録画と再生ヘルプ

Cisco Webex の録画と再生の有用なトラブルシューティング情報を取得してください。 その他の有用なコンテンツについて、当社のコラボレーション ヘルプ ポータルを検索します。

録画と再生ヘルプ

Webex Meetings 40.10 の MP4 録画のデフォルト

今後の 10 月 (40.10) の更新では、Webex Meetings のすべての新しい録画は、クラウドで、またはサイトまたは主催者レベルで、ビデオ中心の操作により MP4 形式を使用して保存されます。 録画形式を標準化することで、再生ツールの選択肢が増え、セキュリティが強化され、ミーティング後でもコラボレーションがしやすくなります。 既存の ARF および WRF 録画は、引き続き Webex サイトでダウンロードしたり再生したりすることができます。 ビデオ中心のレコーディングの詳細については、Webex Meetings と Webex Events におけるビデオ中心のネットワークによる MP4 録画に移動してください。

Meetings のクラシックビューの廃止

2020 年 9 月(40.9) の更新以降、すべての Webex Meetings 機能に対して、クラシックビューポータルが廃止されます。 顧客は引き続き、Webex Events(クラシック)および Webex Training の機能にアクセスできます。しかし Webex Meetings 特有の機能にクラシックビューのインターフェイスからアクセスすることはできなくなります。 モダン ビューでサポートされている機能の詳細を確認してください。 

録画をアップロードして、録画のダウンロードのサポートを無効にする

  • モダン ビューのユーザーは、[録画] ページから直接、録画のアップロード機能にアクセスできるようになりました。
  • モダン ビューで録画を追加するために、「URL を指定します」および「Webex ネットワーク上にすでに存在するファイルを使用する」はサポートされなくなりました。 アップロードした録画の再生時に、再生速度調整、再生範囲編集、議事録はサポートされません。
  • モダン ビューのユーザーは、モダン ビューの [録画] ページから、「録画のダウンロードを禁止する」オプションを有効または無効にすることもできます。


録画と再生に関する一般的な使いやすさの質問については次の記事を参照し、使用しているミーティングサービス(Meetings、Events、Trainings)を選択してレコーディングのセクションまで画面を下にスクロールします。
ネットワーク録画
ローカル録画
録画の変換
録画の管理メモ: CMR Hybrid のサポート終了は 2021 年 2 月 28 日から有効になります。 2021年2月28日以降、CMR Hybrid サービスは 2021 年 4 月に終了します。その時点で CMR Hybrid をご利用のお客様は最新版の CMR Cloud に自動的に移行されます。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
上矢印