Jabber を起動してログインすると、ツールが一瞬表示されます (5 分~3 時間かかります)が、次の手順で準備ができたら、自分で実行できます。Jabber の再起動が必要な場合があります。Jabber のデータは安全であり、ツールがデータを Webexに移動して影響を受けることはありません。

はじめる前に

Jabber がサポートされている次のリリースのいずれかを使用している必要があります。

表 1Jabber のサポートされるバージョン

プラットフォーム

バージョン

移行済み情報

Windows 版 Jabber

12.1.4, 12.5.3, 12.6.4, 12.7.3, 12.8.4, 12.9.3

この記事で説明している連絡先と設定はすべて移動されます。

Mac 版 Jabber

12.8.5 または 12.9.4

この記事で説明している連絡先と設定はすべて移動されます。

Webex の要件を満たしていることを確認してください。

  • Webex: 9 月リリース以降をインストールする必要があります。Jabber データを移動する前にログインする必要がある場合があります。

  • Webex は、 https://www.webex.com/downloads.html または管理者から指示されたサイトからダウンロードし 、Jabber をすでに使用しているシステムにインストールすることをお勧めします。

1 

[ヘルプ] をクリックし 、[Webex にデータを移動] を選択します 。

2

ウェルカム画面を読み、 [次へ] をクリックします。

3 

Webex に移動する項目を確認します 。

  • 連絡先: 最も一般的な連絡先タイプ (クラウド内の既存の電子メールを含むディレクトリ連絡先、カスタムの連絡先と写真、および XMPP によって保護された連絡先) を移動します。
  • 設定: 通話の設定を移動します。ビデオ コールの設定 (オンまたはオフ)、ミュート通知設定(チャットと通話の場合は、Jabber で設定されている場合はすべてミュート、 Webex ではデフォルト設定)、音声デバイスとビデオ デバイスの選択 (設定されている場合は現在選択されているデバイス)を移動します。
4

[Webex に移動] をクリックします。

データの準備が完了しているというステータス インジケータが表示されます。

次の画面に、Webex はインストールされている場合に起動する予定です。Webex を初めて開く場合は、Webex にログインする必要がある場合があります。


 

Webex がインストールされていない場合は、エラー メッセージが表示されます。上記の前提条件で参照されている最新バージョンの Webex をインストールするか、管理者 に問い合わせてください。

5 

[すべて移動しました!] 画面で 、 [Webex の再起動] をクリックします。

連絡先を移動できない、またはネットワークに問題がある場合にエラーが発生することがあります。 Jabber のツールでは、レポートが表示され、移動できない連絡先 (Webex が使用するクラウド ディレクトリ サービスにまだ存在しない連絡先や、クラウドに同期していない Active Directory のローカル連絡先など) の問題が発生した場合に実行できる次の手順は、参照用のカンマ区切り値 (CSV)ファイルとしてエクスポートされます。ビルトイン ツールは 、障害が発生した場合、いつでも再起動できます。