既存の機能に関する新機能および拡張機能を常に提供しています。最新の機能と改善点を入手できるよう、カメラのファームウェアを最新の状態 に保ちます。以下のセクションに従って、カメラのファームウェアをアップグレードします。

Cisco Accessory Hub では、Web ブラウザからカメラのファームウェアをアップグレードできます。ツールがカメラモデルと 現在のファームウェアバージョンを自動的にチェックし、新しいバージョンが利用可能な場合にカメラをアップグレードするオプションを提供します。


次の点に注意してください。

  • Google Chrome または Microsoft Edge の最新バージョンを使用して Cisco Accessory Hub にアクセスします。

  • アップグレード中はカメラをコンピュータに接続してください。

はじめる前に

カメラを使用する可能性がある他のアプリを閉じます。

1 

カメラをコンピュータに接続します。

2 

Web ブラウザーで Cisco アクセサリハブに移動します。

3

[接続(Connect)] をクリックします。

Cisco アクセサリ ハブ のホーム ページの画面キャプチャ
4

表示されたデバイスの一覧からお使いのカメラを選択し、[接続] をクリックします。

5

画面上の指示に従います。

6

アップグレードが完了したら、カメラが再起動するまで 1 分間待ちます。

Webex Desk Camera App のバージョン 2.3 以降をインストールしている場合、カメラアプリは起動時にファームウェアの更新をチェックします。更新が検出されると、[更新] ボタンに番号 1 または 2 が表示されます。[更新] > [更新の開始] をクリックして、新しいファームウェアをダウンロードしてインストールします。

Webex Desk Camera App のバージョン 2.2 を使用している場合は、次の手順でファームウェアをアップグレードします。

はじめる前に

カメラを使用する可能性があるアプリを閉じます。

1 

Webex Desk Camera App を開きます。

2 

メニューバーで [Cisco Webex Desk Carmera] > [カメラ情報] をクリックします。

3 

[ファームウェアのダウンロード] をクリックして、最新のファームウェアをローカル ドライブにダウンロードして保存します。

現在のファームウェアが最新の場合、[ファームウェアのダウンロード] ボタンは非アクティブです。

Cisco Software Download からファームウェアをダウンロードすることもできます。ダウンロードにはログインが必要です。

4

[基本] > [ファームウェア] に移動します。

5

[ファイルの選択] をクリックし、ローカルドライブからダウンロードしたファームウェアファイルを選択します。

間違ったファームウェアファイルを選択した場合は、[削除] をクリックして正しいファイルを選択します。

6

[アップグレード] をクリックしてアップグレードを開始します。


 

アップグレード中はカメラをコンピュータに接続してください。

7

アップグレードが完了したら、カメラが再起動するまで 1 分間待ちます。

プロンプトが表示されたら、Webex アプリでカメラをアップグレードできます。アップグレードを開始する良いタイミングでない場合は、後に延期 します。通知を閉じると、後で再度プロンプトが表示されます。

はじめる前に

カメラを使用する可能性がある他のアプリを閉じます。

1

アップグレードを開始するように求められたら [更新] をクリックするか、[キャンセル] をクリックしてアップグレードを延期します。

Webex の更新通知のスクリーンショット

 

アップグレードの進行中はカメラを接続した状態に維持します。

2

アップグレードが完了したら、プロンプトから [完了] をクリックします。

アップグレードが完了するとカメラが再起動します。