有効になっている場合、管理者はユーザーの要求を遅らせることができます。 これが選択されている場合、ユーザーは 14 間次のいずれかのオプションを選択することができます:

  • 古いアカウントに紐づけられているメール アドレスを入力します。

  • の元のアカウントから新しいアカウントに Webex Teams の会話を転送します。

  • 古いアカウントとコンテンツを削除します。

管理者がユーザーの要求を遅らせることを選択し、ユーザーが 14 日以内に実行しない場合、Webex Teams の会話は古いアカウントから新しいアカウントに移行されます。

無効になっている場合、管理者にはユーザーをすぐに要求するオプションしかありません。 即時クレームが選択されている場合、ユーザーはすぐに組織に移動します。 次にユーザーがアカウントにサインインする際に、次のいずれかのオプションを選択する必要があります。

  • 古いアカウントに紐づけられているメール アドレスを入力します。

  • 古いアカウントとコンテンツを削除します。


有料の Webex サービス アカウントにサイン アップしたユーザーは、[古いアカウントとコンテンツを削除する] オプションを利用できません。

1

https://admin.webex.com の顧客ビューから、[設定] に移動して、[コンテンツの移行] までスクロールします。

2

[ユーザーが Webex Teams 会話を持ち込むことを許可します] チェック ボックスをオフにします。