エラー: 「Webex サーバー上で利用可能な記憶域がありません」が、ネットワークベースの記録を開始するときに表示されます

エラー: 「Webex サーバー上で利用可能な記憶域がありません」が、ネットワーク録画の開始時に表示されます。

Webex セッションを録画できません。エラー: 「Webex サーバー上で利用可能な記憶域がありません」

エラー: 「Webex サーバー上で利用可能な記憶域がありません」

Webex Meetings でのデフォルトの MP4 レコーディング(40.10)

10 月の更新(40.10)以降、Webex Meetings の新しい録画はビデオを中心とする MP4 形式でクラウドまたはローカル(サイトレベルか主催者レベルで選択)に保存されます。 録画形式を標準化することで、再生ツールの選択肢が増え、セキュリティが強化され、ミーティング後でも気軽にコラボレーションできるようになります。 既存の ARF および WRF 録画は、引き続き Webex サイトでダウンロードしたり再生したりすることができます。 ビデオ中心の録画の詳細については、Webex Meetings および Webex Events でビデオ中心のネットワーク MP4 録画を有効または無効にするに移動してください。

解決方法:

この問題を解決するには、不要な録画を削除してストレージの空き領域を増やすか、お使いの Webex サイトに対するストレージの割り当てを増加させます。 


Webex Business Suite(WBS) 39、40.x

Cisco Webex Meetings サイトでは、ストレージの大半が Network Based Recording(NBR)に消費されます。 NBR レポートの問題はこのリリースで修正され、次の追加項目での使用について今後レポートされます。

  • MP4 録画
  • アップロード済み録画数
  • 無効化済み録画数
  • ゴミ箱内の録画数
  • チャット込みの EC 録画
Cisco Webex の次のストレージ使用についてはすでにレポートされていました。
  • ARF 録画
  • アップロード済みファイル

サイト管理者のみ

サイトで使用されているストレージ容量は次のいずれかの方法で確認できます。

  • サイト管理でストレージを確認する方法
  1. Webex サイトの管理ページにログインします。
  2. [設定] > [共通サイト設定] > [オプション] の順にクリックします。
  3. [サイト オプション] セクションまで下方へスクロールします。
 
 

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
arrow icon