デバイスのローカル ウェブ インターフェイスから次の設定を有効にできます。 アクセス方法 に関する 詳細は、「デバイス設定」の記事をお読みください。

デバイスのウェブ インターフェイスが開いた後、[設定] タブの下にある [設定] を選択

  • WebEngine >モード>: [オン] を選択してウェブ エンジンを有効にします。

  • [ > WebEngine > 機能 > LocalWebAppManagement : ユーザー がデバイスの設定メニューからウェブ アプリを追加、編集、削除する場合は、[許可] を選択します。 [許可しない ] に設定すると、設定メニューからウェブ アプリのリストにアクセスできますが、追加、編集、または削除はできません。 [オフ] に設定すると、ウェブ アプリはデバイスの設定メニューに表示されます。


Control Hub または UI 拡張エディターで構成されたウェブ アプリは、[外部で管理されたウェブ アプリ] の下のウェブ アプリ リストに表示されますが、デバイスから編集または削除できません。