WBS トレース グラバー

WBS トレース グラバー

WBS トレース グラバーとは?

ミーティングが進行中でなくなった場合に、どのようにデータを収集しますか?

説明
これは、ミーティングが進行中でなくなったときにデータの収集に使用されるユーティリティです。

サポートされる OS/バージョン
Windows 7 / 8 / 8.1 / 10

サポートされる Cisco Webex 製品バージョン
Cisco Webex ミーティングサービスの全バージョン


メモ:  Webex トレースグラバーで記録可能なログデータは 100MB に制限されています。 問題発生後に他のミーティングを追加した場合、これらのログには記録されないことがあります。

問題発生時に問題レポートを提出していただくことをお勧めします。

ダウンロード:


使用方法(ログをキャプチャする方法)
  1. wbxtraceget2.exe をダブルクリックします。
ログファイルが .RAR ファイルに収集されると MS-DOS ウィンドウが表示されます。

ログの作成が完了次第、次のプロンプトが表示されます。
ユーザーにより追加されたイメージ
  1. [OK] をクリックします。
  2. Windows Explorer フォルダーが開き、.RAR ログ ファイルの場所を開きます。
ユーザーにより追加されたイメージ

生成されたログファイルをサポート担当者に送信します。

終了したミーティングの Webex トレーサーログについては次の場所を参照してください。%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp

メモ: Webex トレースを Mac で記録するには、次を参照してください。 https://help.webex.com/WBX000026384/How-Do-I-Capture-Webex-Trace-Crash-Logs-on-a-Mac

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
arrow icon