Webex サイトには HTML 形式とプレーン テキストのカスタマイズが可能なメール テンプレートが含まれています。 メール テンプレート ページでは HTML 形式のテンプレートを利用可能にするかどうかを選択できます。

サイトでサポートしている各言語でテンプレートを変更してください。 テンプレートを変更するときに、テンプレートとして同じ言語を使用します。 例えば、フランス語のテンプレートを編集するときに、フランス語を使用します。

カスタマイズされたテキストベースのメール テンプレートでは、HTML バージョンは使用できません。


メールテンプレートは、新しい Webex サイトでは編集できません

Webex ハイブリッド カレンダー サービスには、メール テンプレートをカスタマイズする別の方法があります。 詳細についてはこちらの記事を参照してください。

メール テンプレートのオプションを有効にするための情報については、Webex アカウント マネージャーに連絡してください。

スケジューリングを始める前に

カスタム メール テンプレートを作成することができないため、SSO が有効になっていないことを確認してください。

1

Webex サイトにサインインしたら、デフォルト言語のリンクを選択します。

2

[基本設定] ページの [言語] リストで編集するテンプレートの言語を選択します。

3

[保存] を選択します。

4

サイト管理リンクを選択し、 [設定] > [メール] > [メール テンプレート] の順にアクセスして、 Webex サイト管理を開きます。

5

[既存のメール テンプレート:] ドロップダウン リストから、テンプレートのカスタマイズを行うサービスを選択します。 次に、変更するテンプレートを選択します。

6

必要に応じてテキストを変更したり、変数を削除したり再編したりします。

変数の前後にはパーセント (%) の印が付いています。


 

テンプレート内で変数を移動することはできますが名前の変更はできません。

各メール テンプレートには独自の一式の変数が含まれています。 一つのテンプレートから変数をコピーして別のテンプレートに貼り付けても機能しません。

7

HTML メール テンプレートのカスタマイズ後、[HTML のプレビュー] を選択し、適切に表示されているかを確認します。 その後、[更新] を選択します。

8

この手順に従い、サポートされている各言語に対して同じ変更を加えます。

Webex サイトには HTML 形式とプレーン テキストのカスタマイズが可能なメール テンプレートが含まれています。 メール テンプレート ページでは HTML 形式のテンプレートを利用可能にするかどうかを選択できます。

サイトでサポートしている各言語でテンプレートを変更してください。 テンプレートを変更するときに、テンプレートとして同じ言語を使用します。 例えば、フランス語のテンプレートを編集するときに、フランス語を使用します。

カスタマイズされたテキストベースのメール テンプレートでは、HTML バージョンは使用できません。


メールテンプレートは、新しい Webex サイトでは編集できません

Webex ハイブリッド カレンダー サービスには、メール テンプレートをカスタマイズする別の方法があります。 詳細についてはこちらの記事を参照してください。

メール テンプレートのオプションを有効にするための情報については、Webex アカウント マネージャーに連絡してください。

1

https://admin.webex.com のカスタマー ビューから [サービス] に移動し、[ミーティング] の下の [サイト] を選択します。

2

設定を変更する Webex サイトを選択し、[サイトの構成] をクリックします。

3

[共通設定] の下で、[メール テンプレート] を選択します。

4

[既存のメール テンプレート] ドロップダウン リストからサービスを選択し、変更するテンプレートを選択します。

5

必要に応じてテキストを変更したり、変数を削除したり再編したりします。

変数の前後にはパーセント (%) の印が付いています。


 

テンプレート内で変数を移動することはできますが名前の変更はできません。

各メール テンプレートには独自の一式の変数が含まれています。 Webex はテンプレート間で変数をコピーして貼り付けることをサポートしていません。

6

HTML メールテンプレートのカスタマイズ後、[HTML のプレビュー] を選択し、適切に表示されているかを確認します。 次に、[アップデート] をクリックします。

7

この手順に従い、サポートされている各言語に対して同じ変更を加えます。

Skype for Business ユーザーは Webex ミーティングへの参加がさらに簡単になりました。 %LyncURI% 変数を使用して、Skype for Business のリンクを次の生産性向上ツールのテンプレートに追加できます。

  • MC MeetingInfo For Attendee (生産性向上ツール)

  • 進行中ミーティングへの招待状 (生産性向上ツール)


Mac OS は SIP URI を認識できないため、このリンクは Mac ユーザーには機能しない場合があります。 Mac ユーザーは URI を直接 Skype に張り付けてダイヤルしてください。

メール テンプレートの HTML コードをカスタマイズして好みのビジュアルを加えることができます。 HTML コードの基本的な知識が必要です。

1

サイト管理または Control Hub で、編集したい HTML テンプレートのとなりのチェックボックスをオンにします。

2

%LyncURI% 変数を追加します。

Webex Meetingsのメールテンプレートの iCalendar テンプレートの形式を無効にすることができます。

1

サイト管理または Control Hub にサインインし、[サイト オプション] に移動します。

サイト管理-[構成] > [共通のサイト設定] > [オプション] を選択し、[サイト オプション] セクションまでスクロールします:

Control Hub -[共通設定] > [サイト オプション]

2

[ミーティングの招待と通知のための iCalendar メールを常に送信する] チェックボックスをオフにします。

3

[更新] を選択します。


これらの手順は、デフォルトの iCalendar メール テンプレートを編集するためのものです。

1

サイト管理または Control Hub で、編集したい HTML テンプレートのとなりのチェックボックスをオンにします。


 

[HTML を使用] 列で [Yes] になっている場合、HTML を使用してのみテンプレートを編集することができます。

2

ヘッダー画像を追加するには、次のテンプレートの HTML コードを検索します。

<td align="left" style="padding: 0 20px; margin: 0">

3

検索した要素の後で改行して次のコードを追加します。

<table>
	<tr>
	  <td style="font-size:9px; font-family:Arial; color:#666">
		<img style="width: auto; max-width: auto" class="image" src="custom-header.gif">
	  </td>
	</tr>
	<tr style="height: 15px"><td>&nbsp;</td></tr>
	</table>
4

次を編集: custome-header.gif を画像の名前とファイルタイプにします。

5

フッター画像を追加するには、次のテンプレートの HTML コードを検索します。

<tr style="height: 44px"><td>&nbsp;</td></tr>

6

検索した要素の後で改行して、次のコードを追加します。

<tr>
<td style="font-size:9px; font-family:Arial; color:#666">
<img style="width: auto; max-width: auto" class="image" src="custom-footer.gif">
</td>
7

編集 custom-footer.gif を画像の名前とファイルタイプにします。

8

[保存] をクリックします。

1

サイト管理または Control Hub で、編集したい HTML テンプレートのとなりのチェックボックスをオンにします。


 

[HTML を使用] 列で [Yes] になっているテンプレートを編集するために、HTML のみを使用できます。

2

このコードのコメントに関するテンプレートの HTML コードを検索します。

<!—
  If your company's mail system doesn’t support a green “Join” button, you can replace the green “Join” button code below with the following “Join” link code: 
  -- “Join” link code start --
     <a href="%MeetingInfoURL%" style="font-size:20px;">Join</a>
 -- “Join” link code end --
--> 
3

以下の「参加」ボタン コードをステップ3の「参加」リンク コードと置換します。

<!—“Join” button code start -->
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0" style="width:auto;width:auto!important;background-color:#43A942; border:0px solid #43A942; border-radius:20px; min-width:160px!important;"> 
  <tr> 
                <td align="center" style="padding:10px 36px;">
                                <a href="%MeetingInfoURL%" style="color:#FFFFFF; font-size:20px; text-decoration:none;">Join</a>
                </td> 
  </tr> 
</table>  
<!—“Join” button code end -->
4

[保存] を選択します。

カスタマイズされたメール テンプレートを元の状態に復元することができます。

1

サイト管理または Control Hub で、復元したいテンプレートのとなりのチェックボックスをオンにします。

2

ページ下部の [デフォルトに戻す] を選択します。

メッセージが表示され、テンプレートを元に戻すことを確認します。
3

[OK] を選択します。