1

https://admin.webex.com の顧客ビューから [ユーザー] に移動します。

2

ユーザーを選択し、[ライセンス] セクションまでスクロールダウンして 、[ライセンスの編集] をクリックします

ユーザーに現在割り当てられているサービスのリストが表示されます。
3

[ライセンスの 編集] をクリックします

4

左側のリストからサービスを選択します。

5

追加または削除するサブスクリプションを選択し、[保存] をクリック します

6

Webex Meetings ライセンスを割り当てた場合、各 Webex Meetings サイトに対してユーザーを割り当てるアカウントを選択し、[保存] をクリックします。


 

出席者としてユーザーを割り当てるには、Webex サイトで出席者アカウント機能が有効になっている必要があります。CSV ファイルに [出席者アカウント] 列が表示されない場合は、 カスタマー サクセス マネージャー (CSM)、パートナー サクセス マネージャー (PSM)、または Cisco テクニカル アシスタンス センター (TAC) に連絡して、Webex サイトでこの機能を有効にしてください。

Webex サイト管理者ロールを持つユーザーは出席者アカウント タイプを利用できません。これらのユーザーに出席者アカウントを割り当てるには、Webex Meetings サイトの管理者権限をユーザーから削除する必要があります。


 

通話ライセンスを追加した直後に、ユーザーの通話設定の選択時にエラーが発生した場合は、Webex Calling のライセンスを削除してから、ユーザーにライセンスを割り当て直すことをおすすめします。