Slido は使いやすいオーディエンス エンゲージメント ツールです。 話し手と聞き手のギャップを埋めることで、ミーティングから最大の効果を引き出しやすくなります。

Control Hub 組織に Slido を統合すると、ユーザーが Webex アプリのミーティングに Slido アプリを追加できます。 このインテグレーションにより、ミーティングで Q&A や投票の追加機能を使用できるようになります。

Webex 組織の管理者は、Control Hub で Slido を有効にできます。

  • この操作で自動的に Slido 組織が作成され、自分が所有者に設定されます。

  • インテグレーションはすべてのミーティング サイトに適用され、ミーティング主催者は全員、すぐに使用できます。

Webex アカウントを使用して Slido にサインインしてユーザー向けの Webex サイトの操作性をカスタマイズしてください。

初めて Slido を使用する Webex 管理者の場合

Control Hub から Slido を有効にできます。 実行すると、Webex で新しい Slido 組織が作成されます。 実行した人の Webex アカウントが所有者になります。

これで組織の Webex サイトすべてでユーザーが Slido アプリを使用できるようになります。 ユーザーが Webex アプリで Slido アプリをクリックすると、Slido 組織の新規ユーザーになります。

これを「オンデマンド」または「just-in-time (JIT)」プロビジョニングといいます。

Webex は Slido にユーザーを作成するとき、ユーザーに認証用のトークンを与えます。

https://admin.sli.do/ にサインインしてロールを管理し、Slido 組織を構成することをお勧めします。 Slido にサインインするには Webex アカウントを使用する必要があります。

ユーザーの場合

Webex ミーティングの主催者が初めて Slido を使用すると、自動的に Slido の新規ユーザー アカウントが与えられます。 アカウントは Webex にリンクされた Slido 組織で作成されます。

主催者は Webex アプリから Slido 操作を管理します。

主催者が事前に Slido のイベントや操作を用意したり、ミーティング後に Slido のデータにアクセスしたりするには、https://admin.sli.do/ で Slido にサインインします。 ユーザーは Webex の資格情報でサインインする必要があります。

Slido イベントの作成や管理については、https://community.sli.do/setting-up-and-running-slido-41 を参照してください。

すでに Slido を使用している Webex 管理者の場合

すでに Slido 組織があっても、Webex 組織でインテグレーションを初めて使用するときは上記の説明どおりに機能します。

Control Hub から Slido を有効にすると、Webex で別の Slido 組織が作成されます。 実行した人の Webex アカウントが所有者になります。

これで組織の Webex サイトすべてでユーザーが Slido アプリを使用できるようになります。 ユーザーが Webex アプリで Slido アプリをクリックすると、新規の Slido 組織の新規ユーザーになります。

Control Hub の Webex 組織とは異なり、Slido ユーザーは複数の Slido 組織に属することができます。

新しい Slido 組織に既存の Slido ユーザー と Slido コンテンツを手動でマージできます。 このオプションに関するサポートが必要なときは、Slido サポートに連絡する必要があります。

ユーザー

  • Webex アプリ ユーザーは、始めて Slido アプリを使用するとき Slido 組織のユーザーになります。 そのため Slido 組織には Webex 組織から転送されたユーザーのサブセットがあります。

  • これらのユーザーは、Slido 組織に直接サインインできます。 該当する場合、ユーザーは Webex アカウント (「Webex でログイン」) を使用し、Webex アプリの [アプリ] パネルから既に読み込み済みです。

  • Webex 組織からユーザーを削除すると、削除されたユーザーは以後、Slido に直接サインインできません。

  • ユーザーのメール アドレスを変更する必要がある場合、Webex 組織での通常の手順を済ませてから、Slido 組織で手動で変更します。

アイデンティティ、セキュリティ、コンプライアンス

  • Slido 組織では、ユーザーがサインインできる唯一の方法として Webex でのログインを義務付けます。 Webex は Slido の ID プロバイダーとして機能します。 このため Webex のアクセス コントロール (SSO など) が、Slido に直接アクセスするユーザーを管理します。

  • Slido 管理者は、Slido 組織のどのユーザーが作成したコンテンツもすべて表示できます。

  • Slido の組織、ユーザー、コンテンツを管理する標準は、Webex の組織、ユーザー、コンテンツを管理する基準とは異なります。

    Slido のセキュリティを参照してください。

  • Webex のセキュリティとプライバシーを参照してください。

Slido のライセンス所有権を変更する

Slido ライセンス所有者はいつでも所有権を別の人に譲渡できます。 https://community.sli.do/organization-settings-and-team-management-64/change-the-license-owner-475 をお読みください。

Webex 主催者ライセンス

Webex 組織内の主催者はすべて、関連する Slido アカウントを使用できます。 Webex ミーティングの主催者ライセンスとエンタイトルメントは、Control Hub で管理できます。

たとえばライセンス割り当てテンプレートで、主催者ライセンスをユーザーに割り当てることができます。 それにより、Webex ユーザーは Slido を使用できます。


ライセンスを持つ主催者は全員、全ミーティング サイトにわたって Slido を使用できます。 サイト単位のコントロール機能はありません。 主催者ライセンス以外に、ユーザー コントロールで登録するユーザーはありません。

ライセンスの一元管理

このセクションは、Webex で使用する前から Slido を使用してきた組織にのみ適用されます。

次のようなメリットがあるため、Slido ユーザーとそのコンテンツは一元管理することを強くお勧めします。

  • ミーティング主催者がより簡単に Slido を使いこなせます。

    (これは、ユーザーが Slido と Webex アプリの統合を使用できる唯一の方法です)

  • 組織の Slido データをすべて 1 か所でコントロールできます。

  • 全社に共通の Slido 設定を強制できます。

(Webex) Slido 組織ですべてのユーザー コンテンツをマージし、関連付けられているユーザー ドメインの所有権を要求してください。

重要: Webex でのドメイン要求は、自動的に Slido に転送されることはありません。 同様に、Slido でのドメイン要求も、自動的には Webex に転送されません。 ドメインごとにサインアップを制限するには、両方の場所でドメインを要求する必要があります。

保存期間

重要: Webex データ保持ポリシー (Control Hub で設定) は、自動的に Slido 組織に適用されることはありません。

https://help.webex.com/nlbihhs で Control Hub のデータ保持ポリシーを参照してください。

Webex の保持期間と統一するご要望がある場合、Slido コンテンツの具体的なデータ保持期間について、support@slido.com にお問い合わせください。


日常的なデータ保持のジョブにより、すべての Slido イベントの終了日プロパティがチェックされ、イベント データを削除するべきかどうかを決定する保持期間情報が追加されます。 このジョブは、過去のイベントも含め、アカウントのすべてのイベントに対して実行されます。

たとえば終了日が今日から 35 日間後で、保持期間 が 5 日間の場合、イベント データは今日から 40 日後に削除されます。

保護

Webex を使用して作成されたすべての Slido コンテンツは、Webex を唯一のログイン タイプとして強制する Slido 組織に保存されます。

Slido データはすべて欧州のデータセンターで保存されています。

セキュリティ関連ドキュメント

  • 政府版 Webex のお客様は、Slido インテグレーションをご使用いただけません。

  • エンドツーエンドで暗号化されたミーティングでは、Slido 機能を使用できません。

  • Webex Meetings 主催者が Slido で使用できる言語は現在、英語のみです。

    他の参加者には、Slido アプリは Webex Meetings で使用している言語で表示されます。

  • Webex ユーザーは、Control Hub 組織に属するか、Control Hub 組織にリンクされている必要があります。

    サイト管理者が管理するサイトのミーティング主催者は、サイトとユーザーが Control Hub でリンクされていない限り、Slido を使用できません。

  • Webex サブスクリプションがない Web クライアント ユーザーは、Slido 機能を使用できません。

  • 主催者は Webex Meetings サイトにログインしてから、Slido 操作を主催する必要があります。 複数のミーティング サイトがある場合、ミーティングを主催しているサイトにログインする必要があります。

  • Slido を使用する参加者の上限は 5000 人です。 より大規模なイベントで Slido を使用する場合は、support@slido.com までお問い合わせください。

  • https://admin.sli.do のチーム ページでは、Slido 組織のユーザー数が 1000 人を超えると、パフォーマンスの問題が発生する場合があります。


これらの特定機能の詳細については、「Slido の投票と Q&A の既知の問題と制限」を参照してください。

ネットワークの準備

次のドメインへの HTTP/S 接続を許可するようにファイアウォールを設定してください。

  • slido.com

  • auth.slido.com

  • *.slido.com

  • sli.do

  • *.sli.do

  • data.logentries.com

その他の Webex に関連するネットワークの準備については、https://help.webex.com/WBX000029031 を参照してください。

イベント主催者

Webex ミーティングを主催するユーザーには、以下が必要です。

  • Cisco Webex Meetings バージョン 41.6 (以降) を実行するサポート対象プラットフォーム。

    現在のところ、主催者は Windows 版または MacOS 版の Webex Meetings を使用する必要があります。

    システム要件を参照してください。

  • Microsoft Edge WebView2 がインストールされていること (主催者が Windows を使用している場合)。

    Slido を有効にする前に、このコンポーネントを Windows ユーザーにプッシュしておくことをお勧めします。

    インストールされていない場合、Slido からインストールを促すメッセージが表示されます。 ダウンロードしてインストールするには、数分かかることがあり、場合によってはミーティングへの参加に影響します。

  • Windows 環境 (32 ビットまたは 64 ビット) に応じたコンポーネントをプッシュします。

出席者

Cisco Webex Meetings バージョン 41.6 (以降) を実行するサポート対象プラットフォーム。

Microsoft Edge WebView2 がインストールされていること (出席者が Windows を使用している場合)。

  • Slido を有効にする前に、このコンポーネントを Windows ユーザーにプッシュしておくことをお勧めします。

    インストールされていない場合、Slido からインストールを促すメッセージが表示されます。 ダウンロードしてインストールするには、数分かかることがあり、場合によってはミーティングへの参加に影響します。

  • Windows 環境 (32 ビットまたは 64 ビット) に応じたコンポーネントをプッシュします。

出席者の投票参加がサポートされたプラットフォーム:

  • Windows

  • Mac OS

  • iOS

  • Android

  • オンライン (Web クライアント)

    システム要件を参照してください。

1

https://admin.webex.com で Control Hub にサインインし、[管理] > [アプリ] に移動します。

2

Slido までスクロールし、設定を切り替えてインテグレーションを有効にします。


 
アプリのリストに Slido という名前が見当たらない場合は、ID でも Slido アプリを検索できます。ID でのアプリ検索を選択し、次のテキスト (改行なし) を検索フィールドに貼り付けます。
Y2lzY29zcGFyazovL3VzL0FQUExJQ0FUSU9OL0MzZDQ3NGVhMDkzYTQ5ZjUwOGQ2NzE1YWE5NjgwZD
YyZjZkNWU0YzIxMmFmZjI5ZjdmYTAyZmU2NDNhMmI5NjUz

ここで検索結果の Slido アプリを選択し、有効にします。

この手順によって Slido 組織が作成され、作成者が所有者になります。

3

[ログイン] をクリックして Slido 管理者ポータルを開き、サインインします。

次に行うこと

Slido 組織を構成します。

以下の変更を、Slido 管理者ポータルで行うことをお勧めします。

始める前に

Control Hub で Slido を有効にして Slido 組織を作成し、サインインします。

1

必要に応じて新しく管理者を作成します。 [チーム] タブを開き、[招待] をクリックします。

他の管理者もいた方が楽に Slido を管理できますが、この最初のステップはすべての権限を持つ所有者兼管理者のみが実行できます。

他のユーザーに Slido 管理者ロールを与えると、そのユーザーもチーム管理タスク全般を実行できるようになります。

(新規ユーザーは Webex によって Slido 組織内に自動的に作成されます)

Azure AD がある場合、エンタープライズ設定を使用すると、Azure AD ユーザー ベースからのプロビジョニングを有効にできます。

Slido チーム管理機能と組織のロールについて詳しくは、次の記事を参照してください。 「チーム管理の詳細」

2

プロファイル (右上のイニシャル) をクリックして、[組織の設定と請求] を選択します。

これらの設定は、組織下で作成されたイベントすべてに適用されます。

以下のことをおすすめします:

  • 組織名を更新する - 以下の手順どおりに操作します。
  • デフォルトのプライバシー設定を設定する - デフォルトでは、組織下で作成された Slido イベントはすべて、ランダムに生成された 6 文字のパスワードで保護されます。 その他以下のようなオプションがあります。

    • Google SSO

    • SAML SSO

    • メールの本人確認

    • 公開イベント

    全イベントのイベント プライバシーを設定する方法があります。 詳細については、https://community.sli.do/setting-up-a-slido-event-82/apply-the-same-settings-for-all-events-457 を参照してください。


     
    Slido のイベントに組織外のユーザーが含まれる場合、デフォルトで SSO を強制しないでください。
  • Slido イベントの言語を変更する - デフォルトの英語以外をイベント言語にするには、[組織の設定] > [プレゼンテーション モード] > [言語] で変更します。 Slido は 30 言語以上に対応しており、新しい Slido イベントすべてのデフォルトにして使用できます。

     

    この設定は参加者のエクスペリエンスにのみ影響します。 Slido 管理用の言語は変更できません。

  • 会社のロゴをアップロードする - [組織の設定] > [プレゼンテーション モード] > [アカウントのロゴ] に移動し、会社のロゴをアップロードして Slido をパーソナライズします。 同じ場所で、組織のブランディングに合わせてテーマを変更できます。

    Slido イベントごとに次のような詳細なカスタマイズもできます。 イベントにブランディングとカスタム カラーを追加しましょう

3

(オプション) 外部ゲストに対してお使いの Slido 上でのコラボレーションを許可します。

あなたの組織はサインインに Webex の詳細を使用しているため、組織外から Slido にゲストを追加することはデフォルトでは許可されていません。 組織外のユーザーにあなたの Slido 上でのコラボレーションを許可するには、組織の所有者が、[組織設定] の下の [メンバーの SAML/SSO 設定] の [SSO からゲストを除外] オプションを有効にする必要があります。

4

(オプション) 社内ユーザーが個人的な Slido アカウントを作成していないことを確認できるように、ドメインを要求します。

ドメインを要求すると、ユーザーのサインアップを制限し、アカウントがチーム組織に属することを確認できます。 1 つの Slido 組織で複数のドメインを要求できます。

重要: Webex でのドメイン要求は、自動的に Slido に転送されることはありません。 同様に、Slido でのドメイン要求も、自動的には Webex に転送されません。 ドメインごとにサインアップを制限するには、両方の場所でドメインを要求する必要があります。

5

(オプション) Slido データを定期的に削除する必要がある場合は、このフォームを使用してリクエストします。

Webex アカウントのデータ保持ポリシーがある場合は、Slido はこのポリシーの対象にならないことに注意してください。

このタスクは、Webex 組織で Slido を有効にする前に、ユーザーが Slido を使用していた場合にのみ実行します。

1

このフォームでアカウントの詳細を送信してください。

2

Slido のチームが、ご要望のドメインに対するお客様の要求を確認し、そのドメインの Slido ユーザーのリストを提供します。

3

各ユーザーに関する決定をリストに書き込みます。

  • 組織内のユーザーの場合: ユーザーとそのコンテンツを Webex 関連の Slido 組織に移行します。

  • 組織を退職したユーザーの場合: ユーザーとそのコンテンツを Slido から削除します。

  • 避けるべき対応: ユーザーとそのコンテンツを移動前の Slido 組織にそのまま残すことは避けてください。

4

リストを Slido サポートに戻します。

会社のユーザーが個人の Slido アカウントを作成せず、チーム組織の一部となるようにするために、Slido のサインアップを制限できます


複数の会社ドメインの制限付きサインアップを要求する場合は、それらのドメインを Control Hub で要求してください。 これらのドメインを要求していることを確認するために、Slido サポート チームからサポートを提供するための連絡があったときに、Control Hub から要求済みのドメインのスクリーンショットを共有できます。

ユーザー アクセス

Webex ユーザーに Slido アプリが表示されない
  • 組織で Slido が有効になっていることを確認します。

  • 組織のファイアウォールが Slido 固有のドメインへのアクセスを許可していることを確認します。

Microsoft PowerPoint と Google Slides のインテグレーションが機能しない

ミーティング主催者 (Slido 管理者) は、Slido イベントでの Q&A を有効にしておく必要があります。無効のままだと、これらのプレゼンテーションのインテグレーションが機能しません。

一部の主催者に [アプリ] タブが表示されない、または [アプリ] タブ (appHub) に Slido が表示されない
  • 目的のユーザーが Webex 組織に存在することを確認します。

  • 主催者がミーティング サイトにログインしていることを確認します。

  • ミーティング サイトがサイト管理者からリンクされている場合、対象ユーザーもリンクされていることを確認します。

  • ミーティング中にユーザーから昇格した共同主催者には、[アプリ] ボタンが表示されません。

  • モバイル クライアントと Web クライアントは、[アプリ] ボタンを使用できません。

  • Webex Events(New) の大規模イベントでは、[アプリ] ボタンを使用できません。

一部のユーザーで、Slido アプリが想定どおり機能しない
セキュリティ制限によりユーザーの Slido へのアクセスが妨げられている可能性があります。 読む https://community.sli.do/troubleshooting-47/troubleshoot-slido-531
ミーティング主催者が、Slido イベントの作成や Slido イベントへのリンクができない
  • その主催者がミーティングを主催するサイトにログインしていることを確認します。

投票を始めるとき、ユーザーの画面に長時間、「しばらくお待ちください」と表示される
ユーザーが Windows を使用している場合、WebView2 がインストールされていることを確認してください。

ユーザーの Slido へのアクセス権を変更するには、https://admin.sli.do/ の Slido 管理者ポータルで変更を加える必要があります。 ミーティング主催者に組織下の Webex にアクセスする権限がある限り、参加者も Slido への直接アクセス権を取得できます。

1

組織で Slido を無効にするには、https://admin.webex.com にサインインした後、[管理] > [アプリ] の順に移動し、Slido 設定をオフにします。

2

Slido アカウントを削除する」に沿って、Slido 組織からすべての Slido コンテンツを削除します。


 

これは元に戻すことができない操作で、Slido アカウント所有者だけが実行できます。

Webex があれば、Slido は無料ですか。 顧客が Slido を使用する場合、追加料金は発生しますか。

すべてのエンタープライズ Webex プランには、完全な Slido ライセンスが含まれています (追加料金なし)。

webex.com から直接購入するプランには、Slido ライセンスが含まれていません。

Webex クライアントは、スタンドアロン バージョンの Slido を無料で使用できますか。

はい、すべての有料 Webex クライアントは、完全な Slido にアクセスできます (Webex ミーティング中のインテグレーションとして使用する場合、スタンドアロンで使用する場合のどちらも)。

すでに Slido アカウントを持っている場合、自分の Webex 組織にリンクされた Slido にアクセスするには、どうすればよいですか。

  • Webex にサインアップを済ませてから Slido の使用を始めるユーザーは、複数の Slido 組織にアクセスできます。 複数の Slido 組織で同じメール アドレスを使用することもできます。 組織間でサインインの方法が異なる可能性があります。

    Slido のサインイン ページに移動するときは、Webex でのログインが必要です。 Slido では Slido へのアクセス権を認証するため、通常の Webex サインイン フローにリダイレクトされます。

    メール アドレスが複数の Slido 組織にリンクされているユーザーが別の組織にサインインしている場合、組織を切り替えることで、Webex にリンクされた Slido 組織にアクセスできます。 https://community.sli.do/profile-information-and-login-62/switch-between-two-different-organizations-452 をお読みください。

    切り替えるには再度サインインして、[Webex でログイン] を選択する必要があります。

管理者セッションのタイムアウト時間の長さはどれくらいですか。変更できますか。

セッションのデフォルトのタイムアウト時間は 60 日間です。 https://admin.sli.do にサインインして[組織の設定] > [プライバシー] に移動すると、変更できます。

Slido にはどのようなロールがあり、どのような権限を持っていますか。

Slido のロールを権限の弱い順に紹介すると ゲストユーザー管理者所有者です。

Slido のゲストは、Slido イベントの Q&A や投票を管理できますが、イベントや組織の設定にはアクセスできません。 ゲストを直接、Slido イベントに招待できます。

その他の Slido のロールには、次の権限が与えられます。

権限 ユーザー 管理者 所有者

新しいイベントの作成

はい

はい

はい

メンバー イベントへのアクセス

はい

はい

他のユーザーを招待してライセンスを付与

はい

はい

ロールの更新

はい

はい

アカウント設定へのアクセス

はい

はい

新しい所有者の指定

はい

イベント機能の管理

はい

はい

はい

SSO 設定へのアクセス

はい

ユーザーが会社から退職すると、そのユーザーのイベントはどうなりますか。

ユーザーが会社から退職すると、そのユーザーの分析はどうなりますか。

分析はイベントにリンクされています。 前の回答の説明どおり、イベントが転送されると、分析データもイベントと一緒に移動します。

Webex ミーティングの Slido 操作の管理を手伝ってくれるゲストを Slido で招待できますか。

はい。 Slido インターフェイスからメールを送るか、共有リンクをコピーして渡すと、ゲストを招待できます。 https://community.sli.do/setting-up-a-slido-event-82/share-access-and-add-guest-collaborators-to-your-event-501 をお読みください。

組織外からはゲストを招待できません。

Webex 共同主催者は、Slido でどのように扱われますか。

ミーティング中に共同主催者を指名した場合、共同主催者は関連する Slido イベントに自動的に追加されません。

共同主催者が、共同主催者の候補をゲストとして Slido イベントに招待して、admin.sli.do でイベント管理を支援できるようにすることをお勧めします。 組織外からはゲストを招待できません。

Webex Meetings の共同主催者を参照してください。

Slido への SCIM (クロスドメイン ID 管理のシステム) プロビジョニングは、Webex とのインテグレーションからどのような影響を受けますか。

両システムを統合するとき、Webex は必要なだけ Slido ユーザーを作成します。 これを「just-in-time (JIT) プロビジョニング」といいます。 また SCIM を使用して、同じ Slido 組織の Slido ユーザーは作成できません。

既存の Webex の Q&A 機能や投票機能は、どうなりますか。

Webex と Slido のインテグレーションを向上していきながら、最終的には既存の Webex 機能を置き換える予定です。

ユーザーが複数の応答 (フィードバックや投票) を提出して、フィードバックの重みを人為的に操作できないように設定できますか。

はい。 基本のセキュリティ オプションでは、各参加者が自分のデバイスの同一のブラウザーからは 1 回に限り投票できます。 イベントで追加認証を義務付けない限り、参加者が別のブラウザーやデバイス、シークレット ウィンドウを使用して何度も投票する可能性があります。 イベントで SSO を必須にすれば、この問題を解決できます。