ハンドセットのパッケージの内容

あなたの携帯電話パッケージには次の内容があります:

  • 付属のベルトクリップ付きハンドセット。ハンドセットの内側にはバッテリーがあり、バッテリーの接触部にはプラスチック片があります。


    バッテリーの接触部を覆うプラスチックを取り外す必要があります。

  • 付属の USB ケーブルでクレードルを充電してください。

  • 充電クレードルの地域電源アダプタ。

  • ハンドセットのベルトクリップを取り替えるためのプラスチックカバー。


    必要になる場合に備えて、この小さなプラスチック製のカバーを保管してください。

  • 印刷されたコンプライアンス文書。

ハンドセットにバッテリーを取り付ける

受話器の電池は送受話器の内部に出荷されますが、電池の接点の上にプラスチックのタブがあります。プラスチックタブを取り外す必要があります。

1

ハンドセットの背面には、ラッチを反時計回りに回して背面のロックを解除し、クリップを持ち上げ、カバーを持ち上げてバッテリカバーを取り外します。

2

ハンドセットからバッテリを取り外します。

3

接触の上のプラスチックを取り出します。

4

バッテリーをクリップの下に置き、コンパートメントに落としてください。

バッテリの接点は、バッテリの左上端とバッテリコンパートメントの左上端にあります。連絡先が適合し、バッテリーがコンパートメントに装着されていることを確認します。

5

バッテリーカバーを取り付け、カバーが閉じていることを確認し、ラッチを時計回りに回してロック位置にします。

カバーを強制的に閉じないでください。それが簡単に閉じることができない場合は、取り外して、バッテリーがバッテリーコンパートメントに完全に装着されていることを確認します。

次のタスク

ハンドセットを使用する前に、そのハンドセットを充電する必要があります。DECT ハンドセットバッテリの充電を参照してください。

ハンドセットクリップを取り外す

ハンドセットの背面からクリップを取り外し、ハンドセットに同梱の滑らかなカバーに交換してください。

始める前に

以下の物が必要です:

  • #1 プラス ドライバ

  • ハンドセットのベルトクリップを取り替えるためのプラスチックカバー。このカバーは、製品箱に入れて出荷されます。

1

受話器の電源を切る。

2

受話器の表を下にして、平らで水平な面に置きます。ハンドセットを保護するために、大きな清潔な布の上に置いても良いでしょう。

3

ドライバーを使用してクリップのネジを外します。ネジを傍らに置きます。


 

ネジは小さいので、ネジを紛失しないように注意してください。

4

クリップの緩んだ端を持ち上げます。クリップアセンブリがハンドセットから外れている必要があります。

5

交換用カバーには背面にフックが付いています。フックをハンドセットのくぼみ部分に差し込み、ハンドセットに押し込みます。

この図は、背面のフックを示しています。

この図は、ハンドセットにフックを挿入する方法を示しています。

クリップが所定の位置にあり、背面が平らになるまで押し下げます。

6

スクリュードライバを使用して、ネジをカバーとハンドセットにねじ込みます。

7

後々使用する必要がある場合に備えて、ベルトクリップでカバーを保管してください。

充電クレードルをセットアップする

充電クレードルを使用してハンドセットを充電します。クレードルには電源アダプタに接続された USB ケーブルが内蔵されています。電源アダプタは、国の電源コンセント構成と定格電力に合わせて設計されています。

1

クレードルを水平面に置きます。

2

電源コードの USB コネクタを電源アダプタに差し込みます。

3

電源アダプタを電源コンセントに差し込みます。

ハンドセットのバッテリーの充電

ハンドセット充電器を使用して、ハンドセットバッテリを充電します。


バッテリーは部分的に充電されていますが、初めて使用する前に最低 10 時間充電してください。バッテリが完全に充電されていない場合、バッテリの寿命が短くなることがあります。

バッテリを取り外して交換する場合は、バッテリインジケータが正確になるようにバッテリを完全に放電させてから完全に充電する必要があります。


付属のハンドセット充電器でバッテリーを充電してください。別の方法を使用すると、バッテリ、ハンドセット、または周囲の領域が損傷する可能性があります。

温度が 32°F(0°C)〜104°F(40°C)の環境では、バッテリーを充電しないでください。


危険な環境や爆発の危険性がある場所でバッテリーを充電しないでください。

充電器にハンドセットを置くと、ハンドセットがオンになっていればオンになり、ハンドセットが充電中であるというメッセージが表示されます。設定された時間にハンドセットの画面が暗くなり、オフになります。

ハンドセットの LED が点滅し始めると、ハンドセットはファームウェアを更新しています。

始める前に

で説明されているようにクレードルをセットアップします。

お使いのハンドセット充電器がコンセントに接続されていることを確認してください。

ハンドセット内の接点と充電器の接点が一致するように、ハンドセットを充電器に置きます。

受話器画面がオンになり、受話器が充電中であることを示すメッセージが表示されます。これが起こらない場合は、充電器からハンドセットを取り出して、再試行してください。

ハンドセットをオンにする

画面がオンになるまでパワー/エンド を長押しします。

自動的にハンドセットをセットアップする

多くの場合、ハンドセットの電源を初めてオンにしたときに、ベース ステーションとの通信に必要な設定が自動的に開始されます。複数の選択肢または追加情報に対して、詳細な指示がある場合があります。

ハンドセットの登録が成功すると、[登録済み(登録済み)]メッセージが表示され、アイドル画面が表示されます。

1

画面が点灯するまで[電源投入/終了(Power/End]) を長押しします。

ハンドセットにベース ステーションの検索が表示されます。

2

ハンドセットがベース ステーションの一覧を表示する場合は、ナビゲーション リングの下を押して、接続する必要があるベース ステーションを強調表示し、[選択 (Select)] を押します。

3

ハンドセットにコードを入力と表示される場合は、ベース ステーションのアクセスコードを管理者に問い合わせてください。

4

画面に「登録済み(Registered)」というメッセージが表示されない場合は、エラーメッセージを書き留め、管理者またはサービスプロバイダーに問い合わせてください。