スケジューラ ページで「出席者は開始時間の [X] 分前から参加できる」を選択できません

スケジューラ ページで「出席者は開始時間の [X] 分前から参加できる」オプションを選択できません。

Webex Meetings スケジューラ ページで、出席者が早く参加することを許可するオプションがグレー表示されています。

「出席者は開始時間の [X] 分前から参加できる」オプションが、グレー表示されます。

「参加する最初の出席者がプレゼンターになる」オプションが、グレー表示されます。

「出席者も WebEx 電話会議に接続することができる」オプションが、グレー表示されます。

原因:
この問題は、現在時刻の 15 分以内にミーティングの開始時間をスケジュールしているか、またはサイト管理で [主催者より早く参加] オプションが無効になっている場合、発生することがあります。

解決方法:

問題のトラブルシューティングを行うには:

  1. ミーティング開始時間が現在時刻の 15 分以内でないことを確認します。 例えば、今午後 1 時 50 分である場合で、スケジュールの際に参加者が早期に参加できるようにするオプションを使用するには、ミーティング開始時間は午後 2 時 05 分以降である必要があります。
  2. セッションが開始時間の 15 分以内にスケジュールされていない場合、サイト管理は、[主催者より早く参加] オプションを有効にする必要があります。

サイト管理者のみ

サイト管理で [主催者より早く参加] オプションを有効にするには:

  1. Cisco Webex Meetings サイト管理にログインします。 (例: SITENAME.Webex.com/admin.php)
  2. [設定] > [共通サイト設定] > [オプション] の順に選択します。
  3. [セキュリティ オプション] セクションまで下方にスクロールし、その後、[ミーティング:] サブセクションまで下方にスクロールします。
  4. [出席者またはパネリストが主催者より前に参加することを許可する (Meetings、Training、および Evets)] ボックスをオンにします。
  5. その他の必要な変更を行い、ページの一番下までスクロールして [更新] をクリックします。

Cisco Webex Control Hub で [主催者より早く参加] を有効にするには:

  1. Cisco Webex Control Hub にログインします (https://admin.webex.com/)。
  2. 左パネルの [サービス] の下の [ミーティング ] を選択します。
  3. 編集したいサイト名をクリックします。  ペインが右側からスライドしたら、下にスクロールして [サイトの設定] をクリックします。
  4. [共通設定] の下で、[セキュリティ] をクリックします。
  5. [セキュリティ オプション] セクションで、[出席者またはパネリストが主催者より前に参加することを許可する(Meetings、Training、、および Evets)] ボックスをオンにします。
これにより、個別のサービスで 1 個の選択が可能になります。
  • Webex Meetings サービスには、[出席者に音声会議への参加を許可する (Meetings)] ボックスをオンにします。
  • Webex Training サービスで [出席者またはパネリストに主催者より前に音声会議参加を許可する (Training)] ボックスをオンにします。
  • Webex Events サービスには、[出席者またはパネリストに音声会議への参加を許可する (Events)] ボックスをオンにします。
  1. 下にスクロールして [更新] をクリックして変更内容を保存します

この投稿記事は役に立ちましたか?