次の記事の情報を使用して、デバイスのモニタリングとトラブルシューティングを行います。

デバイスの使用率や機能の使用状況など、Cisco Webex Control Hub の分析ツールを使用してデバイスのデータを表示できます。この情報を使用して、デバイスが使用されている頻度、または どのような機能がユーザーに人気があるかを確認します。

1 

https://admin.webex.com のカスタマービューから [分析] に移動します。

2

[デバイス] をクリックします。

3 

[デバイスの種類]ドロップダウンリストからデバイスを選択します。

[設定] メニューから電話機の情報を表示できます。この情報を使用して、デバイスのトラブルシューティングを行うか、または電話機の状態を確認します。この情報は、 配置モデルごとに異なりますが、次の内容が含まれています。

  • デバイス名。

  • IP アドレス。

  • Media Access Control (MAC) アドレスとシリアル番号。

  • 最新のファームウェアおよび最新の更新日。

1 

電話画面の左上隅をタップします。

2

メニューオプションのリストから [設定] をタップします。

3 

[このデバイスについて] をタップします。

電話機を登録すると、システムメッセージのリストを表示できます。このツールは、問題のトラブルシューティングを行う場合や、電話機のネットワークアクティビティを 表示する場合に便利です。

1 

電話画面の左上隅をタップします。

2

メニューオプションのリストから [設定] をタップします。

3 

[問題と診断] > [ステータスメッセージ] に移動します。