リンクされたフォルダーを使用するには、管理者が先にこのオプションを設定する必要があります。 自分のアカウントから Webex をサービス プロバイダをサブスクライブする場合、サービス プロバイダのカスタマー サポート チームに連絡して、構成を有効にしてください。

1

スペースで [コンテンツ] をクリックし、を選択します。

まだアカウントを追加していない場合は、[アカウントに接続] をクリックしてアカウントを追加します。
2

[オンラインフォルダにリンク] をクリックして、アカウントからフォルダを選択し、[開く] をクリックします。

ユーザーが SharePoint または OneDrive Online でこのフォルダにアクセスすると、Webex のフォルダ内のファイルにアクセスできます。

3

[このスペースにリンクされたフォルダーをデフォルトとして設定する] を選択します。またWebex スペースで共有されたすべてのファイルは、リンクフォルダに自動的にアップロードします。


 

この設定は、管理者がセットアップした場合にのみ利用可能です。 オプションが表示されない場合は、スペースで共有されているすべてのファイルが自動的にリンクされたフォルダーにアップロードされます。

リンクされたフォルダー上のファイルとスペースで共有したファイルを確認することができます。


リンクされたフォルダをスペースから削除する場合は、[コンテンツ] を選択し、 を選択します。 [リンクされたフォルダファイル] を選択し、 をクリックして、[スペースからフォルダーのリンクを解除する] を選択します。

1

スペースで をタップし、[ファイル] を選択します。

まだアカウントを追加していない場合は、[SharePointまたはOneDriveに接続] をクリックしてアカウントを追加します。
2

[オンラインフォルダへのリンク] をタップし、アカウントからフォルダを選択し、[リンク] をタップして、[完了] をタップします。

リンクされたフォルダー上のファイルとスペースで共有したファイルを確認することができます。


リンクされたフォルダをスペースから削除する場合は、をタップし、[ファイル] を選択します。 次に、フォルダを選択して [スペースからフォルダーのリンクを解除する] をタップします。