Slack 用 Cisco Webex Meetings アプリのコマンド

Cisco Webex Meetings アプリでこれらのコマンドを使用して、Webex パーソナル会議室のミーティングまたは Webex ミーティング のスケジュール、または今後のミーティングのリストを表示するために、チームと [ミーティングに参加] ボタンを共有します。

コマンド 説明

/webex

チャンネル中の Webex パーソナル会議室ミーティングの [ミーティングに参加] ボタンを共有し、あなただけに表示される [ミーティングを開始] ボタンを提供します。

Webex パーソナル会議室を持っていないのに、Webex Meetings で主催者アカウントがある場合、次の 5 分間隔でミーティングがスケジュールされます。たとえば、午前10:16 時にコマンドを使用する場合、ミーティングは午前 10:20 にスケジュールされます。 コマンドでは、チャンネルの Webex ミーティングの [ミーティングに参加] ボタンを共有し、あなただけに表示される [ミーティングを開始] ボタンを提供します。

/webex [パーソナル会議室の主催者 ID]

あなたのパーソナル会議室 IDであろうと、誰かほかのユーザーの ID であろうと、指定されたパーソナル会議室 ID に関連付けられている Webex パーソナル会議室ミーティングの [ミーティングに参加] ボタンを共有します。

/webex [meeting_number]

指定されたミーティング番号でスケジュールされた Webex ミーティングの [ミーティングに参加] ボタンを共有します。

/webex [@display name]

この Slack チーム メンバーのメール アドレスに関連付けられている Webex パーソナル会議室ミーティングの [ミーティングに参加] ボタンを共有します。

/webex recordings

自分が開催し、クラウドで録画した Webex ミーティングから最大で10個までの録画のリストを表示します。 チャンネルの録画を再生または共有することができます。 リストには、使用しているすべての Webex サイトの録画が含まれます。

/webexhelp

Cisco Webex Meetings アプリで利用できるコマンドを表示します。

/webexhelp feedback

[フィードバック] ダイアログボックスを表示します。既存の機能に関するフィードバックを送信したり、新しい機能を要求することができます。

/webexhelp version

Cisco Webex Meetings アプリ、Cisco Webex Meetings サービス ボット、Webex サイトの現在のバージョンを表示します。

/webexschedule

[Webex ミーティングのスケジュール] ダイアログボックスを表示します。これにより、Webex ミーティングをスケジュールすることができます。

/webexschedule myroom

[パーソナル会議室ミーティング] ダイアログボックスを表示します。これにより、パーソナル会議室でミーティングをスケジュールすることができます。

/webexschedule [myroom] <today/tomorrow> <hh:mmAM/PM>

今日または明日に指定した時間に 30 分の Webex ミーティングをスケジュールします。例えば、/webexschedule today 10:00AM で、今日の午前 10:00-10:30 に Webex ミーティングをスケジュールします。

Myroom が含まれる場合、Webex パーソナル会議室でミーティングがスケジュールされています。例えば、/webexschedule myroom tomorrow 1:00PM で、明日の午後 1:00–1:30 に Webex パーソナル会議室のミーティングをスケジュールします。

10 分以内にミーティングを開始するようにスケジュールする場合は、[ミーティングの開始] ボタンがあなたあにだけ表示されるように会話に投稿されます。

/webexschedule list[today/tomorrow/week/month]

例: /webexschedule list today

本日以降の Webex ミーティングの今日、明日、今後 7 日間、または次の 30 日間の一覧を表示します。 リストからミーティングを編集、キャンセル、開始、または参加することができます。

時間帯を指定しない場合は、/webexschedul list では、リストに今後 30 日間の Webex ミーティングが含まれます。

ミーティングの開始と参加

Slack でスケジュールされた Webex ミーティングを開始することができます。

1

チャンネルまたはダイレクト メッセージで /webexschedule list today と入力して、本日の開催予定の ミーティング リストを表示することができます。

2

ミーティングのリストで、参加したいミーティングの名前の下の [開始] をクリックします。

[開始] ボタンがスケジュールしたミーティングの最大 15 分前に表示されます。

新規ブラウザー ウィンドウで、ミーティングが開きます。
Webex パーソナル会議室を使用して、インスタント ミーティングを開始することができます。 Webex パーソナル会議室を持っておらず、Webex Meetings に主催者アカウントがある場合は、インスタント ミーティングがスケジュールされます。

ミーティングは 5 分間隔でスケジュールされます。例えば、午前 10 時 16 分に [通話] をクリックすると、ミーティングが午前 10 時 20 分にスケジュールされます。

インスタント ミーティングで使用するチャンネルまたは会話に移動し、次のいずれかを選択します。

  • /Webex と入力します。
  • [ショートカット] > [Webex ミーティングの開始] を選択し、ミーティングの会話またはチャンネルを選択します。

  • [コール] をクリックします。
    Cisco Webex Meetings で [コールの開始] を選択する

     

    チーム所有者または管理者は、このオプションの Cisco Webex Meetings を使用して、Slack でコールを有効にする必要があります。

選択したチャンネルまたは会話にミーティング リンクが表示されます。

1

チャンネルまたはダイレクト メッセージで /webexschedule list today と入力して、本日の開催予定のスケジュールされた Webex ミーティング リストを表示することができます。 参加したいミーティングの名前の下の [参加] をクリックします。

あなたが参加しているチャンネルまたはダイレクトメッセージで Webex ミーティングが開始されると、会話にミーティング通知が送信されます。 ミーティングに参加するには、ミーティング通知の [参加] をクリックできます。

[参加] ボタンがスケジュールしたミーティングの最大 15 分前に表示されます。

2

新しいブラウザー ウィンドウに表示されるページの [参加] をクリックします。

ミーティングのスケジュールと管理

始める前に


Webex 管理者が Slack のインテグレーションを有効にしている場合、Webex ミーティングとパーソナル会議室のミーティングを Slack でスケジュールすることができます。

この機能には Cisco Webex Meetings アプリのバージョン 2.0.2.0 以降が必要です。 /webexhelp version コマンドを使用して、アプリ バージョンを確認できます。 アプリのバージョンが最新でない場合は、[Slack] ワークスペースの管理者に連絡してSlack 版 Cisco Webex Meetings アプリをアップグレードしてください。

1

以下のいずれかの作業を行ってください。

  • 標準 Webex ミーティング—Slack チャンネルまたはダイレクトメッセージで、/webexschedule と入力します。

    ショートカットを使用する場合は、[ショートカット] > [ミーティングのスケジュール]をクリックして、ミーティングの会話またはチャンネルを選択します。

  • パーソナル会議室のミーティング—Slack チャンネルまたはダイレクト メッセージで、/webexschedule myroom と入力します。

2

[Webex ミーティングのスケジュール] または [パーソナル会議室ミーティング] ダイアログボックスで、 ミーティングに必要な情報を入力し、[スケジュール] をクリックします。

ミーティング情報がチャネルまたはダイレクト メッセージに追加されるため、他のユーザーが確認できます。

ミーティングが開始すると、誰かがミーティングに参加またはミーティングから退席したとき、およびミーティングが終了したときに、通知がチャンネルまたはダイレクト メッセージに表示されます。

スケジュールした Webex ミーティングを編集またはキャンセルすることができます。 スケジュールしたパーソナル会議室ミーティングを編集するのではかう、キャンセルします。

キャンセルするスケジュール済みの Webex ミーティングを検索してください。 /webexschedule list をチャンネルにタイプするか、ダイレクト メッセージを入力して、今後のミーティングのリストを表示することができます。

  • ミーティングを編集する—ミーティングの隣にある [編集] をクリックして必要な情報を編集し、[保存] をクリックします。

    Webex ミーティングのダイアログ ボックスを編集する
  • ミーティングを取り消す—キャンセルしたいミーティングの名前の下の [キャンセル] をクリックし、[OK] をクリックします。

今日、明日、今後 7 日間、または次の 30 日間で開催予定のスケジュールされた Webex ミーティング一覧を表示します。

次のいずれかを選択します。

  • チャンネルまたは直接メッセージで、 /webexschedule list [today/tomorrow/week/month] と入力します。

    たとえば、明日の今後のミーティングの一覧を表示するには、 /webexschedule list tomorrow と入力します。

    時間帯を指定しない場合、たとえば、/webexschedule list と入力すると、今後 30 日間の Webex ミーティング リストが表示されます。

  • [ショートカット] > [今後のミーティングの表示] をクリックして、チャンネルまたは会話を選択して、ミーティング リストを表示します。

この一覧には、最大 10 件の開催予定のミーティングが表示されます。

ミーティング通知とユーザー ステータス

Slack での Webex ミーティングの通知とリマインダーについてご確認ください。


ミーティングのりバインダーと進行中の通知機能を使用するために、2019 年 8 月 1 日以降から Slack 版 Cisco Webex Meetings アプリのバージョンがインストールされていることを確認してください。 その日以前にアプリをインストールした場合は、Slack ワークスペースの管理者に連絡して、Slack 版 Cisco Webex Meetings アプリを再インストールして、アップグレードしてください。

チャンネルでスケジュールされている Webex ミーティングを主催している、または招待したときに、ミーティングリマインダーを受け取ります。 ミーティングが開始される 10 分前にチャンネルにリマインダーを表示します。

ミーティング リマインダー:

ミーティングの開始時刻の 10 分前にスケジュールされている場合、ミーティングのリマインダーを受信せずに、プライベートメッセージを受信します。

あなたが参加しているチャンネルまたはダイレクトメッセージで Webex ミーティングが開始されると、会話にミーティング通知が送信されます。 ミーティングに参加するには、ミーティング通知の [参加] をクリックできます。 通知はリアルタイムで更新され、ミーティングの継続時間、およびミーティングに参加した各ユーザーのプロファイル写真が表示されます。

ミーティングが終了した後、通知が更新され、ミーティングが終了したとき、ミーティングの継続時間、ミーティングに参加した人数が表示されます。

通知は、[コール] ボタンまたは /webex コマンドを使用して開始された Webex ミーティングおよびパーソナル会議室のミーティングで表示されるか、/webexschedule コマンドを使用してスケジュールできます。


この機能には Cisco Webex Meetings アプリのバージョン 2.0.4.0 以降が必要です。 /webexhelp version コマンドを使用して、アプリ バージョンを確認できます。 アプリのバージョンが最新でない場合は、[Slack] ワークスペースの管理者に連絡してSlack 版 Cisco Webex Meetings アプリをアップグレードしてください。

この機能は、有料プランにあるワークスペースで利用できます。

Slack では、自分のワークスペースのメンバーが、Slack から開始された Webex ミーティングに表示されます。 これにより、他の人がメッセージに応答できるかどうかを簡単に知ることができます。

サイドバーでは、ユーザーの表示名の隣にある電話の受信者の絵文字が、Slack から開始された Webex ミーティングにいることを示しています。

会話の中で、Slack から開始された Webex ミーティングにいるとき、「Webex ミーティング中」というフレーズがユーザーの表示名の隣に表示されます。

録画の再生と共有


この機能には Cisco Webex Meetings アプリのバージョン 2.0.2.0 以降が必要です。 /webexhelp version コマンドを使用して、アプリ バージョンを確認できます。 アプリのバージョンが最新でない場合は、[Slack] ワークスペースの管理者に連絡してSlack 版 Cisco Webex Meetings アプリをアップグレードしてください。

ミーティング主催者が、Slack からスケジュールされた Webex ミーティングを録画すると、ミーティングが終了した後で、録画通知が会話に投稿されます。 この通知には、ミーティングの議題、日付、時刻、継続時間、および [録画の再生] ボタンが含まれます。

録画の一覧にアクセスするには、2 つの方法があります。

  • /webex recordings コマンドをチャンネルまたは会話で使用することができます。

  • ショートカットを使用するには、[ショートカット] > [録画のリスト] をクリックし、チャンネルまたは会話を選択してリストを表示します。

両方の選択肢は、過去 10 日間にクラウドで開催し、録画した Webex ミーティングから最大で 10 個の録画のリストを表示できます。 このリストから、録画を再生したり、チャンネルで共有したりすることができます。 リストはあなたにのみ表示され、使用しているすべての Webex サイトの録画が含まれます。

1

録画を再生するには、次のいずれかを実行してください。

  • 録画通知が会話に投稿されたときに、録画通知の中の [録画を再生] を選択します。
  • 録画リストから再生する記録のタイトルの下の [録画を再生] を選択します。
新規ブラウザー ウィンドウで録画が開きます。
2

録画を共有する方法:

  1. 録画リストから共有する記録のタイトルの下の [録画を共有] を選択します。

  2. 録画を共有するチャンネルを選択または入力し、[共有] を選択します。