クラシック レポートの表示


 

Control Hub のクラシック レポートは、サイト管理のレポートと同じです。 Control Hub のサイトを管理する場合のみ、[クラシック レポート] タブが使用できます。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから、[レポート] に移動します。

2

[クラシック レポート] を選択します。


 

組織に複数のサイトがある場合、ドロップダウン メニューを使用して、Webex Meetings サイトを選択します。

[クラシック レポート] ページでは、以下のレポートを利用できます。

進行中のミーティング

このレポートを使用して、すべての進行中のミーティングを同時に監視します。 サイト管理者には、各ミーティングに対して、[トピック][主催者]、および [開始時間] が表示されます。

ミーティングの使用状況

このWebex Meetings使用レポートには、セッションに出席した参加者数、セッションの継続時間 (分) の情報が含まれます。 サイト管理者は日付、トピック、ユーザー名、および開始時間ごとにレポートを並べ替えることができます。 これらの統計を使用して、組織に対して頻繁なトピックを確認し、いつミーティングを行うかを決めるうえで役立てることができます。

使用レポートの読み方に関する詳細は、使用レポートの用語および定義を参照してください。

録画の使用レポート

サイト管理者は録画使用レポートを使って、過去 90 日間に録画に使用されたストレージの大きさを確認します。 このレポートを使用して、もっと多くのスペースが録画に割り当てられなければならないかを判別します。

サイト構成の監査ログ

サイト構成監査ログは、管理の詳細、行われた変更、および変更が行われた日次をリストします。 サイト管理者は、監査ログを使用して、ユーザーが使用することが容易になる新しい設定をテストします。


 

レポート出力はサイト設定に応じて異なります。 どの設定が通常含まれているか確認するには、[Webex サイト設定ログ] を表示します。

ストレージの使用状況

サイト管理者はこのレポートを使用して、使用される合計録画ストレージ、各主催者が使用する録画ストレージ、使用可能なストレージ合計容量を確認します。 ストレージ使用レポートのデータを使用して、各ユーザーに割り当てる録画ストレージの容量を判別します。

ストレージ使用レポートには、次の使用を含みます。

  • MP4 録画

  • ARF 録画

  • アップロード済み録画数

  • 無効化済み録画数

  • ゴミ箱内の録画数

  • Chats inWebexEvents 録画でのチャット

  • アップロード済みファイル数

Webex Events 概要ページ

イベント、登録者、出席者にすばやくアクセスするため、WebexEvents 概要ページを使用して、サイトのサマリーをダウンロードします。 サイト管理者はこのレポートを使用して、さまざまなイベントに参加したユーザー数を分析することができます。

次のダッシュボード レポートは、サイト管理者が使用できます。

  • プログラム、イベント、録画の要約

  • スケジュール済みイベントのダッシュボード

  • 開催済みイベント、録画ダウンロードのダッシュボード

  • Webexイベント レポート テンプレート

サイト管理者は概要ページに直接、レポートを保存し、最後に生成した 3 つのレポートに対してレポート ダウンロード履歴も参照します。

開催済みイベント

開催済みのイベントのサマリーでは、完了したイベントの登録者数、出席者数および録画されたダウンロードを示します。 サイト管理者として、現在の日付、週、月、および過去の月のデータを確認することができます。 この情報は、開催済みのイベントでの登録者と出席者の比率、対話数を示します。

レポート テンプレート

イベントに関する特定のデータを収集するため、WebexEvents レポート テンプレートをカスタマイズして分析します。 特定のレポートに表示されるフィールドを編集した後で、変更がWebexEvents の概要ページのダッシュボード レポートに反映されます。

スケジュール済みイベント

イベント スケジュールの概要には、今後 3 か月間のイベントが表示されます。 サイト管理者は、現在の日付、週、または月のイベントのイベント数と登録者数も確認できます。 このデータを使用して、出席を奨励するために、今後のイベントをプロモーションする必要があるかどうかを判断します。

サイト概要

サイト概要には、プログラム、イベントのスケジュールがイベント、および録画をサイト上でどのように維持しているかを示します。 このレポートはまた、公開されているイベントと非公開のイベントを区別して、組織の実装を行うセキュリティのレベルを測定する上で役立ちます。 サイト概要情報を使用して、リストするイベントを増やすと、サイトで発生するユーザーの参加と対話が増えるかどうかを確認します。

トレーニングの使用

このWebexトレーニング使用レポートは、過去 1 年間に開催された各セッションの統計を提供します。 これらの統計を使用して、組織に対して繰り返し呼び出されるトピックを確認します。

出席者

また、Webexトレーニング出席者レポートを使用できます。 このデータを使用して、組織内の出席者の参加状況を理解し、セッションをプロモーションする必要があるかどうかを判断します

録画

録画レポートを使用して、録画済みWebexトレーニング セッションに登録したユーザーや録画済みセッションにアクセスしたユーザーを確認できます。 このデータを使用して、参加者の対話方法について学び、開催されたセッションに戻ります。

登録

登録レポートを使用して、過去と今後のセッションにおいて登録されたすべての出席者を確認できます。 どの主催者とセッションが出席者に人気があるのか、また出席者がいつセッションに登録するのかを判断するために、このレポート データを使用します。

サポートセッション

このWebexサポート セッション レポートは、特定の日付範囲とキューで顧客サービス担当者 (CSR) の対話を表示します。 顧客の待ち時間と各 CSR のセッションの長さを追跡するためにこのレポートを使用してください。

割り当てキュー

割り当てキュー レポートは、サービス リクエストの実際の割り当てに対するサービス リクエストの計画された割り当てを比較するために使用します。 このデータはまた、再割り当てのために得るか、失う顧客の比率も示します。 このレポートを使用して、キューを再割り当てする方法と顧客のエクスペリエンスを向上させる方法を判断します。

電話の音量

このWebexサポート通話音量レポートでは、平均の通話とセッションの待ち時間が示されます。 このデータを使用して、顧客サービスに対してもっと多くのリソースを割り当てなければならないかを確認し、CRS がセッションをいかに早く完了するかを確認します。

CSR アクティビティ

このWebexサポート CSR アクティビティ レポートでは、サイトの各 CSR に関する統計を示します。 この情報を使用して、各 CSR が日付範囲で終了したセッション数を確認し、組織のセッション効率を最適化する方法を判別します。

URL 参照

このWebexサポート URL 照会レポートは、サイトのすべての URL に対して要求され、成功したセッションの数を示します。 日付範囲内で結果をフィルタリングして、トラフィックが多いときとセッションが最も頻繁にリクエストされたロケーションを確認します。