概要

最新のチャンネルにより、組織は Webex の最新のアップデートと機能に即座にアクセスできるようになります。 使用可能なすべての新機能とアップデートを使用できるよう、常に Webex Meetings の最新バージョンを使用することをお勧めします。

低速チャネル (以前のロックダウン) を使用することで、Webex Business スイート アプリケーションの新しいバージョンをユーザーに展開するためにもっと長い時間を与えます。 この記事では、Slow Channel で使用可能なオプションを確認できます。 最新の Slow Channel にアクセスするには、カスタマーサクセスマネージャー(CSM)に連絡してください。

詳細については、「Cisco Webex Meetings の Slow Channel ポリシー」を参照してください。


サイトが最新チャンネルに設定されている場合、低速チャンネルに変更することはできません。

Webex サイト管理と Webex Control Hub 機能の低速チャンネルリリース管理。

Webex パートナーで、複数のサイトを管理している場合、一度に複数のサイトをアップグレードすることができます。

あなたが Webex パートナーである場合、顧客が Webex Control Hub で独自のサイトを管理することを許可する必要があります。


サイトをアップグレードすると、前のバージョンには戻せなくなります。

スケジューリングを始める前に

1

サイト管理にサインインします。

2

画面上部のバナーの [今すぐアップグレード] を選択します。


 
リリースがプライマリーおよび GSB クラスターにデプロイした後、バナーにアップグレードが利用可能であることが表示されます。
3

バナーが表示されない場合は、[設定] > [共通サイト設定] > [デスクトップアプリアップグレード] に移動します。

4

以降の Slow Channel にアップグレードするか、または最新のチャネルに移動するかを、対応するラジオボタンを選択して選択します。


 

Slow Channel リリースから最新チャネル に移動する場合、サイトは最新の使用可能な Cisco Webex デスクトップアプリケーションに自動的にアップグレードされます。 お使いのサイトでは、リリース時の新機能、強化、および修正を受け取ります。

Slow Channel にとどまる場合、サイトで最新の Slow Channel リリースを実行していると、[アップグレード] ボタンを使用できません。

5

Slow Channel にとどまることを選択した場合は、使用可能なメジャーリリース追加のパッチレベルを選択します。


 

[追加のパッチ] を適用しない場合は、チェックボックスをオフにします。

6

サイトをすぐに更新するには、[ASAP] を選択します。

後でアップグレードをスケジュールする場合、[将来の時間] を選択し、最大 1 か月後の日時を選択します。

7

[アップグレード] を選択します。

8

[アップグレードの確認] ダイアログで、選択内容を確認してから [はい] をクリックします。


 

最新のチャネルに切り替えると、Slow Channel に戻すことはできません。

それ以降の Slow Channel バージョンに切り替える場合は、バージョン番号を確認してください。 以前のバージョンにロールバックすることはできません。

アップグレードが完了するまで最長 30 分かかります。

9

[サイト情報] > [デスクトップアプリのバージョン] でバージョン番号を確認することで、アップグレードが正常に行われたかどうかを確認します。

最新のバージョンにアップグレードした後で、通知とドロップダウンが消去されます。 [履歴] を選択すると、アップグレードのステータス、アップグレードの開始時刻と終了時刻、アップグレードを実行したユーザーを確認できます。

アップグレードに失敗した場合も、Webex サイトは引き続き機能します。 アップグレード後にテスト ミーティングを開催することをお勧めします。


サイトをアップグレードすると、前のバージョンには戻せなくなります。

スケジューリングを始める前に

1

https://admin.webex.comの顧客ビューから、[ミーティング] に移動し、Webex サイトを選択して、[サイトを構成] をクリックします。

2

[共通設定] の下で、[デスクトップアプリのアップグレード] を選択します。

3

以降の Slow Channel にアップグレードするか、または最新のチャネルに移動するか、対応するラジオボタンを選択します。


 

Slow Channel リリースから最新チャネル に移動する場合、サイトは最新の使用可能な Cisco Webex デスクトップアプリケーションに自動的にアップグレードされます。 お使いのサイトでは、リリース時の新機能、強化、および修正を受け取ります。

Slow Channel にとどまる場合、サイトで最新の Slow Channel リリースを実行していると、[アップグレード] ボタンを使用できません。

4

低速チャンネルにとどまることを選択した場合、利用可能な メジャー リリース追加のパッチレベルを選択します。


 

[追加のパッチ] を適用しない場合は、 チェック ボックスをオフにします。

5

[アップグレードの確認] ダイアログで、選択内容を確認してから [はい] をクリックします。


 

最新のチャネルに切り替えると、Slow Channel に戻すことはできません。

それ以降の Slow Channel バージョンにアップグレードする場合は、バージョン番号を確認してください。 以前のバージョンにロールバックすることはできません。

アップグレードが完了するまで最長 30 分かかります。

6

アップグレードが正常に行われたかどうかを検証するには、[サービス] に移動し、Webex サイトを選択し、[サイトを構成] > [共通設定] > [サイト情報] > [デスクトップアプリバージョン] をクリックします。