と同期する場合、利用可能な設定は Directory Connector の属性マッピング設定によって異なります。 構成に次の属性の属性マッピングが含まれる場合、対応する設定は Control Hub に淡色で表示されます。

  • 名と姓

  • 表示名

  • プロファイル画像

構成には、3 つの属性すべてのマッピング (推奨)、または一部の属性のマッピングのみを含めることができます。 属性マッピングの詳細については、「Control Hub で同期したユーザー アカウントを管理する」を参照してください。