ATA アダプタを使用すると、アナログ電話や FAX マシンなどのアナログデバイスをネットワークに接続できます。 接続されたデバイスは、ネットワークの IP 電話のような機能を持つ場合があります。 ATA 自動音声応答装置および管理するために役立つセキュリティ システム (IVR) システムを利用できます。 アナログ電話の電話キーパッドを使用して、オプションを選択し、エントリを作成します。

アクション

IVR コード

表示 IP アドレス

110

設定 IP アドレス

111

静的 IP モードのみで利用可能

サブネットマスクの表示

120

サブネットマスクの構成

121

静的 IP モードのみで利用可能

デフォルト ゲートウェイの表示

130

デフォルト ゲートウェイの構成

131

静的 IP モードのみで利用可能

VLAN の表示

230

VLAN の構成

231

VLAN を無効にするには、VLAN ID を 4095 に設定します。

VLAN を有効にするには、1~4094 の VLAN ID を設定します。

初期化

73738

サービス モードのリセット

73739

ネットワーク設定およびログ ファイル以外のすべてのユーザー データを消去します。

インターネット処理方法をチェックします

100

0 の回答、デフォルト オプション (DHCP)。

インターネット処理方法の設定

101

DCHP: 0

静的: 1


IVR の詳細については、IVR を使用 して ATA を管理するを参照してください