Collaboration Meeting Rooms (CMR) Hybrid ミーティングを開始できません。

Collaboration Meeting Rooms (CMR) Hybrid ミーティングを開始できません。

CMR Hybrid ミーティングを開始しようとするときに、「ミーティングを開始できません」というエラーが表示されます。

以前スケジュールした CMR Hybrid ミーティングにアクセスできません。

メモ: CMR クラウドは Meeting Center Video Conferencing に名前を変更しました。 CMR Cloud を引き続き参照しているリンクやテキストがありますが、情報は名称変更されたサービスに適用されます。

原因:
この問題のもっとも多い原因は、サイト管理のアカウントの CMR Hybrid セッションタイプが無効になっている可能性があります。

解決策:
主催者が CMR Hybrid に対してミーティングをスケジュール済みで、一部を Meeting Center ビデオ会議に切り替える場合は、両方のミーティング タイプを有効にしておくことをお勧めします。 CMR Hybrid ミーティングタイプ「Meeting Center TelePresence」を無効にした場合、スケジュール済み CMR Hybrid ミーティングに参加している主催者がミーティングを開始しようとすると失敗します。 これを避けるための唯一の方法は、このミーティング タイプを無効にしたり、無効化がすでに行われている場合は再び有効にすることです。 この設定は、サイト管理内の主催者アカウントにあります:

メモ: CMR Hybrid は 2021 年 2 月 28 日から有効になります。 2021 年 2 月 28 日をもち、CMR ハイブリッド サービスは 2021 年 4 月に終了します。そしてその時点で CMR Hybrid をご利用のお客様は最新版の CMR Cloud に自動移行されます。

この投稿記事は役に立ちましたか?