Cisco Webex Meeting アプリをインストールする

ポータルから Webex ミーティングをホストして参加するには、Webex ミーティングアプリをダウンロードしてインストールします。Webex Meetings アプリは、Portal、Portal +、PortalMini にインストールできます。 Webex Meetings は現在、Portal TV では利用できません。

1

ポータルのホーム画面で、[アプリ] をタップします。

2

[Cisco Webex Meetings] の隣にある [追加] をタップします。

アプリがインストールされると、ポータルのホーム画面に表示されます。

開催予定のミーティングを表示する

Cisco Webex アカウントをお持ちの場合、Cisco Webex Meetings アプリにサインインし、今後の会議を表示できます。 アカウントをお持ちでないですか? 無料でアカウントを新規登録できます。

1

Webex Meetings アプリを開き、自分のアカウントでサインインします。

2

[マイ ミーティング] で右にスワイプして今後の会議を表示します。


 

承諾されていないミーティング招待状は仮承諾として表示されます。

Webex ミーティングをスケジュールする

Cisco Webex 主催者アカウントがある場合は、ポータルを使用してミーティングをスケジュールすることができます。

1

Webex Meetings アプリを開き、右にスワイプして [マイ ミーティング] に移動します。

2

[スケジュール] をタップし、ミーティング情報を入力します。

  • ミーティングの議題

  • ミーティングパスワード

  • 招待者 - 参加者のメールアドレスを入力し、[戻る] をタップして参加者リストに追加します。

  • ミーティング開催日、開始時間と継続時間

3

ミーティングの詳細を確認し、[スケジュール] をタップしてミーティングをスケジュールします。


 

ミーティングが 15 分以内にある場合は、[開始] をタップします。

Webex ミーティングを開始するか、ミーティングに参加する

スケジュールされた Cisco Webex ミーティングまたはパーソナル会議室のミーティングに接続する時間になると、ポータルからすぐに参加することができます。

スケジュール済みセッションを開始

Webex Meetings アプリを開いてサインインした後で、右にスワイプして [マイ ミーティング] に移動して、ミーティング エントリの [開始] をタップします。

インスタント ミーティングの開始

Webex Meetings アプリを開いてサインインした後、[ミーティングを開始] をタップします。

ミーティングに参加する

以下の方法で Webex ミーティングに参加できます。
  • Webex Meetings アプリを開いてサインインした後で、左にスワイプして [マイ ミーティング] に移動して、ミーティングエントリの [参加] をタップします。

  • [ミーティングに参加] をタップし、ミーティング番号、パーソナル会議室 URL、または主催者のユーザー名を入力して、[参加] をタップします。

ビデオのオフとオンを切り替える

参加する前に、ビデオとマイクをオンにするかどうかを選択します。
  • [ビデオを停止] ビデオの停止 または [ビデオを開始] ビデオを開始 をクリックし、ビデオをオフまたはオンにします。

  • [ミュート] ミュート または [ミュート解除] ミュート解除 をクリックし、マイクをオフまたはオンにします。

音声を接続する

会議に参加する前に、次のオプションから音声設定を設定します。
  • 音声のためにインターネットを使用(デフォルト) - ポータルのスピーカーを使用します。

  • コールバック - 電話番号を入力し、Webex から電話がかかってくるようにします。 Webex プランによっては、このオプションが表示されるか、表示されない場合があります。

  • コールイン - 音声のために電話を使用する場合、ミーティングの開始時にダイヤルインします。 国際コールイン番号のリストはミーティング招待に記載されています。 インターネット接続が遅い場合は、このオプションを選択します。

  • 音声に接続しない - ミーティングに参加してコンテンツを共有する必要があり、音声は必要としない場合、このオプションを使用します。

ミーティングを Facebook Live で配信する

主催者はミーティングを Facebook でライブ配信できます。 方法についてはこちらをご覧ください。

Webex Meetings 中の対話

ミーティング中に、さまざまな方法で Cisco Webex Meetings アプリや他の参加者と対話することができます。

参加者をミュートまたはミュート解除する

音声をミーティングに接続したら、[ミュート] ミュート をタップして自分の声をミュートにします。 自分でミュート解除するにはマイクアイコンをタップしてください。

ミュートされている間は、 ミーティング中の誰も音声を聞くことができないことを知らせるアイコン ミュート解除 が画面に表示されるようになりました。 ミーティング コントロールがない場合でも、このアイコンが表示されます。

会議の主催者が特定の人をミュートする場合、[参加者] 参加者 をタップし、その名前の横にある [ミュート] ミュート をタップします。 再びアイコンをタップして参加者のミュートを解除します。

すべての参加者をミュートするには、[参加者] > [ミュート] > [全員をミュート] の順にタップします。 すべての参加者をミュート解除するには、[参加者] > [ミュート] > [全員をミュート解除] の順にタップします。

スケジュールされた Webex ミーティングの主催者は、他のオプション[ミーティング権限] > [参加時にミュート] の順に選択することで、参加者がミーティングに参加したときに自動的にミュートできます。

音声接続オプションを変更する

[その他] 他のオプション をタップし、[音声接続の変更] をタップして次を選択します。

  • 音声のためにインターネットを使用。Wi-Fi 接続を使用します。 Webex 音声または VoIP のみを使用している音声会議に参加する場合は、広帯域音声を使用します。


    広帯域音声を持たない参加者が広帯域音声を使用しているミーティングに参加すると、すべての参加者の音声の品質が低下します。 Webex Meetings はダウングレードする前に警告メッセージを表示しません。

  • コールバック。自分の電話番号を入力します。

  • コールイン。表示されるコールイン番号を入力します。 [国際コールイン番号] をタップして他の国のコールイン番号一覧を表示します。

  • 音声を切断する。音声をオフにします。

ビデオ接続オプションを変更する

[ビデオの停止] ビデオの停止 をタップすると、ビデオがオフになります。 [ビデオを開始] ビデオを開始 をタップすると、ビデオがオンになります。

ビデオの背景を変更する

ミーティングの参加者が集中することができるように、ミーティング中に背景をぼかすか、仮想のバックグラウンドを設定することができます。 バックグラウンドを変更すると、周辺も変更されます。

ミーティング中に [ビデオの停止] ビデオの停止 または [ビデオを開始] ビデオを開始 をタップし、[仮想背景] をタップします。 次のいずれかを選択します。

  • ピントを合わせながら周囲をぼかすには、[ぼかし] をタップします。

  • デフォルトの仮想背景を使用するには、必要なものをタップします。

ビデオを再び送信する準備ができたら、[適用] をタップします。

参加者の検索

参加者を検索するには、[参加者] 参加者 をタップし、検索バーに、検索する参加者の名前を入力します。

チャット メッセージの送信

プライベートチャットメッセージを送信するには、[参加者] 参加者 をタップし、メッセージの送信先にする人をタップします。 [チャット] をタップしてメッセージを入力したら、[送信] をタップします。

すべての参加者にメッセージを送信するには、[参加者] > [チャット] > [全員とチャット] をタップします。 メッセージを入力して [送信] を選択します。

[キャンセル] をタップしてチャットウィンドウを閉じます。

参加者の役割の変更

ミーティングで他のユーザーの役割を変更するには、[参加者] 参加者 をタップし、役割を変更する参加者をタップして押し続けます。 次に、[プレゼンタにする] または [主催者にする] をタップします。

出席者をさらに招待

[参加者] 参加者 をタップし、[招待] をタップします。 [メールで招待] をタップし、招待する出席者のメールアドレスを入力します。または、[招待者にリマインダーを送信する] をタップすると、招待済みの人にリマインダーを送信できます。

ミーティングを録画する

録画を開始するには、[詳細] 他のオプション をタップし、[録画] をタップします。 録画中に、 [詳細] > [一時停止] をタップして録画を一時停止し、[詳細] > [再開] をタップして録画を続行できます。

録音が終わったら、[詳細] > [録画を停止] > [録画を停止] の順にタップして録画を停止します。 ミーティング終了後、録画にアクセスするための情報が記載されたメールを受信します。


録画の名前を編集するには、 [録画] ページに移動し、[詳細] をタップして、[名前の編集] をタップします。

音声専用モードを有効または無効にする

音声専用モードでは、ミーティングの音声部分に接続したままで、ビデオを送受信することができません。 この方法により、ミーティング中にデバイスのバッテリー残量を節約し、注意する部分を減らすことができます。

ミーティングの音声会議に接続しながら、[音声専用モード] をタップします。 音声専用モードを無効にするには、[戻る] をタップするか、右にスワイプします。


ミュート中に音声専用モードを有効にすると、ミュート状態が維持されます。

アプリはまた、アクティブなミーティングの予定終了時刻より前にデバイスのバッテリがなくなるかどうかを検出し、音声専用モードに切り替えられます。

パーソナル会議室をロックまたはロック解除する

あなたがパーソナル会議室にいない場合には参加できません。 パーソナル会議室に入ると、誰が参加できるかを管理することができます。

パーソナル会議室をロックするには、[詳細] > [会議室のロック] の順にタップします。 ロックされたパーソナル会議室をロック解除するには、[詳細] > [会議室のロック解除] をタップします。


パーソナル会議室のロックして参加者がロビーに入ると、[参加者] 参加者 の上に赤のインジケーターが表示されます。

パーソナル会議室のロビーを管理する

パーソナル会議室のロビーで待機している出席者を確認するには、[参加者] 参加者 をタップします。 参加者をタップして許可し、[許可] をタップしてミーティングに参加することを防止するため、参加または削除できるようにします。

ミーティングから退出または終了

ミーティングの主催者の場合、[ミーティングを終了] ミーティングを終了 をタップし、[全員のミーティングを終了] をタップします。

ミーティングの主催者ではない場合は、[ミーティングを終了] ミーティングを終了 をタップし、[ミーティングから退出] をタップします。


あなたがミーティングの主催者で、ミーティングを退席したいがミーティング自体は継続させたい場合は、別の参加者の主催者権限を割り当ててください。

Webex Meetings アプリ設定を変更する

ニーズに応じて、Cisco Webex Meetings アプリのさまざまな設定を調整してください。 通知設定、ミーティングの音声およびビデオの設定、ポータルのカレンダー統合設定を変更することができます。

Webex Meetings アプリ設定

アプリを開き、[詳細] > [設定] をタップし、メイン設定メニューを表示します。

  • マイアカウント - お客様のアカウント情報を確認してください。この設定からサインアウトすることもできます。

  • 一般 - Webex ミーティング後に共有ファイルや履歴を消去するための設定を変更できます。 通知設定を変更することもできます。

  • 音声とビデオ - 会議の音声設定とビデオ設定を調整します。

  • ミーティングリスト - Webex カレンダー、デバイスカレンダー、または Microsoft Office 365 カレンダーをアプリと統合します。

  • ヘルプ - アプリの詳細については、チュートリアルビデオを見たり、問題を報告したり、Cisco Webex ヘルプセンターにアクセスしたりできます。

  • バージョン情報 - アプリのバージョンとサービス利用規約を表示します。

プロファイル画像のアップロード

サイト管理者がこの機能が有効にしている場合、画像をアップロードしてプロファイル画像にすることができます。 [詳細] > [設定] > [マイアカウント] に移動し、イニシャルまたは現在のプロファイル画像をタップします。 次のいずれかを選択できます。

  • 写真を撮る - ポータルのカメラを使用して写真を撮影します。

  • 既存の写真を選択 - 自分のデバイスのギャラリーから写真を選択します。

  • 写真を削除 - 現在のプロファイル画像を削除します。

ライトとダーク モードの切り替え

アプリがデフォルトでライトまたはダーク モードを使用するように設定することができます。 ライトとダーク モードは、[マイ ミーティング] または [録画] などのアプリ ページとミーティングの表示方法を変更します。

[詳細] > [設定] > [全般] の順に選択します。 [表示形式] の下で、[ライト] または [ダーク] モードのどちらを使用するかを選択します。

カレンダーとミーティングリストを統合する

ミーティングリストでミーティングが見つかりませんか。 Webex Meetings モバイルアプリのミーティング リストに表示されるものを選択することができます。 Webex サイト、Microsoft Office 365 カレンダーに記載されている内容、またはその任意の組み合わせと一致するようにします。

1

Webex Meetings アプリを開き、[詳細] > [設定] の順にタップし、メイン設定メニューを表示します。

2

[ミーティングリスト] をタップし、カレンダー統合セクションを開き、追加するカレンダーを選択します。

  • [Webex カレンダー] を選択して、Webex サイトからミーティングを統合し、Webex Meetings アプリで今後のミーティングを表示します。
  • [Office 365 カレンダー] を選択して、Outlook からミーティングを統合し、Webex Meetings アプリで今後のミーティングを表示します。

 

カレンダーの優先順位は次のとおりです。 Webex カレンダー > Office 365 カレンダー。 スケジュールされたミーティングがミーティング リストに表示されます。