ロケーションを利用することで、ワークスペースの場所の概要を把握したり、空いている机や部屋を探したりできるため、お客様や現場の従業員にとって便利です。

ロケーションは Google API を利用しており、物理的な位置を把握しながら、簡単に新しいロケーションを追加できます。 個々のワークスペースにも、複数のワークスペースにも同時にロケーションを割り当てることができます。 ロケーションには、国名、番地、都市名、郵便番号が表示されます。 さらに、フロアとフロア番号を追加できます。

1

admin.webex.com のカスタマー ビューから [ワークスペース] に移動します。 [ロケーション] を選択し、[ロケーションの追加] をクリックします。

2

ロケーションの名前、国名、住所を追加します。 ピンを動かし、地図上の場所を選択できます。 ピンを動かすと、ロケーション情報が更新されます。

作成したロケーションにフロアを追加するオプションが表示されます。 また、「ロケーションを編集する」で説明しているように、後でロケーション ページからフロアを追加できます。

[閉じる] をクリックすると、ロケーションの作成が完了します。

1

admin.webex.com のカスタマー ビューから [ワークスペース] に移動します。 [ロケーション] を選択し、編集するロケーションを選択します。

2

ロケーションの名前や住所を変更するには、[編集] をクリックします。 [保存] をクリックすると、変更が保存されます。

3

フロアを追加するには、[フロアを追加] をクリックします。 フロア番号と名前 (任意) を入力し、[追加] をクリックします。これを繰り返して、さらにフロアを追加します。

フロアを編集/削除するには、フロアの上にカーソルを置き、[編集] または [削除] を選択します。

4

ロケーションにメモを追加するには、[メモを追加] をクリックします。 メモを入力し、[保存] をクリックして追加します。

メモを編集するには、歯車のアイコンをクリックし、メモを編集します。

admin.webex.com のカスタマー ビューから [ワークスペース] に移動します。 ワークスペースから、個別または一括でワークスペースにロケーションを追加できます。

  • 個別: リストからワークスペースを選択し、[ロケーション][ロケーションの割り当て] をクリックします。 割り当てるロケーションをドロップダウン リストから選択し、フロアが設定されている場合、フロアを割り当てます。 [保存] をクリックして変更を確定します。

    ロケーションを編集する場合、歯車のアイコンをクリックし、別のロケーションを選択します。 [保存] をクリックして変更を確定します。

  • 一括: ロケーションを追加するワークスペースを選択し、[編集] をクリックします。 [ロケーション] をクリックし、場所とフロア (設定されている場合) を選択します。 [次へ] をクリックし、変更内容を確認します。 [適用] をクリックして変更を確定します。