カメラ設定では, カメラのズーム, パン, およびチルトを制御できます。 また, このメニューでカメラ位置のプリセットを定義して編集することもできます。 カメラ設定を開くには, ホーム画面でカメラ アイコンをタップします。

加えて, セルフビュー(システムから他の参加者に見える画像)のオン/オフを切り替えたり, 表示を最小化または最大化したりできます。

カメラ プリセット

ルームデバイスでは、ズームとカメラの向きを事前に定義できます。 さまざまなタイプの会議で使用できる、カメラのプリセットをいくつか作成できます。 たとえば, かなりの数の参加者がいる会議用にはズームアウト プリセット, もっと小さな会議にはズームイン プリセットが必要になる可能性があります。 カメラ設定メニューからプリセットを選択して, 簡単に切り替えることができます。

プリセットの追加

1

[カメラ] アイコンをタップして、カメラの設定メニューを開きます。 フロント カメラからの映像が自動的に表示されます。

2

必要に応じて, チルト, パン, およびズームを調整します。

3

[新たに追加] をタップします。 そのポジション、にわかりやすい名前を付けます。

4

変更を反映してメニューを終了するには [保存(Save)] をタップし、変更を元に戻してメニューを終了するには [キャンセル(Cancel)] をタップします。

5

メニュー以外の場所をタップしてメニューを閉じます。

プリセットの編集

1

[カメラ] アイコンをタップして、カメラの設定メニューを開きます。 フロント カメラからの映像が自動的に表示されます。

2

チルト, パン, ズームを調整し, ニーズに合わせてイメージのフレームを設定します。

3

編集したいプリセットの、小さな矢印をタップします。

4

[現在のプリセットを上書き] をタップして変更を適用します。

5

既存のプリセットを削除するには [削除] をタップします。

6

メニュー以外の場所をタップしてメニューを閉じます。

複数のカメラを使用した Room デバイス

複数台のカメラでルームデバイスを使用する場合は、1 台のカメラの場合と同様に、それらの位置を調整できます。 パン, チルト, およびズーム コントロールの下のドロップダウン メニューから, 調整するカメラを選択します。

2 台のカメラのルームデバイス 上で使用可能な自動スピーカートラッキングの使用方法については、「スピーカー トラッキング」の記事を参照してください。