Webex ミーティングに参加するには、「Webex ミーティングに参加する」の手順に従います。

ミーティングに参加すると、他の参加者の認証ステータスも確認できます。

  • - E2EE が確認したアイデンティティ。

  • - Webex パートナーの証明機関 (CA) が確認したアイデンティティ。

  • - Webex CA が確認したアイデンティティ。

  • - 未確認のアイデンティティ。 主催者は、未確認の参加者にセキュリティ コードの送信を求めることで、未確認の参加者を認証できます。 ミーティングの参加者全員に同じセキュリティ コードが表示される必要があります。ミーティングのセキュリティを確実に維持するために、そのコードは新しい参加者がミーティングに参加するたびに変更されます。

ミーティングのセキュリティの詳細を確認するには、[ミーティング情報] をタップし、次に [セキュリティ] タブをタップします。

  • - ミーティングはエンドツーエンドで暗号化されています。

  • - Webex デスクトップ アプリと Webex サーバー間の接続は安全ですが、ミーティングはエンドツーエンドで暗号化されていません。

1

Webex サイトにサインインします。

2

ミーティングの横の [ミーティングを開始] をクリックしてミーティングを開始します。

3

主催者に、ロビーで待機しているユーザーのリストが表示されます。また、ユーザーの名前の下に確認ステータスに関する情報が表示されます。 ミーティングへの参加を許可するユーザーの隣にあるチェック ボックスにチェックを入れ、[入室許可] をクリックします。

ミーティング中に、任意の参加者の名前の下の をクリックすると、各参加者のセキュリティの詳細を確認できます。 また、[参加者] リストで参加者の認証ステータスも確認できます。
  • - E2EE が確認したアイデンティティ。

  • - Webex パートナーの証明機関 (CA) が確認したアイデンティティ。

  • - Webex CA が確認したアイデンティティ。

  • - 未確認のアイデンティティ。 主催者は、未確認の参加者にセキュリティ コードの送信を求めることで、未確認の参加者を認証できます。 ミーティングの参加者全員に同じセキュリティ コードが表示される必要があります。ミーティングのセキュリティを確実に維持するために、そのコードは新しい参加者がミーティングに参加するたびに変更されます。

ミーティングのセキュリティ詳細を確認するには、[ミーティング情報] をクリックし、[セキュリティ] タブをクリックします。

  • - ミーティングはエンドツーエンドで暗号化されています。

  • - Webex アプリと Webex サーバー間の接続は安全ですが、ミーティングはエンドツーエンドで暗号化されていません。

1

Webex サイトにサインインします。

2

ミーティングの隣にある [ミーティングを開始] をタップします。

3

主催者に、ロビーで待機しているユーザーのリストが表示されます。また、ユーザーの名前の下に確認ステータスに関する情報が表示されます。 ミーティングへの参加を許可するユーザーの隣にあるチェック ボックスにチェックを入れ、[入室許可] をタップします。

ミーティング中に、参加者の名前の下の をタップすると、各参加者のセキュリティの詳細を確認できます。 また、[参加者] リストで参加者の認証ステータスも確認できます。
  • - E2EE が確認したアイデンティティ。

  • - Webex パートナーの証明機関 (CA) が確認したアイデンティティ。

  • - Webex CA が確認したアイデンティティ。

  • - 参加者のアイデンティティは未確認です。 主催者は、未確認の参加者にセキュリティ コードの送信を求めることで、未確認の参加者を認証できます。 ミーティングの参加者全員に同じセキュリティ コードが表示される必要があります。ミーティングのセキュリティを確実に維持するために、そのコードは新しい参加者がミーティングに参加するたびに変更されます。

ミーティングのセキュリティの詳細を確認するには、[ミーティング情報] をタップし、次に [セキュリティ] タブをタップします。

  • - ミーティングはエンドツーエンドで暗号化されています。

  • - Webex デスクトップ アプリと Webex サーバー間の接続は安全ですが、ミーティングはエンドツーエンドで暗号化されていません。