SSO を有効にした Cisco Jabber へのログイン中に SAML2AuthService をダウンロードするよう求められます。

SSO を有効にした Cisco Jabber へのログイン中に SAML2AuthService をダウンロードするよう求められます。

Cisco Jabber は、シングルサインオン (SSO) が有効なドメインで SAML2AuthService をダウンロードするよう求められます。

 



原因:
この問題は、レジストリキーが MIME ディレクトリにないことが原因で発生する場合があります。

ソリューション:

社内の IT 部門に以下のレジストリキーを作成するように支援を依頼してください:
  1. メモ帳を開きます。
  2. 以下のコードをコピーするか、メモ帳に貼り付けます。

    Windows Registry Editor Version 5.00

    [
    HKEY_CLASSES_ROOT\MIME\Database\Content Type\text/xml]
    CLSID"="{48123BC4-99D9-11D1-A6B3-00C04FD91555}」
    「拡張子」 = 「。
    xml
    「コード化」=hex:08,00,00,00

     
  3. を使用してメモ帳ファイルを保存します。REG 拡張。例: mime.reg
  4. 保存されている をダブルクリックします。REGファイルを起動し、レジストリにキーをロードします。
  5. コンピュータをリブートします。

Jabber に再度ログインを試行してください。

問題が解決しない場合は、Cisco Webex テクニカルサポートに詳細についてお問い合わせください。以下を参照してください。参照: WBX162 - Webex 顧客サービスまたはテクニカルサポートへの問い合わせ方法を教えてください

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事
上矢印