使用可能なボイスメール機能

やっていることに応じて、電話機、Webex 設定、および Webex アプリを使用してボイスメールのメッセージや設定を管理できます。

電話機から次の操作を行えます。
  • パーソナル グリーティングの記録および随時変更。

  • ボイスメール メッセージの聴取、保存、または削除。

  • ボイスメールの暗証番号のリセット。


    パスコードは、管理者が設定した要件を満たしている必要があります。

Webex 設定からボイスメールの暗証番号をリセットできます。

ボイスメールの暗証番号のルール

ボイスメールの暗証番号は、次の要件を満たしている必要があります。

  • 6 桁以上にする必要があります。 使用できるのは数字のみです!

  • 以前の 24 個の暗証番号を使用することはできません。


    注:この番号はシステム設定です。

  • 姓または名の数値表現と同じにすることはできません。

  • 内線番号を含めることはできません。

  • 単一または複数の数字の繰り返し(228883、121212、408408 など)を含めることはできません。

  • 連続する数字(012345 や 987654 など)にすることはできません。

  • キーパッドの 1 列でダイヤルされる番号を含めることはできません。

ボイスメール アカウントのアクティベーション

電話がかかってきたときにボイスメールで応答するには、いくつかの手順を完了しておく必要があります。 同じ手順を使用して、暗証番号をリセットすることもできます。

はじめる前に

ボイスメールの暗証番号を設定するためのルールをよく理解しておいてください。

Webex ユーザは 2 つ目のボイスメールアカウントをセットアップできないことに注意してください。

1

[設定(Webex ポータル] に移動します。

表示される最初のページはプロファイル です
2

[ボイスメール転送のリセット(Reset Voicemail PIN.

3

要件内に新しいボイスメールの暗証番号 を入力します。

4

[ボイスメールの送信 PIN 確認(Confirm Voicemail PIN して保存( Save) をクリックします