始める前に

リアルタイム翻訳は Webex Meetings のアドオンです。 41.5 の更新から、Webex Events (新) の 3,000 ~ 10,000 人のユーザーをサポートするプランのウェビナーでリアルタイム翻訳が利用できるようになります。 41.7 の更新では、Webex アプリはリアルタイム翻訳をサポートします。 スペースから開始または参加したミーティングでは、リアルタイム翻訳がサポートされません。


リアルタイム翻訳が必要なユーザーのミーティングでは、Webex Assistant を有効にする必要があります。 ユーザーは Webex Assistant for Meetings のライセンスとリアルタイム翻訳のライセンスを持っている必要があります。

以下のいずれかの方法で、リアルタイム翻訳のライセンスを割り当てることができます。

オプション説明

既存のユーザーのライセンスを追加する

個別ユーザー向けに Control Hub のサービス ライセンスを編集する」の手順に従ってください。

複数ユーザーのライセンスを追加する

CSV テンプレートを使用して Control Hub のユーザーを変更する」の手順に従ってください。

デフォルトで新しいユーザーのライセンスを追加する

Control Hub でライセンス割り当てテンプレートを自動的にセットアップする」の手順に従ってください。