Cisco Webex Meetings モバイル アプリのユーザーは、音声会議に参加した後で自動的にミュートされます

Cisco Webex Meetings モバイル アプリのユーザーは、音声会議に参加した後で自動的にミュートされます。

モバイル アプリのコールインまたはコールバック機能を使用すると、マイ音声がミュートされます。

この記事の原文は英語で書かれており、機械翻訳されています。 英語から多言語への機械翻訳の精度、正確性、または信頼性に関しては、明示的にも、暗黙にも、いかなるタイプの保証も行いません。 Cisco はこの内容の不適切な翻訳または情報の使用により生じた、不正確な情報、誤り、損害に対して責任を負いません。

Cisco Webex Meetings モバイル アプリ バージョン 39.7 では、[入室時にミュート] 機能がデフォルトで有効になっています。 [入室時にミュート] 機能が有効になっている場合、ユーザーは [コールバック] または [コールイン] を使用して、音声会議に参加するときにミュートされます。

音声会議に参加するときにミュートしたくない場合は、次の手順に従って、[入室時にミュート] 機能を無効にしてください。

  1.  モバイル アプリの [設定] に進みます。
  2. [音声とビデオ] をタップします。
  3. [入室時にミュート] を無効にするためには、スライダーを [オン] から [オフ] をスライドします。
ユーザーにより追加された画像

注意: [入室時にミュート] 機能を [コールバック] または [コールイン] 音声オプションに対して、デフォルトでオフにする緊急パッチ (EP) をリリースします。 [音声にインターネットを使用] は、パッチがリリースした後で引き続きミュートされます。

この投稿記事は役に立ちましたか?