エラー: パーソナル会議室のミーティングをスケジュールするときに、「電話会議、パスコード、その他の指示項目を入力します」

エラー: '電話会議のパスコード、参加手順を入力します' 生産性向上ツールを使ってパーソナル会議室のスケジューリング時。

生産性向上ツールを使ってパーソナル会議室をスケジュールすることができない、電話会議情報の入力が求められる。

 

Outlook の生産性向上ツールを使ってスケジュールされたパーソナルミーティング会議室は Meeting Center の既定のテンプレートを使用します。 サイトの WebEx 音声が有効になっていて、既定のサイト音声オプションが [他社の電話会議サービス] が指定されている場合、ユーザーに次のエラーが発生します: [電話会議、パスコード、およびその他の手順]。これは生産性向上ツールを使ってパーソナル会議室をスケジュールする時に起こります。[サイト管理者のみ] この問題を解決するには、既定の音声会議タイプを変更してください



:

  1. WebEx サイト管理ページにログインします。(例: サイト名.webex.com/admin.php)
  2. お使いの WebEx サイトのバージョンに合わせて次のいずれかを実行します:
WebEx Business Suite (WBS) 30 以降:
  • [設定] をクリックします。
  • [共通サイト設定] > [オプション] にマウスを移動します。
WBS 29.x 以前:
  • ページ左側にある [サイト設定] をクリックします。
  1. [既定のスケジューラオプション] セクションまでスクロールします。
  2. サイトのデフォルト音声オプション: エリアで [WebEx 電話会議] ラジオボタンを選択します。
  3. ページ最下部までスクロールして、[更新] ボタンをクリックします。
主催者のみ
主催者は新しいテンプレートを作成して音声会議タイプを WebEx 音声に変更することができます。 ヘルプについては次を参照してください: WBX25530 - Meeting Center でミーティングテンプレートを作成する方法を教えてください。

生産性向上ツールで既定のテンプレートを設定するには:
  1. Microsoft Outlook を開きます。
  2. WebEx ツールバーで [WebEx] または [ミーティングをスケジュール] をクリックします。
  3. [ミーティング テンプレート] を選択してください。
  4. [ミーティングテンプレート] ドロップダウンボックスで作成したテンプレートを選択します。
  5. [既定として設定] ボタンをクリックします。
  6. [閉じる] ボタンをクリックします。
メモ: サイト管理の設定により、Outlook での主催者のテンプレートの使用を許可した場合にのみミーティングテンプレートが利用できます。

関連記事:

この投稿記事は役に立ちましたか?