1 つ以上の同僚と 1 つの電話番号を共有できます。 例えば、管理アシスタントは、サポートする人のために通話を審査する責任を負う場合があります。

電話番号を共有する場合、他の回線同様に、その電話回線を使用することができますが、共有回線に関してこれらの特別な特徴を認識する必要があります。

  • 共有電話番号は、最大 35 のデバイスに表示するように設定できます。

  • 共有された電話番号は、番号を共有しているすべての電話に表示されます。

  • 同僚が通話に応答すると、共有回線ボタンとセッション ボタンが電話機で赤で点灯します。

  • 通話を保留すると、回線ボタンは赤に点灯し、セッション ボタンのパルスが赤色になります。 同僚の回線ボタンも赤に点灯し、セッションボタンのパルスが赤色になります。