ウォーター マーク
2020年12月8日 | 回表示 | 人がこの投稿記事が役に立ったと考えています

Cisco Webex Teams で外出中ステータスがアップデートされない

外出中ステータスは Cisco Webex Teams では更新されません。

Cisco Webex Teams アプリには、間違っているか、または不在のステータスが表示されます。

Microsoft Outlook の不在状態が、自分の Cisco Webex Teams ステータスと同期していません。

   

この記事の原文は英語で書かれており、機械翻訳されています。 英語から多言語への機械翻訳の精度、正確性、または信頼性に関しては、明示的にも、暗黙にも、いかなるタイプの保証も行いません。 Cisco はこの内容の不適切な翻訳または情報の使用により生じた、不正確な情報、誤り、損害に対して責任を負いません。

重要なメモ: カレンダーで予定を作成し、それを外出中に表示するように設定していない場合、Webex Teams では不在状態が設定されません。 Webex Teams での OOO ステータスを適切に設定するには:

Windows: Outlook で [ファイル] メニューを開き、[自動応答] をクリックして、[自動応答を 送信する] を有効にして から、[OK] をクリックし ます。
Mac: [ツール] をクリックして、[不在] を選択し、自動 応答設定を入力して から、[OK] をクリックし ます。

Cisco Webex Teams アプリでは、Microsoft Outlook の [自動応答 (不在時)] 設定が [自動応答を送信] に変更されましたが、「不在中」のステータスが表示されます。

「外出中」ステータスの問題を解決するには、

  1. Outlook のウェブ アプリ: https://outlook.office365.com/owa/ にログインします。
  2. Outlook の「自動応答 (不在時)」または「不在時のアシスタント」をオンにします。 ヘルプについては、 https://support.microsoft.com/en-us/help/290846/how-to-use-the-out-of-office-assistant-in-outlookを参照してください。
注意: Cisco Webex Teams Office の状態が Calendar Connector によって設定されます。これは、ユーザーの Exchange/Office 365/Google メールボックスの自動応答ステータスを監視し、更新に15-20 分かかる場合があります。

この投稿記事は役に立ちましたか?

関連の投稿記事

最近閲覧した投稿記事

×