接続と音声設定を確認する

Windows 版 Webex アプリを Webex Board、会議室デバイス、デスクデバイスにペアリングできない場合、次のようにして、すべてが正しく設定されていることを確認できます。

1

アプリで接続性がオンになっていることを確認します。音声設定にアクセスする方法は、「Cisco Webex Room または Desk デバイス、または Cisco Webex Board との自動接続を停止する」を参照してください。

2

マイクがオンになっていることを確認します。 これにより、Board またはデバイスがその他のデバイスを検出するために使用する超音波を検出して録音することができます。

3

Windows 7 の場合は、新しいオーディオ ドライバーをインストールします。 詳細については、「Windows 環境で Cisco Spark Proximity の音声ドライバーのエラーをトラブルシューティングするには?」を参照してください。

または、Windows 10 では、オーディオの強化(Enhancements)を無効にします。 これにより、その他のデバイスを検出するために、Board またはデバイスが使用する超音波での干渉がないことを確認します。 「オーディオ強化を無効にする」を参照してください。

オーディオ強化を無効にする

Webex Room と Desk デバイスおよび Webex Board を他のデバイスとペアリングするために使用する超音波での干渉がないことを確認します。

1

Windows のタスクバーの検索ボックスにSoundと入力します。

2

[サウンド] コントロールパネルを選択します。

3

[サウンド] ダイアログ ボックスで、[録画] タブの下にあるマイク アレイ – デフォルト デバイスを右クリックして、[プロパティ] を選択します。

4

[マイク アレイのプロパティ] ダイアログ ボックスでは、[強化] タブに進み、[すべてのサウンド効果を無効にする] チェックボックスをオンにします。

5

これによって、Windows 10 のオーディオの強化を完全にオフにします。

[Sound] コントロール パネルに戻ります。 [再生] タブで、デフォルト デバイスを右クリックして、[プロパティ] を選択します。 [強化] タブに進み、[すべての強化を無効にする] チェックボックスをオンにします。 いくつかの音声を再生し、再生をもう一度試みる場合、それぞれのデフォルト デバイスに対してこれらの変更を行います。

6

終了後、Webex アプリを再起動してください。