ミーティングが予定されている場所に入室すると、ミーティングの 5 分前にプロアクティブ ジョインが参加するかどうかを尋ねます。[はい] にすれば、デバイスがミーティングに接続されます。

プロアクティブ ジョインは、デバイスがあらかじめ収集したデータを使用します。このデバイスは、ルーム内のユーザが存在し、ミーティングを開始する準備ができている場合に認識します。デバイスは、ユーザ、接続されているデバイス、およびスケジュールされたミーティングがあるかどうかをチェックします。

Webex アシスタントが有効化されたデバイスでルーム内のミーティングをスケジュールする場合は、プロアクティブ ジョインによるミーティングへの参加をご利用になることができます。ミーティングの招待を使用している場合は、ルームと @webex@webex: myroom または @meet: myroom の両方を追加して、パーソナル会議室ミーティングを開催します。Webex Teams Meeting のスケジュールを設定する場合は、会議室を追加し、@meet@webex:space、または @meet:spaceを追加します。詳細については、予定表からWebex ミーティングをスケジュールするを参照してください。ハイブリット予定表は、デバイスに対して有効にする必要があります。

Touch 10 コントローラが利用可能な場合は、個々のデバイスからの予防的なプロンプトをオンまたはオフに切り替えることができます。Webex アシスタントに対するプロアクティブ ジョインのオン/オフの切り替えを参照してください。

プロアクティブ ジョインを使用するには、ミーティングボタンを 1 つ設定するのと同じ方法で、ミーティングに会議室を追加する必要があります。予定表から Webex ミーティングをスケジュールする方法はこちらでお読みください。

1

会議用に会議室が予約されている場合、Webex アシスタントで、参加するかどうかを尋ねるプロンプトが表示されます。

会議への参加を求めるプロンプトは、会議が開始される 30 秒前に表示されるようになります。これは、スケジュールされた開始時間の 5 分後に消えます。

2

会議に参加するには、[はい (Yes)] または [参加 (Join)] と発声し、デバイスがミーティングに参加します。参加する意思がない場合は "消去 (Dismiss)" と言ってください。



デバイスがミーティングにスケジュールされると、そのミーティングの開始 30 秒前に Webex アシスタントからミーティングに参加するように求めるプロンプトが表示されます。ミーティングの開始予定時刻後 5 分間、プロンプトが表示されます。

組織で Webex アシスタントが有効になっている場合、すべてのサポートされているデバイスで、[プロアクティブ ジョイン(Proactive Join)] はデフォルトでオンになっています。

1

Touch 10 ホーム画面から、デバイス名と 設定を選択します。

2

詳細設定で、Webex アシスタントをタップします。次に、[プロアクティブ ジョイン]のオンとオフを切り替えます。

始める前に

管理者は、この方法でミーティングをスケジュールできるように、Cisco Webex Hybrid カレンダー サービス でアカウントを設定する必要があります。

1

ワーク予定表アプリに移動し、ミーティングをスケジュールします。

2

出席依頼にユーザを追加するか、[出席者] フィールドを空白のままにして、会議案や予定されている予定を作成します。

3

[ミーティング場所] フィールドに、次のいずれかを入力します。

  • @webex@webex: myroom または @meet: Webex 会議室: Webex パーソナル会議室ミーティングを作成します。

  • @meet@webex: スペース または @meet: スペース ): Webex Teams Meeting が作成され、ミーティングの件名をスペース名として使用すると、Webex Teams に新しいスペースが自動的に作成されます。

    新しい Webex Teams Meeting または既存の Webex Teams スペースへの定期的なミーティングのスケジュールを設定するには、スペースから Cisco Webex Teams Meeting をスケジュールするを参照してください。


 

複数のキーワードを追加した場合は、最初 (左端) のキーワードだけが使用されます。追加のキーワードは無視されます。


 

管理者は、組織の @webex および @meet のデフォルト動作を変更できます。たとえば、管理者は、キーワードをカスタマイズして、@webex が Webex Team Meeting と新しいスペースにパーソナル会議室ミーティングを作成し、 @meet がパーソナル会議室ミーティングを作成するようにできます。ただし、管理者の設定に関係なく、:myroom をいずれかのキーワードに追加すると、常にパーソナル会議室が作成され、:space をいずれかのキーワードに追加すると、常に Webex Teams Meeting と新しいスペースが作成されます。

4

Cisco Webex Room または卓上デバイスから簡単に参加できるようにするには、デバイスを会議室のリソースとして追加し、ミーティン開始前に参加ボタンが表示されるようにします。

  • Windows の場合、アシスタントのスケジュールから > 会議室の追加をクリックし、デバイスを選択します。
  • Mac で、スケジューリングから > 会議室の追加、または会議室を探すから > 会議室の追加をクリックしてデバイスを選択します。
5

その他のミーティングオプションを設定し、送信をクリックします。

次のタスク

参加者のない Webex Teams Meeting を作成すると、Webex Teams にスペースが作成されます。予定表の予定に参加者を追加する場合は、Webex Teams スペースにユーザを追加する必要もあります。