3 月

2021/03/11

次のアプリ バージョンは、Windows および Mac 版 Webex のダウンロード サイトで行った本日の更新に対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex| リリースノート」を参照してください。

  • Windows—41.3.0.18191

  • Mac - 41.3.0.18191

2021 年 3 月 2 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—41.3.0.18143

  • Mac - 41.3.0.18143

  • iPhone および iPad—41.3

  • Android — 41.3

新しいファイルエクスペリエンス - Windows および Mac

改善されたファイルエクスペリエンスにより、ファイルの移動がより速く簡単になりました。 ファイルをチャットウィンドウにドラッグアンドドロップしたり、リストビューとグリッドビューを切り替えたり、品質やビジュアルを改善したりすることが、簡単にできます。

Webex | スペースで共有したファイルを表示またはダウンロードする」を参照

チームスペースをモデレートする - Windows、Mac、Android、iPhone、および iPad

モデレーターの経験をチームスペースに生かしましょう。 モデレートするチームスペースに参加できるユーザーを管理したり、これらのチームスペースに既存のモデレーターオプションを追加したり、モデレートされたスペースをチームに移動したりできるようになりました。

Webex | スペースをモデレートする」、「Webex | チームにスペースを移動する」を参照

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex Teams | 通話サービスを確認する」を参照してください。

Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーにホストされた通話

デバイスに接続するための 9 桁のコードを入力する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

別の会社を訪問中で、デバイスに接続するためにその会社のネットワークにサインインできない場合でも問題ありません。 デバイスで 9 桁のコードを見つけ、それをアプリに入力して接続できるようになりました。

Webex | Cisco Webex デバイスに手動で接続する」を参照してください。

[検索] から電話番号とビデオアドレスに発信する - Windows および Mac

[検索、打ち合わせ、および通話] に移動して、電話番号またはビデオアドレスを入力し、Enter を押して発信できます。

Webex | 電話番号で発信する」と「Webex | 名前、メールアドレス、またはビデオアドレスで発信する」を参照してください。

中国の新しい規制 - iPhone および iPad

中国にいて、モバイルデバイスがロックされている間に通話を受信した場合、通話に応答するには、電話のロックを解除して通話通知をタップする必要があります。

Webex | 電話に応答する」を参照してください。

Unified CM

通話を録画する — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

管理者は、ユーザーが通話の録画をどの程度コントロールできるか決定します。 設定に応じて、着信通話と発信通話が自動的に録画される場合もあれば、録画する通話を選択できる場合もあります。 通話が録画されているとき、その通話を別のデバイスに移す場合でも、その通話を別のアクティブな通話に結合させる場合でも、電話会議を発信する場合でも、その録画は続行されます。 通話が録画されているときには、そのことを知らせる視覚的なインジケータが表示されます。

Webex | 通話を録画する」を参照してください。

Webex Calling とサービスプロバイダによりホストされた通話

非ユーザーエンティティを検索して発信する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

自動アテンダントやハントグループなどを検索し、[検索] からそれらのエンティティに発信できます。 最初に管理者がそれらのエンティティに発信できるように設定していることを確認してください。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

ビデオサムネイルに名前が表示されない - Windows および Mac

サムネイルビデオにユーザーの名前が表示されなくなりました。 ただし、ミーティングの参加者に知らない人がいる場合は、その名前を表示できます。

Webex | サムネイルビデオで名前を表示または非表示にする」を参照してください。

レイアウトメニューのデザインを更新 - Windows および Mac

[レイアウト] メニューを再デザインし、グリッド、スタック、および左右 2 列のレイアウトを切り替えやすくしました。

更新されたレイアウトメニュー

Webex | ミーティング中にビデオレイアウトを変更する」を参照してください。

モデレートされたミュート解除モード - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

モデレートされたミュート解除モードを使用すると、Webex ミーティングで誰の声が聞こえるかを制御できます。 自分自身をミュート解除できない若い学生のような出席者を直接ミュート解除できるようになりました。

モデレートされているミュート解除モード

Webex | モデレートされたミュート解除モードでユーザーを直接ミュート解除する」を参照してください。

退出が簡単 - Windows および Mac

主催者は、ミーティングがまだ続いているときにミーティングから退出することを選択した場合に、主催者の役割を別の参加者にすばやく再割り当てできます。 出席者は、他の参加者がペアリングされているビデオシステムにペアリングされているときに、ミーティングから退出しやすくなりました。

ミーティングから退出する

Webex | ミーティングから退出または終了する」を参照してください。

Microsoft OneDrive および Sharepoint との共有の改善 - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

スペースで Microsoft OneDrive および Sharepoint ファイルを共有するための手順が少なくなりました。 ファイルを添付し、スペース内の全員にそのファイルへのアクセス権を付与できます。 新しいメンバーがスペースに参加する際に、それらのメンバーにスペースから直接アクセス権を付与できます。 これを行うために Webex から離れる必要はもうありません。

Webex | Microsoft OneDrive または SharePoint Online からファイルを共有する」と「Webex | Microsoft OneDrive または SharePoint Online からファイルを再共有する」を参照してください。

Webex での簡単な共有ポップアップ

Microsoft Teams 版 Webex Calling のインテグレーション

Webex の音声通話ボタンとビデオ通話ボタンの分離 - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

音声通話とビデオ通話のどちらを行うかを選択できます。 そのとおりです。 寝癖がついてしまった日でも、そのことを気に病む必要はありません。 任意のタイプの通話を他の人に発信するときに、ビデオを使用して通話を開始するかどうかを選択できます。

IVR 通話のダイヤル パッドの最適化 - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

オペレーターの場合は「0」を押し、アカウントの場合は「1」を押す... 音声またはビデオ通話中にダイヤルパッドにアクセスできるようになりました。これにより、完全なDual Tone Multi Frequency(DTMF)サポートが得られ、任意の対話型音声応答(IVR)システムをナビゲートできます。

詳細については 、「Microsoft Teams 版 Cisco Webex Calling」を参照してください。

Webex での Twitter アラート

Webex での Twitter アラート - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

Webex で Twitter を常に把握しておくのがこれまで以上に簡単になりました。 新しいダイレクトメッセージ、返信、および特定のアカウントから Webex の任意のグループへのツイート、または個別のメッセージのアラートを簡単に設定できます。

詳細については、「Webex | Twitter ボットを参照してください。

Webex での Twitter 通知

予定されているリリースの詳細を共有していますが、リリース日と機能自体を変更する必要がある場合があることに注意してください。 変更については、この記事を購読して更新することができます。

2021 年 4 月に導入予定

Linux での Webex アプリ

オープンソース コミュニティの場合、Webex がメッセージング、ミーティング、および仕事と教育の設定での 1 対 1 の通話をもたらすことができることを嬉しく思います。 単一のアプリでのすべての主要な Webex 機能は、シームレスにコラボレーションするためにサポートされています。 これは始まりにすぎません。今後のリリースで、高度な通話機能とフル機能を備えたミーティング エクスペリエンスのサポートが追加されます。 .deb および .rpm パッケージは、まもなく Webex ダウンロードページで入手可能になります。

M1 チップを搭載した Mac に対応 - Mac

Webex および Webex Meetings を使用する場合、Rosetta (エムレーター) でWebexを実行する必要なく、M1 プロセッサを搭載した Apple コンピューターをサポートします。 この構成用に構築されたアプリの特定のバージョンを実行することで、より良いパフォーマンスとエクスペリエンスが得られるようになります。 この設定のインストーラーは、まもなく Webex ダウンロード ページで入手可能になります。

メッセージング

ミーティングの概要を投稿する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

アプリから離れることなくミーティングの録画を再生できます。主催者は、ミーティングの録画が利用可能になったときに通知されます。 カレンダーの新しい [録画] タブに、またはスペースに直接、利用可能な録画を表示できます。 ユーザーまたはスペースと録画を共有できます。

この機能は、4 月 6 日からユーザーに展開し始め、5 月 6 日までにすべてのユーザーが利用できるようになります。

メッセージを新しいユーザーに転送する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

新しいユーザーとメッセージを共有しますか? メッセージをまだメッセージを送信していないユーザーに直接、メッセージを転送します。

マイ スレッドの削除 — Windows および Mac

[マイ スレッド]がスペースのヘッダーから消えたことに気づきます。 制限の数に関するフィードバックをお聞きしました。 現在、スレッドのキャッチアップを容易にするための代替オプションを探しています。

Outlook インテグレーション - Windows および Mac

Outlook と Webex アプリの統合に問題がある場合は、ヘルスチェッカー([ヘルプ] > [ヘルス チェッカー])でステータスを確認できます。

絵文字用の短いコード - Windows

お気に入りの絵文字をすばやく追加したい場合 コロン(:)を メッセージ作成領域で入力し、その後で少なくとも他に 2 文字を入力して、絵文字ポップアップを表示します。

Calling

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex | 通話サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Unified CM、Webex Calling、およびサービスプロバイダーによりホストされた通話に適用されます。

通話をミーティングに移動する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

組織内外のユーザーとの通話中に、議事録、リアルタイム翻訳、メモ、アクション項目、録画、ホワイトボードなどの高度なミーティング機能を利用することができます。 その通話を全機能のミーティングに移動するだけです。 ミーティングに通話を移動する前に、他のユーザーをディスカッションに招待するさえもできます。

Webex のダイヤル パッド - Windows、Mac、Android、iPhone、および iPad

誰でもアプリ内の別の Webex ユーザーに発信できます。ただし、電話番号を使用してアプリ外の誰かに発信するには、Cisco のいずれかの通話サービスをセットアップする必要があります。 をクリックしてダイヤルパッドが表示される場合は、電話サービスがセットアップされており、ダイヤルパッドで電話番号を入力して誰にでも発信できます。 アプリにダイヤルパッドが表示されない場合は、電話をかけることはできませんが、Webex を使用している人なら誰にでも発信できます。

共有コンテンツのプレビュー - Windows、Mac、Android、iPhone、および iPad

コンテンツを共有するときに、コンテンツのプレビューが表示されるようになりました。 必要なもののみを共有していること、全員がそれを表示できることを確認できます。

[コンテンツの共有] 画面を改善し、共有するコンテンツを見つけやすくしました。

トラブルシューティングが簡単になりました - Windows および Mac

メモリと CPU の使用率などの詳細な診断情報、ミーティング、通話、デバイスに関する構成情報、通話の分析情報にアクセスできるようになりました。 その情報は管理者と共有できます。これにより、管理者は現在発生している可能性がある問題を解決できるようになります。

コンテンツの共有中に一時停止および再開する - Windows および Mac

コンテンツを共有しているものの、誰にも見られずにコンピュータで何らかの操作をすばやく行いたい場合は、共有を一時的に停止し、準備ができたら再開できます。

共有を一時停止および再開する

コンテンツが共有されたときに表示を最大化する - Windows および Mac

参加者のサムネイルビデオをフローティングウィンドウに表示できます。このフローティングウィンドウは、共有コンテンツがこれに隠れないように、自由に移動できます。

フローティングウィンドウをグリッドビューまたはアクティブなスピーカービューに配置するか、または最小化するかを選択できます。

[詳細] メニューの外観を一新 - Android、iPhone、および iPad

探している情報を簡単に見つけられるように、通話とミーティングの [詳細] 詳細 メニューを再デザインしました。 機能が [全般] オプションと [詳細] オプションに整理されました。

より高品質なビデオを共有する - Android

通話またはミーティング中にデフォルトで 720p HD ビデオを送信できます。 帯域幅を節減する必要がある場合 ビデオ設定からオフに切り替えることができます。

以下の機能は Unified CM に適用されます。

認証コード - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

管理者は、請求時に使用するため、ユーザーが通話を行う際に認証コードを入力するよう求め、ユーザーの通話を追跡できるようにする場合があります。

1 回サイン インする - iPhone、iPad 、および Android

モバイルデバイスでシングルサインオン(SSO)を使用している場合は、仮想プライベートネットワーク(VPN)とCisco Mobile and Remote Access(MRA)のどちらを使用しているかにかかわらず、Webex へのサインインは 1 回のみで済みます。 適切なバージョンの Unified CM(Unified CM 12.5 SU4 および Expressway X14)を使用していることを管理者に確認してください。

Meetings

アプリから直接 Webex ミーティングをスケジュール - Windows および Mac

通常のミーティングやパーソナル会議室でのミーティングをスケジュールするために、アプリを離れる必要はありません。 重要なミーティングの詳細を追加したり、出席者の空き状況を確認したり、招待状を送信したりできます。

Webex カレンダーではミーティングが週ごとのビューで表示されるため、1 週間の予定を立てることができます。

変更が必要ですか? カレンダーからミーティングを編集またはキャンセルして、もう一度招待状を送信します。

ミーティングをスケジュール

一度に 25 人(5 x 5)のユーザーを表示可能 - Windows および Mac

グリッドレイアウトを選択して、ミーティングで最大 25 人のサムネイル ビデオを表示できます。

グリッドレイアウト

ミーティングでデスクフォンを使用する - Windows および Mac

デスクフォンに接続されている場合、アプリからミーティングを制御しながら、スペースでミーティングを行い、デスクフォンで音声とビデオを視聴できます。

共有コンテンツのプレビュー - Windows、Mac、Android、iPhone、および iPad

コンテンツを共有するときに、コンテンツのプレビューが表示されるようになりました。 必要なもののみを共有していること、全員がそれを表示できることを確認できます。

[コンテンツの共有] 画面を改善し、共有するコンテンツを見つけやすくしました。

コンテンツの共有中に一時停止および再開する - Windows および Mac

コンテンツを共有しているものの、誰にも見られずにコンピュータで何らかの操作をすばやく行いたい場合は、共有を一時的に停止し、準備ができたら再開できます。

共有を一時停止および再開する

コンテンツが共有されたときに表示を最大化する - Windows および Mac

参加者のサムネイルビデオをフローティングウィンドウに表示できます。このフローティングウィンドウは、共有コンテンツがこれに隠れないように、自由に移動できます。

フローティングウィンドウをグリッドビューまたはアクティブなスピーカービューに配置するか、または最小化するかを選択できます。

音声専用モードで接続を維持する - Android、iPhone、および iPad

マルチタスクを実行しているときや運転しているときでも、ミーティングを聞くことができます。 音声専用モードでは、ビデオが停止するため、集中力を保ち、デバイスのバッテリーを節約できます。
音声のみのモード

[詳細] メニューの外観を一新 - Android、iPhone、および iPad

探している情報を簡単に見つけられるように、通話とミーティングの [詳細] 詳細 メニューを再デザインしました。 機能が [全般] オプションと [詳細] オプションに整理されました。

より高品質なビデオを共有する - Android

通話またはミーティング中にデフォルトで 720p HD ビデオを送信できます。 帯域幅を節減する必要がある場合 ビデオ設定からオフに切り替えることができます。

インテグレーション

Box 内の Webex で作業を高速化 — Windows および Mac

Box ドキュメントでライブのコラボレーションを行う必要がありますか? Box から退出することなく、Webex ミーティングを開始またはスケジュールするか、Webex スペースでコンテンツを共有します。 新しい Webex と Box の連携によりフェイスツーフェイス コミュニケーションと容易なコンテンツ共有を可能にし、より早く仕事に集中できるようなっています。 Box アカウントで Webex とファイルを共有するを確認しない場合は、IT または Box 管理者に確認してください。

Box アカウントの Webex メニューでの共有。

Webex と Workday の連携 - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

Webex 向けの Workday アプリを使用すると、Workday 自体に移動することなく、残りの休暇日数を確認したり、休暇リクエストをマネージャーに簡単に提出して承認を依頼したりできます。 マネージャーは、同じく Webex からすばやくリクエストを承認または却下したり、リクエストに関するコメントを追加したりできます。

Webex の Workday 通知

モバイルでの Box ファイルの共有—iPhone、iPad、および Android

Webex モバイル アプリから Box ファイルの共有、プレビュー、表示が可能になりました。

Webex モバイル アプリからのボックス共有オプションです。

Webex と Salesforce のインテグレーション - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

Salesforceから離れることなく、Webexから必要なものをすべて取得できます。 重要な顧客とのやり取りを 1 か所に統合できます。 Salesforce レコード自体または Salesforce ホームページによって提供されるコンテキストで Webex 機能にアクセスできます。 グローバルコンポーネントを使用して、いつでもメッセージを表示したり、発信したりできます。

Webex インテグレーションが表示されている Salesales ウィンドウ

2021 年 2 月 25 日

当初、41.2 で共有コンテンツのプレビュー機能が利用できるようになるとお伝えしました。 これは今後のリリースで利用可能となります。

共有コンテンツのプレビュー - Windows および Mac

コンテンツを共有するときに、コンテンツのプレビューが表示されるようになりました。 必要なもののみを共有していること、そしてミーティングの全員がそれを表示できることを確認できます。

[コンテンツの共有] 画面を改善し、共有するコンテンツを見つけやすくしました。

2021 年 2 月 11 日

Windows および Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex | リリースノート」を参照し、解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows—41.2.0.17979

  • Mac - 41.2.0.17979

2021 年 2 月 5 日

2 月 8 日から始まる週に Windows および Mac 版 Webex で更新プログラムをリリースする予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2021 年 2 月 3 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—41.2.0.17887

  • Mac - 41.2.0.17887

  • iPhone および iPad—41.2

  • Android — 41.2

右クリックしてリンクをコピー - Windows

メッセージ領域のリンクを直接右クリックして、右クリックメニューの [コピー] オプションを使用できるようになりました。 最初にリンクをハイライト表示する必要はありません。

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex Teams | 通話サービスを確認する」を参照してください。

Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーにホストされた通話

通話履歴をクリーンアップする - Windows、Mac、iPhone、iPad および Android

不在着信を返した後、通話履歴から通話を削除できます。 また、通話履歴に過去 30 日間の直近 200 件の通話のみが表示されるように制限することで、ユーザーが猥雑さを軽減できるようにしています。

Webex | 通話とミーティング履歴の表示」を参照してください。

通話またはミーティング中に通話通知をオフにする - Windows および Mac

通話中やミーティング中に注意がそれるのを防ぎましょう。 着信通知をミュートすることで、着信を見たり聞いたりできなくします。 ボイスメールを設定してあれば、発信者にメッセージを残してもらうことができ、大事な電話に後で対応できます。 着信はスペースリストと通話履歴には表示されます。

Webex | 着信の通知をオフにする」を参照してください。

スペースバーを押して一時的に自分自身をミュート解除する - Windows および Mac

ミュートしたものの、すぐに何か話したい場合があります。 マイクのミュートを一時的に解除するには、スペースバーを長押しします。 話し終わったら、スペースバーを開放すると、ミュートに戻ります。

Webex | 一時的に自分のミュートを解除する」を参照してください。

音声通話またはビデオ通話に分割される通話オプション - Windows

以前は、スペースリストまたは通話履歴から誰かに通話したい場合には、その人の名前を右クリックして [通話] をクリックしました。 ただし、通話で音声のみを使用するか、ビデオも使用するかは不明瞭でした。 これを明確に選択できるようにしました。 [音声通話] または [ビデオ通話] をクリックするオプションができ、通話は Webex Call として行われます。

通話またはミーティングの背景雑音が気になる場合 - iPhone、iPad、および Android

心配ありません。 キーボード、ドアの呼び鈴、隣の部屋のオンライン学習といった音を気にせずに、ミーティングやコールに参加しましょう。

Webex | 通話とミーティングの周囲のノイズを軽減させる」を参照してください。

高品質の音楽を再生する - iPhone、iPad、および Android

ミーティングまたはコール中に音楽を再生しますか? 音楽モードでは、音声のためにコンピューターを使用するときに、マイクの元のサウンドを保持します。仮想コンサートまたは音楽のレッスンをさらに向上させます。

Webex | 通話とミーティングでミュージックモードをオンにする」を参照してください。

サービスプロバイダーによりホストされた Webex Calling と Webex

コールをパークしてから保留解除する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

あるデバイスでコールをパークし、自分または他の誰かが別のデバイスからコールを保留解除できます。

「Webex | コール パークと保留解除」を参照してください。

Unified CM

緊急時に自動的にロケーションを共有する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

管理者がロケーションのモニタリングをオンにし、ユーザーが Webex から緊急連絡サービスに電話すると(例:911)、ユーザーのロケーションが自動的に緊急対応者と共有されます。

自動応答のトーン音を聞く - Windows および Mac

管理者がユーザーに自動応答機能を設定すると、ユーザーは着信通話に自動的に接続されます。 トーン音(zip トーン)が聞こえると、新しい通話に接続され、顧客が聴いていることがわかります。

管理者は、『Webex での Calling (Unified CM)の展開ガイド』で自動応答に関する詳細情報を確認してください。

サービス プロバイダによりホストされた通話

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

ミーティング中に通話通知をオフにする - Windows および Mac

ミーティング中に注意がそれるのを防ぎましょう。 着信通知をミュートすることで、着信を見たり聞いたりできなくします。 ボイスメールを設定してあれば、発信者にメッセージを残してもらうことができ、大事な電話に後で対応できます。 着信はスペースリストと通話履歴には表示されます。

Webex | 着信の通知をオフにする」を参照してください。

通話またはミーティングの背景雑音が気になる場合 - iPhone、iPad、および Android

心配ありません。 キーボード、ドアの呼び鈴、隣の部屋のオンライン学習といった音を気にせずに、ミーティングやコールに参加しましょう。

Webex | 通話とミーティングの周囲のノイズを軽減させる」を参照してください。

高品質の音楽を再生する - iPhone、iPad、および Android

ミーティングまたはコール中に音楽を再生しますか? 音楽モードでは、音声のためにコンピューターを使用するときに、マイクの元のサウンドを保持します。仮想コンサートまたは音楽のレッスンをさらに向上させます。

Webex | 通話とミーティングでミュージックモードをオンにする」を参照してください。

グリッドレイアウトで自分を見る — Windows と Mac

ミーティング中、[グリッド] レイアウトで、セルフビューが最初のサムネイルビデオとして表示されます。

必要に応じて、セルフビューをフローティングウィンドウに表示できます。

セルフビュービデオの基本設定の変更」を参照してください。

スペースでミーティングに参加するとき、ビデオをプレビューする — Windows と Mac

スペースでミーティングに参加するのを待っている間、ビデオをプレビューできます。

共同主催者サポート — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

主催者として、Webex ミーティング内で共同主催者を割り当てることができます。 共同主催者がいれば、特に出席者がたくさんいる場合、ミーティングの管理が楽になります。

共同主催者はミーティングで次の機能を実行できます。

  • 個々の出席者をミュートまたはミュート解除する

  • すべての出席者をミュートまたはミュート解除する

  • ミーティングを録画

  • ロビーからユーザーを受け入れた

  • ミーティングから出席者を削除するには:

  • 挙手を下げる

  • プレゼンターの役割を他の出席者に割り当てる

  • このミーティングを終了

Webex サイトからミーティングをスケジュールするときに割り当てる共同ホストも、ミーティングを開始できます。

Webex | 共同主催者をミーティングに追加またはミーティングから削除する」を参照してください。

ミュート時の発言の自動通知 — Windows と Mac

話す前にミュート解除を忘れた場合 [音声にコンピューターを使用] を使用しているとき、ミュート中に話し始めると、「ミュートされています。 発言するにはミュートを解除してください」というメッセージで知らせるようになりました。

「ミュートされています」メッセージ

出席者が各自でミュート解除することを許可する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Webex ミーティングですべての出席者をミュートすると、出席者は自ら手動でミュート解除できます。 小規模で会話の多いミーティングに最適ですが、もっと大きなミーティングや仮想クラスルーム環境では、さらなるコントロールが必要な場合があります。

主催者と共同主催者は、出席者が Webex ミーティングで自分自身をミュート解除できるかどうかを選択できるようになりました。 [出席者が各自でミュート解除することを許可する] がオフの場合、主催者または共同主催者が許可するまで出席者は自分でミュートを解除できません。 ミーティングに参加する出席者は全員、入室時にもミュートされます。

Webex | ミーティングで他のユーザーをミュートまたはミュート解除する」を参照してください。

入室時に参加者をミュートする - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

大規模な Webex ミーティングを主催するとき、入室時に参加者をミュートすることで、人がミーティングに参加するときに聞こえる雑音を減らせます。 [全員をミュート] を選択し、[出席者が各自でミュート解除することを許可する] をオフにすると、既定で [参加時にミュート] がオンになります。 [全員をミュート解除] を選択すると、既定で [参加時にミュート] がオフになります。 [参加時にミュート] は引き続き、他の設定に関係なくオンとオフを切り替えることができます。

[参加時にミュート] は、[出席者が各自でミュート解除することを許可する] がオフになっているときにのみ利用できます。

Webex | ミーティングで他のユーザーをミュートまたはミュート解除する」を参照してください。

質問があるときに挙手する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Webex ミーティング中に質問があるものの、主催者または共同主催者によってミュートされていて自分でミュート解除できない場合、[挙手] を選択し、主催者または共同主催者に通知できます。 挙手が参加者リストの自分の名前の横に表示されます。 表示されたら、主催者または共同主催者は、質問者が自分でミュート解除することを許可できます。

[挙手] は、[出席者が各自でミュート解除することを許可する] がオフになっている場合にのみ利用できます。

Webex | ミーティングで挙手をする」と「Webex | ミーティングで挙手をした出席者を表示する」を参照してください。

スペースバーを押して一時的にミュートを解除する — Windows と Mac

ミュートしたものの、すぐに何か話したい場合があります。 マイクのミュートを一時的に解除するには、スペースバーを長押しします。 話し終わったら、スペースバーを開放すると、ミュートに戻ります。

「一時的にミュート解除されています」メッセージ

Webex | 一時的に自分のミュートを解除する」を参照してください。

改善されたミーティング通知 — Windows と Mac

ミーティング通知に、緑の [参加] または [開始] ボタンが追加されました。

ミーティングの通知

PagerDuty Bot — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

スペースで直接、PagerDuty を作成、承認、解決できるよう、PagerDuty ボットを作りました。 インシデントのステータスと進捗状況について全員が最新情報を受け取れるよう、焦点を絞ったインシデントスペースを自動的に生成できます。

Microsoft Office 365 用の Outlook アラート — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Microsoft Office 365 ボットによる Outlook アラートからの通知を Webex で受け、受信箱の内容を常に把握しましょう。 今回の更新により、重要なメールの通知や Outlook カレンダーの招待を受信できるようになります。 特定の顧客からのメールや特定の件名のメールを Webex で受信するようルールを設定できます。 各顧客向けの Webex スペースを作成して、チームが対応に集中できるようにしましょう。 Outlook アラートボットですべて実現できます。 こちらをご確認ください。 https://apphub.webex.com/teams/applications/outlook-alerts-for-microsoft-office-365

2021 年 1 月 27 日

Windows および Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex | リリースノート」を参照し、解決した問題に関する情報を確認してください。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • Windows—41.1.0.17740

  • Mac—41.1.0.17740

2021 年 1 月 25 日

今後、Windows および Mac 版 Webex で更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2021 年 1 月 13 日

Windows 版および Mac 版 Webex の 10 月バージョンと 11 月バージョンのアップデートをリリースしました。 これらのリリースにはメンテナンス修正が含まれ、Cisco Webex Control Hub で[カスタム更新スケジュール] 設定を有効にしている組織で使用できます。 現在の更新に対応するアプリ バージョンは以下のとおりです。

  • 10 月: 40.10.1.17576

  • 11 月: 40.11.0.17575

2021 年 1 月 12 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、Webex Teams |リリースノートを参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—41.1.0.17621

  • Mac—41.1.0.17621

  • iPhone および iPad—41.1

  • Android—41.1

2021 年 1 月 6 日

Windows 版および Mac 版の 12 月のアプリバージョンを更新しました。 以下のアプリバージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。

  • Windows—40.12.0.17554

  • Mac—40.12.0.17554

添付のあるメッセージを編集する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

最初にホワイトボード、ファイル、GIF などの添付ファイルが含まれていたメッセージでも編集できるようになりました。 現在のところ、添付ファイルを変更することはできません。メッセージのみ変更できます。

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex Teams | 通話サービスを確認する」を参照してください。

Unified CM、Webex Calling、およびサービス プロバイダーにホストされた通話

デバイスの音声とビデオを制御する — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

デバイスに接続しているとき、Webex から退出することなく、デバイスをミュートにしたり、音量とビデオをコントロールしたりできます。 通話中、アプリのヘッダーにあるデバイスパネルにアクセスして、そこから音声とビデオを調整できます。

Webex | 通話またはミーティング中にデバイスの音声とビデオをコントロールする」を参照してください。

通話履歴の改善 — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

通話履歴を合理化し、通話にもっと関連性のある詳細が簡単に表示されるようにしました。 詳細にではなく、履歴に直接、通話時間が表示されます。

Webex | 通話とミーティング履歴の表示」を参照してください。

通話を開始する前または通話に応答する前に音声をテストする — Windows と Mac

通話に参加する前に、自分のスピーカーとマイクをテストして、音声が最適であることを確認できます。

Webex | 通話またはミーティングの前に音声をテストする」を参照してください。

Cisco ヘッドセットのアップグレードの進行状況を表示する — Windows と Mac

Cisco ヘッドセットのバージョンを最新リリースにアップグレードするとき、リアルタイムでそのアップグレードのステータスを確認できるようになりました。

ヘッドセットを Webex の最新リリースにアップグレードする」を参照してください。

メッセージから誰かの電話番号に電話をかける — iPhone と iPad

誰かがスペースに電話番号を投稿したら、それをタップすることで電話をかけることができます。 番号をコピーアンドペーストしたり、書き留めたり、覚えたりする必要がありません。そこから直接、電話をかけることができます。通話は電話アプリで完了します。

Webex | 電話番号を使用して誰かに発信する」を参照してください。

Unified CM

コールをパークしてから保留解除する - Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

あるデバイスでコールをパークし、自分または他の誰かが別のデバイスからコールを保留解除できます。

「Webex | コール パークと保留解除」を参照してください。

通話コントロールを表示する場所を選択する — Windows と Mac

あらゆる着信にすぐに受けられるように、通話コントロールウィンドウを最前面に表示する設定を選択できます。 あるいは、いずれの通話コントロールにもアクセスする必要がない場合、そのウィンドウを常時非表示にしたり、共有回線で通話が保留中のときのみ表示したりできます。

Webex | 通話コントロールウィンドウがポップアップ表示されるタイミングを選択する」を参照してください。

エージェントの通話を品質保証のためにモニタリングする — Windows

スーパーバイザーはコールセンターの顧客との通話を通知なしにモニタリングし、エージェントが提供する顧客サービスの質を確認できます。

Webex のためのコンタクトセンター統合」を参照してください。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

改善されたレイアウトコントロール — Windows と Mac

新しい [レイアウト] ボタンでは、ミーティングのビデオレイアウトを変更できます。 ビデオレイアウトには、グリッド表示、スタック表示、左右 2 列表示、全画面表示があります。 左右 2 列という新しいビデオレイアウトでは、アクティブなスピーカーと他の参加者のビデオを横に並べて表示できます。

Webex | ミーティング中にビデオレイアウトを変更する」を参照してください。

ミュージックモードの強化 — Windows と Mac

ミーティング中、[ミュート] ボタンのドロップダウンをクリックすることで音楽モードをオンまたはオフにできるようになりました。 ミュージックモードがオンのとき、[ミュート] ボタンに音符が表示されます。

Webex | ミュージックモードを有効または無効にする」を参照してください。

デバイスの音声とビデオを制御する — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

デバイスに接続しているとき、Webex から退出することなく、デバイスをミュートにしたり、音量とビデオをコントロールしたりできます。 ミーティング中、アプリのヘッダーにあるデバイスパネルにアクセスして、そこから音声とビデオを調整できます。

Webex | 通話またはミーティング中にデバイスの音声とビデオをコントロールする」を参照してください。

ミーティングに参加する前にサウンドをテストする - Windows と Mac

ミーティングに参加する前に、自分のスピーカーとマイクをテストして、音声が最適であることを確認できます。

Webex | 通話またはミーティングの前に音声をテストする」を参照してください。

2020/12/10

Windows 版および Mac 版の 12 月のアプリバージョンを更新しました。

以下のアプリバージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。

  • Windows—40.12.0.17322

  • Mac—40.12.0.17322

2020 年 12 月 8 日

Webex Teams が新しく Webex となりました

Webex Teams の名前は変わっても、Webex Teams の機能は引き続きご利用いただけるほか、さらに多くの強化された機能が加わります。 デスクトップとモバイルアプリの両方の名前が今日のリリースで更新されました。 ロゴは変わりません。Webex Meetings アプリに今すぐ何らかの変更を加える予定はありません。

詳細については、「新しくなった Webex」を参照してください。

Webex 2021 年のリリース日

2021 年、Webex のリリース日が変わります。 Webex は毎月、最終木曜日ではなく、第 1 火曜日にリリースされます。 1 月のみ例外で、12 日にリリースする予定です。

「最新情報」の変更

お探しの情報がもっと簡単に見つかるよう、この記事では情報を少し移動しています。 告知にはアップデートを含めるか、アプリ全体に影響を与える変更についてお伝えします(UI の変更など)。 ミーティング、メッセージング、通話に関連する機能の具体的な情報が、毎月の情報の大部分となります。

リリースの約 2 週間前に、翌月の内容に関するアップデートを投稿する予定です。 1 月については、12 月 22 日までにアップデートを投稿する予定です。

更新後のアプリのバージョン

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、「Webex | リリースノート」を参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—40.12.0.17293

  • Mac—40.12.0.17293

  • iPhone および iPad—40.12

  • Android—40.12

プロファイルとスペースのカバー写真を設定する — Windows と Mac

プロファイルや名刺、スペースの背景画像を選択して、自分らしさを表現しましょう。 事前定義された一連の画像から選択できますが、カスタム画像のサポートがまもなく追加される予定です。

詳細については、「スペースの名前、画像、カバー画像を更新する」を参照してください。

季節別の絵文字リアクション — Windows と Mac

お祝いの気分を盛り上げるために、反応に季節感を加えます。 Windows と Mac で、12 月 8 日から 1 月 7 まで、すべての反応でこの変更を行います。(モバイルでは、反応に Android か iOS の絵文字が使用されます。そのため、当社が反応を更新することはありません)

このオプションをオフにする場合、12 月 10 日までに feature-feedback@cisco.com にご連絡ください。

これは 12 月のリリースビルドでのみ利用できます。

応答不可オプションの拡張 — Windows と Mac

休暇と休日を邪魔されることなくお楽しみいただけるようになりました。 7 日間または 14 日間、ステータスを応答不可(DND)に設定するための新しいオプションをいくつか導入しました。 設定が完了すると、デスクトップにもモバイルにもいかなる通知も届かなくなります。

詳細については、「取り込み中であることを知らせる」を参照してください。

反応の上限を増やしました — iPhone と iPad

1 つのメッセージに反応できる回数を 2 回から 3 回に増やしました。 反応をお楽しみください。

詳細については、「絵文字のリアクションをメッセージに追加する」参照してください。

フル機能を備えたミーティング

新規および既存のお客様が Webex アプリでフル機能のミーティングを体験することを選択すると、ブレイクアウトセッション、ライブストリーミング、議事録の記録などの機能を体験していただけます。 詳細については、「Webex の利用を開始」を参照してください。

フル機能のミーティングの新機能に関する詳細については、「Webex Meetings の最新チャネルの新機能」を参照してください。

スケジュール、開始、参加の繰り返し。

開催される仮想ミーティングの数はこれまでになく増えています。ミーティングの開始、スケジュール、参加をすべて 1 か所で実行しましょう。 新しいカレンダーがあれば、迅速にミーティングを開始したり、他のメンバーのミーティングに参加したりできます。 後でミーティングをスケジュールする必要がある場合は、Outlook や Google のカレンダーに接続してスケジュールすることもできます。

ミーティングの設定

Webex Meetings デスクトップアプリからのミーティング設定を、Webex アプリで利用できるようにしました。既定の Webex サイトを設定したり、パーソナル会議室に関する詳細を表示したり、音声またはビデオのミーティングのどちらを既定にするか Webex アプリから直接選択したりできます。

2020 年 11 月 25 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、Webex Teams |リリースノートを参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—40.11.0.17133

  • Mac—40.11.0.17133

  • iPhone および iPad—40.11.0.180

  • Android—40.11.1.227

2020 年 11 月 19 日

Birthday Bot — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

新しい Birthday Bot では、とても簡単な方法でチームメンバーの誕生日を把握し、祝うことができます。 こちらからご覧ください。 https://apphub.webex.com/messaging/applications/birthdaybot-cisco-systems.

2020 年 11 月 17 日

スペース内で重要なコンテンツを見つけやすくする — Windows および Mac

タブを変更し、Web サイトショートカットを付けました。この機能はデフォルトで有効になっています。 組織に対してこの機能を無効にするには、「Webex Teams でタブの Web サイトショートカットを無効にする」を参照してください。

2020 年 11 月 9 日

Windows 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex Teams |リリースノート」を参照して、解決した問題に関する情報を入手してください。 現在の更新に対応するアプリバージョンは以下のとおりです。

  • Windows—40.10.1.16961

2020/11/05

今後、Windows 版 Webex Teams で更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2020 年 11 月 4 日

Mac 版 Webex の更新をリリースしました。「Webex |Teams リリースノート」を参照して、解決した問題に関する情報を入手してください。 現在の更新に対応するアプリバージョンは以下のとおりです。

  • Mac—40.10.1.16903

カラフルになった新しいテーマを選択する - Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

新しいテーマの 1 つを選択することでもっと多くのカラーを追加します。たとえば、ブロンズ、ジェイド、ラベンダーなどです。 新しいテーマは、これまでのライトテーマやダークテーマと同じ [設定] で見つかります。

Webex Teams | 色のテーマを変更する」を参照してください。

反応の上限を増やしました — Windows、Mac、Android

1 つのメッセージに反応できる回数を 2 回から 3 回に増やしました。 反応をお楽しみください。

Webex Teams | メッセージに絵文字の反応を追加する」を参照してください。

最新のメッセージを簡単に編集する — Windows と Mac

最新のメッセージを簡単に編集したい場合 上向き矢印のショートカットを使用し、スペースで最後に送信したメッセージを編集できるようになりました。

Webex Teams | メッセージの編集」を参照してください。

Webex から Skype for Business のユーザーとチャットする — Windows および Mac

Webex から直接、Skype for Business を使用する人とチャットできます。

この新しく便利な機能の詳細と、組織に対してそれを有効にする方法の詳細については、「WEBex Teams の SIP インタードメインフェデレーション」を参照してください。

メッセージの送信方法を理解するには、「他のインスタントメッセージアプリで他のユーザーにメッセージを送信する」を参照してください。

新しいスペース内デザイン - iPhone、iPad、Android

スペース内での作業方法を再設計しました。 3 月にデスクトップのスペース内デザインをアップデートしましたが、それを今度はモバイルに導入します。 スペース内で通話したり、ミーティングを開始したりするときのタップ回数が少なくなります。また、新しいスペース内アクションメニューを使用すると、探しものが見つけやすくなり、使い勝手が良くなり、拡張性が上がります。

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの Calling サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex Teams | Calling サービスを確認する」を参照してください。

以下の機能は、Webex Calling とサービス プロバイダーによりホストされた Calling に適用されます。

相手の応答の前に転送を完了する — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

通話を転送するとき、相手が呼び出しに応答するのを待たなくても転送を完了できるようになりました。 電話が鳴っている間に転送を完了とすることができるため、時間が節約されます。 大量の通話を扱っていて、相手が呼び出しに応答するのを待っていられない場合、これはたいへん便利です。

Webex | 通話を転送する」を参照してください。

上司の通話を管理する(エグゼクティブ アシスタントとも呼ばれています) — Windows と Mac

管理者は、上司への電話を選別することをあなたに許可できます。 上司への電話に応答し、上司の代わりに電話し(電話の相手には上司の発信者 ID が表示されます)、かかってきた電話を上司に転送できます。

Webex | 上司の通話を処理する」を参照してください。

次の機能は Webex Calling に適用されます。

通話を記録する — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

管理者は、ユーザーが通話の録画をどの程度コントロールできるか決定します。 設定に応じて、着信通話と発信通話が自動的に録画される場合もあれば、録画する通話を選択できる場合もあります。 自分の通話を記録することを管理者から許可されている場合、自分の裁量で記録を停止したり、一時停止したりできることがあります。 通話が録画されているとき、その通話を別のデバイスに移す場合でも、その通話を別のアクティブな通話に結合させる場合でも、電話会議を発信する場合でも、その録画は続行されます。 通話が録画されているときには、そのことを知らせる視覚的なインジケータが表示されます。

Webex | 通話を録画する」を参照してください。

ミーティング中、背景の雑音が気になる場合

心配ありません。 キーボード、ドアの呼び鈴、隣の部屋のオンライン学習といった音を気にせずに、ミーティングやコールに参加しましょう。

2020 年 10 月 30 日

今後、Mac 版 Webex Teams で更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

2019 年 10 月 29 日

以下のアプリ バージョンが、本日のリリースに対応しています。 これらのリリースで解決された問題についての詳細は、Webex Teams |リリースノートを参照してください。 最近、レビューのためにアプリ ストアにモバイル アプリを提出しました。この最新バージョンは、承認されて投稿されるとすぐにダウンロードできるようになります。

  • Windows—40.10.1.16875

  • Mac—40.10.1.16875

  • iPhone および iPad—40.10.0.1054

  • Android—40.10.1.255

Webex Teams バージョンスキームが 40.x.y.z に更新されました

Webex Teams アプリは現在、デスクトップの場合は 3.0.x バージョンスキームに、モバイルの場合は 4.x.y バージョンスキームに従っています。 Webex Meetings と Jabber で以前利用できた高度なミーティング機能と通話機能を Webex Teams に統合するにあたり、バージョン管理の足並みを揃えたいと考えています。 そこで、10 月のリリースから、デスクトップアプリとモバイルアプリを 40.X.Y.Z バージョン管理で統一します。 次が適用されます。

  • 40 — 年を示します。

  • X - システムリリースの月

  • Y — システムリリース内のサブバージョンまたはパッチバージョン

  • Z — コンテンツを識別するために内部で使用

たとえば、Webex Teams の 10 月の初回リリースでは、バージョンは 40.10.1.z になります。

Microsoft Intune といくつかの MAM ポリシーのサポート — iPhone、iPad、Android

安全なアプリケーションの提供に継続的に取り組むため、Webex Teams は Google Play と iOS App Store の Microsoft Intune 管理コンソールですぐに利用できるようになり、複数の AppConfig ポリシーのサポートが追加されます。 これによりユーザーは会社のデバイスで自由に共同作業し、同時に、会話やデータの保護を自分で管理できるようになります。 デバイスの登録に Microsoft Intune を使用するか、別のサードパーティサービスを使用するか選択できます。 AppConfig を使用してサポートされるポリシーには、たとえば、シングルサインオン、コピー/ペーストを無効にする、アプリのバックアップを禁止する、ドキュメント共有を管理する、管理されていないアプリの実行を禁止する、パスコードベースのエントリなどがあります。

設定と基本設定—iPhone、iPad、および Android

モバイルの設定を見つけるのに役立つように、デスクトップ設定に合わせて設定の階層を更新しました。 全般、通知、音声、ビデオ、アカウント、カレンダー、メッセージ、ミーティング、コール設定があります。

2020 年 10 月 7 日

Mac で Webex Teams のアップデートをリリースしました。 このリリースでは、Cisco Webex Control Hub で[カスタム更新スケジュール] 設定を有効にしている組織で使用可能な 9 月のアプリが更新されています。 現在の更新に対応するアプリバージョンは以下のとおりです。

  • Mac—3.0.16651.0

2020 年 10 月 6 日

今後、Mac アプリの更新プログラムをリリースし、いくつかの点を改善する予定です。 今後の更新についてお知らせします。更新が利用できるようになった時点で再度投稿します。

分類されたスペース — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

新しいスペースに分類ラベルを追加する新しい設定を追加しました。 新しいスペースで共有できる情報やそのスペースへの参加が許可されるユーザーを誰もが簡単に理解できます。 管理者がこの機能を有効にし、ユーザーが選択できる分類ラベルを設定します。

Rememory Bot — Windows、Mac、iPhone、iPad、Android

Rememory は長い間、フォローアップすべき重要な項目に対するリマインダーを設定することで役立ってきました。 毎日、1 週間に 1 回、月に 1 回繰り返されるリマインダーであっても、スペースをチェックするための 1 回のみのリマインダーであっても、Rememory が役に立ちます。 最新のアップデートで、このボットが今まで以上に簡単に使えるようになりました。 こちらからご覧ください。 https://apphub.webex.com/teams/applications/rememory-cisco-systems

Microsoft OneDrive と SharePoint Online への Azure の条件付きアクセスのサポート — Windows と Mac

組織で Azure の条件付きアクセスを使用しているとき、Webex Teams 内から Microsoft OneDrive と SharePoint Online のコンテンツ管理にサインインできます。

スペース内で重要なコンテンツを見つけやすくする — Windows および Mac

タブを使って、重要なウェブサイトをスペースに移動することができます。 スペースには [メッセージ] や [コンテンツ] タブが表示されるので、[追加 +] をクリックするだけで、任意のウェブサイトの URL ショートカットを作成できます。

デスクトップアプリのモバイル QR コード — Windows と Mac

いつでも、どこでもコラボレーションできるよう、 デスクトップアプリに QR コードを追加しています。 この QR コードをモバイルデバイスでスキャンし、最新のモバイルアプリを簡単にダウンロードできます。

メッセージングに簡単アクセスするためのキーボードショートカット — Windows

このリリースでは、3 つの新しいキーボードショートカットを追加しました。それにより、メッセージングに使用されるアプリの重要な領域に簡単に移動できます。

  • Alt + Shift + A — [すべて] タブに移動し、[スペース] リストにフォーカスします。 上/下矢印を使用してスペースを選択できます。

  • Ctrl+Shift+I — メッセージを入力するメッセージ領域にフォーカスします。

  • Ctrl + H — 現在のスペースで、最後に受信されたメッセージにフォーカスします。

メッセージを受信し、読み、応答するときのアクセシビリティを改善したいと考えています。 これらの新しいキーボードショートカットにより、スペースリスト、メッセージ作成領域、メッセージ履歴の間を移動できるため、生産性が上がります。

新しい絵文字エクスペリエンス - Windows

Windows で使用する絵文字のデザインが新しくなりました。

  • メッセージを書いている間に絵文字ピッカーを使用するときや、カスタムステータスを設定するとき、新しい絵文字の選択肢が表示されます。

  • また、絵文字ピッカーに新しい検索ボックスが表示され、最適な絵文字を数秒で見つけることができることがわかります。

  • この更新では、1 つの絵文字(スペースなし)のみのメッセージを送信すると、送信をタップした後に絵文字がスペースに大きく表示されます。

  • 新しいカテゴリとしてフラグも追加されました。

  • 次のショートカットを使用すると、絵文字ピッカーにすばやくアクセスできます。 CTRL+Shift+D

Microsoft OneDrive フォルダーと Microsoft SharePoint Online フォルダーをスペースにリンクする - iPhone、iPad、Android

デスクトップでリリース済みのこの機能を、モバイルにも追加しました。 モバイルクライアントから OneDrive フォルダーと Sharepoint Online フォルダーをスペースにリンクしたり、リンク解除したりできます。

設定と基本設定—iPhone、iPad、および Android

モバイルの設定を見つけるのに役立つように、デスクトップ設定に合わせて設定の階層を更新しました。 全般、通知、音声、ビデオ、アカウント、カレンダー、メッセージ、ミーティング、コール設定があります。

長押しメニューの更新 - iPhone と iPad

iPhone と iPad の長押しメニューを Android のメニューと揃えました。

スレッド 付きメッセージのフィルタ - iPhone と iPad

デスクトップと Android でリリース済みのこの機能を、iPhone と iPad にも追加しました。 自分が開始したスレッドのリストと返信したスレッドのリストを表示するのに役立ちます。

ファイルの圧縮 - Android

送信する前にファイルを圧縮するためのオプションを追加しました。 ファイルの圧縮を行うかどうかを選択するか、各ファイルが追加されるたびにプロンプトが表示されるか、送信する前に毎回ファイルを圧縮するように選択するかを選択することができます。

管理者が設定したコーリング サービスにより、使用できる通話機能が決まります。

次に、各新機能がどのコーリング サービスに適用されるかを示しました。 どの通話サービスを使用しているかわからない場合は、「Webex Teams | 通話サービスを確認する」を参照してください。

Webex Teams での Calling (Webex Calling および Unified CM) に次の機能を適用する

通話履歴の右クリックオプション - Windows と Mac

通話履歴のエントリを右クリックすると、簡単な操作でいくつかの便利なオプションを選択できます。 ユーザーに電話を折り返したり、連絡先リストにユーザーを追加したり、メッセージを送信したり、メールを送信したり、ミーティングを開始したりできます。

Webex Teams | 通話とミーティング履歴を表示する」を参照してください。

通話へのクイックアクセスのためのキーボード ショートカット - Windows と Mac

アプリのヘッダーでユーザー名を検索するか番号を入力してから、キーの組み合わせを使用して音声通話またはビデオ通話のどちらを開始するか選択できます。

  • 音声通話 - Option + Command + C(Mac)、Ctrl + Alt + C(Windows)

  • ビデオ通話 - Option + Command + U(Mac)、Ctrl + Alt + V(Windows)

「Webex Teams| キーボード ナビゲーションとショートカット」を参照してください。

Webex Teams での Calling (Webex Calling) に次の機能を適用する

コール キュー—Windows、Mac、iPhone、iPad、および Android

通話設定ページで [通話キュー] リンクを選択すると、コールセンターキューの自動通話分配(ACD)ステータスを設定できます。

「Webex Teams | 通話キューにサインインする」を参照してください。

デスクフォンの説明を変更する - Windows と Mac

デスクフォンの説明にデスクトップアプリから直接アクセスし、その説明を自分にとってわかりやすくパーソナライズできます。 デスクフォンの説明の上にカーソルを合わせて、 をクリックして、名前を変更します。 アプリに複数台数の卓上電話を接続している場合は、それぞれの説明をカスタマイズすると役立ちます。

「Webex Teams | デスクフォンに接続して通話を処理する」を参照してください。

連絡先リストから相手に発信する - iPhone、iPad、Android

Webex Teams の連絡先リストに追加したら、外部連絡先である場合でも、モバイル アプリから通話できます。

詳細については次をご覧ください。 https://help.webex.com/z3397j/

モバイルセルラーネットワークを使用してアプリから通話を発信する(コールバック) - iPhone、iPad、Android

管理者が単一番号リーチ(BroadWorks Anywhere)とコールバックをセットアップした場合は、お使いの環境に応じて、Webex Teams での発信方法を選択できます。 携帯電話接続を使用して仕事の電話をかけるオプションがあるため、データ通信が利用できない場合でも通話が中断されることはありません。 選択したオプションにかかわらず、勤務先番号は常に発信者 ID として使用されるため、他の人があなたを簡単に識別できます。

Webex Teams | コールバックを使用して仕事の通話を発信する」を参照してください。

次の機能は、Webex Teams (Webex Calling) の Calling に適用されます

ダイヤル文字列に一時停止を追加する - iPhone、iPad、Android

電話番号を入力するときに一時停止を追加することができます。これは、電話会議に参加しようとしている場合、また、自動化システム応答する場合に必要となることがあります。 番号にコンマ (,) を追加すると、ダイヤルが 1 秒遅延します。 行に複数のコンマを追加すると、遅延が長くなります。 たとえば、次のように入力することができます。 95556543123,,,,56789.

Webex Teams | ミーティングに参加する前に音声とビデオの設定を選択する」を参照してください。