履歴アーカイブの変更

以下は、Webex for Cisco BroadWorks ソリューションガイド の完全な変更履歴ログを示します。


この表は、ソリューションガイドの変更履歴表の重複です。ただし、ソリューションガイドには過去 6 ヵ月のエントリ のみが含まれています。

日付

バージョン

変更の詳細

2021 年 12 月 15 日

2-39

  • 既存のユーザーに対してこのオプションを無効にするための手順を改訂して、Webex コールの無効化を更新しました。

2021 年 12 月 9 日

2-38

  • Cisco Webex の無料通話を無効にしたいパートナー向けに Webex コールの無効化を追加しました。

2021 年 12 月 2 日

2-37

  • E911 サポート に関する外部記事を指す E911 緊急通話 を追加

  • R24 にパッチ要件がないことを明確にするために、プロビジョニングサービス URL を使用してアプリケーションサーバーを構成するためのマイナー編集。

2021 年 12 月 1 日

2-36

  • プロビジョニング API の使用における組織名の小見出しの修正

2021 年 11 月 30 日

2-35

  • プロビジョニングAPI の使用で小見出しを組織名に変更

2021 年 11 月 26 日

2-34

  • プロビジョニング API の使用における大文字の組織名

  • 変更履歴 の表を過去 6ヵ月に短縮しました。6 ヵ月を超える古いエントリをアーカイブに移動しました。

  • 行内のセルのネストを削除するために、変更履歴テーブルのフォーマットを少し編集します。コンテンツは無編集です。

2021 年 11 月 25 日

2-33

  • プロビジョニングモードが組織名にどのように影響するかを明確にするために、「プロビジョニング API の使用」の文章を更新しました。

2021 年 11 月 24 日

2-32

  • Webex Assistant でのパッケージとサイトのサポートに対する修正

2021 年 11 月 22 日

2-31

  • Webex Assistant の機能が追加されました。

2021 年 11 月 19 日

2 ~ 30

  • Webex クラウドサービスWebex アプリに表示される BroadWorks 冗長 DNS 構成の例は、フェイルオーバーをさらに明確にするために更新されています。例を確認して、フェールオーバーが発生した場合にネットワーク接続が失われないようにしてください。

  • プロビジョニング API の使用』を更新し、「Webex for BroadWorks 開発者ガイド」に新しいリンク URL を追加しました。

2021 年 10 月 27 日

2-28

  • より明確にするために、通話相関 ID 情報を更新します。より明確にするために、通話相関識別子の有効化 のすべての情報をまとめました。通話録音グループ コール ピックアップと取得など、他のトピックからこのトピックへの直接リンクを追加しました。

  • グループ コール ピックアップと取得で、要件構成の情報を別々のセクションに分割して、わかりやすくします。

2021 年 10 月 22 日

2-27

  • CTI インターフェイスおよび関連する設定で CTI TLS インターフェイス設定を読み取るための CLI コンテキストを修正

2021 年 10 月 20 日

2-26

  • 請求レポート API 機能が追加されました。

  • BroadWorks ソフトウェア要件に追加情報を含む追加の列を追加

2021 年 10 月 18 日

2-25

  • 通話録音に記載されているパッチに対応するリリースを追加しました。

2021 年 10 月 14 日

2-24

  • UCaaS クライアントを FCMv1 への移行のリビジョンを追加し、NPS を FCMv1 の移行を更新し

2021 年 10 月 5 日

2-23

  • Webex のブランド変更:リンクテキストが更新され、記事のタイトルが変更されました。

  • 追加のパッチ情報で BroadWorks ソフトウェアの要件が更新されました。

2021 年 10 月 1 日

2-22

  • Cisco BroadWorks XSP 用の YourWebex でのサービスの設定で、クライアント認証を削除するためのセクションの修正(R24のみ)。

  • 発注およびプロビジョニングおよび BroadWorks ソフトウェア要件のフロースルー プロビジョニング パッチリンク を修正

2021 年 9 月 27 日

2-21

  • 明確にするために、基本ユーザースペースミーティングの機能と制限の例外を更新しました。

  • cisco.com に移動するいくつかの Web リンクを更新

  • BroadWorks パッチへのリンクを追加

2021 年 9 月 24 日

2-20

  • R21 サポートの削除

  • R22 以降の代替認証方法として、付録を更新してセクションに焦点を合わせ直しました。

  • ディレクトリ同期を更新しました。ほとんどのコンテンツを、このドキュメントからの外部リンクを含む拡張された Webex 項目に移動しました。

  • 機能を無効にするプロセスでユニファイドコールの履歴を更新しました。

  • ライセンス超過メッセージ通知に関する情報を使用して、Webex for Cisco BroadWorks のトラブルシューティングを更新しました。

  • Cisco BroadWorks System Capacity Planner の名前を修正するために、アーキテクチャを少し編集しました。

2021 年 9 月 17 日

2-19

  • ユーザーの同意を得てユーザーを Webex から Webex for Cisco BroadWorks に移動する方法に関する情報とともに、Webex ユーザーを Webex for Cisc oBroadWorks へ移動するを追加しました。

  • パートナーハブでのパートナー組織の構成から、既存の組織に Webex for Cisco BroadWorks を追加する方法を説明する情報を抽出し、独自のスタンドアロントピックに移動しました。 既存の組織に Webex for BroadWorks を追加します。これは、既存の Webex ユーザーを Cisco BroadWorks の Webex へ移動するための情報とグループ化されています。

2021 年 9 月 13 日

2-18

  • Cisco BroadWorks XSP 用の YourWebex でのサービスの設定で、WebApps のクライアント認証を削除するためのセクションの追加(R24のみ)。

2021 年 8 月 25 日

2-17

  • BroadWorks ソフトウェア要件の ap378391 パッチのマイナー編集

  • CTI インターフェイスおよび関連する設定での CTI ベースの CLI コンテキストのマイナーな修正

2021 年 8 月 20 日

2-16

  • BroadWorks ソフトウェア要件に ap378391 のパッチが追加されました。

  • CTI ベースの CLI コマンドの CLI コンテキストが更新されました。これらの更新は、ap378391 パッチの更新に起因します

2021 年 8 月 18 日

2-15

  • Webex アプリのフェイルオーバー情報のマイナーアップデート。

2021 年 8 月 13 日

2-14

  • 多くの呼び出し機能がこの機能に依存しているため、この機能を有効にするための要件を強調するために、通話相関識別子が追加されました。

2021 年 8 月 12 日

2-13

  • Microsoft Teamsインテグレーション 用の追加リンクを含む機能と制限を更新

2021 年 8 月 11 日

2-12

  • 設定ファイルの要件 でユニファイドコール履歴を更新

2021 年 8 月 10 日

211

  • ユニファイドコール履歴 の追加要件を追加

  • BroadWorks ソフトウェア要件のパッチを更新

2021 年 8 月 6 日

2 ~ 10

  • 改訂された標準パッケージ PMR ミーティングの制限(100人の参加者)で更新された機能と制限

  • ユニファイドコール履歴トピック を追加

  • パートナー SSO を追加

  • パートナーモードによる制限 の制限 を更新

2021 年 7 月 23 日

2-9

  • BroadWorks ソフトウェア要件に新しいパッチを追加

2021 年 7 月 20 日

2-8

  • 機能と制限の注記の更新

2021 年 7 月 14 日

2-7

  • 他のドキュメント へのリンクを含む追加のドキュメントトピックを追加

  • [制限]にある、既知の問題と制限に関する項目 へのリンクを追加

2021 年 7 月 13 日

2 ~ 6

  • アーキテクチャにリストされている CTI イベントの修正とパートナーハブでのパートナー組織の設定

2021 年 7 月 12 日

2-5

  • BroadWorks ソフトウェア要件トピックへの追加。また、トピックを「環境の準備」の章に移動して、可視性 を向上

  • 完全なパッチ名を含めるように、プロビジョニングサービスの URL を使用してアプリケーションサーバーを構成するを更新しました。

  • BroadWorks 認証を有効にするオプションの手順を使用して、パートナーハブでパートナー組織を構成するを修正しました。

  • サポートされているボイスメールコーデック に関する情報を含むボイスメール再生を追加

  • グループ コール パークと取得の構成要件を更新

2021 年 7 月 6 日

2-4

  • サービスリクエスト を提供するものとして TAC を識別するために認証プロキシを使用するように NPS を構成するを修正

2021 年 7 月 2 日

2 ~ 3

  • Webex のブランド変更の製品名を更新

  • ユーザーのプロビジョニングステータス を確認するための項目へのリンクを使用して、プロビジョニングユーザーを更新

2021 年 6 月 23日

2-2

  • 標準パッケージとプレミアムパッケージの説明 を修正して、機能と制限を更新

2021 年 6 月 18 日

2-1

  • 機能と制限および制限を更新して、仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)環境のサポート情報を追加しました。

2021 年 6 月 17 日

2 ~ 0

  • Webex のブランド変更のために新しいロゴで画像を更新

  • 標準およびプレミアムユーザー 向けの新しいスペースミーティングの制限で更新された機能と制限

2021 年 6 月 7 日

1-36

  • フロースループロビジョニングのパッチ要件を強調するために、顧客テンプレートに注記を追加しました。

  • 内部リンクが更新されました。

2021 年 6 月 2 日

1-35

  • デバイスプロファイルでリモートパーティをサポートするための手順が欠落しているクライアントのカスタマイズとプロビジョニングを更新しました。

  • 改訂された XSP アーキテクチャ図 で更新されたアーキテクチャ

2021 年 5 月 31 日

1-34

  • 今すぐ同期機能と API アップデートを含む機能アップデートでディレクトリ同期トピックを更新しました。

2021 年 5 月 25 日

1-33

  • BroadWorks 直接認証の変更を含む [顧客テンプレート] セクションを更新しました。

  • SSO ログインフローの参照情報を追加

2021 年 5 月 18 日

1 ~ 32

  • パートナーモードによる制限でのマイナーな編集と修正

  • パートナーハブでのパートナー組織の構成」で、既存の組織 を追加するための情報を明確にするためのマイナー編集

2021 年 5 月 10 日

1 ~ 31

  • パートナーハブでのパートナー組織の構成」で、既存の組織 を追加するための情報を明確にするための編集

2021 年 5 月 7 日

1〜30

  • パートナーハブでのパートナー組織の構成」セクションの壊れたリンクを修正しました。

2021 年 5 月 6 日

1-29

  • IPv4 アドレッシングのみのサポートに関する制限を更新しました。

2021 年 5 月 5 日

1-27

  • Webex サービスのネットワーク要件 セクションの追加

  • [ユーザーの削除] セクションを更新

  • 既存の組織 に Webex for BroadWorks を追加するための追加情報を使用して、パートナーハブでパートナー組織を構成するを更新

2021 年 4 月 30 日

1-26

  • BroadWorks 冗長性サポートに関するトピックを追加

  • BroadWorks XSP が https を使用するように Webex のサービスを構成するUSA エグレスルールEMEA エグレスルール、および IdP プロキシ URL の URL を更新

2021 年 4 月 28 日

1-24

  • ソフトフォンユーザーがグローバル検索でどのように表示されるかに関する追加情報で機能と制限を更新しました。

2021 年 4 月 20 日

1-23

  • パートナーモードによる制限の説明を追加しました。

  • 基本ユーザーのスペースミーティング参加者制限の問題に関する注記を含む機能と制限を更新しました。

  • CLI の前提条件を少し編集してディレクトリ同期を更新しました。

2021 年 4 月 16 日

1-22

  • フロースループロビジョニングで必要なパッチを更新し、必要な CLI 更新に関する追加情報を追加しました。

  • 追加情報でテストとラボのガイドラインを更新しました。

2021 年 4 月 9 日

1-21

  • 内線番号のみのダイヤルサポートで注文とプロビジョニングを更新しました。

  • EMEA エグレスルールUSA エグレスルールのファイアウォールテーブルを IdP URL に関する情報で更新

  • ディレクトリ同期の要件を開始する前に更新

  • 同じ XSP サーバーで複数 の Webex 組織を実行している場合のサービスの構成方法に関するガイダンスを含む、認証サービスの構成手順を更新しました。

  • 認証サービスの mTLS 手順の要件を明確にするために付録を更新

  • XSP サーバーの再利用に関する注記をアーキテクチャに追加

2021 年 4 月 1 日

1 ~ 20

次の更新で機能と制限を更新しました。

  • プレミアムパッケージのスペースミーティングの制限を 200 に更新しました。

  • ホストの画面共有サポートを明確にするため、標準パッケージの説明を更新しました。

  • ソフトフォン パッケージの説明が更新され、ソフトフォンのユーザーが通話中に画面を共有できる点が明確にされました。

2021 年 3 月 25 日

1-19

  • IssuerUrl および IdPProxy URL を検索するために更新されたInstall Authentication Serviceを更新しました。

  • CTI インターフェイスの追加および mTLS の有効化でサーバー証明書とキーを置き換えるための CLI コマンドを修正しました。

2021 年 3 月 17 日

1-18

  • アプリ統合 に関する情報で機能と制限を更新

  • IssuerName の URL 情報と FLS 構成の検証 を使用して認証サービスのインストールを更新

2021 年 3 月 3 日

1-17

  • 認証サービスのインストール手順のrefreshPeriodInMinutes設定の設定を更新しました。

2021 年 3 月 2 日

1-16

  • BroadWorks トピックの Webex のメッセージング制限を追加しました。

  • 認証サービスのインストール」トピックの IdP プロキシ URL 情報をマイナー編集します。

2021 年 2 月 23 日

1-15

  • SIPVoIP エンドポイントのポートとプロトコルに関するUSA Ingress RulesEMEA Ingress Rulesの表を更新しました。

  • ユーザーインタラクション」トピックで欠落している画像を修正しました。

  • 認証サービスをインストールする IdP プロキシ URL が追加されました 。

2021 年 2 月 10 日

1-14

  • 手順トピック「NPS から FCMv1 への移行」を追加しました。

  • mTLS 設定情報を付録に移動しました。付録を簡単に使用するために、追加の TOC フォーマットも適用しました。

2021 年 2 月 5 日

1 ~ 13

  • 通話録音およびグループコール ピックアップと取得機能を追加

  • パッケージのリストにソフトフォン パッケージを追加

  • CI トークン検証を使用した認証サービスへの TLS 参照を更新

2021 年 1 月 29 日

1 ~ 12

  • アーキテクチャとインフラストラクチャに関するトピック のリンクを更新

  • VDI サポートに関する制限を追加

  • 機能と制限事項に関するトピックでの PMR 機能のサポートの修正。デスクトップの共有とミーティングの継続時間が追加されました。

2021 年 1 月 27 日

1 ~ 11

  • DTAF ファイルとリンクが更新されたデバイス プロファイル テーブルが更新されました。新しい Webex タブレットテンプレートが追加されました。

  • Webex Meetings サポートに関する機能と制限の表のマイナー修正。

2021 年 1 月 22 日

1 ~ 10

  • Webex Meetings の機能サポート情報で機能と制限のトピックを更新しました。

  • Apple での HTTP プロトコルサポートに関する更新に関する APN の検討事項トピックが追加されました。

2021 年 1 月 12 日

1-9

  • Webex for BroadWorks の概要」の章の「機能」トピックを更新して、PMR 会議の画面共有サポート情報を追加しました。PMR ミーティング 機能のサポートに関する追加情報を含む表も追加されました。

  • Webex for BroadWorks の導入」の章の「XSP 認証のインストール」手順の注記を更新しました。

2020 年 12 月 18 日

  • Webex for BroadWorks の導入」の章の「XSP 認証のインストール」手順を更新しました。

  • 既存の手順を付録に移動しました。

2020 年 12 月 15 日

BroadWorks Calling のディレクトリ同期が追加されました。

2020 年 12 月 18 日

更新されたドキュメントWebex Teams から Webex(アプリ)へのブランド変更。

2020 年 11 月 12 日

  • ユーザープロビジョニングとアクティベーションフローユーザーインタラクション

    破損した画像参照を修正しました。

  • Webex、BroadWorks ソフトウェア要件、ファイアウォール構成、DNS 構成に必要な BroadWorks タグ:

    一貫性のない表のフォーマットが修正されました。

DNS 設定

  • 詳細 DNS:クライアント Xsi アドレスにラウンドロビン A/AAAA レコードを使用しないでください。

Webex for BroadWorks でのコールプッシュ通知の設定

  • フローを改善し、重複を減らすために、NPS プロキシセクションを作り直しました。

  • 外部記事への NPS 移行に関するツールを削除しました。

  • Webex アプリを AS 許可リストに追加します。

  • NPS プロキシ用の CI アカウントを作成するコマンドを明確化します。

2020 年 10 月 29 日

ユーザーの管理

  • パートナーハブでユーザーパッケージを編集する手順が追加されました。

  • セルフアクティベーションによるユーザーのプロビジョニング手順を追加しました。

  • ユーザーの削除オプションが追加されました。

プロビジョニング API の使用

  • 応答 API の定義の追加

  • API エラーコードの追加

Webex for BroadWorks の導入
  • コール設定 Webview の追加

CTI インターフェイスを介した相互 TLS 認証の追加の証明書要件

  • 欠落している図を追加し、内部 CA と BroadWorks OID に関するテキストを明確にしました。

2020 年 10 月 9 日

プロビジョニング API の使用

  • BroadWorks API に Webex を使用するアプリケーションを実装するための開発者および承認ユーザーロールに関する詳細を追加しました。

  • API の後方互換性とバージョン管理戦略を追加しました。

EMEA のイグレスルール

  • EMEA 組織からの送信を許可する必要があるドメインに idbroker-eu.webex.com を追加し、そのリストから idbroker.webex.com を削除しました。

NPS プロキシと動作する NPS を構成します。

  • リーダーを誤ったシスコリソースに送信した NPS プロキシアカウントのリクエスト手順を修正しました。

BroadWorks XSP、CTIインターフェイス、および関連する構成のために Webex でサービスを構成します。

  • XSP R21(SP1) 上の新しいバージョンおよび TLS を設定するためのコンテナオプションの使用に関する注記が追加されました。

Webex for BroadWorks XSPs のサービスを構成

  • RSA キーを生成および共有するための XSPR21(SP1)の詳細を追加しました。

機能および制限事項

  • 参加者の制限とダイヤルイン オプションが更新されました。

BroadWorks クラスタの設定

  • 無効なクラスタを保存しない場合の注記が追加されました。

プロビジョニング サービス URL を使用してアプリケーション サーバーを構成

  • BroadWorks での新しい管理者の作成に関する無関係なセクションを削除。

2020 年 10 月

新機能で更新されたドキュメント。

  • CTI インターフェイスと関連する設定が追加されました。

  • 発注とプロビジョニングが更新され、新しいユーザープロビジョニング フローの概要が更新されました。

  • NPS プロキシ IP 範囲がEgress ルールに追加されました。

    (範囲 34.64.0.0/10、35.208.0.0/12、35.224.0.0/12、35.240.0.0/13、および可能であればFQDN 使用のアドバイスを追加しました)。

  • Webex から XSP に向けて許可するIngress ルールに新しい IP を追加しました。

    (CTI および HTTPS の場合:ソース 44.232.54.0、52.39.97.25、54.185.54.53)

  • DNS 構成で SRV を強く推奨する注記を追加しました。

  • 導入の概要に、すべてのプロビジョニングモードのタスクフローが含まれるようになりました。

2020 年 9 月

NPS プロキシと動作する NPS を構成します。

NPS 認証プロキシ URL を修正

2020 年 8 月

  • XSP の ID とセキュリティの要件

    暗号スイート名を IANA 規則に修正

  • Webex for BroadWorks XSPs のサービスを構成

    XSP mTLS トラストアンカーの手順を修正

2020 年 7 月

初版