主催者 - 電話会議でエコーが聞こえる

主催者 - 電話会議でエコーが聞こえます。

電話会議で主催者にエコーが聞こえます。


原因:
エコーは通常、電話会議内の参加者がスピーカーフォンで音声フィード バック ループを発生させることで起きます。 スピーカーフォンのマイクが電話会議の音声を拾い、それを再度送信します。

対処方法:

主催者のみ

この問題を解決するための手順:

  1. 電話会議ですべての回線をミュートします。
  2. アクティブなスピーカーのミュートを解除します。 問題が解決せず、アクティブなスピーカーがスピーカーフォンを使用していない場合は、Webex テクニカル サポートに連絡してください。 以下の記事を参照してください。  WBX162 - Webex カスタマーサービスまたはテクニカルサポートに連絡するには?
  3. アクティブなスピーカーにのみ問題が残る場合は、出席者のミュートを解除し始めて、どの出席者が音声フィードバックループの原因になっているかを判別してください。
  4. 原因となっている 1 人の出席者を分離できた場合は、その出席者に手動でスピーカーフォンをミュートするように依頼し、スピーカーフォン オプションの使用をやめさせるか、電話会議で出席者をミュートさせたままにします。

この投稿記事は役に立ちましたか?