Firefox for Linux でのビデオ受信の問題

Firefox for Linux でのビデオ受信の問題

Webex Web アプリは Firefox を使用して出席者からビデオを受信できません

Linux の一部の新規インストールでは、Firefox を使用しているときに Webex ウェブ アプリが他の参加者からビデオを受信できません。 不足しているライブラリが Linux マシンにインストールされていないことが原因と考えられます。

この問題を解決するには、特定の Linux 配布に関する以下の手順に従ってください。

Ubuntu

  1. Ubuntu でターミナル アプリケーションを開きます。
  2. 次のコマンドを順に実行してください。 プロンプトが表示されたら、パスコードを入力し、ターミナルの指示に従ってインストール手順を完了します。
    • sudo apt-get update
    • sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras
  3. Firefox を再起動します。
  4. ブラウザウィンドウの右上隅にあるメニューアイコンをクリックします。
  5. [アドオン]をクリックします。
  6. 左パネルで、[プラグイン] をクリックします。
  7. Cisco Systems, Inc. が提供する Open H264 Video Codec をインストールして有効にした後は、常にアクティブな状態にしておきます。


Fedora
  1. Fedora でターミナル アプリケーションを開きます。
  2. 次のコマンドを順に実行してください。 プロンプトが表示されたら、パスコードを入力し、ターミナルの指示に従ってインストール手順を完了します。
    • sudo dnf install https://download1.rpmfusion.org/free/fedora/rpmfusion-free-release-$(rpm -E %fedora).noarch.rpm https://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora/rpmfusion-nonfree-release-$(rpm -E %fedora).noarch.rpm
    • sudo dnf install ffmpeg-libs
    • sudo dnf config-manager --set-enabled fedora-cisco-openh264
    • sudo dnf install gstreamer1-plugin-openh264 mozilla-openh264
  3. Fedora を再起動します。
  4. Firefox を開きます。
  5. ブラウザウィンドウの右上隅にあるメニューアイコンをクリックします。
  6. [アドオン]をクリックします。
  7. 左パネルで、[プラグイン] をクリックします。
  8. Cisco Systems, Inc. が提供する Open H264 Video Codec をインストールして有効にした後は、常にアクティブな状態にしておきます。

CentOS / RHEL
  1. CentOS / RHEL でターミナルアプリケーションを開きます。
  2. 次のコマンドを順に実行してください。 プロンプトが表示されたら、パスコードを入力し、ターミナルの指示に従ってインストール手順を完了します。
  1. CentOS / RHEL を再起動します。
  2. Firefox を開きます。
  3. ブラウザウィンドウの右上隅にあるメニューアイコンをクリックします。
  4. [アドオン]をクリックします。
  5. 左パネルで、[プラグイン] をクリックします。
  6. Cisco Systems, Inc. が提供する Open H264 Video Codec をインストールして有効にした後は、常にアクティブな状態にしておきます。
ユーザーにより追加されたイメージ
 
Linux の他のディストリビューション
Linux の他のディストリビューションでは、FFmpeg をインストールするとこの問題が解決します。 Linux ディストリビューションに FFmpeg をインストールする方法については、オンライン上にある手順をご覧ください。
「sudo apt install libavcodec-extra」コマンドを実行し、必要なパッケージをインストールして、Firefox の基本設定で DRM コンテンツを有効にします。
この投稿記事は役に立ちましたか?