安全性とパフォーマンスに関する情報

停電

電話からエマージェンシーサービスにアクセスするには、電話が電力を受信する必要があります。 停電が発生した場合、サービスまたは緊急通話サービスダイヤルは電源が回復するまで機能しません。 電源障害または故障が発生した場合、サービスまたは緊急通話サービスダイヤルを使用する前に、機器のリセットまたは再設定が必要になる場合があります。

外部デバイス

望ましくない無線周波数 (RF) と音声の周波数 (AF) 信号に対してシールドされている、適切な品質の外部デバイスを使用することをお勧めします。 外部デバイスにはヘッドセット、ケーブル、コネクタが含まれます。

これらのデバイスの品質およびモバイルフォンや双方向無線機などの他のデバイスへの近接通信によっては、一部の音声ノイズが発生する場合があります。 このような場合は、次のいずれかの操作を行うことをお勧めします。

  • RF または AF 信号のソースから外の外部デバイスを移動します。

  • RF または AF 信号のソースから外部デバイスのケーブルを外にルートします。

  • 外部デバイスにシールドされたケーブルを使用するか、よりよいシールドとコネクタのあるケーブルを使用してください。

  • 外部デバイスケーブルの長さを短くしてください。

  • 外部デバイスのケーブルに ferrites またはその他のデバイスを適用します。

Cisco は外部デバイス、ケーブル、コネクタのパフォーマンスを保証できません。


欧州連合諸国では、EMC ディレクティブ [89/336/EC] に完全に準拠している外部スピーカー、マイク、ヘッドセットのみを使用します。

電話に電力を供給する方法

次のいずれかの方法で、電話に電力を供給することができます。

  • 電話に付属する電源アダプターを使用します。

ネットワークが PoE をサポートしているかどうかわからない場合は、管理者に確認してください。

ネットワーク混雑時の電話の動作

  • 内部ポートスキャンまたはセキュリティスキャンなどの管理タスク

  • サービス拒否攻撃など、ネットワーク上で発生する攻撃

UL 警告

デバイスに接続されている LAN/イーサネットケーブルまたはその他のケーブルは、建物外では拡張できません。

製品ラベル

コンプライアンスに関する声明

欧州連合のコンプライアンスに関する声明

CE マーキング

次の CE マークが機器とパッケージに添付されます。

CE ロゴ

カナダのコンプライアンスに関する声明

このデバイスは、Industry Canada のライセンス免除 RSS 標準に準拠しています。 運用には次の 2 つの条件があります。 (1) このデバイスは干渉を引き起こしてはなりません。(2) このデバイスは、デバイスの望ましくない動作の原因となる干渉を含むすべての干渉を受容する必要があります。 この電話を使用している場合は、通信のプライバシーが保証されない場合があります。

この製品は、適用されるカナダ イノベーション・科学経済開発省の技術仕様を満たしています。

Avis de Conformité Canadien

Cet appareil est conforme aux normes RSS exemptes de licence RSS d’Industry Canada. Le fonctionnement de cet appareil est soumis à deux conditions : (1) ce périphérique ne doit pas causer d'interférence et (2) ce périphérique doit supporter les interférences, y compris celles susceptibles d'entraîner un fonctionnement non souhaitable de l'appareil. La protection des communications ne peut pas être assurée lors de l'utilisation de ce téléphone.

Le présent produit est conforme aux spécifications techniques applicables d'Innovation, Sciences et Développement économique Canada.

FCC コンプライアンスに関する声明

連邦通信委員会には、以下のコンプライアンスに関する声明が必要です。

FCC Part 15.21 ステートメント

コンプライアンスの責任を負う当事者により明示的に承認されていない変更や変更は、ユーザーの機器を操作する権限を無効にする場合があります。

FCC RF 放射線エクスポージャに関する声明

この機器は、非管理対象の環境に対して規定された FCC 放射線の露出制限に準拠しています。 エンドユーザーは RF エクスポージャ準拠の要件を満たすために、特定の操作手順に従う必要があります。 このトランスミッタはユーザーから少なくとも 20 cm 必要です。また、他のアンテナまたはトランスミッタと連携したり、操作することはできません。

FCC レシーバーおよび Class B Digital Statement

この製品は、FCC ルールの第15部に記載された Class B デジタルデバイスの仕様に準拠しています。 これらの制限は、住宅設置における有害な干渉に対して適切に保護するように設計されています。 この機器は無線周波 (電波) を生成、使用、および放射することができます。指示に従ってインストールおよび使用されていない場合は、無線通信に有害な干渉が発生する可能性があります。 しかし、特定のインストールで干渉が発生しないという保証はありません。

この装置が無線または tv の受信に有害な干渉を引き起こしている場合は、機器をオフにしてからオンにすることで、ユーザーは次のいずれかまたは複数の方法で干渉を修正するように奨励されます。

  • 受信アンテナの向きを移動または再配置する

  • 装置またはデバイスの間の分離を増やす

  • レシーバー以外のアウトレットに装置を接続する

  • 販売店または経験豊富なラジオ/TV 技術者に支援を求めてください。

Cisco 製品のセキュリティの概要

この製品には、暗号化機能が含まれており、インポート、エクスポート、転送、および使用を管理する米国および各国の法律が適用されます。 Cisco 暗号化製品の配信は、暗号化のインポート、エクスポート、配布、または使用のための第三者の権限を暗示しているわけではありません。 インポート、エクスポーター、ディストリビューター、およびユーザーは、米国および地方国法に準拠する責任を負います。 この製品を使用することで、適用される法律や規制に準拠することに同意したものとみなされます。 米国および他国の法律を遵守できない場合は製品をすぐに返品してください。

米国の輸出規制に関する詳細は、を参照 https://www.bis.doc.gov/policiesandregulations/ear/index.htmしてください。

重要なオンライン情報

エンドユーザーの使用許諾契約書

エンドユーザー使用許諾契約書 (EULA) はここにあります。 https://www.cisco.com/go/eula

コンプライアンスと安全性に関する情報

コンプライアンスおよび安全情報 (RCSI) はここにあります。