概要

Control Hub のアラート センターは、UCM Cloud 展開のアラートを管理するための中央の場所です。 管理者は、メールまたは Webex アプリ スペース経由で配信されるアラートを設定できます。 配信チャネルの設定にかかわらず、すべてのアラートは常に Control Hub に表示されます。

各管理者には、[マイ アラート] および [マイ ルール] タブで作成して表示できる独自のアラートとルールのセットがあります。また、[すべてのアラート] と [すべてのルール] タブでは、組織内の他の管理者が設定したすべてのアラートとルールを表示できます。

最近 14 日間のアラートは、[アラート] セクションに表示されます。[エクスポート] ボタンをクリックすると、過去 30 日間の履歴のアラートを CSV 形式でエクスポートできます。

UCM Cloud アラート カテゴリ

UCM Cloud のサービス アラートには 2 つのカテゴリがあります。 プロアクティブ アラートとメンテナンス アラート。

プロアクティブ アラート

パートナーまたは顧客の管理者は、2 日目または 3 日目のプロアクティブ アラート、イベント通知をサブスクライブし、アラートを作成しながら、[配信チャネル] を選択することで、Webex アプリのメールまたはスペースのいずれかまたは両方に通知されます。

: CUCM Video Conf ブリッジのリソース数が多すぎます。CUCM MTP リソース数が多すぎます。

メンテナンス アラート

メンテナンス アラートを使用すると、パートナーまたは顧客管理者は次の作業を行います。

  • 機能停止やメンテナンスのスケジュール、開始、または終了が UC アプリケーションで発生した場合は、メールで通知を受け取ってください。

  • メンテナンスと停止の通知をサブスクライブします。

  • 以下のステータスを持つ Control Hub の顧客にクラスター/s のバナーを設定し、[アラート] で顧客に通知します。

    • 定期メンテナンス

    • メンテナンスを開始


UC アプリケーションのメンテナンス アラートについては、メール、チーム スペース、およびコントロール ハブで通知を受け取ります。

メンテナンスバナーを表示する方法

メンテナンスが行わるたびに、Control Hub はメンテナンスがある日時とともにクラスター、地域の詳細を含むバナーを自動的に表示します。

  1. の顧客ビューから [通話https://admin.webex.com] に移動します。

  2. [ UCM Cloud] をクリックします。 メンテナンス バナーがある場合は、確認することができます。

新しいルールを作成するには


フル管理者権限を持つパートナーまたは顧客管理者だけがルールを作成できます。
  1. の顧客ビューから、[アラート センター] に移動します。https://admin.webex.com

  2. [管理 ] & > 作成] を選択します

  3. 概要セクション:

    1. [サービス から通話 ] を 選択ドロップダウン リスト

    2. [タイプ] タブから [UCM Cloud のアラート] ドロップダウン リスト。

    3. 優先する重要度を 選択します

    4. 新規 ルールのタイトル の追加。

  4. [ルール] セクションのすべてのチェックボックス 既定で選択されています。 基本設定に基づいてチェックを外します。

  5. [配信チャネル ] を選択して 、アラートを受け取います。


    Webhook が組織レベルで 有効になっている場合は、Webhook を選択できます。 詳細については、「Control Hub で アラートの Webhook を有効にする」を参照してください

  6. [保存] をクリックします。


    ルールが作成されると、通知の受信を開始するために最大 6 時間かかります。

Control Hub アプリケーションステータスのアラームの定義

UCM Cloud に使用可能なアラーム定義のリストについては、「Control Hub アプリケーション ステータス アラームの定義」を参照してください