ミーティングがスケジュールされている会議室に入室すると、ミーティングの 5 分前に「プロアクティブな参加」から参加を求めるメッセージが表示されます。 「はい」と言う必要があり、デバイスはミーティングに接続されます。

プロアクティブな参加は、デバイスがすでに収集しているデータを使用します。 デバイスは、会議室にユーザーがいて、ミーティングが開始準備ができているときに認識します。 デバイスはユーザーのプレゼンス、接続されたデバイス、ミーティングのスケジュールを確認します。

プロアクティブな参加でのミーティングへの参加は、Webex Assistant 対応デバイスのある会議室でミーティングをスケジュールするときに利用できます。 ミーティングの招待の場所で、会議室と @webex@webex:myroom、または @meet:myroom をパーソナル会議室のミーティングに追加します。 Webex ミーティングをスケジュールする場合、ロケーション フィールドに会議室と @meet 、@webex:space、または @meet:space を追加します。 詳細については、カレンダーの記事から Webex Meetings をスケジュールするの記事をお読みください。 デバイスに対してハイブリッド カレンダーを有効にする必要があります。

Touch 10 コントローラーが利用可能な場合、個別のデバイスからのプロアクティブ プロンプトをオンまたはオフに切り替えることができます。 Webex Assistant のプロアクティブな参加のトグルのオン、オフに切り替えるを参照してください。

プロアクティブな参加を使用するには、One-Button-To-Push を有効にした場合と同じ方法で、招待状で会議室を追加する必要があります。 カレンダーから Webex Meetings をスケジュールする方法については、こちらをお読みください。

1

ミーティングで会議室が予約されている場合、Webex Assistant はミーティングに参加するかどうかを確認します。

ミーティング参加の指示は、ミーティングが開始される 30 秒から示されます。 予定開始時刻の 5 分後に消えます。

2

ミーティングに参加するには、「Yes」または「Join」と発声し、デバイスがミーティングに参加します。 参加しない場合は「Dismiss」と発声します。



デバイスがミーティングに対してスケジュールされると、ミーティングが開始される 30 秒前に、Webex Assistant からのプロンプトが表示されます。 ミーティングが開始される 5 分前にチャンネルにリマインダーを表示します。

Webex Assistant が組織で有効になっている場合、プロアクティブな参加がサポートされているすべてのデバイスでデフォルトでオンになっています。

1

Touch 10 ホーム スクリーンから、デバイスの名前と [設定] を選択します。

2

[詳細設定][Webex Assistant ] をタップします。 次に、プロアクティブな参加のオン/オフを切り替えます。

スケジューリングを始める前に

ユーザーがこの方法でミーティングをスケジュールできるようにするためには、管理者が、ユーザーのアカウントで Cisco Webex ハイブリッド カレンダー サービスをセットアップする必要があります。

1

仕事用のカレンダー アプリに進み、ミーティングをスケジュールします。

2

招待状にユーザーを追加するか、または [出席者] フィールドを空白にしておくと、ドラフト ミーティングまたは今後の予定を作成できます。

3

[ミーティングの場所] フィールドには次のいずれかを入力します。

  • @webex@webex: myroom または @meet: myroom—Webex パーソナル会議室のミーティングを作成します。

  • @meet, @webex:space or @meet:space—Webex チーム ミーティングを作成し、スペース名としてミーティングの件名を使用して、Webex Teams の新しいスペースを自動的に作成します。

    新しい Webex チームミーティングまたは既存の Webex スペースの繰り返しミーティングをスケジュールするには、 スペースから Cisco Webex チーム ミーティングをスケジュールするを参照してください。


 

1 つ以上のキーワードを追加すると、最初 (一番左) のキーワードだけが使用されます。 追加のキーワードは無視されます。


 

管理者は、 組織の @webex および @meet のデフォルトの動作を変更することができ ます。 たとえば、管理者は、 @webex が Webex チームミーティングと新しいスペースを作成し、@meet がパーソナル会議室のミーティングを作成できるように、キーワードを設定することができます。 ただし、管理者の構成に関係なく、:myroom をいずれかのキーワードに追加すると、常にパーソナル会議室のミーティングが作成され、いずれかのキーワードに :space が追加される場合、常にWebex チーム ミーティングと新しいスペースが作成されます。

4

Cisco Webex Room または Desk デバイスから簡単に参加できるようにするには、デバイスを会議室リソースとして追加することで、ミーティングが開始される前にデバイス上に [参加] ボタンが表示されるようになります。

  • Windows で、[スケジュール アシスタント] > [会議室を追加] をクリックし、デバイスを選択します。
  • Mac で、[スケジュール] > [追加] をクリックするか、[会議室の検索] > [会議室の追加] をクリックし、デバイスを選択します。
5

他のミーティング オプションを設定し、[送信] をクリックします。

次に行うこと

出席者なしで Webex チーム ミーティングを作成すると、Webex にスペースが作成されます。 カレンダーの予定に出席者を追加する場合は、ユーザーを Webex スペースにも追加する必要があります。