開始する前に

Dialogflow エージェントがカスタマー バーチャル アシスタントにインテグレーションされる場合、Dialogflow のコンテキストを使用して、Care デスクトップ を使用するエージェントにチャット サマリーを送信できます。 カスタマー バーチャル アシスタントの作成と Dialogflow のインテグレーションの場合、新規カスタマー バーチャル アシスタントの作成を参照してください。

チャット サマリーを設定する前に、カスタマー バーチャル アシスタントでチャット エスカレーションを有効にします。 詳細については、「カスタマー バーチャル アシスタント チャットエスカレーション」を参照してください。

カスタマー バーチャル アシスタント チャット サマリーの設定

チャット サマリー機能を設定して、Care デスクトップ のエージェントがカスタマー バーチャル アシスタントと顧客の間の対話から重要な詳細を表示できるように設定します。

カスタマー バーチャル アシスタント チャット サマリーを有効にして設定するには:

  1. Dialogflow アクションを使用して、パラメーター値として重要なユーザー情報を取り込み、保存します。 詳細については、「Dialogflow アクションとパラメーターの文書」を参照してください。

  2. Dialogflow の入力と出力コンテキストを使用して、インテント全体に選択したユーザー情報を渡してください。

  3. 出力コンテキストとしてエスカレーション インテントにコンテキストを追加して、保存された情報をチャット サマリーに含めます。 詳細については、「Dialogflow コンテキスト資料」を参照してください。


    有効期限切れDialogflowのコンテキストは、 カスタマー バーチャル アシスタント チャット サマリーに含まれません。 Dialogflow コンテキストが正しいライフスパンのセットをもつことを確認してください。 詳細については、「Dialogflow コンテキスト資料」を参照してください。

関連情報

カスタマー バーチャル アシスタント Dialogflow の統合

カスタマー バーチャル アシスタント チャットのエスカレーション

Dialogflow のコンテキスト サービス フィールドの使用

カスタマー バーチャル アシスタントを作成する

Dialogflow のコンテキスト サービス フィールドの使用