Microsoft 365 用 Webex スケジューラを展開するには、Microsoft AppSource からインストールし、「管理センターでアドインを展開する」の指示に従います。 ローカルにインストールすることもできます。


Microsoft 365 用 Webex スケジューラを展開する前に、システムの最低要件を満たしていることを確認してください。 要件のリストと、現在の既知の問題と制限を参照してください。

Webex スケジューラを有効にするには、まずお使いの Webex サイトのバージョンが WBS39.1 以降であることを確認します。 使用しているバージョンを確認するには、[Cisco Webex Meetings バージョン番号の確認] を参照してください。

  1. 以下のいずれかの作業を行ってください。

    • Webex サイトを Webex Control Hub で管理する場合、https://admin.webex.comの顧客ビューから [サービス] に進みます。 [ミーティング] の下で、[サイト] を選択し、[サイトの構成] を選択します。 [共通設定] の下で、[サイト オプション] をクリックします。

    • Webex サイトを Webex サイトの管理で管理する場合、Webex サイトの管理にサインインし、[構成] > [共通のサイト設定] > [オプション] の順に移動します。

  2. [サードパーティのインテグレーション] セクションの Microsoft(Microsoft 365 と Microsoft Teams)の下で、[Webex アカウントメールアドレスと Microsoft Office 365 メールアドレスが一致する場合、ユーザーをこの Webex サイトと自動的にリンクする] にチェックを入れて [更新] を選択します。

Webex サイトでの Microsoft 365 カレンダーイベントの許可

Microsoft 365 からスケジュールされたイベントを Webex サイトに表示する場合は、[テナント管理者により許可されている場合に、Webex サイトで Microsoft 365 カレンダーイベントを一覧表示する] にチェックを入れます。

[各ユーザーにモダンビューで今後のミーティングリストのカレンダーインテグレーションの追加を許可する] にチェックを入れることで、ユーザーが Webex Meetings スケジューラでスケジューリングされたイベントを Webex サイトのミーティングリストに追加することを許可できます。

テナント管理者を認証する

Webex スケジューラを有効にしたらテナント管理者を認証します。

  1. [新規認証の追加] を選択します。

  2. 新しい ウィンドウが開きます。 Microsoft 管理者のアカウントでサインインします。

  3. [要求されている権限] セクションで、[承認] を選択します。

  4. [更新] を選択してページを更新し、更新された [テナント ID] フィールドと [テナントドメイン] フィールドを表示します。

Webex スケジューラの認証

テナント管理者は、テナント全員に対して Webex スケジューラを認証できます。 Microsoft 365 アカウントを持つ個人も、Webex スケジューラを自分で認証できます。 認証に必要な権限は、使用する認証の種類に応じて異なります。

Microsoft Exchange インテグレーションがあっても Webex Meetings が Microsoft 365 アカウント情報にアクセスできないようにする場合でも、Webex スケジューラは有効にできます。 これは、Webex スケジューラを使用するオンプレミスの Microsoft Exchange ユーザーの場合に必須です。

Microsoft 365 とオンプレミスの Microsoft Exchange のインテグレーションに対して、Webex スケジューラを同時に有効にはできません。 どちらか一方を選択してください。

  1. 以下のいずれかの作業を行ってください。

    • Webex サイトを Webex Control Hub で管理する場合、https://admin.webex.comの顧客ビューから [サービス] に進みます。 [ミーティング] の下で、[サイト] を選択し、[サイトの構成] を選択します。 [共通設定] の下で、[サイト オプション] をクリックします。

    • Webex サイトを Webex サイトの管理で管理する場合、Webex サイトの管理にサインインし、[構成] > [共通のサイト設定] > [オプション] の順に移動します。

  2. [サードパーティのインテグレーション] セクションの [Microsoft 365 認証なしの Microsoft Outlook インテグレーション] の下で、[Webex Meetings が Microsoft 365 アカウント情報にアクセスできないようにしながら、Microsoft Outlook インテグレーションを有効にする] にチェックを入れて [更新] を選択します。