Webex プライベート ミーティングでは、ミーティングのセキュリティを強化することができます。メディアは常に会社のネットワークに保存され、クラウドにアクセスする必要がなされます。

Webex プライベート ミーティングに参加するには、次の要件を満たす必要があります。

  • プライベート ミーティングのすべての参加者は、プライベート ミーティングを主催する組織(主催者組織)に属している必要があります。

  • 直接または VPN を通じて、主催者組織の企業ネットワークに接続されていなければなりません。

  • Webex アプリまたは主催者組織の認証済みのビデオ システムからのみプライベート ミーティングに参加できます。

  • Webex アプリはビデオ システムに接続する場合、主催者組織の認定されたビデオ システムでなければなりません。

既知の制限

  • プライベート ミーティングは音声の VoIP のみをサポートしています。 Webex Edge 音声と PSTN はサポートされていません。

  • パーソナル会議室はプライベート ミーティングで使用できません。

  • プライベート ミーティングは、クラウド録画、議事録、Webex Assistant など、クラウドへの接続を必要とする Webex 機能をサポートします。

  • Webex アプリがインストールされている場合でも、認証されていないビデオ システムからプライベート ミーティングに参加することはできません。